So-net無料ブログ作成

人工魚肉も開発中 [健康]


ホルモン剤や薬剤まみれの肉などに変わって人工的な肉が開発されて
いるが、植物由来の人工魚肉までもが開発中だという。

--
土壌汚染、海洋汚染、大気汚染が進む中、
海洋汚染に対しての人工魚肉。
「環境について考える際に、漁業は牛の畜産に次いで2番目に憂慮しなければ
ならない問題です」と。

--
世の中の趨勢として見えるのは、土壌汚染、海洋汚染、大気汚染などから
食物も汚染されることへの危惧から、人工的なものが開発されること。

やがては各種ある人工肉、各種ある人工魚肉、各種ある人工野菜など、
スーパーの食材売り場は「天然もの」と「人工もの」コーナーが
出来ていると想像する。

---
2019年07月11日
「100%植物由来の人工肉」
に続き植物由来の人工魚肉Fishless Fish」が開発中
gigazine

100%植物由来の人工肉「Impossible Foods」を提供するImpossible Foods社が、
魚を使わない人工魚肉「Fishless Fish」を開発中だとニューヨークタイムズが
報じています。

Impossible Foods社によると、「魚の味わい」は鉄とポルフィリンの錯塩である
「ヘム」を活用すれば再現することが可能だと明かしており、既に「100%植物由
来のアンチョビ風味のスープ」を完成させたと語っています。

Fishless Fishは2035年までに市場に出回る動物性食品の代替食品を開発すると
いうImpossible Foods社の遠大な目標の一部です。Impossible Foods社は研究開
発チームを2020年末までに124人から約200人に増員する予定とのことです。


「生きた魚を使わない人工魚肉」に取り組んでる会社はImpossible Foodsだけで
はありません。植物由来食品を専門的に取り扱っているGood Catch Foodsは「植
物由来のツナ」を提供し、同じく食品企業であるWild Typeは細胞農業によって生
み出されたサーモンを開発しています。

以下の画像で、緑色のアボカドに載っているのがWild Typeが生み出したサーモ
ン。Wild Typeによると、細胞農業によって生み出される人工魚肉は成長が遅い
そうです。

Impossible Foods社のパット・ブラウンCEOは、人工魚肉Fishless Fishを開発す
る動機に関して、「水産資源は現在進行形で枯渇しつつある」と述べており、
「環境について考える際に、漁業は牛の畜産に次いで2番目に憂慮しなければなら
ない問題です」と語っています。


一方で、「Fishless Fishのような人工魚肉が成功するだろうか」という疑問点
をニューヨークタイムズは指摘しています。

バーガーキングがImpossible Foodsをパティに使ったバーガーを展開しているこ
とにみられるような人工肉需要の高まりは、「絶対に肉を食べない」という菜食
主義よりも、植物性の食事をメインにしつつ時々肉を食べるという「準菜食主義」によるものだとニューヨークタイ
ムズはみています。

準菜食主義者の多くは、倫理的・宗教的な理由よりも健康上の利点から植物性の
食事に価値を置いています。

肉をたくさん食べることは健康に悪影響を及ぼすため、普段食べている肉をImpo
ssible Foodsのような人工肉に置き換えることには健康上のメリットがあります。

一方で、魚肉を食べることは健康上「何の心配もない」といわれているため、
普段食べている魚をFishless Fishのような人工魚肉に置き換える必要性はないと
いうのがニューヨークタイムズの指摘なわけです。

これに対してブラウンCEOは「消費者は植物由来の魚肉を現段階では求めていない
でしょう」と認める一方で、「我々は海から獲れる魚よりもおいしい植物由来人
工魚肉を創り上げる予定です」と語っています。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

未熟ジャガイモに天然毒素 [健康]


ジャガイモには炭水化物などの栄養素のほか、天然毒素であるソラニンや
チャコニンが含まれる。

特に、芽や光が当たって緑色になった皮などに多く含まれ、学校や家庭菜園など
で作られた未熟で小さなジャガイモは、毒素の濃度が高いという。

▽苦みやえぐみのあるジャガイモは食べない-ことが有効だという。

---
2019/07/09
掘り起こしたジャガイモ授業で食べ体調不良 
5年生13人搬送 兵庫・宝塚の小学校
headlines.yahoo

9日正午すぎ、兵庫県宝塚市美座2の同市立美座小学校の校長から「今朝掘り
起こしたジャガイモを食べた児童が気分不良を起こしている」と119番があ
った。

同市消防本部や県警宝塚署によると、5年生の男女13人が腹痛や手のしびれな
どもを訴え、病院へ搬送された。うち8人が中等症、5人が軽症。

同署によると、児童たちは家庭科の授業中にジャガイモを食べたという。


未熟で小さいジャガイモに注意
天然毒素が高濃度 農水省HPで注意喚起

ジャガイモの毒素による食中毒を予防するため、農林水産省はホームページで注
意を呼び掛けている。ジャガイモは育てやすく、教材として扱う小学校が増加。
同省によると、過去30年間で成人も含め患者数が700人以上に上るという報
告もある。

同省食品安全政策課によると、ジャガイモには炭水化物などの栄養素のほか、
天然毒素であるソラニンやチャコニンが含まれる。特に、芽や光が当たって緑色
になった皮などに多く含まれ、学校や家庭菜園などで作られた未熟で小さなジャ
ガイモは、毒素の濃度が高いという。

食中毒の予防には、ジャガイモに光を当てず大きく熟してから収穫する
▽収穫後も涼しく通気性の良い真っ暗な場所に保管する
▽調理する際は芽やその周辺を取り除き、できるだけ皮をむく
▽苦みやえぐみのあるジャガイモは食べない-ことが有効だという。

加熱調理しても毒素は減らないため、同課担当者は「正しく栽培し、危険なもの
は絶対に口にしないでほしい」と呼び掛けている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入浴中の熱中症8割超 [健康]


高齢者入浴中の事故はヒートショックの症状と結びつけて語られてきたが
熱中症による体温の上昇で意識を失った可能性を指摘。

入浴の際にはヒートショックの危険性が指摘されてきたが、
定説が覆る可能性。

「高齢者は神経系の老化で熱さを感じにくく、長時間浴槽につかる傾向
にあり、熱中症の初期症状が出ないまま意識障害に陥ることも多い」と説明

---
2019/07/08
高齢者入浴中の事故、熱中症8割超 ヒートショックは1割未満
headlines.yahoo

入浴中に浴槽で体調を崩した高齢者のうち、8割以上が熱中症かその疑いのある
ことが7日、千葉科学大の黒木尚長(ひさなが)教授(法医学・救急救命学)の
調査で分かった。

急激な温度差が体に悪影響をもたらす「ヒートショック」は1割未満だったこと
も判明。死亡事故の場合も同じ傾向があるとみられる。入浴の際にはヒートショ
ックの危険性が指摘されてきたが、定説が覆る可能性が出てきた。

厚生労働省の人口動態統計によると、平成28年に不慮の事故で溺死した高齢者
は6759人。病死だったケースも含め入浴中の事故死は1万7千人との推計も
あるが、詳細を分析した調査はほとんどなかった。

黒木氏は29年12月、65歳以上の男女3千人を対象にインターネットで入浴
に関するアンケートを実施。入浴中に具合が悪くなった人は10・8%に上り、
症状などから熱中症が62・2%、熱中症の疑いが22・0%だった。

ヒートショックの疑いは入浴前後を合わせても7・1%にとどまった。

黒木氏によると、体温37度の人が全身浴をした場合、湯温が41度だと33分、
42度だと26分で体温が40度に達する。

この結果、入浴中であっても重度の熱中症の症状が出て、意識障害を生じるリスク
が高まる。そのまま入浴を続け、体温が42・5度を超えれば突然死することもあ
る。

黒木氏は「高齢者は神経系の老化で熱さを感じにくく、長時間浴槽につかる傾向
にあり、熱中症の初期症状が出ないまま意識障害に陥ることも多い」と説明。

予防には湯温41度以下、入浴時間10分以内を目安とするほか、こまめに体温
を測ることも有効だという。

一方、黒木氏は23~27年に大阪市内で起きた入浴中の事故死のうち、大阪府
監察医事務所が取り扱った2063人の死因を分析。心臓や脳の疾患を含む病死
が74・8%、溺死が17・1%で、熱中症は2・2%だった。

入浴中の突然死の場合、解剖しても慢性疾患以外の所見を見つけることは困難だ
といい、黒木氏は「病死と判断せざるを得ないのも仕方なく、ヒートショックの
症状と結びつけて語られてきた。

こうしたケースも大半が熱中症だった可能性が高い」と訴える。

28年に大阪市の住宅の浴室で80代の夫婦が死亡していたケースでは、大阪府
警の司法解剖の結果、死因は溺死だったが、熱中症による体温の上昇で意識を失
った可能性が指摘されていた。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パーキンソン病に一条の光 [健康]


血液検査で早期発見も可能か、パーキンソン病

・「スペルミン」という物質が血液中に大幅に少なくなっている
・「ジアセチルスペルミジン」という別の物質の濃度にも着目

・「パーキンソン病は脳の病気だが、血液中にある代謝産物にも変化が出てい
  たことがわかった」

--
根本的な治療法は無いと言われるパーキンソン病であるが
治療薬の開発にもつながる一条の光として期待される。

---
パーキンソン病 wiki

手の震え・動作や歩行の困難など、運動障害を示す、進行性の神経変性疾患であ
る。進行すると自力歩行も困難となり、車椅子や寝たきりになる場合がある。
40歳以上の中高年の発症が多く、特に65歳以上の割合が高い。

治療
2011年現在、パーキンソン病に対する根本的な治療法は無い。
日常生活動作(ADL)を向上させたり生命予後を延長し、運動症状や精神症状、
自律神経症状などの非運動症状に対する治療がほとんどである。

---
2019/07/02
パーキンソン病を血液検査で診断早期発見も 順天堂大
headlines.yahoo

順天堂大の研究チームは、血液検査でパーキンソン病かどうかを診断する手法を
開発した。2日、米神経学会誌に論文を発表した。

チームは2年後の実用化を目指す。手足の震えなどの症状が出る前に発症するか
がわかる可能性があり、治療薬の開発にもつながる成果という。


パーキンソン病は高齢者に多い神経の難病。国内に患者は約15万人いるとされ
る。脳内の神経伝達物質ドーパミンが減ることで、手足の震えなどが起きて体が
動かしにくくなる。

症状が出るまでに数年かかり、早期発見は難しい。治療はドーパミンを薬で補う
など対症療法が中心だ。


順天堂大の服部信孝教授らは、健康な人49人とパーキンソン病患者186人の
血液を調べた。

患者では「スペルミン」という物質が血液中に大幅に少なくなっていることを見
つけた。また、「ジアセチルスペルミジン」という別の物質の濃度にも着目。
健康な人に比べて患者での濃度が高く、重症者ほど高かった。

 これまでは震えなどの症状から診断していたが、この物質を指標に使えば正確
で簡単に診断できるほか、重症度をきちんと判別できる。

また、症状が出る前に発症のリスクがわかる可能性があるという。チームは今後、
スペルミンを生み出す物質を体内に摂取して症状が出るのを遅らせたり、改善し
たりする治療薬の開発を進める。

服部教授は「パーキンソン病は脳の病気だが、血液中にある代謝産物にも変化が
出ていたことがわかった」という。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリゴ糖が便秘に効果がある理由 [健康]


砂糖とは全く別物と言われているオリゴ糖の
便秘に効果がある秘密にせまる。

オリゴ糖は食物繊維とおなじように消化酵素や多くの腸内細菌には
分解されないで、食物繊維と同じように整腸効果を示す

---
これで納得!オリゴ糖が便秘に効果がある理由
mcorriss.com

オリゴ糖が便秘に良いという言葉はよく耳にしますが、
オリゴ糖とは、どのような成分なのでしょうか?また、
どのような特徴があるものなのでしょうか?
さらに、どうしてオリゴ糖は、便秘によいのでしょうか?

これらのことは、以外によく知られていません。ここでは、改めて、オリゴ糖の
特徴や、食べた場合おなかの中でどのように働いて整腸作用をもたらすのかにつ
いて、簡単にまとめてみたいと思います。


オリゴ糖とは?

糖が一つだけのものを単糖といい、例えば、グルコースやフルクトースなどがあ
りますが、そのような単糖が複数連結したものをオリゴ糖なのです。

二つ結合したものは特に二糖類といい、ショ糖や麦芽糖などあります。また、
糖が三つ、四つともっと多くの糖が結合したものもあります。

たくさん結合したものが食物繊維といわれますので、食物繊維を分解して短くし
たものも、オリゴ糖ということができます。

オリゴ糖は食品成分などに自然に含まれるものもありますし、人工的に合成して
利用されているものもあります。


オリゴ糖の特徴

オリゴ糖は単糖がいくつか連結しただけのものですが、通常オリゴ糖が腸内細菌
に与える効果として取り上げられる場合の

大事な特徴の一つは、
食物繊維とおなじように消化酵素や多くの腸内細菌には分解されないとい
う点です。

二つ目の大事な特徴としては、ビフィズス菌には分解され、利用されるというこ
とです。ビフィズス菌は、他の腸内細菌に比べて多くの糖の分解酵素をもつため、
糖を単糖にまで分解して利用できるのです。

ですから、体には利用されずビフィズス菌だけが利用できるため、ビフィズス菌
がおなかの中で増えるのです。ですから、ビフィズス因子とも呼ばれています。


普通の糖では効果がないの?

単糖やショ糖などの二糖類では、生体が吸収してしまったり、多くの腸内細菌が
利用してしまうのです。

ビフィズス菌は、特に酸素が少ない大腸にしか住まないために、小腸などに住む
他の腸内細菌に利用されてしまって、大腸にまでそれらの糖が届かないためビフ
ィズス菌が増えることにならないのです。


よく使われるオリゴ糖とは?

オリゴ糖は、乳成分、大豆、果汁など様々な食品成分に含まれていますが、その
量は比較的少ないため、抽出したものなどがシロップや食品に加工されて、利用
されています。

さらに、安価なオリゴ糖を得るために、最近では酵素で合成したオリゴ糖がもっ
ぱら利用されています。

最近の研究で、母乳には牛乳に比べてオリゴ糖が多く含まれるため、母乳で育っ
た子供にはビフィズス菌が多いのだそうです。

以上のように、オリゴ糖は食物繊維と同じようにビフィズス菌を増やして、酢酸
や乳酸の生産を通して悪玉菌を抑えたり、腸の活動を活発にするため、整腸効果
を示すのです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

意味がない「検診」項目 [健康]


「検診」だって、病院や医師にとってはビジネス
その検査が有効であってもなくても、たくさんの人が受ければ、それだけ儲かる

--
「全身のがんがいっぺんに見つけられる画期的な検診としてもてはやされた
PET検診ですが、実際には胃がんや膀胱がんなどの重要ながんが見つかりづらいば
かりか、治療の必要がない小さな腫瘍を感知してしまう。不安を煽ったうえ、
見落としも多いため受ける意味はない」

--
現代医療はたとえ検診だろうとビジネスとしての側面が強い
ことを知っておくべきです。

---
バリウム検査で深刻事故多発 胃がん発見率も内視鏡の3分の1
news-postseven

国が推奨する公的な「集団がん検診」には、大きな問題が隠されている。
発見精度が低く、見落とし、見逃しが各地で多発しているのだ。
中でも死亡数が多い胃がん検診で実施される「バリウム検査」には
問題点が多いと指摘

2015年から、国の推奨する胃がん検診に「内視鏡」が加えられたが、今も
「バリウム検査」を実施する自治体や検診機関が圧倒的に多い。
だが、このバリウム検査について、ぜひ知っていただきたい事実がある。


---
2018.10.11
医師が語る「受ける意味がない」健康診断の項目
IZaイザ

誤解を恐れずに言えば、病気を見抜くための「検診」だって、病院や医師にとっ
てはビジネスとしての側面もある。

その検査が有効であってもなくても、たくさんの人が受ければ、それだけ儲かる
わけであり、その儲けを追求する病院は、本当のことを教えてくれないかもしれ
ない…。

そこで数ある検診の中で、実は「必要ない」とされる検診を専門家に教えてもら
った。専門家たちが異口同音に「要らない」と答えたのが「PET検診」だった。


国立がん研究センター検診研究部の中山富雄先生が解説する。

「全身のがんがいっぺんに見つけられる画期的な検診としてもてはやされた
PET検診ですが、実際には胃がんや膀胱がんなどの重要ながんが見つかりづらいば
かりか、治療の必要がない小さな腫瘍を感知してしまう。
不安を煽ったうえ、見落としも多いため受ける意味はない」

体への負担も大きいと指摘するのは、おおたけ消化器内科クリニック院長の大竹
真一郎先生だ。


「受診時に痛みや苦しさはないものの、放射線被ばくは避けられない。
画像診断を詳細にするためにCTスキャンを併用すると、被ばく量はさらに上がり
ます」

採血と検尿だけでできるがんの検診とあって、人間ドックのメニューに取り入れ
られることも多い「腫瘍マーカー」も、中山先生は「罪作りな検診」と一刀両断。


「これも全然あてになりません。精度があまりにも悪い。がんでなくても反応し
てしまうことがあるのに、がんには反応しない場合がかなり多い。しかも、風邪
をひいた程度でも上がる。実際はがんではないのに『人間ドックで受けた腫瘍マ
ーカー検査が陽性で…』と悩む人が、毎日1人は外来診察に来ていました」


一時期は胃がん検診の王道だったバリウムを使ったX線検査も、今や時代遅れに
なっている。

「もはやバリウム検査は大学病院など大きな病院では実施されていません。
レントゲンで胃の画像を撮り、その画像を見てがんの有無を診断するわけですが、
撮影の腕に左右される部分が大きい。

実は、ピンボケの写真を撮る医師や技師もたくさんいる。その点は、胃カメラも
同様の部分があるのは確かですが、今後は切り替わっていくと考えられます」

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界一「座りすぎ」日本 [健康]


動かない生活習慣が20種類以上の「代表的な慢性疾患」が貴方を狙っている

「座りすぎのライフスタイルは筋肉の代謝や血流の悪化を招く」と指摘
30分以上座っていると代謝が落ちてくるため、定期的に筋肉に刺激を与え
ることが重要

---
座りっぱなしの現代生活が世界の4大死因に
voice74

座りっぱなしの多い現代生活が運動不足を助長し
不名誉な世界の4大死因にランク入りしていた。

動かないと慢性疾患が狙ってる。
動かない生活をしていると20種類以上の「代表的な慢性疾患」が
貴方を狙っているという。

---
20190628
世界一「座りすぎ」日本 糖尿病、認知症…死亡リスク上昇
headlines.yahoo

職場では長時間のデスクワーク、自宅ではテレビやスマートフォン…。
現代人は1日の約60%を座って過ごすとされ、なかでも日本人が座っている
時間は世界トップクラスだというデータも。

近年、そんな「座りすぎ」が健康に悪影響を及ぼす恐れがあるとの研究結果が明
らかになった。肥満、糖尿病、脳血管疾患、認知症などに罹患(りかん)するリ
スクが高まり、寿命が縮まる可能性を指摘する専門家もいる。

こうした現状に対し、オフィスワーカーにとって当たり前の「座りながら仕事」
を見直す企業も出てきた。

1日11時間以上座る人は4時間未満の人と比べ、死亡リスクが40%アップす
る-。豪シドニー大学などが2012年に発表した調査結果は世界に衝撃を与え
た。

また、明治安田厚生事業団体力医学研究所の調査(平成30年)によると、1日
9時間以上座っている成人は、7時間未満と比べて糖尿病をわずらう可能性が
2・5倍高くなるとの結果が出た。

なぜ「座る」という日常では当たり前の行動が健康へ悪影響を与え、死亡リスク
を高めるのか。


血流の悪化招く

座りすぎが健康に及ぼす影響について研究している同研究所の甲斐裕子主任研究
員(人間環境学)は「座りすぎのライフスタイルは筋肉の代謝や血流の悪化を招
く」と指摘する。

甲斐主任研究員は「人間の体で一番大きい『大腿(たい)四頭筋(太ももの前側
部分)などの下半身の筋肉は、座っている状態だとほとんど稼働せず、筋肉への
刺激が少ない」と説明、「この状態が続くとブドウ糖の吸収を促すインスリンの
効きが悪くなる『インスリン抵抗性』が起こり、血糖値が上昇するため、糖尿病
となるリスクがある」と話す。

その上で、こうした生活習慣が長期にわたれば、糖尿病だけではなく、肥満、
がん、認知症などの健康リスクを引き起こし、寿命が縮まる可能性にも言及する。

メンタルヘルスにも影響するといい、1日12時間以上座っている人は、6時間
未満の人と比べて、抑鬱や心理的ストレスなどを抱える人が3倍近く多いという。

対策について、甲斐主任研究員は「30分以上座っていると代謝が落ちてくるた
め、定期的に筋肉に刺激を与えることが重要。

高さを変えて、立った状態でも仕事ができる昇降式デスクの導入などで座ってい
る時間を短くすることが効果的だが、一定時間ごとに業務を中断し、椅子から立
ち上がり、数分でも歩いたり体を動かしたりすることも有効」と話す。


「健活☆タイム」

企業の取り組みも進む。実験的に「座りすぎ中断プログラム」を導入したのが、
企業の事務代行サービスを手がける「MYJ」(東京都江東区)。
1日に3回、3分間の「健活☆タイム」を設けている。

席を立って自由に活動できるもので、健康器具の利用やストレッチなど、従業員
にプログラムを提供することで、起立プラスアルファの運動を促している。

先行部署での取り組みの結果、「肩こりが改善された」「眠気がとれた」といっ
た好意的な社員の声が多数あり、今年2月から全社的に導入が開始された。


企業の健康づくりなどを支援する明治安田健康開発財団の塙智史課長は、座りす
ぎ防止取り組みの普及に期待を込める。

「健康面以外でも、上下関係を気にせず気軽に話し合えたりするなどのメリット
があり、生産性向上にもつながる」と話している。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脳が感謝する食生活 [健康]


脳の重さは人の全体重の2%しかありませんが、
血中のグルコースの約1/5を必要とし
脳は筋組織の10倍の血液を要する

そんな脳にとって最適に機能する栄養を摂る必要がある。
何を食べるかによって、その栄養素を脳が必要としている燃料に変える一連の
消化プロセスが起こる。

--
普段の食生活で脳が感謝する食生活って考えたことがないが
脳にとって最適な食生活を気にかけ、脳の機能を害する習慣
を取り除くだけでも脳の機能が活性化するかも知れない。

--
グルコースは脳が好きな食物。
グルコースが必要だと分かったが、脳に十分な栄養を届けるには、
バランスの取れた健康的な食生活が一番。

--
グルコース
wiki
グルコースは、分子式 C6H12O6を持つ単純な糖である。ブドウ糖(、葡萄糖)
とも呼ばれる。グルコースは血糖として動物の血液中を循環している。

糖は植物などに含まれる葉緑体において、太陽光からのエネルギーを使って水と
二酸化炭素から光合成によって作られる。

グルコースは細胞呼吸のための最も重要なエネルギー源である。

---
2019年4月7日
脳があなたに感謝する健康的な食生活
こころの探検

あなたが口にする食物と体の重要なつなぎ目は、消化器系ではなく脳です。
脳には食生活が直接影響します。その一方で、空腹、満足、食に関する欲求を
つかさどり、食物からエネルギーを得ます。

脳が最適に機能するには、正しく栄養を摂る必要があります。何を食べるかによ
って、その栄養素を脳が必要としている燃料に変える一連の消化プロセスが起こ
ります。


脳はどこからエネルギーを得る?

脳は休むことがありません。継続的に活発な状態で、意識していない時も機能し
ています。栄養がそこまで大切なのもこのためです。脳に正しく栄養を与えるこ
とができる唯一の方法が、様々な食物を摂取することだからです。

炭水化物は、脳の効率を最高の状態にするのに役立ちます。中でも、砂糖もしく
はスクロースは、適切な脳の機能のために重要です。砂糖は、絶対的に悪いもの
ではないのです。

砂糖は、水に溶けやすく、体の中で消化されやすいものです。化学的に言うと、
これは二つの分子から成る二糖です。一つはグルコース、もう一つはフルクトー
スです。これらは、糖の二つの主なタイプだとされています。

ところが、グルコースとフルクトースは、それぞれ脳への影響が真逆です。
グルコースは満腹中枢を働かせます。

フルクトースは反対で、食物への興味を高める脳の経路を活発にします。
一つは抑え、もう一つは食べ続けたいという欲望を刺激します。
興味深いですね!


グルコースは脳が好きな食物

砂糖の二つのタイプの内、脳が好きなのはグルコースです。
細胞が好きな「食べ物」で、脳の主なエネルギー源として必要不可欠なものです。

実際、脳の重さは人の全体重の2%しかありませんが、血中のグルコースの約1/5
を必要とします。また、脳は筋組織の10倍の血液を要します。

筋肉やその他の臓器と違い、脳はグルコースを貯蔵することができません。

さらに、脳にはもう一つ障害があります。
脳細胞は、脂肪やたんぱく質をグルコースに変えることができません。
毎日摂取される糖分しか使えないのです。

健康的な食生活は、体重以外にも影響することが理解できたでしょう。
グルコースが豊富な食物には、
野菜(人参、ビーツ)、
乳製品、
穀類(とうもろこし、小麦、玄米)、
精白パンなどがあります。


脳に良い食物

でんぷんもグルコースで形成された複合炭水化物で、
脳の機能に非常に有効です。
じゃがいも、お米、パスタなどでんぷん質の食品を取り入れることが
欠かせません。

たんぱく質は、神経伝達物質の生成に必要不可欠です。
脳とあらゆる体の部位で情報を流す役割を果たします。
良質なたんぱく源には、魚(マグロ、イワシ、鮭)、肉、卵があります。

ナッツ類は、体内の血液循環、酸素供給を高めます。
さらに、ナッツはオメガ3脂肪酸、ビタミン、ミネラルが豊富で、抗酸化作用、
抗炎症作用があります。


食物はどのように脳のエネルギーに変えられる?

食物を摂取すると、消化器系で酵素が働き、食物は様々なパーツに砕かれます。
炭水化物はシンプルな糖、たんぱく質はアミノ酸に分けられ、脂肪は脂肪酸に変
わります。

これらの物質は、血流を通して、体を構成する様々な細胞へ移動します。
例えば、グルコースは直接脳の血管へ行きます。
脂肪酸は細胞膜の構成要素です。


脳の機能を害する習慣

朝食をとらないと、脳への栄養が減り、朝の脳の働きは悪くなります。
同様に、不足または一度の多量摂取は脳の力に影響を及ぼします。

運動不足、睡眠不足、喫煙、飲酒、薬物は中枢神経系に重大な影響を与え、
脳の構造を変えることさえあります。また、友人関係が良好でない、暴力、
ストレスは精神的能力を低下させます。

食生活により、私達は賢くなったり、バカになったりするわけではありません。
しかし、食生活は、日々、精神的な機能と有効性に影響を与えます。

さて、グルコースが必要だと分かりましたが、脳に十分な栄養を届けるには、
バランスの取れた健康的な食生活が一番です。

食生活を少し変えることにより、計算、論理性、記憶などの日常作業に驚きの
結果がみられるかもしれません。試してみましょう!

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩がもたらす絶大な効果! [健康]


現代社会はストレス社会、
散歩はストレスコントロールやメンタルの改善を行うのに最適

--
サイクリングやランニングなどによって心臓や脈の動きを
促すことは「中強度の運動よりも時間効率が良い」と

--
ウオーキングには心と身体と治癒系を良好な状態に保つ働きを活性化し
心臓発作、脳卒中、がんの死亡リスクを減らす

---
心と身体と治癒系によい運動 voice74

ウォーキングで治癒系を活性化
脳内の情報処理とウオーキング

普段何気なくしてる散歩、ウオーキング。
実はウオーキングには心と身体と治癒系を良好な状態に保つ働きを
活性化するかくれた秘密があった。

---
2018.04.18
散歩がもたらす絶大な効果!今日から散歩を始めたくなる理由
josei-bigaku

散歩のイメージって「お年寄りがしている」「ゆる~く、その辺をただ歩いてい
るだけ」など、運動とは違ったイメージがありませんか?

ジャンルとしてはウォーキングと同じですが、厳密にはルールや効果に違いがあ
ります。散歩の方が健康にも精神面にも効果があります。

現代社会はストレス社会と言われていますね。最近では、ストレス発散のために
スポーツをしている人も多いですが、運動が嫌い!運動がストレス!と言う人も
少なくないと思います。

そんな人にオススメなのが散歩です。散歩は健康にはもちろんストレスコントロ
ールやメンタルの改善を行うのに最適です。

---
2019年3月19日
がんや脳卒中の死亡リスク週1回のウオーキングでも減少 研究
AFP

心臓発作、脳卒中、がんの死亡リスクを減らすには1週間に1、2回の軽いウオーキ
ングで十分──そう唱える論文が19日、英スポーツ医学誌「ブリティッシュ・ジ
ャーナル・オブ・スポーツ・メディシン(British Journal of Sports Medicine)
」に掲載された。

中国・山東大学(Shandong University)のボ・シ(Bo Xi)教授率いる研究チー
ムは1997年から2008年にかけ、米国で8万8140人のデータを毎年収集して精査。
さらに2011年までに死亡した人の数も調査した。

調査結果によると、週に10分から1時間程度ウオーキングや庭いじりをする人は、
まったく運動しない人と比べて病気などによる死亡リスクが18%低かった。

また、週に2時間半から5時間の「適度な身体活動」によって死亡リスクは31%減
少し、1週間の運動時間が25時間以上の人では死亡リスクはほぼ半減したという。

だが、誰もが余暇に運動できる時間が多くあるわけではない。

研究チームによると、サイクリングやランニングなどによって心臓や脈の動きを
促すことは「中強度の運動よりも時間効率が良い」という。

さらに心血管疾患だけでみると、運動時間が5時間から25時間に増えても得られる
メリットはなかったという。

ただ、調査結果は観察に基づいて得られたもので、因果関係については確かな
結論を導き出すことはできないという。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大腸がん発症に腸内細菌が関係 [健康]


働きはまだ十分に分かっていないものの、腸内細菌叢の乱れが、様々な病気
の発症と関係している可能性が指摘されている。

大腸がんの進行度によって、便の中に増減している腸内細菌が大きく異なる
ことが明らかになった。

--
将来的には、便の中に含まれる細菌の種類や量を調べることで、大腸がんを
早期発見できる検査法の開発が期待できる。

「食生活を工夫することによって、がんになりやすい腸内環境を改善し、
大腸がんの発症そのものの予防も期待できる」としている。

--
現代人の不調と乳酸菌 voice74

現代人は乳酸菌を得るチャンスを失いつつあり
現代人が摂取する乳酸菌の数は減り、腸内の善玉菌も増えにくくなっている。
現代人が悩まされる体の不調は、すべて腸内にいる「乳酸菌」と関係している。

---
2019/06/19
大腸がん発症に腸内細菌が関係!? 早期発見に期待も
headlines.yahoo

田村良彦 田村専門委員の「まるごと医療」

私たちの腸の中には約40兆個、重さ約1~1・5キロ・グラムにもなる細菌がすんで
おり、「腸内細菌叢(そう)」と呼ばれている。

その働きはまだ十分に分かっていないものの、腸内細菌叢の乱れが、様々な病気
の発症と関係している可能性が指摘されている。

腸内細菌と大腸がんの関係について6月、興味深い研究成果が発表された。大阪大
学の谷内田(やちだ)真一教授らの研究グループによるもので、

大腸がんの発症に関係する腸内細菌を特定したという内容だ。米科学誌「ネイチ
ャー・メディシン」に7日、掲載された。

研究がさらに進めば、将来的には、便の中に含まれる細菌の種類や量を調べるこ
とで、大腸がんを早期発見できる検査法の開発が期待できるという。


患者616人分の便を分析

研究内容を紹介しよう。対象となったのは、国立がん研究センターで大腸内視鏡
検査を受けたがん患者ら616人。

食生活などのアンケート調査を行ったうえで、採取した便を凍結し腸内細菌のDNA
を丸ごと調べるメタゲノム解析などを行い、患者一人ひとりの腸内細菌の状態を分
析。

大腸内視鏡検査の診断結果と突き合わせた。その結果、がんの進行度によって、
便の中に増減している腸内細菌が大きく異なることが明らかになった。

細菌の増減は大きく二つのパターンに分かれる。

一つは早期の段階から増加して病気の進行とともに増えていくパターン。
このパターンの多くの細菌は、進行した大腸がんで増えていることが既に報告さ
れている。口腔内の歯周病の原因として知られている菌もそのひとつ。

今回新たに分かったのは、もう一つのパターンで、ポリープや粘膜内がんなど
早期の段階でのみ増える。具体的に2種類の細菌が特定された。

研究グループは、これらの細菌が、大腸がんの発症の初期に関係していることが
強く示唆されたとしている。


原因なのか? 結果なのか?

論文発表に合わせて国立がん研究センターで開かれた記者会見では、腸内細菌の
変化は原因なのか結果なのか、という点に質問も相次いだ。

特定の腸内細菌が増えたり減ったりしたことが原因でがんを引き起こしたのか、
がんを発症した結果として特定の菌が増えたり減ったりしたのかというもの。

研究結果はあくまで、その時点での腸内細菌の状態を調べたもので、変化ががん
の原因なのか結果なのかまでは分からないという。

ところで、細菌感染で引き起こされるがんと言えば、胃がんとピロリ菌の関係を
思い出す人は多いだろう。胃がんでは、抗生物質でピロリ菌を排除することで、
発症を予防しようという除菌治療がすでに確立されている。

一方、大腸がんの場合は、多くの種類の腸内細菌が複雑に影響していると考えら
れることから、胃がんの除菌治療のように単純にはいかないようだ。


腸内環境の改善でがんの発症予防にも

日本で1年間に大腸がんを発症する人は約15万人。がんの種類の中で最も多い。

今回の研究成果が期待されるのは、患者の便から腸内細菌の状態を調べることで、
大腸がんの早期発見につなげられることだ。大腸がんは早期に発見できれば治る
可能性が高い。

さらに、まだ大腸がんを発症していなくても、がんになりやすい腸内環境を持つ
ハイリスクの人を見つけ出すことで、がんの発症予防にもつながるという。

谷内田教授は「食生活を工夫することによって、がんになりやすい腸内環境を改
善し、大腸がんの発症そのものの予防も期待できる」としている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感