So-net無料ブログ作成

新疆ウイグル人の拘束停止を 国連人権委 [国際]


仕方なく多くのウイグル人は東南アジア経由でトルコに逃れているが
トルコに滞在中のウイグル人の子どもが「児童再教育収容所」に

送られた可能性が高いと言われ、ウイグル人の子どもを家族から故意に
引き離しているとの報道がある。

--
中国当局はウイグル人の子どもたちに対して、宗教的信仰、言語、民族ルーツを
完全に断ち切ろうとしており、「文化的集団虐殺という事態が起きている」との
見方を示している。

「新疆ウイグル人の拘束停止を」
国連人権委で日本など22カ国 中国に異例の要求

22カ国はオーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、エス
トニア、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、アイルランド、日本、
ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、
ノルウェー、スペイン、スウェーデン、スイス、英国。

--
中国共産党政権は2017年4月以来、新疆ウイグル自治区とその近隣地域において、
ウイグル族や他のイスラム少数派を150万人規模で拘束している。

その理由は「過激な宗教思想」と「政治的に正しくない考え」を抱いているとし
て、拘禁を正当化している。


---
2019/7/13
中国・新疆ウイグル自治区で300万人とも…
vpoint

中国・新疆ウイグル自治区で300万人とも言われる大量のウイグル人が不当に
拘束されていることに対し、日本政府は英国など21カ国とともに、国連人権理
事会議長らに宛てて懸念を表明する書簡を送った。

中国当局が進めるウイグル人への強制的な同化政策は、長い時間スパンを置いた
民族浄化に他ならない。

20カ国・地域首脳会議が先月開催された大阪で、ウイグル、内モンゴル、チベ
ットの人権活動団体が集会を開き、ウイグル人のラビア・カーディル自由インド
太平洋連盟会長は「祖国はもぬけの殻になった」と訴えた。


今回、書簡を送った国々は、日英のほか、アイスランド、アイルランド、オラン
ダ、ドイツ、フランスなどほとんどが欧州諸国で、アジアは日本のみだった。
アジアの国々にも当然呼び掛けただろうに。

ウイグルと民族・宗教・文化面で一番近いのはウズベキスタンなど中央アジアの
国々だが、彼らは中国のために早々とウイグルとの国境を閉ざした。仕方なく多
くのウイグル人は東南アジア経由でトルコに逃れた。

東南アジアでもウイグル人の窮状は分かっているはずだが、一国も加わっていな
い。結局、中国周辺の国々は「一帯一路」構想などで中国に経済的にも取り込ま
れ、言うべきことが言えなくなっているのだ。

そういう中で日本がただ一国、中国に、自由、基本的人権の保障を求めている。
ウイグルの人々にとって、アジア唯一の希望と言っていいだろう。


---
2019年07月12日
新疆に子ども再教育キャンプが存在か 多数不明=英BBC
大紀元

英BBCはこのほど、最新調査研究をもとに、中国当局が新疆ウイグル自治区で、
ウイグル人の子どもを家族から故意に引き離していると報道した。

トルコに滞在中のウイグル人らは、子どもが「児童再教育キャンプ」に送られた
可能性が高いと訴えている。

BBC4日付は、最新調査を引用し、「中国当局がムスリムの子どもを家族、信仰、
言葉から意図的に引き離していることが分かった」「1つの町だけで400人以上の
子どもの両親がともに再教育キャンプに収容された」と伝えた。

また、BBCが商売や亡命などの理由でトルコに渡ったウイグル人数十人に取材した
ところ、新疆で100人以上子どもが姿を消したことが浮き彫りになった。

1人の母親は3歳の娘の写真を抱えて、「今、誰が娘の世話をしているのかが分か
らない。全く連絡がつかない」と涙を流した。もう1人の父親は、自身の子どもは
子ども向けの再教育収容所に入れられた可能性が高いと話した。

ドイツ人学者のアドリアン・ツェンツ(Adrian Zenz)氏がまとめた調査報告書は、
中国当局は新疆で「かつてないほど」の学校を増設しているとした。

当局が子どもたちを常に監視できる態勢と環境を整えようとしている。
多くの学校には、監視カメラ、警報システム、電気柵が設置されているという。

ツェンツ氏は調査で、中国当局はウイグル人の子どもたちに対して、宗教的信仰、
言語、民族ルーツを完全に断ち切ろうとしており、「文化的集団虐殺という事態
が起きている」との見方を示した。

---
2019年07月11日
「新疆ウイグル人の拘束停止を」
国連人権委で日本など22カ国 中国に異例の要求
大紀元

スイスのジュネーブで開かれた国連人権理事会で、日本を含む22カ国は、新疆ウ
イグル自治区でウイグル族や宗教信仰者に対する大量の恣意的な拘禁および広範
囲の監視、抑制を解除するよう中国政府に要請した。

声明には、「私たちは中国に自国の国内法と国際的義務を守り、人権と信仰の自
由を含む基本的自由を尊重することを、新疆および中国全土で遵守するよう求め
る」と記された。

22カ国は声明の中で、中国に対して、人権調査のために国連高等弁務官および他
の国連専門家が新疆ウイグル自治区への「意義ある立ち入り」を許可するよう要
求した。

中国共産党政権は2017年4月以来、新疆ウイグル自治区とその近隣地域において、
ウイグル族や他のイスラム少数派を150万人規模で拘束している。その理由は
「過激な宗教思想」と「政治的に正しくない考え」を抱いているとして、拘禁を
正当化している。

ドイツに本拠地を置く世界ウイグル会議ドルクン・エイサ代表は、今週の声明に
ついて「正しい方向への前向きな一歩」「中国は国際社会を欺くことに失敗した」
とコメントを出した。

エイサ代表は、声明は「ウイグル族の境遇改善に対して大きな意味を持つ」と22
カ国に感謝を表明した。いっぽう、多くのムスリムを抱える国が、今回の声明に
同意しなかったことについて、「残念だ」と付け加えた。

米ニューヨーク拠点の人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、声明を歓迎し
た。ジュネーブ担当ジョン・フィッシャー氏は「新疆の人々だけでなく、国連を
頼りにしている大勢の人々にとっても重要だ」と呼びかけた。

22カ国はオーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、エス
トニア、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、アイルランド、日本、
ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェ
ー、スペイン、スウェーデン、スイス、英国。国連で中国人権問題に言及し共同
声明を主導したのは米国だが、2018年に人権理事会を離脱している。

7月初旬、米下院情報特別委員会のアダム・シフ委員長(民主党)は、2020年度情
報認可法のなかに、新疆ウイグル自治区における状況対処が盛り込まれた法案を
議会に提出した。

同法では、情報委員会が国家情報長官(DNI)に対して、中国当局による少数民族
とイスラム教徒への抑圧を報告するよう求めることができる。

中国現地調査が期待される国家情報局は、収容所の収容人数、収容所内の状況、
拷問、信仰放棄の強要、「再教育」方法、強制労働、その他の虐待について評価
を情報委員会に報告しなければならない。

5月、米国上院外交委員会はウイグル人権政策法を可決した。これは国務省で新疆
特別担当官を任命し、同地域について定期報告を要求している。上院議員が全会
一致し、下院も承認した。

7月5日、ウイグル人権政策法を共同執筆した米国の中国問題に関する連邦議会・
行政府委員会(CECC)ジム・マガバーン委員長(下院議員・民主党)とマルコ・
ルビオ上院議員(共和党)共同委員長は、

新疆ウイグル自治区は「世界で最も最悪の人権状況の地域」と表現し、米国がよ
り多くの対応を取るよう求める声明を出した。

声明は、中国軍が新疆ウルムチで、ウイグル族を武力弾圧した事件の10周年の日
に合わせて発表された。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人工魚肉も開発中 [健康]


ホルモン剤や薬剤まみれの肉などに変わって人工的な肉が開発されて
いるが、植物由来の人工魚肉までもが開発中だという。

--
土壌汚染、海洋汚染、大気汚染が進む中、
海洋汚染に対しての人工魚肉。
「環境について考える際に、漁業は牛の畜産に次いで2番目に憂慮しなければ
ならない問題です」と。

--
世の中の趨勢として見えるのは、土壌汚染、海洋汚染、大気汚染などから
食物も汚染されることへの危惧から、人工的なものが開発されること。

やがては各種ある人工肉、各種ある人工魚肉、各種ある人工野菜など、
スーパーの食材売り場は「天然もの」と「人工もの」コーナーが
出来ていると想像する。

---
2019年07月11日
「100%植物由来の人工肉」
に続き植物由来の人工魚肉Fishless Fish」が開発中
gigazine

100%植物由来の人工肉「Impossible Foods」を提供するImpossible Foods社が、
魚を使わない人工魚肉「Fishless Fish」を開発中だとニューヨークタイムズが
報じています。

Impossible Foods社によると、「魚の味わい」は鉄とポルフィリンの錯塩である
「ヘム」を活用すれば再現することが可能だと明かしており、既に「100%植物由
来のアンチョビ風味のスープ」を完成させたと語っています。

Fishless Fishは2035年までに市場に出回る動物性食品の代替食品を開発すると
いうImpossible Foods社の遠大な目標の一部です。Impossible Foods社は研究開
発チームを2020年末までに124人から約200人に増員する予定とのことです。


「生きた魚を使わない人工魚肉」に取り組んでる会社はImpossible Foodsだけで
はありません。植物由来食品を専門的に取り扱っているGood Catch Foodsは「植
物由来のツナ」を提供し、同じく食品企業であるWild Typeは細胞農業によって生
み出されたサーモンを開発しています。

以下の画像で、緑色のアボカドに載っているのがWild Typeが生み出したサーモ
ン。Wild Typeによると、細胞農業によって生み出される人工魚肉は成長が遅い
そうです。

Impossible Foods社のパット・ブラウンCEOは、人工魚肉Fishless Fishを開発す
る動機に関して、「水産資源は現在進行形で枯渇しつつある」と述べており、
「環境について考える際に、漁業は牛の畜産に次いで2番目に憂慮しなければなら
ない問題です」と語っています。


一方で、「Fishless Fishのような人工魚肉が成功するだろうか」という疑問点
をニューヨークタイムズは指摘しています。

バーガーキングがImpossible Foodsをパティに使ったバーガーを展開しているこ
とにみられるような人工肉需要の高まりは、「絶対に肉を食べない」という菜食
主義よりも、植物性の食事をメインにしつつ時々肉を食べるという「準菜食主義」によるものだとニューヨークタイ
ムズはみています。

準菜食主義者の多くは、倫理的・宗教的な理由よりも健康上の利点から植物性の
食事に価値を置いています。

肉をたくさん食べることは健康に悪影響を及ぼすため、普段食べている肉をImpo
ssible Foodsのような人工肉に置き換えることには健康上のメリットがあります。

一方で、魚肉を食べることは健康上「何の心配もない」といわれているため、
普段食べている魚をFishless Fishのような人工魚肉に置き換える必要性はないと
いうのがニューヨークタイムズの指摘なわけです。

これに対してブラウンCEOは「消費者は植物由来の魚肉を現段階では求めていない
でしょう」と認める一方で、「我々は海から獲れる魚よりもおいしい植物由来人
工魚肉を創り上げる予定です」と語っています。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ターボシャフトエンジン [技術]


出力当たりの重量が小さい特徴を有するターボシャフトエンジン
現代のヘリコプターの重要な原動力

ジェットエンジンの排気の噴出力を利用するのに対して
タービンの軸出力を取り出し利用する方式である。

航空機用エンジン、特にヘリコプターの場合ターボシャフトエンジンと
呼ばれている。

--
勿論、原動力として電動化の研究もされていることは言うまでもない。
航空機用エンジンの電動化
nikkei

--
車と同じくハイブリッドの動力
世界初の「ハイブリッド飛行機」を可能にする飛行機用モーターの開発
gigazine

--
プロペラにしろジェットにしろ進化があるものの空気を利用している。

太陽系の常識は通用しないことからも、太陽系から外に出れないでいる人類、
太陽系外の宇宙を航行するには発想の転換が更に必要である。

---
ターボシャフトエンジン wiki

ターボシャフトエンジン(Turboshaft engine)はジェットエンジン/ガスタービン
エンジンの一種。ジェットエンジンが排気の噴出力を推進力として利用するのに
対し、タービン排気より軸出力を取り出し、それを用いる方式である。

戦車や船舶用ガスタービンなども軸出力を用いている点では同等であるが、
航空機用エンジンとして用いられている場合、ターボシャフトエンジンと呼ばれ、
特にヘリコプター向けとして用いられている。

ターボシャフトエンジンには次のような特性がある。

・出力当たりの重量が小さい
・出力当たりの容量が小さい
・エンジン自体の振動が少ない
・エンジン自体のオーバーホール周期が長い
・エンジン自体の冷却装置が必要ない
 (エンジン周りの換気やエンジンの滑油温度を調整するための滑油冷却器は
  必要である)
・エンジン自体が高価である
・エンジンの空気流量が多い
・吸入口での着氷やエンジンから排出される排気による取入れ空気の汚染
・地上の塵埃・海上での空気に含まれる塩分や異物の吸入による圧縮機ブレード
  の腐食劣化や損傷

---
ヘリコプターのエンジンを理解する |ターボシャフトエンジン


ターボシャフトエンジンは、現代のヘリコプターの重要な原動力です。
発電や、海上での推進力確保にも使用されています!今回のビデオでは、
ターボシャフトエンジン内部の仕組みを明確かつ論理的にご説明

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太陽光発電に影響 大気汚染 [環境]


太陽光発電による見込み発電量が、平均で13%も低下、
その原因は長年の大気汚染。

石炭由来の大気汚染が、太陽光を遮り太陽光発電の発電効率を大幅に
低下させている中国。

日射量がほぼ横ばいで推移していた中国、それ以降は減少傾向にあると。
石炭燃料を用いた火力発電所や製造工場などが排出する大気汚染が原因か・・

--
大気汚染が太陽光発電量として経済的な損失を与えているが
健康被害による人間活動の損失もあるだろう。

太陽光発電量にも影響をもたらす大気汚染、かっての日本の大気汚染とは
また違った影響が出ている。

---
2019年07月13日
中国の大気汚染が2000億円以上の損害
太陽光発電にもたらしているという研究結果
gigazine

中国は長年大気汚染問題に悩まされており、過去には「きれいな空気」が入った
だけのボトルが飛ぶように売れたり、「世界最大の空気清浄機」が建設されたり
しています。

長らく問題視されている中国の大気汚染問題ですが、その影響により太陽光発電
による見込み発電量が、平均で13%も低下しているという最新の調査報告書が公
開されました。


石油や石炭といった化石燃料はその量が限られているというだけでなく、環境に
も悪影響をおよぼす燃料として知られています。そのため、太陽光発電や風力発
電などの再生可能エネルギーへの投資が盛んになっています。

最新の調査報告書によると、中国で使用される石炭由来の大気汚染が、太陽光を
遮り太陽光発電の発電効率を大幅に低下させていることが明らかになっています。


そんな中国は2017年時点で、新しい太陽光発電用のソーラーパネル設置数が世界
で最も多い国となっており、その数は全世界での新設数の約半数をカバーするほ
どです。

その結果、2010年から2017年までの8年間で、中国の太陽光発電設備の設備容量は
1GW未満から130GWにまで増加しており、2030年までにその数値は400GWに達すると
予測されています。

しかし、近年発表された「1950年代後半からの中国での日射量測定記録」をまと
めた研究によると、2005年頃まで日射量がほぼ横ばいで推移していた中国ですが、
それ以降は減少傾向にある模様。

これは石炭燃料を用いた火力発電所や製造工場などが排出する大気汚染が原因で
あると考えられています。

今回発表された研究を行ったBart Sweerts氏が率いるチューリッヒ工科大学の研
究チームは、「1950年代後半からの中国での日射量測定記録」をまとめたデータ
をもとに、大気汚染による日射量の減少により、中国の太陽光発電設備からどの
程度の発電量が失われていったのかを分析しました。

研究チームは1960年から2015年までのデータを分析しており、すべての期間を合
わせると大気汚染により太陽光発電の見込み発電量は平均で約13%も減少してい
たことが判明しています。

太陽光発電用パネルの設備利用率(縦軸)は年々減少しており、0.162(16.2%)から
0.142(14.2%)程度まで減少しています。


しかし、大気汚染による影響は地域によってまちまちであり、最も大きな影響を
受けている5つの州では、見込み発電量が20~28%も減少していることが判明して
います。

大きな影響が出ているのは中国東部の工業地帯だけでなく、西部の高地も含まれ
ている模様。

研究によると、中国が1950年代のレベルにまで大気を清浄化させることができれ
ば、2016年時点で太陽光発電設備は14TWh(テラワット時)の電力を生産することが
可能となります。

2030年までに中国の大気汚染が解消されれば、太陽光発電による発電量は年間70
TWhにまで増加します。

研究者は、2019年時点の1kWhあたり0.14ドル(約15円)という数字を使うことで、
もし2016年時点の空気がきれいであれば、実際の発電量に加えて19億ドル分(約20
00億円)もの電気が太陽光発電で発電できるようになっていたと指摘。

さらに、2030年になれば1kWhの価格は0.09ドル(約10円)となるものの、きれいな
空気の価値はさらに高まり、年間60億ドル(約6500億円)分もの発電量を生み出す
可能性があるとしています。

加えて、2005年から2017年の間にかけて太陽光発電の電気効率が改善されたため、
発電量は約10%も増加しています。

そのため、1950年代の大気の質にまで改善されれば、はじき出された数字以上の
効果を中国にもたらす可能性があるとテクノロジーメディアのArs Technicaは記
しています。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感