So-net無料ブログ作成

奄美大島に広大な自衛隊基地 [政治]


沖縄の基地問題に気を向けている内に
秘かに進んでいる奄美大島の巨大自衛隊基地

国の「専権事項」という理由で、ほとんど住民に説明のないまま
進められている南西諸島防衛ライン

---
2019/05/07
奄美大島の陸上自衛隊=上=
amamishimbun

迎撃ミサイルを配備
中国脅威に 南西諸島防衛ライン

防衛省陸上自衛隊の奄美駐屯地(奄美市名瀬大熊地区)、瀬戸内分屯地
(瀬戸内町節子地区)が3月26日に開設された。

同省が南西諸島で進める陸自部隊配備計画は、中国の海洋進出などの脅威を見据
え、抑止力と対処力を持った防衛ラインの構築が狙い。「奄美警備隊」の新編、
南西諸島初の地対艦ミサイル配備など組織の概要が徐々に明らかになってきた。

この防衛ラインは「防衛力の空白地帯解消」と位置づけ、東シナ海で活動を活発
化させる中国の軍事増強、緊迫化する北朝鮮情勢などを念頭に、有事への迅速な
対処、展開が目的。奄美の両施設に共通する「迎撃ミサイルシステム」配備がそ
れを物語る。


---
labornetTV
2018/10/15
奄美大島に建設中の広大な自衛隊基地の実態(2018年10月撮影)


鹿児島県奄美大島では、山を切り拓き今広大な土地に自衛隊基地(ミサイル基地)
が2か所で建設されている。

この国家事業、国の「専権事項」という理由で、ほとんど住民に説明のないまま
進められている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悪魔的な美味しさのおにぎり [生活]


平凡なおにぎりでは売れない。

そこで何とか味で客を引き付けようとする「悪魔のおにぎり」
どんどん食べてしまう「悪魔的な美味しさ」、7月23日発売とか・・

---
2019/07/19
ローソン「悪魔のおにぎり(うなぎのタレ味)」もう何味だよ
headlines.yahoo

天かす・白だし・ネギの混ぜご飯の中に、
ごぼう・たまごそぼろを入れ、うなぎのタレと山椒をきかせた。

ローソンは「悪魔のおにぎり(うなぎのタレ味)」を7月23日から発売します。
価格は140円。

悪魔のおにぎり」は、SNSなどで話題になった、
天かす、麺つゆ、青のりなどが混ぜ込んであり、どんどん食べてしまう
「悪魔的な美味しさ」というおにぎりを再現した商品。

うなぎのタレ味は、「山椒のピリピリ悪魔が登場」とうたい、
天かす・白だし・ネギの混ぜご飯の中に、ごぼう・たまごそぼろを入れ、
うなぎのタレと山椒をきかせているとのこと。193kcal。


■「アスキーグルメ」やってます
 
アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトク
なキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。

コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大規模なリストラ [経済]


2019年上半期、上場企業による早期・希望退職の募集状況から
将来を見越して好業績のうちに実施する「先行型」の例も目立つ。

人員削減を実施した企業は17社で、募集・応募人数は計8178人

上半期だけで18年年間の4126人(12社)の約2倍。
最多は富士通の2850人で、経営再建中のジャパンディスプレイ(1200人)、
東芝(1060人)も大規模なリストラ

年齢条件付での募集では、45歳以上が10社で最多

--
年齢構成から見た社畜による利益率を重視か、
募集年齢の若齢化も目立つ。

---
2019/07/18
上場企業の早期退職8千人 1~6月、18年年間の2倍
headlines.yahoo

東京商工リサーチは18日、2019年上半期(1~6月)の上場企業による早期・希望
退職の募集状況をまとめた。人員削減を実施した企業は17社で、募集・応募人数
は計8178人に上り、上半期だけで18年年間の4126人(12社)の約2倍に達した。

理由は業績不振による合理化が過半を占めるものの、将来を見越して好業績の
うちに実施する「先行型」の例も目立つという。

最多は富士通の2850人で、経営再建中のジャパンディスプレイ(1200人)、東芝
(1060人)も大規模なリストラに踏み切った。

業種別では業績がさえない電気機器が5社、経営環境が厳しい製薬は4社だった。

---
2019/07/18
2019年上半期(1月-6月) 
上場企業「早期・希望退職」実施状況
17社が募集実施、業績堅調な企業も「先行型」募集へ
headlines.yahoo

2019年上半期(1-6月)に希望・早期退職者を募集した上場企業は17社に達し、
すでに2018年(1月-12月)の実施企業数(12社)を上回った。
 
業種別では、業績不振が目立つ電気機器が5社でトップ。

次いで、薬価引き下げや国外メーカーのライセンス販売終了などを控えた製薬が
4社と続く。

年齢条件付での募集では、45歳以上が10社で最多だったが、40歳以上が2社、
35歳以上も1社と、募集年齢の若齢化が目立った。

中小企業は、求人難と退職で人手不足が深刻さを増している。

一方、上場企業の一部では事業の選択と集中、人員構成の是正のため、好調な
業績のうちに将来を見越した「先行型」の募集を実施した企業も出ている。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

危機迫るサンマ資源 [経済]


かつて北太平洋でサンマを取っていたのはロシアなど一部を除けば
大半が日本だったが、

2000年代初頭から台湾、次いで中国が台頭。逆に最盛期に50万トンを超
えていた日本の漁獲量は、17年に8.4万トンと「過去半世紀で最低」

--
近海での日帰り操業が主流の日本に対し、
台湾や中国は冷凍設備のある大型船で公海まで出向き、大量捕獲する手法

--
こうした変化に対して企業の漁業への参入を促す70年ぶりの漁業法の改訂

「漁業法改正の目的は、最近の漁業をめぐるさまざまな変化
に対応し、国内漁業の生産力を高めるため、新たな資源管理体制への移行や漁場の有効
利用などが図れるようにすることです」

沿岸漁業が中心の日本は
遠洋漁業の中国、台湾、韓国、バヌアツ、そして水産資源の保護に関心を持つ
米国、カナダに対して、乱獲を防ぐ国際ルールを作る北太平洋漁業委員会で
どのような展開になるのか、資源枯渇の回避へ前進したようだが・・

--
かって日本ではサンマ漁でサンマ御殿だ建ったほどだが
時代が変われば変わるものだ。沿岸漁業から遠洋漁業へのシフトはいかに・・

---
20190719
サンマ漁獲枠導入で初合意 55万トン、資源回復へ前進
headlines.yahoo

日本や中国、台湾など8カ国・地域がサンマの資源管理を話し合う北太平洋漁業委
員会(NPFC)の年次会合は18日、深刻な不漁が続く日本が資源回復のため提案して
いた漁獲枠を導入し、年約55万トンを上限とすることで合意した。

昨年まで2年連続で中国などが反対し決裂していたが、3年目の協議でようやく
中国も歩み寄り、資源枯渇の回避へ前進。踏み込んだ措置が初めて実現した。


---
2019/07/19
危機迫るサンマ資源日本の漁獲、最低水準に
headlines.yahoo

北太平洋のサンマの資源量が減少している。

海洋環境の変化や乱獲が原因とみられる。日本も不漁が続いており、卸値はこの
10年で一時倍近くに上昇。野放図な漁に歯止めをかけなければ、
サンマは価格高騰を通り越し、枯渇する可能性さえある。

かつて北太平洋でサンマを取っていたのはロシアなど一部を除けば大半が日本だ
ったが、2000年代初頭から台湾、次いで中国が台頭。逆に最盛期に50万トンを超
えていた日本の漁獲量は、17年に8.4万トンと「過去半世紀で最低」(水産庁)
となるなど、ここ数年は低迷している。

近海での日帰り操業が主流の日本に対し、台湾や中国は冷凍設備のある大型船で
公海まで出向き、大量捕獲する手法。これまでサンマ食が一般的でなかった中国
でも、手ごろな食材として急速に消費が拡大しているという。

15年には乱獲を防ぐ国際ルールを作るため、北太平洋漁業委員会(NPFC)が発足。

沿岸漁業が中心の日本、ロシア、遠洋漁業の中国、台湾、韓国、バヌアツ、そし
て水産資源の保護に関心を持つ米国、カナダが参加している。

しかし各国の意見対立により、18年までサンマの漁獲枠導入は見送られ続けた。

その間にも資源状況は悪化。今年4月のNPFC科学委員会では
「17年の資源量は1980年以降で最低の水準にある」との認識で加盟全8カ国・
地域が初めて一致した。 

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感