So-net無料ブログ作成

流氷の鳴く音 [自然]


互いに擦れ合い、きしむような、何かの鳴き声のような、
「流氷鳴き」もまた興味深いものがある。

--
この音が海の生き物達にも伝わって流氷の時期が来た
ことを伝える合図にもなっているのか・・

--
胎内で聴いた音が蘇ってくるような神秘的な音でもある。

---
2012年12月03日
なんとも豪快、想像力を掻き立てられる流氷の鳴く音「流氷鳴き」
karapaia

白い破片が青い海に一面に敷き詰められた流氷の光景は、見ているだけでも
壮観だが、流氷と流氷がぶつかり合って互いに擦れ合い、きしむような、

何かの鳴き声のような、口笛のような、ズトーンと放った大砲のような、
奇怪な音が大音響で鳴り響く、「流氷鳴き」もまた興味深いものがある。

 どこかで聞いたことがあるような、思い出したくても思い出せないような
神秘の音、想像力を掻き立てられる、流氷鳴きが収録された流氷の映像が公開さ
れていた。


こちらはウクライナ、オデッサの黒海で今年撮影された映像。
 音声注意でお願いしたい。


流氷は、水面を漂流する氷のことで、日本でもオホーツク海で良く見ることが
できる。こちらの動画は、冬の北海道名物 『流氷・流氷鳴きの様子』を録音し
たもの。映像は別に撮影したイメージ映像だそうだ。

『流氷・流氷鳴きの様子
youtube

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

深海のトラザメ科?打ち上げられる 豪 [動物]


オーストラリアの海岸に打ち上げられたミステリアスな生き物は、
研究が不十分な分類群だが深海に生息しているトラザメ科だったようだ。

「深海にいる生き物がなぜ海岸に?」
「深海でいったい何が起こっているのか?」との声も。

---
2019年06月29日
サメなの?ウナギなの?それともアザラシ?
様々な特徴を持つ謎の海洋生物がオーストラリアの海岸に打ち上げられる
karapaia

トラザメ科.JPG


時に謎の生物が海岸で発見されることがあるが、このほどオーストラリアで、
サメとウナギの中間のような、顔だけみるとアザラシにも似ているような、
奇妙な謎の海洋生物が打ち上げられ、地元住民を驚かせた。

このミステリアスな生物はいったい何なのか?
アクア生物処理班のお友達ならピーンときたかもしれない。

フェイスブックに投稿された謎の水中生物の正体は?
オーストラリア・ビクトリア州ギップスランドにあるゴールデンビーチで、
奇妙な海洋生物が発見された。

その姿はすぐさまコージー・シーサイドエスケープ(Cosy SeasideEscape)の
フェイスブックページに投稿された。


深海に生息するトラザメ科の可能性大

キャプションには「ビーチを散歩中、日焼けに上がってきたキャットシャークを
発見」とある。キャットシャークはトラザメ科メジロザメ目に属するサメの一種
である。

トラザメ科は少なくとも16属160種があり、サメ類の中でも最大のグループである
が、未だ学名不確定種も多く、分類学的な研究が不十分な分類群でもある。

全長80cm以下で、体は細長く、棘のない2基の背ビレとしりビレをもち、弧状の口
は眼の後縁前方に達する。猫のような細長の目が特徴で40列~110列以上の歯を持
つとされる。

その多くが深海に生息しており、水深2000mに達するほど深きものもいる。
結局やはり、このミステリアスな生き物は、深海に生息しているトラザメ科だっ
たようだ。

この生物の特徴について多くのコメントを寄せたユーザーの中には、普段深海に
しか生息しないトラザメ科を見る機会を持てたことを素直に喜ぶ者もいたが、

「深海にいる生き物がなぜ海岸に?」という疑問を口にする者や、
「深海でいったい何が起こっているのか?」
という心配の声を寄せる者もいたようだ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不適切な事案とは何か 対韓 [国際]


日本政府が3年以上放置、調査?してきた事実
行方不明になっているフッ化水素がある事実

手の内を明かさないでフッ化水素の輸出管理を強化をした
ことの波紋が、いま広がっている。

--
輸出管理の強化で安倍政権のやることがトランプ大統領に似てきた
という声もあるが、そこには裏がある。

このビデオのグラフが示す不可解な事実
この波紋が何処まで広がりを見せることになるのか・・

K国の輸入が倍化した猛毒でもあるフッ化水素の行方は・・

今までの諸々経緯で、まともにK国から明かされることはまずない!ことから
ビデオのグラフから、事実には事実をもって対処したことの意味が見えてくる。

--
なんせ核武装の幇助にも繋がる事象だけに、裏で進んでいることには
敏感にならざるを得ない。

しかし例によって話のすり替えストーリーが後を絶たないだろう。

---
2019年7月9日
日本に「怪しい国」認定された韓国 
文在寅は「受けて立つ」というが、保守派は猛反発
news.livedoor

核関連物資の横流し疑惑を日本に指摘された韓国。文在寅(ムン・ジェイン)
大統領は「受けて立つ」と宣言した。

一方、韓国の保守からは「北朝鮮に連座し我々も制裁を受ける」と悲鳴が上がっ
た。韓国観察者の鈴置高史氏が対話形式で展開を読む。

北朝鮮に横流し

鈴置: 7月8日、文在寅大統領が「韓国企業の被害が実際に発生した場合、政府は
必要な対応措置をとる」と宣言しました。7月1日に日本が韓国に対する輸出規制の
強化を発表して以来、初めて見せた反応です。


自民党の政治家は「なぜ、韓国への輸出規制を強化するのか」――はっきり言え
ば「韓国がどう、怪しいのか」を、相次いで説明しています。


---
2019年7月8日
安倍首相が発言した「不適切事案」韓国大統領府の関係者が説明要求
news.livedoor

・日本政府は韓国に向けた半導体材料の輸出管理を強化した
・理由について安倍首相は「不適切な事案があった」と述べている
・韓国大統領府関係者は、具体的に何を指すのか証明すべきとの考えを示した

安倍晋三首相が韓国向け半導体材料の輸出管理を強化した理由を
「不適切な事案があった」と語ったことをめぐり、韓国大統領府関係者は8日、
「具体的に何を話しているのか自ら証明することが先だ」と述べ、
日本側が内容を公表すべきだとの考えを示した。

安倍首相は7日のテレビ番組で、対韓輸出規制強化の背景に
韓国側の不適切事案があったと強調。

ただ、韓国による輸入品の北朝鮮への横流しなどを指しているのかに関しては
「個別のことについて申し上げるのは差し控える」と詳細な説明を避けている。

大統領府関係者は、国連安保理決議に基づく対北朝鮮制裁について、
「韓国は国際社会との協力の下、忠実に履行している」と主張。

「(日本側が)明確にどのような部分に疑惑があるのか示さず、
われわれが明らかにするというのは順序が合わない」と指摘した。 

---
裏ではこんな事が・・・ホワイト国削除の経緯を日本が説明。
音信不通〇〇年。そしてフッ化水素の驚くべき実態とは・・



K国との過去の経緯を日本政府がついに説明。
裏で起きていた衝撃的事実とは?またフッ化水素について、
貿易量から検証してみる!

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本人の“京都離れ” [社会]


外国人観光客数4000万人の誘致は
消費拡大という恩恵があるも様々な副作用が大きい。

観光公害で、近年、特に酷いのが京都
日本人からも敬遠され始めた京都。観光公害を解決する術はあるのか。

---
外国人ばかり…「京都離れ」加速

2019年7月8日
日本人の“京都離れ”が進行中、
インバウンドがもたらす「観光公害」という病
news.livedoor

・訪日外国人旅行者の増加による「観光公害」を、デイリー新潮が伝えている
・マナー違反や環境破壊により、日本人の「京都離れ」が特に酷いという
・「祇園祭」は観光客の集中で混雑し、「行く気が失せた」という声もある


日本政府は、東京オリンピックが開催される2020年に訪日外国人観光客数4000万
人の誘致を目指している。

18年度は約3200万人だったから、2年で800万人増やすということになる。

ところが、「こうしたインバウンド(訪日外国人旅行)の増加は、旅行者による
消費拡大という恩恵をもたらしますが、一方、マナー違反や環境破壊、住宅価格の
高騰という副作用も生みます。それが観光公害です」


「観光公害で、近年、特に酷いのが京都ですね。日本人の間でも人気の高い
清水寺、金閣寺、伏見稲荷は常に初詣のように人が溢れています。これだけ多い
と風情が失われてしまいます」


京都に宿泊した外国人観光客の数は、00年で40万人だったが、10年にほぼ倍に
増加。11年の東日本大震災で52万人まで下がったが、翌年から右肩上がりとなり、
17年ではなんと353万人にまで増えているのだ。

ところが、外国人観光客の増加に伴い、日本人の“京都離れ”が加速してきた。
主要ホテルでの日本人宿泊数は、近年で毎年4%前後のマイナスとなっているが、
18年は9・4%も落ち込んだ。


何故、日本人の“京都離れ”が始まったのか。

「紅葉の季節になると、どの寺院も外国人客が押し寄せて、“穴場”というもの
が無くなってしまいました」

京都駅からJR奈良線で、1駅で行ける東福寺はどうか。『観光公害』から一部を
紹介すると、


〈18年11月の、とある平日。(中略)東福寺の境内は立錐(りっすい)の余地も
ない、と言ってよいほどの混雑ぶりであった。(中略)ざっと見たところ、あく
までも私見であるが、観楓(かんぷう)客のほぼ半数が中国を中心にしたアジア
系。欧米人の姿もかなり多い。

もちろん、日本人にとっても、訪れたい紅葉の名所として名高いはずだが、
全体の3割くらいしかいない感じである。東福寺は境内に入るだけなら拝観料は
不要だが、紅葉シーズンは、紅葉見物のハイライトと言える「通天橋(つうてん
きょう)」を行き来するルートが有料となる。

にもかかわらず、橋の上はまさに身動きが取れないほどの混雑で、しかもほぼ全
員が一眼レフカメラやスマホで一方向に身を乗り出すようにして、紅葉の風景と
それをバックにした自分やグループの写真を撮ろうとする。
自撮り棒を使っているのは、ほぼ中国系の観光客と見てよいだろう〉

紅葉だけでなく、4月の桜の季節は、さらにすごいことになるという。

「海外でも、日本の花見はブームになっています。祇園は、京都観光の中で一番
の人気エリアですが、桜の季節はすごいですよ。町家が連なり、国の重要伝統的
建造物群保存地区に選定された祇園白川は、桜がひときわ美しいので、16年には3
0万人もの観光客が殺到。

身動きが取れないほど混雑し、車と接触する危険が高まったほか、写真を撮るた
めに桜の枝や花を折ったりするマナー違反が相次いだため、17年のライトアップ
を中止しました。

今年は警備を強化してライトアップは再開されましたが、マナー違反は続いてい
ます。白川沿いの通りには竹垣があり、それにもたれたり座るのは禁止されてい
るのですが、平気で座って写真を撮っている中国系の観光客をよく見かけます」

・市バスも大変なことになっている。

・地元民が敬遠しだした「祇園祭」




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感