So-net無料ブログ作成

猛暑で非常事態宣言 米 [気象]


ニューヨークやフィラデルフィア、首都ワシントン
主要都市でも最高気温が38度近くまで上昇
相次ぐイベント中止、NYで非常事態宣言

--
世界の気象が異常気象と言われる中、気候の非常事態と
危機感を表した表現にするべきとの動き。

--
日本は台風5号が去り今週いよいよ梅雨明けかとの声もあり
夏本番の兆しが見えてきた。海外では猛暑で非常事態宣言のところも

---
アラスカの気候非常事態 voice74

気候変動から、気候非常事態へ

世界気象機関は「2015年から2019年は史上最も暑い5年になる可能性が高い」と
指摘しています。

実際、今年はフランスで国内史上最高気温である45.9℃や、インドで国内記録に
あと0.2℃と迫る50.8℃が観測されました。また北極の海氷域面積も観測史上2番目
に小さい値を記録しています。

---
2019/07/21
米、中西部から大西洋岸に猛暑 NYで非常事態宣言 イベント中止相次ぐ
news.goo

米国はこの週末、生命に危険を及ぼすほどの猛暑に見舞われており、ニューヨー
クやフィラデルフィア、首都ワシントンなどの主要都市でも最高気温が38度近く
まで上がった。この猛暑でこれまでに少なくとも3人が死亡した。

中西部の平原から大西洋沿岸にかけての、1億5000万人近くが暮らしている地域が
厳しい暑さに見舞われた。大西洋上の高気圧により高温多湿の亜熱帯の空気が流
れ込んでいるため、暑さは21日遅くまで続くとみられている。

猛暑を受けて、ニューヨークではビル・デブラシオ市長が非常事態を宣言。
同市は住民向けに防暑センター500か所を開放した。

21日に予定されていたニューヨーク・シティー・トライアスロンは、2001年の
開始以降初めて中止された。セントラルパークでこの週末の2日間に開催予定だ
った食とコメディー、音楽の祭典「OZYフェスト」も中止となった。

首都ワシントンでも、国立美術館で開催予定だった人気の野外ジャズコンサート
が中止となった。

カナダ東部の一部にも、高温注意情報が出されている。

---
2019年7月20日
米首都やNYも猛暑、
公園で涼む人たち 37度超えの予報も
AFP

猛暑に見舞われている米国の首都ワシントンやニューヨークで19日、公園の噴水
やプールなどで涼む人々や子どもたちの姿が見られた。

米国立気象局(National Weather Service)によると、米国の東部と中西部では
この週末、気温37度を超える記録的な暑さが予想されている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

記録的日照不足 [気象]


東京は今月15日まで日照時間が19日連続で3時間未満
観測史上最長

東京の7月前半の日照時間はわずか5.6時間で平年の1割
東京は1961年の統計開始以来、初めてのこと

日照不足によるキュウリやナスといった野菜の生育不良、
コメの生育への不安もあるが、新潟県はコシヒカリの
生育は平年並みになるとの見通し

---
2019年7月16日
記録的日照不足1993年「平成の米騒動」の再来はあるか
business.nikkei

関東地方を中心に記録的な日照不足が続いている。東京都心の日照時間は6月27日
から、20日連続で1日当たり3時間を割り込んだとみられる。

日照時間が1日当たり3時間を割り込んだ日数は、1961年の統計開始以来最長とな
っている。

日照不足によるキュウリやナスといった野菜の生育不良がメディアやSNS
(交流サイト)で話題となるなか、この先も天候不順が続くとすればコメの生育
への不安も出てくる。


日本一の産地である新潟県はコシヒカリの生育は平年並みになるとの見通しを現
時点で示している。一方、北海道では6月まで順調だった水稲の生育だが、「7月
に入り降水量、日照時間ともに平年より少ない状態になっている」(北海道庁農
政部生産振興局)という。

とはいえ、我々の口に入るコメが不足したり、20年夏の東京五輪に訪れる訪日外
国人を日本産のコメで「おもてなし」できなくなったりする心配は今のところな
さそうだ。

---
2019年7月16日
東京は記録的日照不足 史上初19日連続で3時間未満
news.livedoor

東京は記録的な日照不足になっていて、統計史上初めて日照時間が19日連続で
3時間未満になっています。

梅雨前線や湿った空気の影響で、関東は日差しが極端に少ない状態が続いてい
ます。東京の7月前半の日照時間はわずか5.6時間で平年の1割に満たない状況です。

また、東京は今月15日まで日照時間が19日連続で3時間未満になっていて、
これは1961年の統計開始以来、初めてのことです。

関東は16日も断続的に雨が降り、日差しがほとんど期待できない予想です。
日差しの少ない状態は少なくとも今週末まで続く見込みで、体調管理や農作物の
管理に注意が必要です。

---
2019年7月15日
都心で18日連続記録的日照不足 西日本は“海の日日和”
fnn.jp

「海の日」の15日、北日本から東日本の太平洋側は肌寒く、東京都心では、
14日までの日照時間が18日連続3時間未満となり、観測史上最長になった。

気象庁によると、14日までの10日間の日照時間の合計は、東京都心が2.8時間で
平年の7%、さいたま市が2時間で平年の5%と、大幅に少なく、都心では日照時間
が3時間未満の日が、14日までで18日連続となり、観測史上最長となった。

梅雨寒の中、神奈川・江の島では、青いサンタに扮(ふん)した参加者が、
本格的な海水浴シーズンを前に、ごみ拾いをするイベントが開催されている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

纏まりのない台風5号 [気象]


選挙日の21日は広く曇りですが、台風が予報円の東寄りに
進むと、西日本を中心に雨となる可能性

--
台風情報に衛星写真を重ねて見ると台風の雲が分かれている。

崩壊台風.JPG

台風の勢力は上昇しないけれども、この台風が壊れたような
状態で北上しても梅雨前線が活発化して大雨を降らす。

--
電磁波がブロックされ台風の様をなさなくても
梅雨前線を活発化させ大雨を降らすことになる。

こんな意図を感じさせる纏まりのない台風5号


---
2019年07月17日
18日から20日 九州 台風と梅雨前線に警戒
tenki.jp

18日(木)から20日(土)は、台風5号の北上に伴い、梅雨前線の活動が活発になる
見込みです。九州は20日(土)にかけて、台風と梅雨前線に伴う梅雨末期の大雨に
警戒して下さい

---
2019年07月17日
週間 台風北上で大雨も 選挙への影響は?
tenki.jp

今週いっぱいは広い範囲で曇りや雨が続きそうです。
台風の進み方や梅雨前線の活動によっては、沖縄や西日本で大雨となるおそれも。

また、21日(日)は参議院議員通常選挙の投票日ですが、当日の天気が気になる
ところです。



沖縄は台風の影響を受ける

台風5号は、今後発達しながら北上する予想です。
あすからあさって19日(金)にかけて、先島諸島に接近するでしょう。

先島諸島や沖縄本島では雨や風が強まり、あすは先島諸島では最大瞬間風速30メ
ートル、沖縄本島でも25メートルの暴風が吹くおそれがあります。


西日本で大雨のおそれも

この先も北海道を除いて、曇りや雨の続く所が多いでしょう。

台風5号の北上だけでなく、台風周辺からの暖かく湿った空気が本州付近に
流れ込む影響で、20日(土)頃にかけては西日本付近で梅雨前線の活動が活発化し、
大雨となるおそれがあります。


21日(日)は参議院議員通常選挙の投票日です。
天気によって投票率が左右されることがあり、雨の日だけでなく、意外にも晴れ
の日も投票率が上がらないことがあるというデータも。

一説には、晴れると投票よりも行楽に出かけてしまう傾向があるため、
と言われています。ちなみに、21日は広く曇りですが、台風が予報円の東寄りに
進むと、西日本を中心に雨となる可能性があります。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エルニーニョすでに?終息 [気象]


エルニーニョ「夏超え」が・・

「やはり冷夏」では秋にかけて続く可能性があると予想されていたエルニーニョ
現象が、すでに終息したと10日発表された。

まるで
海を温める予定を変更したか、目標海面水温に達しないかのような気象庁の発表。
mimicで見る電磁波が、いかに頑張ってもブロックされていることの証左か
基準値に近い値に推移しているという。

太平洋赤道域の東部の海面水温は今後しばらく平年並で推移すると・・

---
やはり冷夏

エルニーニョ現象が9月にかけて続く可能性は80%、
10月まで続く可能性は70%というエルニーニョ「夏超え」

西日本の日本海側では雨が多くなる傾向

日照時間も平年並みか少なくなる予想で
農作物への影響が懸念される

--
ウェザーニューズによる今年の台風の傾向が出ており
7〜8月の夏台風は「縁辺流」に乗って沖縄や大陸、朝鮮半島に向かい
9月以降に台風は東寄りに進路を変え、本州付近に近づくと。ヤルキ満々。

---
2019/07/10
エルニーニョ現象 予想に反してすでに終息
tenki.jp

気象庁は10日、エルニーニョ監視速報を発表しました。秋にかけて続く可能性が
あると予想されていたエルニーニョ現象ですが、すでに終息したとみられます。
一方、インド洋熱帯域は海面水温の高い状態が続いています。

6月の実況 エルニーニョ現象が終息したとみられる

6月のエルニーニョ監視海域の海面水温の基準値との差は+0.3℃で、基準値に近い
値でした。エルニーニョ現象発生の判断に使用している5か月移動平均値の4月の
値は+0.6℃となり8か月連続して+0.5℃以上でした。

太平洋赤道域の海面水温は、日付変更線付近を中心に平年より高く、東部で平年
並でした。海洋表層の水温は中部で平年より高く、東部で平年より低くなりまし
た。

太平洋赤道域の対流活動は西部で平年より活発で、中部の大気下層の東風(貿易風
)は平年より強くなりました。これらの海洋と大気の状態は、エルニーニョ現象が
終息したことを示しています


今後の見通し 平常の状態が続く可能性高い

5月に太平洋赤道域の中部に見られた海洋表層の暖水は6月下旬に解消したことか
ら、東部の海面水温は今後しばらく平年並で推移すると考えられています。

エルニーニョ予測モデルは、今後秋にかけてエルニーニョ監視海域の海面水温が
基準値に近い値で推移すると予測されています。

以上のことから、今後秋にかけてエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生して
いない平常の状態が続く可能性が高いとみられます。


西太平洋熱帯域及びインド洋熱帯域の状況

西太平洋熱帯域:6月の西太平洋熱帯域の海面水温は、基準値に近い値でした。
今後秋にかけて基準値に近い値で推移すると予測されます。

インド洋熱帯域:6月のインド洋熱帯域の海面水温は、基準値より高い値でした。
今後秋にかけて基準値に近づき、高い状態は解消していくと予測されます。


6月の日本と世界の天候への影響

日本: 6月の日本の天候にはインド洋熱帯域高温時の影響は明瞭には見られません
でした。

世界: フィリピン、インドシナ半島、インドネシア及びインド南部の高温はイン
ド洋熱帯域高温時の特徴に一致していました。

※ちなみに、インド洋熱帯域が高温時の日本の夏(6~8月)の天候の特徴は、
多雨傾向です。

平均気温は沖縄・奄美で高い傾向。降水量は北日本の日本海側、東日本の太平洋
側で多い傾向。

北日本の太平洋側、西日本の日本海側で並みか多い傾向。
日照時間は北日本で少ない傾向です。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やはり冷夏 [気象]


エルニーニョ現象が9月にかけて続く可能性は80%、
10月まで続く可能性は70%というエルニーニョ「夏超え」

西日本の日本海側では雨が多くなる傾向

日照時間も平年並みか少なくなる予想で
農作物への影響が懸念される

--
ウェザーニューズによる今年の台風の傾向が出ており
7〜8月の夏台風は「縁辺流」に乗って沖縄や大陸、朝鮮半島に向かい
9月以降に台風は東寄りに進路を変え、本州付近に近づくと。ヤルキ満々。

---
2019/07/08
9月台風、接近・上陸に注意 長寿化で災害リスクも
news.goo

これから発生する台風のうち9月の台風が本州付近に接近・上陸しやすくなるとの
予測を、気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)が明らかにした。

エルニーニョ現象の影響で発生から消滅までが長い「長寿台風」になる恐れもあ
り、進路予測に注意が必要という。

同社によると、今シーズンは太平洋高気圧の西への張り出しが強く、北への張り
出しは弱いとみられている。

台風は移動能力が低く、進路は周辺の気圧配置などの影響を受ける。7〜8月の夏
台風は「縁辺流」に乗って沖縄や大陸、朝鮮半島に向かいやすい。

9月以降に台風は東寄りに進路を変え、本州付近に近づくことが増えるという。

---
2019年7月4日
「やはり冷夏」気象庁が1カ月予報
excite

気象庁は4日、この先1ヶ月間は、北日本から西日本にかけて気温が低くなる
という予報を発表した。オホーツク海高気圧からの冷たい空気や、曇りや雨の日
が多くなる見通しだ。


発表によると、今月6日から19日までの2週間は、沖縄・奄美を除く北、東、
西日本の広い範囲で、前線や湿った空気の影響を受けやすく、平年に比べて
曇りや雨の日が多くなると予想されている。

7月20日から8月2日にかけての2週間は、北日本では天気が数日の周期で変わ
りやすいものの、梅雨明けを迎えた東・西日本では晴れの日が戻ってくる見込み。

これにともなって、日照時間も平年並みか少なくなる予想で、
農作物への影響が懸念される。

---
2019年04月10日
エルニーニョ「夏超え」の可能性が高い 気象庁「今年は冷夏か?」
hazardlab

世界中で異常気象を引き起こす原因だと考えられている「エルニーニョ現象」
について、気象庁は10日、9月を過ぎても続く可能性が高いという見通しを示した。

エルニーニョ現象は、太平洋赤道域から南米ペルー沖にかけての海面水温が平年
より高くなる現象で、いったん発生すると、日本を含め世界各地で異常気象によ
る災害や干ばつなどを引き起こすと考えられている。

気象庁によると、3月の海面水温は、基準値に比べて0.8℃高く、太平洋赤道周辺
の海面水温は、インドネシア付近を除いて、ほぼ全域で平年より高かった。

赤道に近い日付変更線付近の対流活動は平年より活発で、太平洋の中部から東部
にかけて見られる暖水は今後、さらに東に進むと予想される。

気象庁はエルニーニョ現象が9月にかけて続く可能性は80%、10月まで続く可能性
は70%だと予想している。

エルニーニョが発生すると、一般に夏の平均気温は低くなり、西日本の日本海側
では雨が多くなる傾向がある。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

欧州全体が暑くなっている [気象]


史上最高気温が続々と・・

冷房など不要で暑さに不慣れな国々が熱波に襲われ死者が出る事態
冷房のある家庭はフランスでは5%未満、ドイツでは2%未満

・昨年、スウェーデンで700人、デンマークで250人以上が死亡
・ヨーロッパ、2003年の熱波で、7万人以上の死者
・2010年には、ロシアだけで5万6000人の死者

--
北極では特に温暖化が進行し、海氷が失われるせいで、本来のジェット気流の
パターンが変わってしまっている。

「ジェット気流は、北極の冷たい空気と熱帯の暑い空気との温度差によって生じる。
昨冬、観測史上最も少ない氷量を記録した北極では、この温度差が小さくなり、
ジェット気流の速度が低下しているのだ」

「緩やかに流れる川のように、遅いジェット気流は蛇行を深め、夏の間、場合によ
っては数週間にもわたって同じ場所に留まる」

--
北極海の氷が融解することで、北極の気圧配置が変わり大陸への吹き出しが
変わるという知見は早い時期に得られていたが、この影響が顕著にでている。

そして「北極圏監視評価プログラム(AMAP)」の科学者たちは
北極は、もう後戻りできない」と警告する報告書を出している。


---
20190703
仏が史上最高45.9℃を記録しただけではない、
欧州全体が暑くなっている
headlines.yahoo

過去500年で最も暑かった夏トップ5がこの15年に集中

ヨーロッパが暑くなっている。

2019年6月はまたもや熱波に襲われ、死者が出る事態となった。フランス、ドイツ
、ポーランド、そしてスペインの一部で38℃超を記録し、6月28日には、フランス
で観測史上最高となる45.9℃まで気温が上昇した。

同じことは昨年も起こっている。記録的な暑さによって、スウェーデンで700人、
デンマークで250人以上が亡くなったのだ。気候変動を原因とする異常気象の時代
に突入する前には、冷房など不要だった国々である。

ヨーロッパで過去500年のうち最も暑かった夏のトップ5は、すべてここ15年以内
だ(今年は含まない)。いずれにおいても死者が出た。最悪だったのは2003年の
熱波で、7万人以上が亡くなっている。
2010年には、ロシアだけで5万6000人の死者が出た。


ジェット気流が遅くなって

米ペンシルベニア州立大学のマイケル・マン氏によると、こうした極端な暑さは
ジェット気流(西から東へと吹く上層気流の帯)と関係があるという。

マン氏は2018年に執筆した論文において、昨夏の北半球における歴史的干ばつ、
熱波、山火事、洪水を、ジェット気流の速度低下と関連付けた。

今年、インドのモンスーンの雨量が少なかったことや、広く米国中西部で洪水が
起こったことも、同様の理由によると考えられている。

「ドイツ、ポツダム気候影響研究所(PIK)の仲間たちも、まさに今ヨーロッパで
起こっていることの原因はこれだと立証しています」。マン氏はメールでそう
回答する。

北極では特に温暖化が進行し、海氷が失われるせいで、本来のジェット気流のパ
ターンが変わってしまっている。そう話すのは、オランダ・アムステルダム自由
大学およびPIKのディム・カウムー氏だ。

ジェット気流は、北極の冷たい空気と熱帯の暑い空気との温度差によって生じる。
昨冬、観測史上最も少ない氷量を記録した北極では、この温度差が小さくなり、
ジェット気流の速度が低下しているのだ。

緩やかに流れる川のように、遅いジェット気流は蛇行を深め、夏の間、場合によ
っては数週間にもわたって同じ場所に留まる。

熱波であれ、豪雨であれ、気象パターンも共にその場に留まることになる。


現在、インドでは1カ月にわたって熱波が居座り続け、気温も51℃を記録している。
それに比べれば、ヨーロッパの気温は大したことがないかもしれない。

だが、ほとんどのヨーロッパ人、特に北部在住者は、30℃を超えるような気温に
は不慣れである。冷房の存在はいまだに珍しく、例えばフランスでは5%未満、
ドイツでは2%未満の家庭にしか冷房は設置されていない。


都会の熱帯夜

PIKのユルゲン・クロップ氏によれば、ヒートアイランド現象のため、ヨーロッパ
都市部で猛暑となる日は、郊外に比べて2倍近くの数になる。

日中に熱を吸収したコンクリートやアスファルトは夜になると熱を放出するので、
都市部の気温はなかなか下がらない。二酸化炭素排出量を大幅に削減しなければ、
今世紀末には猛暑の日が10倍にもなるという。

「ここベルリンでは、6月26日に6月の史上最高気温となりました」

上昇し続ける気温にどう対処するか、難しい議論が交わされているとユルゲン氏
は言う。冷房が増えればエネルギー使用量も増えるので、二酸化炭素排出量が増
大し、気候変動を悪化させることになってしまう。

同氏によれば、ドイツ人の大半は気候変動への対策を強化することを望んでいる。
一方で、窓枠に取り付けるタイプの冷房は売れに売れている。

ヨーロッパ全土で7万人以上の死者が出た2003年の熱波の教訓は生かされていると、
米ウィスコンシン大学マディソン校の医学史教授、リチャード・ケラー氏は話す。

2003年のパリ熱波について書いた「Fatal Isolation」の著者である同氏は、今年
の死者数は減るはずだと言う。

「フランスはかつてよりもずっと準備をしています。救急システムが整えられて
いますし、危険に対する認知度がはるかに向上しています」

ケラー氏によれば、フランスの学校のほとんどには冷房が設置されていないため、
休校となったところもある。

都市部には涼む場所や仮設の水飲み場が設置され、公園やスイミングプールは遅
くまで営業している。大気汚染により熱波が悪化するため、古い車はパリに入る
ことを禁止された。

大気汚染の軽減は、6月28日にパルク・デ・プランス・スタジアムで行われた女子
サッカーワールドカップのフランス対米国戦を現地で観戦したサポーターにとっ
てはせめてもの救いとなったかもしれない。

「熱中症を心配しないといけないのは、トップアスリートたちよりもむしろ、サ
ポーターのほうです」とケラー氏は話す。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人が生存できる限界に近付く? インド [気象]


ニューデリーでは6月として過去最高の48度を観測

インド政府は平年を4.5度以上上回る日が2日以上続くと
熱波宣言が出る。昨年の熱波宣言の回数はインド全土で484回

--
インドはここ数年で猛暑は一層過酷化し、頻度も増して
長期化する傾向が続いて居住不可能になる可能性も指摘される。

インド熱帯気象研究所の専門家は、
「今後の熱波はインド全体をのみ込むだろう」と予測

--
「我々が現在のままのペースで地球温暖化ガスを排出し続ければ、
世界でも有数の人口密集地が、致命的な熱波の高リスクを避けられなくなる」

---
2019.07.04
インド、熱波の死者100人超す 
温暖化進めば生存の限界に到達も
CNN

インドでこの夏の猛烈な熱波のために死亡した人が100人を超えた。今後数年で
猛暑は一層の過酷化が予想され、人道危機を招く可能性や、国土の相当部分が暑す
ぎて居住不可能になる可能性も指摘されている。

インドは例年、3月~7月にかけて熱波に見舞われ、モンスーンの雨季が到来する
と猛暑は和らぐ。しかしここ数年で猛暑は一層過酷化し、頻度も増して長期化する
傾向が続いていた。

国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)によると、インドは気候変動によ
る最悪の影響が予想される国のひとつ。

マサチューセッツ工科大学(MIT)の専門家によれば、たとえ世界が二酸化炭素
の排出削減に成功し、世界の平均気温上昇を抑えることができたとしても、インド
の一部では気温の上昇によって人が生存できる限界に近付くことが予想される。


インド政府は各地の気温が平年を4.5度以上上回る日が2日以上続くと熱波を
宣言する。平均気温を6.4度以上上回る日が2日以上続けば「猛烈な」熱波にな
る。

熱波の基準は地域によって異なり、首都ニューデリーでは45度以上の日が2日続
くと熱波宣言が出る。

昨年、熱波宣言が出された回数はインド全土で484回を数え、2010年の2
1回に比べて激増した。この期間の死者は5000人を超えた。

猛暑は今年も続き、ニューデリーでは6月として過去最高の48度を観測。首都
西部のラジャスタン州チュルでは50.6度の記録的な最高気温を観測した。

貧困層の多いビハール州では猛暑のために100人以上が死亡、学校や大学などが
5日間にわたって休校になった。

気温の高い日中は屋内にとどまるようにという警報は、生計のために屋外で働か
なければならない何百万人もの住民にとって、非現実的な指示だった。

こうした事態は一層悪化する見通しだ。インド熱帯気象研究所の専門家は、
「今後の熱波はインド全体をのみ込むだろう」と予測する。

MITの研究チームは、南アジアの生存可能性に対する熱波の影響を調べる目的で
、IPCCが描いたシナリオに基づき、世界の平均気温が2100年までに4.5
度上昇した場合と、2.25度上昇した場合の影響を予測した。
いずれも、気温上昇を2度以下に抑えるというパリ協定の目標を超えている。


その結果、気温の上昇が2.25度にとどまった場合、南アジアで2100年まで
に生存可能性の限界を超える場所はないという見通しが示された。

一方、世界で現状のままの二酸化炭素排出が続き、世界の気温が4.5度上昇した
場合、インド北東部チョタナグプル高原の複数地域とバングラデシュでは、生存可
能性の限界を超えるとの結論に達した。

さらに、ガンジス川の流域やインド北東部と東部の沿岸、スリランカ北部、パキス
タンのインダス川流域では、生存可能性の限界に近付くと予想している。

生存可能性の判断は、湿度と屋外の気温を組み合わせた「湿球温度」に基づく。

インドで生存が難しくなると予想される地域は、人口密度が高く漁業や農業に依存
する経済的に貧しい地域と重なる。そうした地域に含まれるインド北東部のパトナ
やラクナウの人口は、合計で400万人を超える。


MITの研究に参加した香港科学技術大学のエウン・スーン准教授は、

「我々が現在のままのペースで地球温暖化ガスを排出し続ければ、
世界でも有数の人口密集地が、致命的な熱波の高リスクを避けられなくなる」
と警鐘を鳴らしている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アラスカの気候非常事態 [気象]

気候変動から、気候非常事態へ
同州史上最高の暑さ32.2℃

・アラスカ州アンカレジ32.2℃を記録
・5月下旬まで覆う氷は、今年は3月に消失という異常気象
・ベーリング海の気温が上昇、氷が急速に解けるアラスカ北部や西部
・雨量は平年のわずか6%、記録的な乾燥で州内各地で山火事
・この暑さ、来週いっぱい続くとある

--
アラスカ州が電子レンジにすっぽり入った状態
北極航路にはベーリング海の氷が邪魔でしょうがないか・・
ハンターキラーまがいの交戦を思わせるふしもある

露の潜水艇、秘密工作中に火災か…政権「重大な機密」
headlines.yahoo

世界気象機関は
「2015年から2019年は史上最も暑い5年になる可能性が高い」と指摘
していることからこの期に何が起きるか、起こすか分からない。

--
「気候変動」ではなく「気候危機」
voice74

気候の変化を表す「気候変動」という言葉に疑問を投げかけた。

どこか受け身な言い回しで、その深刻さを矮小化させてしまう傾向がみられ
人類にとっての大災害だと話している時に、それではあまりにも危機感が感じら
れないと。

---
20190705
アラスカ・アンカレッジで史上最高の32.2℃記録
news.yahoo

全米で最も寒い州であるアラスカのアンカレッジで、4日気温が32.2℃(華氏90度)
まで上昇し、この地点における観測史上最高気温となりました。

7月初旬の日最高気温の平均は20℃ですから、12℃も上回ったことになります。

暑さの原因

この高温をもたらしたのが、ジェット気流の蛇行です。ジェット気流がアラスカ
の上空で北に大きく蛇行し、南から暖気が流入しました。

気象局によると、アラスカではやや気温が下がるものの、来週にかけても気温の
高い状態が続くとのことです。


気候変動から、気候非常事態へ

世界気象機関は「2015年から2019年は史上最も暑い5年になる可能性が高い」と
指摘しています。

実際、今年はフランスで国内史上最高気温である45.9℃や、インドで国内記録に
あと0.2℃と迫る50.8℃が観測されました。また北極の海氷域面積も観測史上2番目
に小さい値を記録しています。

このように急速に変化する気候環境の中にあって、もはや「気候変動(Climate
Change)」という緩やかな表現ではなく、「気候非常事態(Climate Emergency)」
や「気候危機(Climate Crisis)」という、切迫感のある言葉を用いるべきだとい
う声も上がっています。

--
2019/07/05
アラスカを覆う異常気象アンカレジで31度を記録
headlines.yahoo

米大陸北部のアラスカ州アンカレジで独立記念日の4日、観測史上最高となる
華氏89度(セ氏31.6度)を記録した。

国立測候所によると、89度の気温はアンカレジの空港で観測された。1969年
6月14日の記録を上回る同州史上最高の暑さだった。

この日はアラスカ州南部で記録的な暑さになると予想されており、平年を上回る暑
さは来週いっぱい続く見通し。

国立測候所アンカレジ支部によると、先月の平均気温は6月としては観測史上最高
の華氏60.5度(セ氏15.8度)を記録、平年を5.3度上回った。同地で観
測を始めたのは65年前の1954年。平均気温は6月までの16カ月連続で平年
を上回り、6月の30日間は全日、平年を超えた。

アラスカ上空は高気圧に覆われて南からの温かい空気が流れ込み、海上から大陸へ
と流れる寒気を押しとどめている。5日以降は、少なくとも沿岸部ではやや気温が
下がる見通し。

同州は6月、記録的な乾燥にも見舞われ、雨量は平年のわずか6%にとどまった。

このため州内各地で山火事が相次ぎ、州消防当局は一部の地域で花火の販売や使用
を禁止している。

雷が原因で6月5日にスワンレイクで発生した火災では、大量の煙や雲が発生し、
今週に入ってアンカレジなどにも影響が及んだ。火は今もくすぶり続けており、
週末にかけても影響が続く見通し。

異常気象は乾燥や猛暑にとどまらない。アラスカ気候評価政策センターによると、
例年であれば5月下旬までアラスカ全土を覆う氷は、今年は3月に消失した。

国際北極研究センターによると、ベーリング海では南風で氷が急速に解けて気温
が上昇。この地域で海上の気温がこれほど高くなったことはなく、アラスカ北部
や西部では、気温が上昇して6月の記録に近付いている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大雨警戒 レベル5 [気象]


九州が7月初旬に大雨に見舞われるのは
2017年の九州北部豪雨、
18年の西日本豪雨に続き3年連続となった。

いずれも梅雨前線に湿った南西風が吹き込みやすい条件が
重なった「梅雨末期」の気象状況だ。

--
言い換えれば「梅雨末期」は
梅雨前線に湿った南西風が吹き込みやすく
甚大な災害につながることを言っている。

更に言えば条件が重なる時期が狙われやすいという事であり
東シナ海で発達する(生成する)雨雲が鍵だということが分かる。
台風の代わりがこれか・・

---
2019/07/03
大雨警戒「最も高いレベル5」気象庁、異例の連続会見
headlines.yahoo

梅雨前線の活発化で3日夜から4日にかけ、九州では雨がさらに強まりそうだ。
1日で平年の7月1カ月分の雨量を超える地域も出る見込み。

気象庁は3日午前に臨時会見を開き、「大雨特別警報を発表する可能性がある」
と述べ、「自分の命、大切な人の命を守るために、早め早めの避難をしてほしい」
と呼びかけた。

2日連続で開かれた異例の会見。気象庁予報課の黒良龍太主任予報官は大雨特別
警報について、「非常に激しい雨が同じ地域で数時間続いた場合、発表する可能性
がある」と説明。

具体的な地域にも言及し、「熊本や鹿児島付近、状況によっては九州北部や西日
本の太平洋側でも恐れがある」とこれまでの説明より一歩、踏み込んだ。


大雨特別警報は警戒レベルの中でも最も高いレベル5にあたる。
市町村が出す避難勧告や避難指示(いずれもレベル4)よりも危険だ。

発表された時にはすでに災害が発生している可能性が高く、黒良主任予報官は
「避難するには遅すぎる。最新の気象情報や周囲の雨の状況などから危ないと
感じれば避難してほしい」と促した。


同庁によると、暖かく湿った空気が流れ込んだことで前線の活動が活発化。
加えて東シナ海で発達した雨雲が九州へ接近しており、活動が強まる可能性が
あるという。

熊本、鹿児島、宮崎の3県では4日にかけ、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が
降る見込み。4日午前6時までの24時間雨量は、鹿児島350ミリ、熊本、宮崎
300ミリ、福岡200ミリなどと予測されている。

西日本各地や東日本でも局地的に激しい雨が降るという。梅雨前線は6日ごろま
で九州付近に停滞する見通しだ。


先月28日の降り始めから3日午前8時までの総雨量は、宮崎県えびの市で883
・5ミリ、鹿児島県薩摩川内市678ミリ、熊本県湯前町495・5ミリなど。

長雨で地盤が緩み、少ない雨でも土砂災害や河川氾濫(はんらん)の可能性があり
、同庁は厳重な警戒を呼びかけている。(金山隆之介)


九州が7月初旬に大雨に見舞われるのは2017年の九州北部豪雨、18年の西日
本豪雨に続き3年連続となった。いずれも梅雨前線に湿った南西風が吹き込みやす
い条件が重なった「梅雨末期」の気象状況だ。

過去10年に同様の条件で九州を襲った災害は、09年7月の中国・九州北部豪雨
(死者36人)や12年7月の九州北部豪雨(死者・行方不明者33人)など。

いずれも記録的な雨量による土砂災害や河川の氾濫(はんらん)が発生し、犠牲者
は合わせて100人以上にのぼる。


12年の豪雨は熊本、福岡両県で4日間の総雨量が500ミリを超えた。
17年豪雨は短時間の集中豪雨で、福岡県朝倉市で24時間雨量が545・5ミリ
を記録した。

鹿児島大の地頭薗(じとうその)隆教授(砂防学)によると、総雨量が400ミリ
を超えると「深層崩壊」の発生リスクが高まる。

今回、すでに鹿児島、宮崎、熊本県の20以上の気象庁観測点で降り始めから40
0ミリを超えた。

大切なのは、災害リスクがある場所からの早期の避難だ。身近な地域の土砂災害や
洪水の危険度がどれほど高まっているかは、気象庁の「危険度分布」のサイトで確
認できる。

地図上で5段階で色分け表示されており、情報は10分ごとに更新されている。

一方、九州は火山地質でもあるため、大雨から時間が経った後に大規模な崩落が
起きる恐れもある。1997年に鹿児島県出水市で21人が犠牲になった災害では
、雨のピークから8時間後、雨がやんで4時間後に発生。

地頭薗教授は「雨がやんだ後も、すぐには自宅に戻らないほうがいい地域もある」
と注意を促す。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インド西部 雨期の豪雨 [気象]


24時間で375.2ミリの猛烈な雨のインド西部。
引き続き豪雨が予想される。

--
雨期の豪雨によって建物の壁が倒壊するインド、
建材の質がよくないらしい。

---
2019/07/02
豪雨災害で20人超死亡=建物の壁倒壊、航空便欠航も-インド西部
gunosy

インド西部の商都ムンバイ周辺で1~2日、雨期の豪雨によって建物の壁が倒壊
する事故が相次ぎ、インド紙タイムズ・オブ・インディアなどによると、少なく
とも23人が死亡した。

ムンバイでは2日午前8時半(日本時間同日正午)までの24時間で375.2ミ
リの猛烈な雨が観測された。

ムンバイの壁倒壊では少なくとも14人が死亡した。郊外でも学校の壁が隣接する
民家に崩れ落ち、子供を含む3人が亡くなった。

インドは建材の質が悪く、悪天候が続くと建物の倒壊事故が頻発する。


日本からの直行便も離着陸するムンバイ空港では、雨中で着陸を試みた飛行機が
滑走路を逸脱。この影響で計100便超が欠航したり着陸先を変更したりした。

ムンバイを含むマハラシュトラ州の当局は2日を公休日に指定し「引き続き豪雨
が予想される。緊急の場合を除き外出しないように」と呼び掛けている。ただ、
ムンバイ証券取引所は2日も開場した。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感