So-net無料ブログ作成

万字「卍」は普遍的なマーク [歴史]


万字「卍」はナチと結び付け、忌まわしいこととも結びついている
現代において、古代世界の普遍的なマークであり、元々は幸福と幸運
を表すサンスクリット語の「SVASTIKA(スワスティカ)」からきているという。

---
2019年08月20日
万字「卍」 古代世界の普遍的なマーク
大紀元

万字「卍」は古代から伝わる普遍的なシンボルマークであり、元々は幸福と幸運
を表すサンスクリット語の「SVASTIKA(スワスティカ)」に由来する。

そして万字「卍」は東アジアのみならず、古代東西の様々な文化の中に見ること
ができる。

最も古い万字「卍」は古代インドと中央アジアにあるとされ、その時期は紀元前
3000年から紀元前2500年までさかのぼる。

1933年に行われた研究調査によると、万字「卍」は紀元前1000年までにはインド
からペルシャ、小アジアを経由して古代ギリシャに伝わり、その後イタリアから
ドイツに渡ったのではないかと指摘された。

ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)誌の書評欄主任スティーブン・
ヘラー(Steven Heller)は「卍:取り返しのつかないシンボル(The Swastika:
Symbol Beyond Redemption?)」という本に書いている。

「シュリーマンは、万字「卍」はドイツ人の祖先の宗教的象徴であり、古代のチ
ュートン人、ホメロス時代のギリシャ人そしてヴェーダのインド人を結び付けて
いると推測した」

実際、卍は古代ギリシャで広く使用されており、古代ギリシャの寺院や祭器には
万字「卍」が見られる。

紀元前10世紀から8世紀にかけての古代ギリシャ人によって使用されていた彩陶は
卍で描画されており、古代ローマの祭壇などの建物にも卍が付いていた。

万字「卍」は初期のキリスト教にも見られた。古代インド、チベット、日本、韓国
など仏道修行を重んじる地域にも卍は見られる。

このように、万字「卍」は古今東西の古代文明に見られたのみならず、アフリカ
や南アメリカの文明でさえ確認することができる。

フランスのルーブル美術館に保存されている6000年前のメソポタミアの陶器には
万字「卍」が描かれている。

さらにアジア人にとって卍は仏と関係が深いものだ。実際、多くの仏像の胸には
万字「卍」が見られるのだ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中華文明に隠されたコード [歴史]


人類の古代の叡智が古代文明にはある。
人類文明が岐路に立たされている今、その叡智を紐解き原点に立ち返る
ときがきている。

--
諸行無常という普遍的な真理は永遠に不滅であるが、人類の長い歴史の中で
古代の叡智が永遠に不滅として残っていることに気付くべきだ。

それは中華文明に隠されたコードのように紐解かれることを待っている。
古代四大文明の一つ、中華文明もこの日本に伝わって眠っている。

--
文化を創造し文明を推進する第一要素は人間である。個々の人によって家庭、集団
、国家が築かれ、そして天地自然の法則に即しつつ文化が創られる。人間のすべて
の行為はみな思想に支配されるが、思想を左右するのは、道徳観と宇宙観なのだ。


---
2019年06月22日
中華文明に隠されたコード
大紀元

古代四大文明のうち、他の三大文明はみな中途で滅びてしまい、黄河文明だけが
生き永らえ、かつ絢爛華麗な文化を有り余るほど創出し、人類文明史上の一大奇
跡をつくった。

優勝劣敗的視点からすれば、中華文明は5千年にわたっても不敗不滅のうえ、煌び
やかな文化を成し遂げたからには、きっとその内なる素因と独特なメカニズムがあ
る。

それならば、中華文明を存続させ、卓越した文化を創出した究極原因はいったい
何なのか。

さまざまな要因が挙げられるが、本質論から言えば、道徳の推尊、深甚な宇宙観、
求道と修煉が、中華文化の特質と神髄を定め、それを存続させることができた
三神器であると考えている。


文化を創造し文明を推進する第一要素は人間である。個々の人によって家庭、集団
、国家が築かれ、そして天地自然の法則に即しつつ文化が創られる。人間のすべて
の行為はみな思想に支配されるが、思想を左右するのは、道徳観と宇宙観なのだ。

すなわち、人が有徳であれば、家庭が円満、社会が安定、かつ天地自然とも調和が
とれるのである。


中華文明の濫觴(らんしょう)期から、倫理道徳が重んじられ、人文の始祖とされ
る黄帝をはじめ、堯・舜・禹や周公らの先賢たちは自ら、その範を垂れておいた。

孔子以降、人徳が次第に制度化され、「修己治人」「経世済民」の重要な科目とな
り、人として遵うべきお約束にもなる。

太極、河図、洛書、周易、八卦などは、天地自然を察知し、神のメッセージやコー
ドを紐解きするツールとして、中華文明を高度に位置づける無双の神器である。

それらの運用を通して、天人合一など優れた思想や宇宙観が形成された。人間を超
越する神などの存在を知ることによって、人々は神を敬ううえ、礼儀や倫理道徳を
より一層重んじ、天下も相応に泰平になる。


黄帝は多くの優れた文化を創った。その中に、道を求め自ら修煉することによって
、求道と修煉の文化を後世に残した。たいへん意義深い偉業だった。

後に、儒・釈・道の三教ができ、それぞれ異なる形式で修煉をするが、実質的には
同じく黄帝より切り開かれた修煉の道を歩むのである。


修煉をすれば、その修煉者は徳性の向上や利他的になることはむろん、天、地、人
、神に対する認識も飛躍を遂げ、自らの生命を昇華させるのである。

要するに、道徳の推尊によって人間のあるべき礎が築かれ、深甚な宇宙観によって
天地神明に通ずる道が開かれ、修煉することによってその道を悟りつつ老子の言う
「返本帰真」という人生の最終目的を果たすことができるのである。

ただし、基礎から上層へ、具体から抽象へと中国文明に隠されたこの三次元のコー
ドは実は一体化され、相互作用しつつ中国文化の特質をなすのである。


エジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明の滅びた原因について、一般的に
農耕の発展や過剰な牧畜によって、森林などエネルギー資源が枯渇したことが主な
原因とされる。

もし、中華文明的視点から見れば、破滅の原因は外因というより、むしろ人間の
不徳による天罰だったと言えよう。逆に言えば、滅びた三大文明には中華文明の
ようなメカニズムがないのである。

自己浄化ができ、生命の昇華が保たれる中国の伝統文化は唯一無二のシステムだ。
この伝統文化は神から伝えられたとされ、いわば「神伝文化」である。

もし、そうであるならば、この文化に埋め込まれた三神器も当然神からの賜り物で
あるとしか考えられない。人類文明が岐路に立たされている今、中国神伝文化のメ
カニズムから叡智または啓発を得るべきであろう。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誰がアンネを売ったのか? [歴史]


アンネの日記 史実に迫る

「アンネの日記」で知られるアンネ・フランク一家は終戦の日と
無関係ではなく、1944年8月4日に突然ナチスのSSに踏み込まれた史実がある。

「記憶」と倫理を巡る問題に、AIとデータマイニングを関係して議論している
中に、「アンネ・フランクを売ったのは誰か?」という議論があるようだ。

--
70余年間、すでに分からなくなっているだろうと多くの人が諦めていたことが、
誰が密告したか、解明される可能性が出てきた。

ある故人が生前、丁寧に集めた資料から、何人かの容疑者が判明して
その裏を取るときにAIとデータマイニングが役に立っているという。

AI活用で広島や長崎の犠牲者消息その他について、画期的な進歩があったという話
はないが、こうした史実の探求にAIとデータマイニングが役に立つ日が
来て欲しいものだ。「日本を売ったのは誰か?」とか・・

---
2019/08/15
AIが迫る裏切りの真実誰がアンネを売ったのか?
headlines.yahoo

2019年の夏は、広島や長崎の日も含めて、ほとんど核とか平和といった議論では
なく「あいちトリエンナーレ」事件など、別の話題で前倒しの原稿が続いてしま
いました。

そこで、終戦の日くらいはオーソドックスに(? )、またアカデミックに、平和
を巡るトピックスをお送りしたいと思います。


ミュンヘン工科大学との協働プロジェクトとして「記憶」と倫理を巡る問題を長ら
く扱ってきましたが、昨今はそれにAIとデータマイニングを関係して議論していま
す。

例えば「アンネ・フランクを売ったのは誰か?」という議論があります。


ご存じかと思いますが「アンネの日記」で知られるアンネ・フランク一家は、アム
ステルダム市内の「西教会」に面した商家の<裏側>に2年間潜んでいました。

ところが1944年8月4日、突然ナチスのSSに踏み込まれ、アムステルダムからオラン
ダ国内の「ヴェスターボルク」通過収容所を経てアウシュヴィッツ、さらにベルゲ
ン・ベルゼンと移送されて、解放の1か月前にベルゲン・ベルゼンで命を落としまし
た。

来年で75回忌になります。実は今年の6月12日がアンネ・フランクにとっては90回
目の誕生日にあたり、生前の彼女を知る人も、数は減ってしまいましたが、まだ
確かに現存しており、彼女の義妹エファ・シュロースとは私自身も仕事を共にして
います。


日本国内では「アウシュヴィッツはなかった」みたいなとんでもない話が普通に
メディアに載り、サイモン・ヴィ―ゼンタール・センターから抗議を受けて雑誌が
廃刊になったりしています。

しかし、しばらくすると「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のか、そうした言説が繰り
返してメディアに登場し、呆れた仕儀を繰り返すのを目にします。

アンネ・フランク一家はナチスに捕まったために、父親のオットー・フランク以外
のすべての家族メンバーが命を落としました。誰かが密告したためです。


 誰がアンネを売ったのか:AIが迫るその真実

この70余年間、全く追及されていなかったわけではないのですが、すでに分からな
くなっているだろうと、多くの人が諦めていた。

しかし、ここにきて誰が密告したか、解明される可能性が出てきたというのです。
データマイニングがそれに力を貸しています。

誤解のないように申し添えますと、AIがあるからアンネ・フランクを売った犯人が
分かるというわけではありません。

ある故人が生前、丁寧に集めた資料から、何人かの容疑者が判明しており、私もそ
の実名を教えてもらいました。

その裏を取るというとき、今日のあらゆるデータマイニングが役に立っている。
これは間違いない事実で、そうした変化が起きてきています。


アウシュヴィッツについてミュンヘンやアムステルダムで議論する際、必ず問われ
るのが「ヒロシマは?」「ナガサキは?」といった議論です。

AI活用で広島や長崎の犠牲者消息その他について、画期的な進歩があったという話
を私はまだ耳にしていません。

今年は関川秀雄監督「ひろしま」(1953)の“再発見”が話題になっているのを
目にしますが、伊福部昭が音楽を担当したこの作品はベルリン国際映画祭で賞も受
けており、忘れていたのは日本社会というのが実のところと思います。


米国の公文書は50年で公開され、すでに四半世紀前に多くの情報が、形の上では
「手に入る」ことになっているけれど、それらを詳細にデータマイニングして、
新たな知見がAI活用の手法によって得られたといった話は、まだあまり耳にしま
せん。

今日の「株主資本主義」的な強い傾向からは、こうした「営利に直結しない」情報
検索はどうしても後手になってしまうようです。

そこで、ミュンヘン工科大学と私たち=アンネ・フランク財団やアムステルダム自由
大学などのチームでは、そうした可能性をゼロから検討しています。

こうした議論の中で、「アムステルダム市内で発見され」「アウシュヴィッツなど
絶滅収容所に強制移送された」犠牲者たちという議論は、日本社会でも耳にすると
思います。

ただ、その途中の「乗り換え駅」に相当する「通過収容所」という存在は、ほとん
ど知られていないのではないでしょうか? 

少なくとも私自身は、こうした問題に興味を抱いてすでに42、43年が経過していま
すが、最近になるまではっきりしたイメージをもてずにいました。

AIの併用も念頭に、より本腰を据えた取り組みの可能性を考え、ミュンヘン工大と
のプロジェクトで調べている「ナチスの通過収容所」について、<終戦の日>の
トピックスとしてお送りしたいと思います。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠い過去にさせない [歴史]


太平洋戦争末期に登場した新鋭機。敗戦の気配が漂う中にあっても
パイロットとして戦ったり、製造に従事したりした若者がいた。

--
大分県上空で米軍B29爆撃機と交戦し「体当たり」をして
墜落したとされた旧日本軍の戦闘機「紫電改」。B29も墜落。

同県竹田市の山中で、「紫電改」の悲劇語る残骸、破片が大量に見つかった。

---
2019/8/7
「史実残す」胸に紫電改検証 大分で残骸展示、兵庫で原寸模型 
戦後74年「遠い過去にさせない」
nishinippon
紫電改.JPG


戦後74年を前に、旧日本軍の戦闘機「紫電改」を検証し、パイロットを慰霊する
動きが各地で起きている。大分県竹田市では5月に部品とみられる残骸の展示ケー
スが設置され、兵庫県加西市では6月から原寸大模型の公開が始まった。

太平洋戦争末期に登場した新鋭機。敗戦の気配が漂う中にあってもパイロットとし
て戦ったり、製造に従事したりした若者がいた。

検証に関わった人々に共通するのは、多くの若者が犠牲になった戦争を遠い過去に
させないとの責任感だ。


「今を生きる私たちが、未来に向けて何をすべきか考える場所になる」

5月5日、山間地に田畑が点在する竹田市久保。74年前にこの地で亡くなった紫電改
のパイロット粕谷欣三さん(当時19歳)の慰霊祭で、首藤勝次市長は参列者約50人
にあいさつした。

粕谷さんは1945年5月5日、米軍の爆撃機B29と交戦し、この地に落下して死去。
B29の搭乗員はパラシュートで脱出後に捕虜となり、後に九州帝国大(現九州大)
で生体解剖を受けて命を落とした。

慰霊祭では、粕谷さんが搭乗していた紫電改の一部とみられる部品の展示ケース、
碑文の除幕式もあった。縦30センチ、横60センチ、高さ30センチのケースにエンジ
ン部分に使われたとみられる歯車など6点が並んだ。

式典の準備や展示ケースの設置に奔走したのは、近くに住む小林正憲さん(70)。
小林さんの母が粕谷さんの最期を見届けた。

慰霊の気持ちの高まりとともに戦争捕虜の調査研究をしているPOW研究会(東京)
のメンバーに打診し、山中に落下した紫電改の残骸を見つけようと、何度も挑戦し
てきた。

昨春からの調査で、金属片やガラス片など約60点を発見。「戦争をすれば、破壊さ
ればらばらになってしまう。部品だけでも何とか残したかった」。

小林さんが市教育委員会に働き掛け、大分県立歴史博物館による破片の保存処理も
実現。展示施設は、訪れた人がいつでも見られるように屋外に設置した。

展示ケースの台座には「語る紫電改」という文言を刻んだ。時がたち当時の記憶や
記録が風化していく中、粕谷さんという青年が戦ったことを後世に伝えたいと小林
さんは願う。

「ここに紫電改にまつわる物があれば、粕谷さんがこの場所で戦い、命を落とした
ことが分かる。語り掛けてくる何かを感じ取ってくれれば」


 ◇

深い緑色で塗装された戦闘機。近くで見ると、その迫力が伝わってくる。

兵庫県加西市にある鶉野(うずらの)飛行場跡。備蓄倉庫内には紫電改の原寸大模
型がある。「戦争で戦った人たちの存在を忘れてはならない」。「鶉野平和祈念の
碑苑保存会」理事で、同県高砂市の上谷昭夫さん(80)はそんな思いを機体に込め
た。

以前、飛行場跡近くの会社に勤務していた上谷さん。1990年代前半、戦友の手掛か
りを求めて訪れる人の存在が戦史調査のきっかけとなった。この飛行場は43年、
パイロットを養成する「姫路海軍航空隊」の開設を機に整備された。

翌44年に川西航空機鶉野工場が併設され、紫電改も製造された。テスト飛行は飛行
場の滑走路で行われた。

長さ1200メートル、幅60メートルのコンクリート製滑走路は現存し、加西市が所有
している。20年以上、調査してきた上谷さんらの要請などを受け、市は1500万円で
模型を製造した。

国内に唯一現存する紫電改は愛媛県愛南町に展示されている。この実物や、上谷さ
んが防衛省から入手したエンジンや機体の図面を参考に造り上げた。74年前、製造
に携わった加西市の小谷裕彦さん(92)は、当時使っていた工具箱と機体が同じ色
だったと助言し、色合いに反映された。

市は2022年に、紫電改の関連資料などを展示する施設を造る予定。その計画をにら
み、上谷さんらは関連資料の収集、保存も続けてきた。上谷さんは調査の中でさま
ざまな意見を聞くが、戦争を遠くにしか感じない世代が増えていることに危機を感
じるという。

上谷さんはこう語った。「まだ間に合う時に、史実を残しておきたい」 

---
2018/11/30
「紫電改」の悲劇語る残骸 B29と交戦、墜落の旧日本軍機 
ガラス片など50点発見
nishinippon

太平洋戦争末期、大分県上空で米軍B29爆撃機と交戦し「体当たり」をして
墜落したとされた旧日本軍の戦闘機「紫電改」。

同県竹田市の山中で、その残骸とみられる破片が大量に見つかった。今春以降、
地元住民らが戦後初めてとなる捜索を実施。フロントガラスと思われる破片の塊な
ど約50点が確認された。

亡くなったパイロットの粕谷欣三さんは19歳だった。
B29も墜落し、後に九州帝国大(現九州大)で生体解剖され命を落とした米兵も
搭乗していた。関係者は戦争の記憶を伝える遺産として保存していく考えだ。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まほろば [歴史]


『古事記』の中で、倭建命が詠んだ歌にある「まほろば」
優れた良い場所、秀でた国土、という意味のまほろば。

そこに住む我々が「まほろびと」
歴史を超えて伝わる「まほろば」という言葉を噛みしめたい。

---
Column
コラム「美しい日本のことば」
umashi-bito

2019年6月3日
まほろば

日本人であれば、知っておきたい言葉のひとつに「まほろば」があります。
優れた良い場所、秀でた国土、という意味です。

『古事記』の中で、倭建命が詠んだ歌はあまりに有名ですね。
その歌に「まほろば」が出てきます。



― 大和は 国のまほろば たたなづく 青垣山ごもれる 大和し美(うるわ)し


天皇の命により、日本各地へ国土平定に向かった倭建命。

しかし、戦につぐ戦で精根尽き、とうとう鈴鹿の山で病に倒れてしまいます。
故郷への帰還は叶わないと悟った倭建命が、遠く懐かしい故郷の大和国を偲んで
詠んだのがこの歌です。

青々と茂った山に囲まれた、もっとも優れた美しい国こそ、
わが故郷、大和の国であると。



大和とは、現在の奈良県。同県桜井市には、文豪川端康成の歌碑が残されて
います。奇しくも、この歌を刻んだ三ヶ月後に、川端は自死を選んでこの世を
去ってしまいました。



史籍から大和国が奈良県であることは事実ですが、「大和の国」と言えば
「日本」を指す言葉であることは誰もが知るところでしょう。

わが国、日本が「まほろば」であるなら、そこに住むわれわれ日本人も
「まほろびと」として、胸を張れるようにしたいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

謎の人骨100体 新宿 [歴史]


発見現場となった一帯には、旧陸軍の731部隊と関係が深い
防疫研究室があった場所。

731部隊は戦時中、生物・化学兵器開発をしていたとされるが
発見から30年に合わせ、フィールドワークを開く。

「遺骨の身元確認につながる動きを作り出したい」という

---
2019年7月15日
新宿に謎の人骨100体 731部隊との関連なお調査
asahi

30年前の1989年7月22日、東京都新宿区の厚生省(当時)戸山研究庁舎
建設現場で多数の人骨が見つかった。細菌戦を研究した旧陸軍の731部隊と関
係が深い防疫研究室があった場所だが、関連は不明なままだ。

真相解明を求める市民団体は発見30年に合わせ、展示会や関係施設跡をめぐる
フィールドワークを開く。

区が鑑定を頼んだ専門家は100体以上のアジア人の骨と推定。数十年~100
年、土の中にあったと判断した。大人の男性が多く、生前に刺したり切ったりさ
れた跡や、死後に銃弾を受けたと考えられる骨もあったという。

厚生労働省は防疫研究室が属した陸軍軍医学校の関係者らに問い合わせたが、
人骨の由来は分からず、発見場所近くに設けた納骨施設に安置している。

発見現場となった一帯には、終戦まで軍医学校があった。731部隊は戦時中、
生物・化学兵器開発のため中国人らに人体実験をしたとされる。

発見当時区議だった川村一之さん(67)は、731部隊の実験材料にされた人
の遺骨が含まれている可能性があると考え、区や国に遺骨の保存と詳しい調査を
働きかけてきた。

研究者や教員らと作った「軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会」の
代表を務め、調査を続けている。

「究明する会」は、発見から30年になるのに合わせて、19~21日、現場近
くの全国障害者総合福祉センター戸山サンライズで記念行事「人骨は訴える」を
催す。

解説パネルや関連資料など約50点を展示し、21日午後2時から川村さんが
30年かけて調べてきたことを講演する。「遺骨の身元確認につながる動き
を作り出したい」という。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

令和元年「初日の出」 [歴史]


平成に続く令和の時代が始まった

---

2019/05/01
令和元年「初日の出」 
高度1万4千メートルから見えた
headlines.yahoo
初日の出.JPG

---

2019/05/01
天皇陛下お言葉全文 「即位後朝見の儀」
news.goo

天皇陛下が1日、「即位後朝見の儀」で述べたお言葉は次の通り。


日本国憲法および皇室典範特例法の定めるところにより、
ここに皇位を継承しました。

この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

顧みれば、上皇陛下にはご即位より、30年以上の長きにわたり、世界の平和と
国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心
をご自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこら
れました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を
申し上げます。

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、
また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に
国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国および日本国民統合
の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして
世界の平和を切に希望します。


---
2019/05/01
新天皇陛下即位国民に最初のお言葉-戦後生まれ初、令和始動・皇位継承
headlines.yahoo

新天皇陛下が1日、皇位に就かれ、平成に続く令和の時代が始まった。

新陛下は同日午前、皇居で国民の代表と会う儀式「即位後朝見の儀」に臨み、
即位してから最初のお言葉を述べる。

新天皇陛下は1960年2月23日生まれの59歳で、お名前は徳仁(なるひと)。
戦後生まれの初めての天皇となる。



今回の皇位継承は、2017年6月に成立した「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」
に基づく。宮内庁の記録によると126代目の天皇となり、現行憲法が規定する
象徴天皇としては3代目、現憲法下での即位は2人目。

退位した陛下は上皇、皇后さまが上皇后となり、皇太子妃の雅子さまが新皇后と
なった。

政府は即位儀式として、1日午前10時半から皇居・宮殿「松の間」で皇位の証し
とされる剣と勾玉(まがたま)、国の印である国璽、天皇の印である御璽を受け
継ぐ「剣璽等承継の儀」を実施する。

剣や勾玉は鏡とともに、いわゆる「三種の神器」と呼ばれ、皇室経済法で
「皇位とともに伝わるべき由緒ある物」と位置付けられる。

儀式には安倍晋三首相ら三権の長や閣僚らが参列。同席する皇族は前例を踏襲し、
成年男性に限定された。

続いて午前11時10分から即位後朝見の儀が行われ、政府、国会、裁判所の要人や
地方代表ら約300人が参列。新天皇陛下のお言葉に続き、首相が国民代表の辞を述
べる。

皇位継承順位は、皇嗣になった秋篠宮さま(53)が1位、
秋篠宮さまの長男悠仁さま(12)が2位、上皇さまの弟の常陸宮さま(83)が3位。
皇位継承資格者の減少により、安定的な皇位継承に向けた検討が急務となる。

儀式に先立ち、政府は1日午前の臨時閣議で、二つの即位儀式を国事行為と位置付
けることを決定した。 

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「建国記念の日」の「の」には深い意味があった [歴史]


2月11日は「建国記念の日」だが、「建国記念日」ではない。

2月11日は戦前、「紀元節」と呼ばれていたが戦後、紀元節は姿を消す。
天皇の神格化に関係する祝日としてGHQ(連合国軍総司令部)の意向で廃止された。

1950年代に入ると紀元節を「建国記念日」として復活を目指す動きが高まった。

当時の政府は2月11日を歴史的事実として「建国の日」と位置づけることは避けた。
あくまで「建国というできごと」そのものを象徴し、祝う日とするという姿勢を取った。

法律は『古事記』『日本書紀』に基づく建国神話には言及せず、「日本が建国された日」
とも記していない。「建国をしのび、国を愛する心を養う」とだけ、記されている。

---
2019/02/11
「建国記念の日」は、なぜ「建国記念日」ではないのか
headlines.yahoo

2月11日は「建国記念の日」だが、「建国記念日」ではない。

この「の」は、どこから来たのか。この祝日を制定した佐藤栄作内閣の国会答弁などを
紐解きながら、背景を調べてみた。

いまは「建国記念の日」である2月11日は戦前、「紀元節」と呼ばれていた。

由来は『日本書紀』に基づく初代天皇・神武天皇の即位日だ。これを太陽暦に換算すると
、紀元前660年2月11日にあたる。明治政府はこの日を「紀元」(建国の日)として、祝日
にすると定めた。


戦後、紀元節は姿を消す。天皇の神格化に関係する祝日としてGHQ(連合国軍総司令部)
の意向で廃止された。

1950年代に入ると紀元節を「建国記念日」として復活を目指す動きが高まった。

だが、紀元節の根拠となった『日本書紀』の内容が、史実であるという確証はない。

神武天皇が即位したとされる時代、日本は縄文時代の末期~弥生時代の初期にあたる。
即位日を裏付ける史料はない。なお同書では、神武天皇は127歳まで生存したことになっ
ている。


三笠宮さま「紀元節」復活に反対

皇族(昭和天皇の弟)で歴史学者でもあった三笠宮さまは、「紀元節」の反対の論陣を
張った。

1957年11月13日付の毎日新聞は、三笠宮さまが「この問題は純粋科学に属することであり
、右翼、左翼のイデオロギーとは別である」と発言したことを報じた。

また、デイリー新潮によると、三笠宮さまは「紀元節についての私の信念(「文藝春秋」
59年1月号)」の中で、以下のように記している。


「日本人である限り、正しい日本の歴史を知ることを喜ばない人はないであろう。紀元節
の問題は、すなわち日本の古代史の問題である」

「昭和十五年に紀元二千六百年の盛大な祝典を行った日本は、翌年には無謀な太平洋戦争
に突入した。すなわち、架空な歴史――それは華やかではあるが――を信じた人たちは、
また勝算なき戦争――大義名分はりっぱであったが――を始めた人たちでもあったのであ
る」

「もちろん私自身も旧陸軍軍人の一人としてこれらのことには大いに責任がある。だから
こそ、再び国民をあのような一大惨禍に陥れないように努めることこそ、生き残った旧軍
人としての私の、そしてまた今は学者としての責務だと考えている」


「2月11日」以外にも候補があった?

「建国記念日」を定める法案は、1957年から何度も提案され、激しい論争となった。

当時の自民党が提案した2月11日以外にも、4月28日(サンフランシスコ講和条約発効日)
や5月3日(憲法記念日)、4月3日(「十七条憲法」制定日とされる日)なども候補にあが
った。


「建国記念日」ではなく「建国記念の日」

最終的には1966年、佐藤栄作内閣が2月11日を「建国記念の日」と制定した。
「建国記念日」ではなく「建国記念の日」だ。

2月11日を「建国記念の日」とするにあたって、当時の総理府総務長官・安井謙氏は国会
で以下のように答弁している。

------
「建国をしのび、国を愛し、国の発展を期するという、国民がひとしく抱いておる感情を
尊重して、国民の祝日にすることといたした」

「明治初年以来七十有余年にわたり祝日として国民に親しまれてきた伝統を尊重した」
(1966年4月15日・衆院本会議)


安井氏は続く答弁で「日本書紀の史実についてこれは正しくないのだ、事実に間違ってお
るのだという学説は多々ございます」とした上で、神武天皇の即位日を「民族の伝承」と
した。

その上で「これを象徴的に建国をしのぶ日とすることは、すなおな国民感情に一番これは
触れてくる問題であろうという確信を持っておる次第でございます」と述べた。

佐藤首相も「建国をしのび、国を愛し、国の発展を期するという、国民ひとしく抱いてい
るその感情を率直に認めて、そしてこの日を定めようとするものであります」と、
「愛国心の涵養」に資するという姿勢から答弁した。

保守派から紀元節の復活を求める声が出る中、当時の政府は2月11日を歴史的事実として
「建国の日」と位置づけることは避けた。あくまで「建国というできごと」そのものを
象徴し、祝う日とするという姿勢を取った。

法律は『古事記』『日本書紀』に基づく建国神話には言及せず、「日本が建国された日」
とも記していない。「建国をしのび、国を愛する心を養う」とだけ、記されている。


「建国記念の日」の「の」という文字には、こうした背景があるのだ。

他の国の建国記念の日は?

諸外国をみてみると、どのタイミングを「建国」とするかで異なるようだ。

フランスでは、フランス革命のきっかけとなった「バスティーユ牢獄襲撃事件」の日
(1789年7月14日)を「革命記念日」として毎年祝う。

アメリカでは7月4日を「独立記念日」が建国の日とされる。1776年にイギリスから独立を
宣言した日だ。

中国では、1949年に毛沢東が「中華人民共和国」の成立を宣言した10月1日を「国慶節」
として建国を祝う。

ドイツでは東西ドイツの再統一(1990年10月3日)を記念し、この日を「統一の日」と定
めている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「幻の橋」雪原に 北海道 糠平湖 [歴史]


1937年に完成したが、士幌線のルート変更に伴い使われなくなった
タウシュベツ川橋梁。「幻の橋」11連アーチ橋。

湖の水流などで崩れゆく姿が人気
歴史を感じさせるものが崩れゆく、その姿がなんともいい。

---
2019/01/30
「幻の橋」雪原に、北海道 糠平湖、タウシュベツ川橋梁
headlines
幻の橋.JPG


北海道上士幌町の糠平湖に架かり、水位が下がった時期のみ見られる旧国鉄士幌線の
11連アーチ橋、タウシュベツ川橋梁が雪原の中に全景を現し、訪れた人を楽しませ
ている。「幻の橋」とも呼ばれ、湖の水流などで崩れゆく姿が人気だ。

30日は青空の下、凍結した湖面にメタンガスなどの気泡が閉じ込められた
「アイスバブル」という現象も見ることができた。

兵庫県丹波市の主婦飯田弘子さん(66)は「この景色を目に焼き付けたい」と感激し
ていた。

タウシュベツ川橋梁はコンクリート造りで、長さ約130m、高さ約10m。
1937年に完成したが、士幌線のルート変更に伴い使われなくなった。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凛として愛 [歴史]


資料に基づいて制作された映画で真実の歴史を知る。

『 凛として愛 』

「凛として愛」について 明治開国から大東亜戦争まで日本が戦って来た歴史を
約70分でまとめてあります

明治27年の朝鮮半島をめぐる清国との戦い
ロシア、フランス、ドイツの三国干渉
朝鮮半島、満州をめぐり大国ロシアとの戦い
満州事変、支那事変、ABCD包囲網

なぜ日本は戦わなければいけなかったのか
資料に基づいて制作された映画、真実の歴史を知る事ができます

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感