So-net無料ブログ作成

行き場を失ったプラスチックごみ [環境]


有害廃棄物の国際的な移動を規制する「バーゼル条約」
スイスのジュネーブで開かれた締約国会議で5月10日に採択。

危機的な状況にあるプラスチック汚染を世界全体で食い止めるうえで
、今回のような措置を義務づけることは大きな前進になる。

---
2019.05.14
汚れたプラスチックごみの輸出規制動揺する米国
ナショジオ

プラスチックの大量消費国が、その廃棄物を他国に押しつけることが今後、
難しくなる。

有害廃棄物の国際的な移動を規制する「バーゼル条約」の改正案が、スイスの
ジュネーブで開かれた締約国会議で5月10日に採択されたためだ。

改正案は、他のゴミが混じった廃プラスチックを規制対象に加えるというもので、
180を超す国が合意した。

今回の条約改正により、汚染されていたり他のゴミと混じったりしてリサイクル
不可能な廃プラを輸出するには、事前に相手国政府の同意を得なければならなく
なる。

国連の推計によれば、世界の海にはすでに1億トンものプラスチックごみが流出
している。危機的な状況にあるプラスチック汚染を世界全体で食い止めるうえで
、今回のような措置を義務づけることは大きな前進になる。

調査団体、国際環境法センター(CIEL)のデイビッド・アズレー氏はインタビュ
ーで、今回の取り組みは「国際的なリーダーシップのありようが、いかに意欲的
かを示すものです」と述べている。


行き場を失ったプラスチックごみ

廃プラの輸出が問題になったのは2017年のこと。世界最大の受け入れ国だった
中国が生活由来の廃プラの輸入を禁止したため、2000億ドル(約22兆円)規模に
達した世界のリサイクル産業が大きく揺らいだ。

2018年に学術誌『Science Advandes』に発表された論文によれば、中国の輸入禁
止により、2030年までに1億2000万トンを超す廃プラが行き場を失うという。

この結果、大量の廃プラが東南アジアのタイ、マレーシア、ベトナム、インドネ
シアなどに向かうことになったが、すぐに各国の処理能力を超えてしまった。

港で荷揚げを阻止する措置を取った国もある。一方、英国などの欧州諸国や米サ
ンフランシスコの埠頭には、廃棄物輸出業者が新たな買い手国を探している間に
、プラスチックごみが積み上がっていった。

廃プラの世界最大の輸出元は欧州連合(EU)だが、単一国としての輸出量が最も
多いのは米国である。米国はバーゼル条約を批准していないが、この新たな規制
により、米国が開発途上国に廃プラを輸出するのは実質的に難しくなるかもしれ
ないと、アズレー氏ら条約改正交渉の出席者は期待する。

米国化学工業協会の広報は、米国が廃プラを受け入れてくれそうな国と個別に交
渉することは可能かもしれないが、条約改正により「取引のハードルが上がる」
と述べている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白癬菌が爪に 「爪白癬」 [健康]


日本人の5人に1人が患っていると言われる水虫。

爪にできると「巣」になるため
「内服薬を使った完全治癒を目指して欲しい」と力説

---
足の爪に水虫菌が入り込む―爪白癬
広がる治療の選択肢
medical.jiji

カビの一種である白癬(はくせん)菌(水虫菌)が爪の中に侵入して発症する爪
白癬。爪水虫ともいわれ、日本人の10人に1人が罹患(りかん)しているとい
う身近な病気だ。近年、治療の選択肢が拡大し、患者の生活スタイルや好みに合
わせて薬が選べるようになった。

▽足の水虫を放置すると菌が侵入

爪白癬は、足の水虫(足白癬)を長年放置することで、足の裏に繁殖した白癬菌
が爪の中に入り込んで発症する。いったん爪に入り込むと、白癬菌の巣になって
しまう。

爪白癬を放置して進行すると、爪が分厚くなり、変形して靴下や靴が履きづらく
なったり、爪切りができなくなったりする。

---
2019/05/12
カビが顔や背中、お尻に拡散 水虫、爪にできると「巣」に
headlines.yahoo

水虫は日本人の5人に1人が患っていると言われ、現在も増加傾向にあるとされる。
カビの一種「白癬(はくせん)菌」が原因の感染症で誰もが知っている病気だが、
白癬菌が爪に入り込んでできる水虫「爪白癬」は完治が難しい。
爪にできた「巣」から背中やお尻、顔などに拡散してカビが生える場合もある。

そんな爪白癬に関するセミナーが東京都内で開かれ、埼玉医科大学皮膚科の常深
祐一郎教授は「内服薬を使った完全治癒を目指して欲しい」と力説した。

かゆみはなくても

白癬菌は皮膚の角質や爪のケラチン(たんぱく質の一種)を栄養にして繁殖す
る。主な感染経路は自宅の風呂や温泉などにある足ふきマットなど。菌が繁殖し
ている角質がマットに落ち、家人らがこれを踏んで付着したまま長時間放置する
と感染する。

常深教授は「温泉などに入ったら部屋で足を洗ってほしい。そのまま寝ると感染
してしまう」と指摘し、普段から足を清潔に保つ習慣が大切だと強調した。

水虫は、角質層で増殖している間はかゆみがない。このため、治療を怠るケース
があるが、長期間放置すると白癬菌が爪に入り込み、爪白癬を発症する。その後
も放置すると爪が分厚くなって変形、歩くと痛かったり、爪が切れなくなったり
する。


免疫が低下すると

白癬菌は通常、死んだ組織である角質層などから生きている皮膚に入ると免疫活
動の影響で死滅するが、高齢者は注意が必要だ。常深教授は「爪白癬を放置して
いた高齢者の免疫力が弱くなると、お尻や背中などに菌が拡散する場合がありま
す。老人ホームによっては、体にカビを生やしたした入所者が多数います」とし
た。

深刻な症状の懸念もある水虫は、足白癬の段階で治療しておきたいが、診断はや
さしくない。「問診だけで水虫を湿疹などと見分けるのは専門医でも難しく、か
なりの割合で外してしまいます」と常深教授。

水虫の外用薬(塗り薬)を他の病気に使うと症状の悪化を招くことがあるため、
皮膚科を受診して患部の組織を顕微鏡で検査、診断してから治療に入るよう促し
ている。


爪の奥に入り込む

足白癬の治療は外用薬が中心となる。ただ、外用薬の治療期間は1年と長く、
治癒率も20%程度。途中で治療をやめてしまう患者も多く、常深教授は「最終的
な治癒率は数%しかない」と指摘する。

爪白癬も爪の表皮や先端部にとどまっていれば塗り薬で治療できる。しかし、
爪の裏側などに深く入り込んでいたりすると塗り薬は届かないため、血液を通じ
て病変部に薬を届ける内服薬(飲み薬)でないと完治しない。

かつての内服薬は半年程度の投与期間が必要だったが、2018年に出た新薬は投与
期間が3カ月と短い。

また、常深教授は「内服薬は肝臓が悪いと飲めないと思われているが、肝硬変と
いった重い肝臓疾患でない限り、ほとんどの人が服用できる」と強調し、内服薬
を通じた完治を訴えた。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワシントンの桜が満潮時のたびに水没? [環境]


1912年に当時の東京市から桜が寄贈されてから100年以上が経って
いる米首都ワシントンの春の風物詩であるポトマック河畔の桜。

その有名なポトマック河畔が、3000本の桜の木が並ぶポトマック川の
入り江を囲む歩道の一部が満潮時のたびに水没している。

--
気候変動の影響次第では、いずれタイダルベイスンのすべてが水没するとも
懸念されている。当時から107年、道が狭過ぎることも問題視され、大規模な
改修が急がれている。

塩分を含んだ水であるため、これに浸かった桜の根を傷め、木の寿命を縮めて
いるという。


---
2019/5/09
日米友好の象徴に危機
vpoint

米首都ワシントンの春の風物詩である桜で有名なポトマック河畔は、
今年も4月上旬ごろ、その花を愛(め)でる地元の人たちや観光客で賑(にぎ)
わった。

しかし、1912年に当時の東京市から桜が寄贈されてから100年以上が経
(た)ち、日米友好の証でもあるこの桜の名所は危機に瀕(ひん)している。

3000本の桜の木が並ぶポトマック川の入り江、「タイダルベイスン」を囲む
歩道の一部が1日2回の満潮時のたびに水没し、通行できなくなる事態となって
いる。しかも、塩分を含んだ水であるため、これに浸かった桜の根を傷め、木の
寿命を縮めているという。

ここはもともと19世紀に造成されたポトマック川の埋め立て地で地盤が緩いが、
年々訪問客が増える中、護岸が徐々に泥の中に沈下したことなどが原因。

気候変動の影響次第では、いずれタイダルベイスンのすべてが水没するとも懸念
されている。桜の季節の3週間だけで約150万もの人が訪れる観光地にしては
道が狭過ぎることも問題視され、大規模な改修が急がれている。

こうした中、米国立公園局は歴史的遺産の保護を求める団体などと共に「タイダ
ルベイスンを救え」という保護運動を始めた。これは、今後100年以上先を見
据え、長期にわたって桜並木が存続できる「大胆かつ野心的な」アイデアを企業
や団体などから募るというプロジェクトだ。

桜の季節にはテレビ中継されるなどメディアからも注目を集め、多くの米国人た
ちがここを訪れる。

こうした光景を見ると、桜の寄贈に関わった先人たちに先見の明があったと思わ
せられる。時代に合わせて新たな形でこれから先も存続することを願う。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人間関係を飛躍的に向上させる [生活]


ひとりの人の人格というのは、
顔や声だけでなく
話し方、
話す内容、
手の動かし方、
人の目を見る見方、
笑い方、
人の話の聴き方、
歩き方、
趣味、
文章力、
身体的能力、
生活習慣等々、およそ日常生活のすべての面に現れます。

表面を見てその裏を悟ることは、だれにとっても大切なことで、それをちょっと
意識するだけでも人間関係を飛躍的に向上させることができます

---
2019/5/13
人間関係を飛躍的に向上させる
vpoint

性格は顔に出る
生活は体型に出る
本音は仕草に出る
感情は声に出る
センスは服に出る
美意識は爪に出る
清潔感は髪に出る
落ち着きのなさは足に出る

いかがですか?
皆さん「なるほど!」と思われたのではないでしょうか?

じつはこれは別に不思議なことではありません。
ごくごく当たり前のことです。

ひとりの人の人格というのは、顔や声だけでなく話し方、話す内容、手の動かし
方、人の目を見る見方、笑い方、人の話の聴き方、歩き方、趣味、文章力、身体
的能力、生活習慣等々、およそ日常生活のすべての面に現れます。
むしろ、現れないほうが不思議です。

私は3〜4歳の幼い頃からかなり多感な子だったので、周囲の状況を無意識のう
ちに読み取って、それに合わせて自分の言動を取ることができていました。

ここでこう言えばこの人は喜ぶだろう、ああ言えばきっと悲しむだろう、傷つく
だろう、この場ではこれはすべきでない、あれをしたほうがいい、などが自然と
わかってそれに従って行動していました。

すると思ったとおりの結果が出ていました。
同時に、自分の言動も無意識のうちに分析していました。
当時のさまざまな状況をまるでドラマを観ているかのごとく、今でもはっきりと
覚えています。

人によってこれらが生まれつきのセンスで読み取れる人もいれば、もちろんそう
でない人もいます。

私の場合は、同様に上の言葉のように、人の顔の表情や体型や仕草、声、服、爪
(きちんと切っているか伸ばしているか、おしゃれしているか等)、髪、足の動
きなども読み取っていました。

小学3年生から5年生ぐらいまでテレビに子役で出ていましたが、そのときもどの
ように演技すれば褒められるか、あるいは演技以外の場でも何をすれば、また何
を言えば、ドラマで共演している俳優さんや、ディレクター(演出家)や劇団の
人を喜ばすことができるか、怒らせるかなどもわかっていたので、結構うまく立
ち回っていました。

同じドラマで、ふたりのディレクターがいて交代で演出しました。
怖い男性のディレクターには逆らわずに素直にその人に言われるまま従っていま
したが、女性の優しい方(本間さんという方)には甘えたり、うまくご機嫌を取
ったりして、スタジオに行くと毎回、私の大好物のバナナパフェを放送局内のレ
ストランでご馳走になっていました。

このようなことは大人になってもずっと続いています。
「ずるい」と思う人もいるかもしれませんが、それが生まれつき身についている
ので自分ではどうしようもありません。

でも、この特技(?)は仕事をするときに、また教壇で教えるときにも、牧師にな
ってからはメッセージをするときにも、人とお付き合いするときにもいろいろな
場で大いに役立ちます。

ずるく立ち回って人を利用しているというわけでは決してなく、相手のニーズに
よりよく応えることができるという意味で役立っているのです。

私からすれば、逆にそれができないほうが不思議なぐらいです。
でも、できない人の気持ちもわかります。ですから、そのような人はそのまま受
け入れて、それに合わせてお付き合いするしています。

でもいずれにせよ、上の「性格は...」の中に書かれているように、表面を
見てその裏を悟ることは、だれにとっても大切なことで、それをちょっと意識す
るだけでも人間関係を飛躍的に向上させることができます。

人間関係が下手な人というのは、人のニーズや気持ちに鈍感なのではないかと
思います。敏感すぎても疲れますが(笑)。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感