So-net無料ブログ作成

葉っぱ一枚で巨大魚を狙え! [趣味]


化け物サイズの川魚が釣れる
利根川水系に生息する『ソウギョ』という魚

アシの葉を一枚ひっかけ、餌場の水面に垂らしておく
だけで釣れてしまう。

--
『ソウギョ』は水草や藻類、落水した果実を食うばかりか、増水時には水面に
浸ったアシの葉も大喜びで噛みちぎり、むさぼる。


---
2019.04.11
葉っぱ一枚で東京の巨大魚を狙え!江戸川のソウギョ釣り
discoverychannel

ソウギョ釣り.JPG

釣り人にとっての夢といえば、やはり『大物』。これに尽きる。
だが体長1m、体重20kgを超えるような巨大魚、しかも淡水魚を狙うとなるとそれ

こそアマゾンだのナイルだの、海外へ足を伸ばす必要が出てきてしまう。
…と思いきや、実は東京都内でもそんな化け物サイズの川魚が釣れてしまうのだ。


その大物とは江戸川をはじめとする利根川水系に生息する『ソウギョ』という魚である。

ソウギョは中国を原産とする魚で、本来は日本に分布する種ではない。だが外来魚とはいえ国内で、しかも首都・東京都内
でこれほど大きな魚が見られるとは驚かざるをえない。

さらに面白いのがその釣り方で、なんと使用する餌がただの葉っぱ1枚なのだ。
ソウギョは漢字で『草魚』と表記し、その名の通り草食性の魚である。

水草や藻類、落水した果実を食うばかりか、増水時には水面に浸ったアシの葉も
大喜びで噛みちぎり、むさぼる。

ゆえに釣り針にアシの葉を一枚ひっかけ、餌場の水面に垂らしておくだけで釣れ
てしまうのだ。

とはいえ、ソウギョ釣りならではのコツも必要である。まずソウギョの餌場の
見分け方だが、利根川水系の場合は水際のアシを見て回るとすぐに判別できる。

先端が不自然にちぎられているアシの葉があれば、それこそがソウギョの食事痕。
索餌に際しての回遊ルートの一端である。

そこに葉を浮かべればいいのだが、葉っぱ一枚だけでは気づかずに通り過ぎてし
まう可能性がある。

そこで、足留めのために即席の『食堂』を作ってやるのだ。アシを数本切って束
にして水際に浸すと、ソウギョは空前のチャンスとばかりに夢中で食い漁る。
そこに針つきの葉が仕込まれているとも知らずに…。




コメント(0) 

さまざまな表情の富士山の撮影 きっかけは友人のある一言 [趣味]


中国人訪日観光写真コンテストで特等賞を受賞した寧慈さん。

何が切っ掛けで興味を持つようになるか分からないが
さまざまな富士山の姿と彼が富士山を撮影するようになったきっかけがここにある。

---
2019年 01月01日
中国人の目に映るさまざまな表情の富士山、
撮影のきっかけは友人のある一言
news.so-net

2017年の中国人訪日観光写真コンテストの特等賞受賞者である寧慈さんが捉えた
さまざまな富士山の姿と彼が富士山を撮影するようになったきっかけを紹介する。
富士山.JPG


「VISIT JAPAN中国人訪日観光写真コンテスト」は日本政府観光局主催の「VISIT JAPAN
事業」の一環として実施されており、これまでに中国のネットユーザーから数万枚に上る
写真作品が寄せられ、オンラインとオフラインでの展示会を実施している。

ここでは17年の同コンテストの特等賞受賞者である寧慈(ニン・ツー)さんが捉えた
さまざまな富士山の姿と彼が富士山を撮影するようになったきっかけを紹介する。
以下はその内容。

日本で一番高い山となる富士山の優美な風貌は、日本の国家的象徴として、世界中で
広く知られている。富士山は、東京の南西約80キロの位置にあり、太平洋に近く、
静岡県と山梨県にまたがる活火山だ。

仕事の関係で、私は毎年日本に2、3回は出張に行く。以前は写真にはほとんど興味がな
く、富士山の美しさを気にすることもなかったものの、ある時偶然、クライアントと一
緒に、山中湖の湖畔にあるホテルに泊まった時に、たくさんの人々が各々望遠レンズや
一眼レフカメラを手に夕日で美しく輝く富士山を撮影していた。

それを見て、自分も思わず小さなデジタルカメラで何枚か写真を撮り、帰国後に写真が
好きな友人に見せると、その夕焼けの美しさに感銘を受けつつも、

「こんなに美しい景色をカメラに収めることができるチャンスを逃すなんてもったい
ない」としきりに残念がった。

なぜなら私の小さなデジタルカメラは画素数が低く、画質も悪かったため、せっかくの
写真も台無しだったからだ。その後、旅の途中で見かけた美しい景色を撮影するため、
一眼レフカメラを購入した。

日本に出張に行くたびに、富士山に行って写真を撮りたいと常々思っていたものの、
仕事の関係で、実際にはなかなか実行に移すことができなかった。

そこで新幹線で静岡県の新富士駅と三島駅を通過するたびに、車窓から富士山の美しい
景色をカメラに収めたいと思いついた。しかしこれも天気などが原因で毎回うまく撮影
できず、実際に富士山を撮影できたのは3回に1回にも満たなかった。

それでもここ数年で数回、富士山に旅行で行き、さまざまな角度や時期、時間帯に
富士山を撮影した。

コメント(0) 

数年で一気にメジャーになりつつあるナマズ釣り [趣味]


ナマズは日本固有の淡水系在来魚種においては生態系のトップに君臨。
ウロコがなくぬるぬるの肌、特有の捕食音、大きな口。

気持ち悪いと言って引く人もいる中。
何故か全国で人気急上昇中・・・

基本的にルアーのトップウォータープラグで狙うナマズ釣り
捕食シーンは迫力満点!とか

釣りが初めての方も始める人がいるようです。
釣果があればナマズが食卓に?酒のつまみに?

しかし地域によっては見えない危険性があることも気に留めたい。

---
2017年12月29日
ナマズをルアーで狙うナマズ釣りが全国で人気急上昇中!
matome.naver

ここ数年で一気にメジャーになりつつあるナマズのルアー釣り。
トップウォーター(ルアー)を喰い上げる姿や、
ナマズ特有の捕食音を聞けば、ナマズの虜になること間違いなしです!


ブラックバスを釣っていると、
たまに強烈なバイトでルアーをひったくっていくナマズ。

『ズーナマ』なんて嫌う人もいますが、
専門的に狙ってみるとこれがなかなか面白いんです!



まずはナマズのことについて少し勉強しておきましょう!

"全長50~60cm大きいものは80cmになります。
ナマズは日本固有の淡水系在来魚種においては生態系のトップに君臨します。

頭と口が大きく、目が小さいです。
口ひげは4本(稚魚は6本)鱗がなく、粘液で体表が覆われています。"

北海道南部〜九州。
中国東部、朝鮮半島西岸、台湾に生息し、夜行性で肉食魚。
小魚、甲殻類の他、カエルやヘビなどを食べる。

ナマズの活動水温は10℃から30℃の範囲ということで、
釣れるのは3月から10月ぐらいで産卵期で水温が温かい5月から7月は良く釣れます。

逆に水温が低い冬期はあまり捕食しないので釣れなくなります。
梅雨の時期や大雨の後などは大物がよく現れるので狙い目。

説明だけでは魅力がイマイチ伝わらないので、
ナマズのルアーフィッシングがどれほどのものなのか・・・実釣動画をご覧ください!

ナマズ用ルアー、カップやブレードが発する水流とラトル音で鯰に強烈にアピール



基本的にトップウォータープラグで狙うナマズ釣りですが…
ブラックバスや雷魚にも負けない捕食シーンは迫力満点!ということで、
早速、ナマズ釣りについて解説していこうと思います。


まずは知っておきたい!ナマズが釣れるポイント(場所)とは?

成魚は比較的浅い泥底部ないし、
砂泥底部に生息し、
特に水草の茂ったところや岩の間など隠れ場ないし、
体を寄せることのできる場所に多い。


産卵のために積極的に水路や田んぼに入り込む。

釣れなくとも目視でナマズの遊泳を確認できれば、御の字です。
ナマズは日中物陰で大人しくしていますが、
夕方以降夜間は、積極的に捕食をしますので、夕方浅い川で泳いでいるのを
よく見かけます。


知っておきたい!釣果をUPするコツ・裏技・テクニック集!
などもっと知りたい方は
リンクでどうぞ

コメント(0)