So-net無料ブログ作成

皮膚が若さを保ったり老化する仕組み [健康]


「皮膚の老化に対する新しい治療戦略や予防につながる」
という「老化する仕組み」の知見が得られた。

--
「表皮幹細胞が、隣り合った幹細胞との間で「細胞競合」と呼ばれる現象を
起こすことで皮膚の質(若さ)を維持している」と分かってきている。
皮膚の若さを今よりも維持できるようになりそう。

---
2019年4月15日
皮膚が若さを保ったり老化する仕組みが分かった 東京医科歯科大学グループ
scienceportal

多くの人は肌(皮膚)の若さを保ちたいと思うが、若い時は肌も若さを保てるが、
加齢とともに皮膚も老化してしまう。その仕組みが分かった―。

こんな発表を東京医科歯科大学の研究グループがしている。老化防止の分野などに
応用できる可能性があるという。研究成果はこのほど、英科学誌ネイチャー電子版
に掲載された。


最大の臓器とされる皮膚や、ほかの臓器が老化する仕組みについては古くから諸説
があった。さまざまな臓器の細胞は絶えず損傷したり、ストレスを受けている。

しかし、そうした影響を受けた細胞が生体内でどのような運命をたどっているかは
、よく分かっていなかった。

また、例えば皮膚がある程度の紫外線を浴びても若さを保てる仕組みや、そうした
皮膚もいずれは老化する仕組みの全体像は未解明だった。

この研究グループは東京医科歯科大学難治疾患研究所幹細胞医学分野の西村栄美
(にしむら えみ)教授と松村寛行(まつむら ひろゆき)助教、大学院生の劉楠(
りゅう なん)さんらがメンバー。

西村教授らは、マウスを実験動物に選び、皮膚の最も外側にある表皮の幹細胞の変
化などを調べた。その結果、表皮幹細胞が、隣り合った幹細胞との間で「細胞競合
」と呼ばれる現象を起こすことで皮膚の質(若さ)を維持していることを突き止め
た。

また、「XVII型コラーゲン」(COL17A1)というコラーゲンが細胞競合の鍵を握って
いて、加齢によってこのコラーゲンを介した細胞競合が弱くなると皮膚の老化が起
きることなども分かったという。

研究グループは、高齢になったマウスでも「XVII型コラーゲン」が多くあると皮膚
の老化が抑制されたり、皮膚の再生が促進されたりすることも明らかにした。

同グループは「今後(の研究の進展により)、皮膚の老化に対する新しい治療戦略
や予防につながることが期待できる」としている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地球上で最も高価な物質 [ビジネス]


25,960円/グラムから687,500,000,000,000円/グラムの高価な物質

プルトニウムは440,000円/グラム
トリチウムは3,300,000円/グラム

ダイヤモンドは6,050,000円/グラム

---
2019年04月19日
地球上で最も高価な物質ベスト10(2019年版)
karapaia

高価な物質と言うと何を連想するだろう?鉱物ならダイヤモンドやレアメタルが
思い浮かぶかもしれない。

だが物質という広い範囲でなら、他にも高価なものはたくさんある。
ここでは地球上で現在、最も高価とされる10の物質を見ていこう。

10. エクリズマブーー25,960円/グラム

世界で一番高価かつ合法的な医薬品。商品名は「ソリリス」。現時点では、
発作性夜間ヘモグロビン尿症や非典型溶血性尿毒症症候群といった希少疾患に対
して効果が見込める唯一の医薬品だ。

これらは、免疫が自分の血液細胞を攻撃してしまい、死にいたることもある難病
である。ただし、エクリズマブを服用した結果、患者の寿命が延びるという十分
な証拠はない。高額であるために、途中で治療を諦める人も多い。

9. LSD――330,000円/グラム

半合成の幻覚剤LSD(リゼルグ酸ジエチルアミド)は、非常に強力で、一度服用
すれば12時間は深層意識の世界へトリップすると言われている。

高価である理由は、違法であるのはもちろんのこと、非常に製造が難しいことも
関係している。繰り返しておくが、違法薬物なので、絶対に手を出してはいけない。

8. プルトニウム――440,000円/グラム

あらゆる天然元素の中で最大の原子を持つプルトニウムは、冥王星(プルート)が
名の由来。ウラン鉱床から少量のみ得られるレアアースだ。ウラン鉱石中にわずか
に含まれていることが知られる以前は、完全な人工元素と考えられていた。

銀灰色の金属で高い放射性を有するゆえに、主な用途は核兵器か発電である。

プルトニウムの危険性は昨今では良く知られるところとなったが、放射線有害性が
ある。塵を吸い込んだだけでも命にかかわり、がんの原因になる危険な物質である。

7. ターフェアイト――2,200,000円/グラム

ダイヤモンドより100倍はレアな、目もくらまんばかりに美しい宝石。
色の範囲は、薄紫色からスミレ色、茶から赤、青から緑、無色透明である。

もともとは同じく貴重な宝石であるスピネルと考えられていたが、ターフェアイ
トは複屈折である点でスピネルと異なる。

スリランカの岩石層の中で発見された。主な構成成分は、ベリリウム、マグネシウ
ム、アルニムウム。宝飾品としてはそれほどポピュラーではないが、コレクター
垂涎のアイテムであり、ゆえに目玉が飛び出るような価格がつく。

6. ベニト石――2,750,000円/グラム

極めて希少なケイ酸塩鉱物で、ブルーダイヤモンドとの異名があるベニト石。
色はほぼ無色透明からスミレ色の範囲で、紫外線に当てると青い蛍光を放つ。

1907年に米カリフォルニア州サンベニト郡で発見されたのが最初で、名称はこの
地に由来する。当初、サファイアと考えられていたが、現在ではカリフォルニア州
の宝石に指定され、サファイアより美しいと評される。

5. トリチウム――3,300,000円/グラム

水素の同位体であり、三重水素とも呼ばれる。自然界では微量しか形成されない。
宇宙線の作用によって地球の大気中で形成され、水の中にほんの少しだけ含まれる。

放射性物質であるが、ほかの放射性物質に比べれば意外なほど安全である。

これは私たちにとって幸運だった。雨に溶けていることだってあるし、飲料水の中
にも含まれているのだから、もしトリチウムが危険であれば、私たちの生活は成り
立たないことになる。

現在の主な用途は、核兵器、中性子発生装置、核融合炉の研究である。過去には
夜光塗料としても使われた。

4. ダイヤモンド――6,050,000円/グラム

様々な高価な物質が発見されているが、それでもダイヤモンドは高い。
世界で4番目に高価な物質だ。

面白いことに、ダイヤモンドは特に希少であるわけではない。ではなぜ高いのか?
それは優れた宣伝活動の賜物である。

映画や広告などを通じて盛んに喧伝されることで、ダイヤモンドはいわば紳士淑女
のマストアイテムとなった。

地中の奥深くで、悠久の時を経て形成されるそれは、ほぼ100パーセント炭素でで
きている。超高圧が何の変哲もない炭素を美しい透明な結晶に変化させるのだ。

名称の由来は、古代ギリシャ語で「征服しがたい」を意味する「アダマス」で、
当時の人々はダイヤは神々の涙であると考えた。

地球から50光年離れた場所には、「ルーシー」というダイヤモンドの惑星がある
そうだ。その大きさは10の34乗カラットである。

3. カリホルニウム――275,000,000円/グラム

カリホルニウムは馬鹿げたほど高価なだけでなく、恐ろしいほどの放射性を有し
ている。不安定であるゆえに、もっとも危険な化学物質の一つである。

最初に合成されたのは1950年のことで、キュリウムに高速のアルファ粒子を照射
することで作られた。裸眼で確認できるほどの量が作られた元素としては、アイ
ンスタイニウムに次いで重い。

非常に危険な物質だが、頸部や脳のがんなど、普通の放射線治療ではあまり効果が
得られないような場合に使われる。

2. バックミンスターフラーレン――16,500,000,000円/グラム

カゴで編まれたサッカーボールのような分子。魔法の分子として知られており、
発見者のハロルド・クロトー、ジェームズ・ヒース、ロバート・カール、リチャー
ド・スモーリーにはノーベル化学賞が授与された。
 
炭素で構成される、20の六角形と12の五角形からなる切頂二十面体で、「バッキー
ボール」という愛称もある。ちなみにバックミンスターフラーレンという名前の由
来は、この分子構造にそっくりなジオデシック・ドームの考案者リチャード・バッ
クミンスター・フラーである。

内部が非常に広いために、どんな元素でも反応しないまま捕捉しておくことができ
る。

この特性のために、絶縁体、伝導体、半導体、超伝導にまで利用することが可能。
さらに潤滑、触媒、薬物送達システム、太陽光発電、抗酸化物質など、さまざまな
応用法がある。法外な価格は、こうした有用性ゆえのことだ。



1. 反物質――687,500,000,000,000円/グラム

反物質は、普通の物質とは正反対の性質を持つ粒子を特徴としており、どこにで
も存在する。だが科学者によれば、反物質を地球に存在させるためには天文学的な
費用がかかるという。

反物質と物質は同時には存在しえないのだが、ビッグバンのその瞬間、物質が反
物質を上回ることができた理由は大きな謎だ。

現時点では、ごく僅かの反物質を生成できたのみだが、それは悪いことではないか
もしれない。

2京5000兆キロワット/時間というとんでもないエネルギーを放つポテンシャルがあ
り、1グラムあっただけで、核爆弾に匹敵する爆発を起こす恐れがあるのだ。

よって、問題はその莫大な費用ばかりではなく、生産と保管のさいの安全性の点に
もあるのである。それでも、温暖化によって化石燃料が好ましいものではなくなっ
たこの時代、開発を進める価値はあるのかもしれない。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インホイールモーター [技術]


一見よさそうに見える「インホイールモーター」は、「ばね下重量」という
大きな問題が立ちはだかっている。それによる最大の課題は「安全性」。

「ばね下重量が大きいと鉄下駄を履いて走るようなもので、路面追従性が下がり
高速走行の妨げになる。」

新しいソリューションで実用化できるのか。
「実用化が可能な初のインホイールモーターだ」と言っているが・・

---
ばね下重量 wiki

ばね下重量とはサスペンション等の緩衝装置の下にある重量を表す。

概要
ばね下重量が大きいと鉄下駄を履いて走るようなもので高速走行の妨げになる。
自動車の場合、路面追従性が下がる。類似の事象は鉄道車輛の駆動装置にも当ては
まり、対策としてカルダン駆動方式が採用されてきた。

類似の事象はエンジンのバルブ周りにも当てはまり、高速で開閉するバルブは軽量
化が求められる。エンジンの高速化にはバルブの軽量化が不可欠で耐久性との両立
が課題になる。

ばね下重量の軽量化の効果はエンジンやボディなどのサスペンションより上にある
重量物の軽量化の効果と比較して同じ質量あたり4~15倍の効果があるといわれて
おり、加速性能の向上、燃費の向上のほか、乗り心地や、路面追従性の向上につな
がる。

---
2019/04/30
クルマの概念を根底から変える「インホイールモーター」の力
forbesjapan

EV(電気自動車)などに使われる、車輪のハブ内部に装備された電気モーターを
インホイールモーターと呼ぶ。インホイールモーターの歴史は古く、初めて特許が
登録されたのは1884年のことだ。

近年では、日産がインホイールモーターについて言及したり、トヨタがインホイー
ルモーターを採用したコンセプトモデル「Fine-X」を発表しているが、技術的な課
題からインホイールモーターが広く普及することはなかった。

こうした状況を変革しようとしているのが、米スタートアップ「Indigo Technolog
ies」だ。同社は、10年間に渡ってステルスモードでインホイールモーターの開発に
取り組んできた。

Indigoの設立は2010年だが、初となる製品「Traction T1」をようやくリリースし
ようとしている。同社によると、T1はただのホイールではなく、「エンジンやデフ
、ドライブシャフト、ブレーキライン、ダンパーなど、多くの部品に取って代わる
もので、駆動力やアクティブ・サスペンション、パワー、コントロールを組み合わ
せた制御可能なモジュール」だという。

T1は、パワートレインのパーツを多く組み込んだ小さなユニットで、IndigoのCEO、
Brian Hemondは、「実用化が可能な初のインホイールモーターだ」と述べている。

「自動車業界の歴史上、アクチュエータが独立していない、統合されたインホイー
ル・アクティブサスペンション・システムの開発は初めてのことだ。別々の部品を
組み合わせるとかさばり、複雑さやコストが増すが、T1はモーターのデザインによ
って機能を実現した」とHemondは話す。

T1はサスペンションが車両の慣性力を打ち消すことで、車酔いを緩和してくれる。
IndigoのCFO、Annie Rosenによると、自動運転車が普及するようになると、このよ
うな技術がますます重要になるという。

「我々が開発した統合アクティブ・サスペンションシステムは、車両力学に働きか
けることで車酔いを緩和することが可能だ」とRosenは話す。


最大の課題は「安全性」だった

Rosen によると、Indigoは50〜100台の車両に同社製品を搭載するため、現在はテ
ィア1サプライヤーと提携交渉中で、3〜6ヶ月後にはアナウンスできる予定だとい
う。同社は、2022年までにT1を量産車に搭載することを目指している。対象となる
のはEVで、インホイールモーターの課題である「ばね下重量」を解決するため、一
般的な車両とは異なる形状の車両に搭載する予定だという。

Indigoは、伝統的な自動車メーカーから新興のEVメーカーまで、自動車のあり方を
変えたいと考える企業と提携交渉を行っている。Hemondは、既成概念にとらわれな
い自動車作りを目指しているものの、人々が日々の生活で利用しにくい奇抜なもの
であってはならないと考えている。

安全性を高めるため、T1は一般的な400Vではなく、48Vに対応している。また、
磁石には出力密度が大きく、ばね下質量を小さくできるネオジムを採用している。

T1は、内部にサスペンションやブレーキなどの部品を含むが、サイズを極小化した
ことでパワートレインの重量と大きさを削減することができる。この結果、車両設
計の自由度とコスト競争力が向上した。

それにしても、なぜIndigoはT1の開発に10年も要したのだろうか。Hemondによると
、車は100年の進化の過程であらゆるサブシステムが相互に関係するようになったた
め、開発メンバーはそれらを全てひも解く必要があったという。

安全で効率が高く、快適な小型車両を作る技術は10年前には存在しなかった。今日
の車両は大型で重いため、新しいスタイルのモーターを旧式の車体に取り付けるだ
けでは車両効率を向上することができず、新しいソリューションを生み出す必要が
あったという。ソリューションを考案する上で大きな課題は、安全性だったという。

「人々が安全面での懸念から新型の車両を運転したがらないのであれば、我々は何
の問題も解決していないことになる」とHemondは語った。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FIREムーブメント 米国 [社会]


「私たちは長年、一生懸命働いて、ほかの人たちがお金を“使った”のに対し
私たちは“ためた”のです。これは『FIREムーブメント』と呼ばれています」

仕事ではなく、自分が大事だと思うもののために生きるという考え方。
FIREとは、「経済的自立」と「早期退職」の頭文字。

---
2019年5月3日
アメリカで30代や40代からの早期退職「FIREムーブメント」が話題
news.livedoor

・アメリカで今、30代や40代で早期退職する「FIREムーブメント」が話題だ
・仕事ではなく、自分が大事だと思うもののために生きるという考え方が拡散
・某夫婦は38歳で退職し、山あいの一軒家で2匹の犬と自由に暮らしているそう

米で話題“30代、40代からの早期退職”

アメリカで今、30代や40代で早期退職する人たちが話題を呼んでいる。
「FIRE(ファイア)ムーブメント」と呼ばれるこの動きから、
私たち日本人が学ぶこととは―?

    ◇

アメリカ・カリフォルニア州。私たちが訪ねたのは、マークさんとターニャさん
夫妻。キッチンで、ゆっくりと朝食を作る2人。この日は金曜日の午前9時半。

ターニャさん「今日は仕事に行かなくていいの。今日というか、もう今後、一切ね」


実は、ターニャさんは2年前、38歳のときに夫婦で早期退職した。かつて2人は
、ともに政治コンサルタントとして長時間労働が当たり前の日々を送っていた。
このままでは健康に良くないと感じたことで決断をした。

ターニャさん「私たちは長年、一生懸命働いて、ほかの人たちがお金を“使った”
のに対し私たちは“ためた”のです。これは『FIREムーブメント』と呼ばれて
います」

FIREとは、「経済的自立」と「早期退職」の英語の頭文字を略したもの。
ターニャさんたちは、具体的な金額は秘密としながらも、贅沢をやめ、そのお金を
投資することでおよそ40年分の生活費を確保し、収入がなくても経済的に自立し
て生活できるという。

今はロサンゼルスの都会生活を離れ、山の中の一軒家を購入。2匹の犬とともに、
自由な生活を送っている。この日は、家から15分ほどの場所にあるスキー場へ。
冬から春にかけては、週に数回はスキーにくり出す。

ターニャさん「自分たちの行動を、楽しいか、意味のあると思えるかを判断基準に
して、お金について考えることなく、自分たちで決めることができるのです」

    ◇

インターネットには、FIREムーブメントの経験を綴るブログが続々と登場して
いる。グーグルでのFIREムーブメントの検索数はここ数年で10倍以上に増え、
若い世代を中心に、共感を呼んでいる。

英語教師として働くテリーさんもFIREを目指している一人。3年前、ニューヨ
ークの郊外に築100年の家を購入した。壁には、いくつか穴もあり、自分たちで
修復をしながら住んでいる。

さらに家具は、できるだけ中古品やもらい物でそろえた。そして買い物にもこだわ
りがあり、安く買いそろえた食材で週末にまとめて作り置きをすることで、食費を
抑えている。

節約したお金を投資にまわすことでこのペースで行けば、10年後には早期退職で
きそうだという。退職後は、今も参加する地域での菜園作りなどのボランティア活
動にもっと取り組みたいと話すテリーさん。

テリーさん「早期退職ができれば、もっと多くの時間をこの地域のために使って、
重要な案件を話し合う会合に参加したい」

仕事のためではなく、自分が大事だと思うもののために生きる。そんな生き方が今
、アメリカで広がっている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感