So-net無料ブログ作成

タイの殺人的な嵐と首都圏ゲリラ豪雨 [気象]


タイの大型の嵐の様子
何が飛んで来るか分からない、まさに殺人的な嵐
人間も吹き飛ばされそうな強風

--
日本の首都圏を襲ったゲリラ豪雨。

この連休初めてゲリラ豪雨や雹に合われた方も多いかも・・
雹は音もすごく痛そうな音、直撃を受けると危ない!

数々の衝撃的な動画や画像
「多摩市、ゲリラ豪雨がここ何十年クラスで一番酷かった」

---
2019.05.05
自然の猛威! タイの殺人的な嵐の映像が凄まじい…
mag2

ゴールデンウィーク後半は全国的に気温も上昇する模様。
そうなると天気の急変や豪雨も増えてくるので気をつけたいところだ。

こちらの動画は、以前タイを襲った大型の嵐の様子なのだが・・・




もはや『視界が悪い』とか『風が強い』などといったレベルではない・・・

外出するのも命がけということが一目でわかる映像だ。


人間も吹き飛ばされそうな強風。
少し先すら見えなくしてしまう雨風は地上のあらゆるものを吹き飛ばして
しまいそうな勢いだ。

日本でもこれから季節が進めば強風を伴う悪天候もでてくるだろう。
令和元年を安全に過ごせるよう今一度自然の危険性に対する認識を改めて
いきたい。

---
2019.05.04
10連休中の首都圏を襲ったゲリラ豪雨まとめ
mag2

5月4日午後、東京・府中や町田市などを始め、23区内などの一部に雹(ひょう)や
雷雨などをもたらした「ゲリラ豪雨」が襲いました。

SNSでは、スマホなどで撮影したと思われる衝撃的な動画や画像が数多くアップ
されています。府中にある東京競馬場では、10R以降が中止となった模様です。

10連休の後半、平和な5月4日の「みどりの日」を襲った関東周辺の「ゲリラ豪雨」
ツイート


都内近郊を襲った「雹」や「豪雨」


府中近辺のゲリラ豪雨やべぇ。
雹めっちゃ降ってる!
pic.twitter.com/hItbId40XA
くまゆき (@kmyk_cam) 2019年5月4日

府中市にゲリラ豪雨襲来
雹の雨が15分前から降り続いてます
pic.twitter.com/eDjsCjdPwq
トミカ君のお部屋 @サイクリングどハマリ中? (@TOMICAKUN)

府中市付近でゲリラ豪雨と雹発生中#くらやみ祭
pic.twitter.com/KiATF7b71y
Publicハギー@だるさなぷらいむ (@hagiPublic) 2019年5月4日

多摩市ゲリラ豪雨&雹で川も大変な感じ。
pic.twitter.com/cvP2wa99W6
南部さん (@NanbuPapa) 2019年5月4日

京王多摩センターの現状
これはヤバイな#ゲリラ豪雨
pic.twitter.com/hZQ4w6rUKD
6000Beesan (@6000beesan) 2019年5月4日

多摩市にいるけどゲリラ豪雨がここ何十年クラスで一番酷かったです

大粒の雹が降ってきて実家の店の看板が割られました
#ゲリラ豪雨 #多摩センター
pic.twitter.com/SXFnUpWloh
台ぱんまる (@daipanmaru) 2019年5月4日

外やばい 雹めっちゃ降ってる#ゲリラ豪雨 #カミナリ
pic.twitter.com/zpEJVzvWTD
エーモンド@fortnite フォロバ100 (@Eemondo_) 2019年5月4日

ゲリラ豪雨
吹き出ちゃってる… pic.twitter.com/0SVaJ2Z3qV
なつみかん?【Ω改】 (@nuts_tuna_) 2019年5月4日

雹が激しくって窓割れそう。。#ゲリラ豪雨 #町田
pic.twitter.com/GYajFwA00w
Miki (@mikitty24) 2019年5月4日

高尾駅からゲリラ豪雨らしき物を観測
pic.twitter.com/tlVVRGiKl2
小原 (@acek2013) 2019年5月4日

なお、府中にある東京競馬場は、本日のレースが10R以降中止が
決定したようです。

えー、JRA太っ腹!
入場券も返還!東京競馬場すごい!

しかもこんなチケット見たことない!戦時中か?
ちなみに指定席買った方は現金で返金!

短時間でよくここまで決まったなー、さすが農林水産省!

すでに西の空は晴れています[晴れ]? pic.twitter.com/TbrCl07kZT
Kajiko (@KajikoC) 2019年5月4日

東京競馬が10R以降中止に伴って東京競馬場入場門で貰った
非常用入場券なるもの いろんな意味でレアだなこれは
pic.twitter.com/oJCJ93WeEL
高低差200㍍の坂 (@kizuna_dervy) 2019年5月4日

東京競馬場 芝コースに叩きつけられた 雹
pic.twitter.com/n1NQGZsRVj
大日本 緋鯉塾 (@SeeCrane230) 2019年5月4日

現在の東京競馬場の様子。西の空は少しずつ明るくなってきました。
出走馬は厩舎地区に戻ったとのことです。
#競馬 #keiba pic.twitter.com/0BK2t9nq3H
競馬ラボ~ダービーイベント開催~ (@keibalab) 2019年5月4日

雹、すごいびっくり。音もすごいです。痛そうな音。#雹 #大気不安定 
#天気 #東京競馬場 pic.twitter.com/A6l15GQrDN
umedayoko 梅田陽子 (@umedayoko) 2019年5月4日

急な天候の変化は思わぬ事故を起こす可能性もあります、
その際は外を歩かないようにして建物の中に避難してください。
これからの季節、ゲリラ豪雨や雹には充分注意しましょう。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロアリは森を守る保険 [環境]


自然界に存在するものお互いに何かを補い合い、何らかの役割が
できあがっている。

シロアリの森を守る保険のような役割が解明され
「シロアリは、森の掃除屋として落ち葉を食べ、トンネルを掘って土壌を換気し、
生態系全体の「土木工事」を請け負っている」と。

--
人体に不要なものは無いと言われているが、この地球上の全てに
不要なものは無いことを解明されてきている。

「人間が生態系を破壊し始めているのに、それがどんな影響を及ぼすか
わかっていないのです」


---
2019.01.16
シロアリに「森を守る保険」の役割、実験で解明
干ばつになると倍増して土壌の湿度を維持、ボルネオ島で研究
ナショジオ

シロアリが、危機に陥った熱帯雨林を守る「保険」のような役割を果たしている
ことが、最新の研究で明らかになった。

シロアリは、森の掃除屋として落ち葉を食べ、トンネルを掘って土壌を換気し、
生態系全体の「土木工事」を請け負っている。

しかし、森の健全な機能を維持するうえで、どれほど重要な役割を果たしているか
は、これまで正確にはわかっていなかった。

英ヨーク大学の昆虫学者ハンナ・グリフィス氏の研究チームは、ボルネオ島、
マリアウ盆地の特定の区域からシロアリを排除し、その影響を観察することでシ
ロアリの役割を解明。研究成果を1月11日付けの学術誌「サイエンス」に発表した。

グリフィス氏らが実験を始めたのは、偶然にも2015年から2016年にかけての時期。
エルニーニョ現象が発生し森が極度の干ばつに見舞われていたときのことだった。


研究チームが発見したのは意外な事実だった。シロアリが例年の2倍近くに大繁殖
し、干ばつに見舞われた森を健全に保つ役割を果たしていることがわかった。

シロアリが多い場所では、土壌の湿度が保たれ、より多くの若木が芽吹き、長期に
わたる厳しい干ばつにもかかわらず、生態系に異常が見られなかったのだ。

「シロアリは、生態系にとって保険のようなものです」と、グリフィス氏は話す。
結果としてシロアリは、気候変動のプレッシャーから森を守っているという。


シロアリのいない区画と比較

シロアリの評判は悪い。米国では毎年、巨額のシロアリ被害が報じられ、インド
の銀行では文字通りお金が食べられてしまったこともある。業界全体をあげてシロ
アリ駆除を目指す産業もある。

しかしシロアリは、多くの自然の生態系において重要な役割を果たしている。
熱帯林の落ち葉や枯れ木を食べて分解し、栄養を生態系に還元して、他の動植物が
利用できるようにしていることは、何年も前から知られていた。

だが、その役割を正確に解き明かすのは困難だった。森に積もった枯れ葉などを
分解しているのは、シロアリなのか、あるいは土壌の微生物やアリなのか、または
それらすべての共同作業なのかを判別できなかったからだ。


グリフィス氏の研究チームは、シロアリ以外の生物は一切食べない毒入りのセルロ
ースをまくことで、森の中から局所的にシロアリの数だけを抑制した。

「本当にトイレットペーパーのようなものです」と同氏は話す。このセルロースを
まいた後には、シロアリがほとんどいない生態系が残る。これを通常の生態系と
比較することで、シロアリの正確な役割を解明した。

干ばつが起きなかった年には、通常の区画とシロアリを抑制した区画との間に、
大きな違いは見られなかった。しかし、干ばつが起きると、その差は歴然だった。

落ち葉を食べるシロアリが多い区画では、土壌は乾燥せず、若木が芽吹き、森は
過去20年で最悪の干ばつにもビクともしなかった。

「シロアリは、気候変動の影響を軽減する緩衝材のような役割を担ってくれるの
です」と、米プリンストン大学の生態学者ロブ・プリングル氏は話す。
なお、同氏は今回の研究には関与していない。


森の回復力の限界

気候変動が進むにつれ、この地域の干ばつはさらに深刻になり、ボルネオの原生林
がこれまで以上の脅威にさらされるだろう、とマリアウの森で長年研究を行ってき
た英ヨーク大学の昆虫学者ジェーン・ヒル氏は言う。

しかし、ボルネオ島を含め、世界中に残されている熱帯林のほとんどは、手付かず
の完全な状態ではなく、その多くでシロアリの生息数が激減している。

「多くの森が寸断され、劣化しています」とヒル氏は話す。「こうした森に、どの
程度の回復力があるのかはわかりません」

また、将来、気候変動の影響が強まれば、シロアリの働きだけでは十分でなくなる
かもしれない。「シロアリが、本当に役立つ可能性を秘めていることは明らかです」
と米プリンストン大学の生態学者カリーナ・ターニタ氏は言う。

なお、同氏は今回の研究には関与していない。「しかし、気候変動のシロアリへの
影響や、シロアリの効果の限度などは、わかっていません」

一方、グリフィス氏にとって今回の研究成果は、ボルネオや世界中の熱帯林におけ
る生態系の相関関係について、まだまだ研究する余地があることを示すものだった。

生態系におけるシロアリの真の重要性を明らかにできたのは、たまたま干ばつの
時期に研究を行ったからに過ぎない、と同氏は語る。

「私の頭の中で警鐘が鳴っています。まだまだ知らないことがあると考えるように
なりました。人間が生態系を破壊し始めているのに、それがどんな影響を及ぼすか
わかっていないのです」

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

虫の羽音を聞く植物 [植物]


植物には音を聞く能力があり
捕食者と獲物はどちらも互いの存在に耳を澄ます。

「花粉を媒介するハチの羽の振動を感じ取ってから数分のうちに、
蜜の糖度が一時的に高くなった」

花が耳の役割をもち、ハチの羽音の特定の周波数だけを拾う。

--
自然界に存在するものには、人間にはまだ知られていない能力がある。

---
2019.01.18
虫の羽音を聞く植物を発見、「耳」は花、研究
ハチの羽音を聞いて3分で蜜の糖度が上昇、授粉を有利に
ナショジオ

どんなに静かな日でも、この世界は音に満ちている。
鳥のさえずり、風にそよぐ木の葉、忙しく働く虫の羽音。捕食者と獲物は、
どちらも互いの存在に耳を澄ます。

音は生命にとって、またその生き残りにとって、とても基本的な要素だ。
そこで、イスラエルにあるテルアビブ大学の研究者リラク・ハダニー氏は疑問に
思った。

「音を感知できるのは動物だけなのだろうか? 植物も感知できるとしたら?」
 この仮説を検証した結果が、論文投稿するサイト「BioRxiv」に発表された。

それによると、少なくともこの実験では、植物には音を聞く能力があるという結果
が出た。それは植物の進化に有利に働く能力だった。

ハダニー氏の研究チームがマツヨイグサ属の花(Oenothera drummondii)を使って
実験したところ、花粉を媒介するハチの羽の振動を感じ取ってから数分のうちに、
蜜の糖度が一時的に高くなったことがわかった。

つまり、花が耳の役割をもち、ハチの羽音の特定の周波数だけを拾って、風などの
関係ない音を無視していた。


甘い音

進化論者として、ハダニー氏は音が自然界の普遍的な資源であることに気が付いた。
そうであれば、植物が音を利用しないのは、資源を無駄にしていることになる。

動物と同じように植物も音を聞き、それに反応する能力を備えていれば、自分の
遺伝子を後世に残す確率を上げられるはずだ。

植物にとって、授粉は繁殖のカギを握っている。そこで、ハダニー氏らはまず花を
研究することにした。テルアビブのビーチや公園に自生するマツヨイグサを研究対
象に選んだのは、開花期間が長く、計測可能な量の蜜を生産するためだ。

研究チームは、マツヨイグサに5種類の音を聞かせた。無音、録音したミツバチの
羽音、コンピューターで生成した低周波音、中周波音、そして高周波音だ。

すると、振動を防ぐガラス瓶に入れられて無音の状態にさらされた花は、蜜の糖度
に目立った変化を起こさなかった。高周波音(15万8000~16万ヘルツ)と中周波音
(3万4000~3万5000ヘルツ)を聞かされた植物にも変化はなかった。

ところが、ハチの羽音(200~500ヘルツにピーク)と、それと似た低周波音(50~
1000ヘルツ)を聞かされた植物は、音を聞かされてから3分以内に、12~17%だっ
た蜜の糖度を20%まで上昇させた。

蜜が甘くなれば花粉を媒介する昆虫を多く引き寄せ、授粉の成功率を高めるのだ
ろうと、研究チームは考えている。

実際、野外での観察でも、いちど花粉媒介者が訪れた花に次の花粉媒介者が近づく
確率は、6分以内で9倍以上高くなることを彼らは確かめた。

「仮説通りの結果が出たときには、とても驚きました」と、ハダニー氏はいう。
「条件や季節を変えて、室内と室外で育った植物の両方で実験を繰り返した後、
私たちはこの研究結果に自信を持っています」

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消えていたのは氷河よりも氷床 [環境]


消えているのは氷河よりも、むしろ陸に定着した
氷床であるという。

氷河から巨大な氷が大西洋に流れ込んでいるグリーンランドの
南東地域と北西地域。

氷の融解速度は南極でも加速しており、その消失量は40年前の6倍。

--
陸の沿岸部は海面上昇により静かに変化している。

米軍の基地などは浸水のため移転しているとも聞くが、
世界の陸地の沿岸部で目に見えてその変化が加速している。

---
2019.01.24
氷の消失ペースが10年で4倍にグリーンランド
消えていたのは氷河よりも氷床、「前例のないレベル」と研究者
ナショジオ

グリーンランドの氷が、これまで考えられていたよりも速いペースで解けている
と警告する研究が1月22日、学術誌『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』に発表さ
れた。しかも驚くべきことに、消えているのは氷河よりも、むしろ陸に定着した
氷床であるという。

研究によると、2003年初頭から2013年なかばにかけて、継続的かつ大規模に氷が
消失した地域は、大きな氷河がほとんどないグリーンランドの南西地域と判明した


世界最大の島であるグリーンランドでは、2002年か2003年ごろに氷の消失ペースが
重大な転換点を迎えていたと、論文の筆頭著者である米オハイオ州立大学の地球科
学者マイケル・ベヴィス氏は考える。

その後、消失ペースは加速していき、2012年の年間消失量は2003年の4倍と「前例
のない」レベルに達したと、ベヴィス氏は言う。
(参考記事:「2018年の海水温が観測史上最高に、研究発表」)


毎年、本州と九州を水浸しにする量

グリーンランド南西地域の氷がこれほど速いペースで解けているとは、従来は考
えられていなかった。科学者らが注目していたのは、氷河から巨大な氷が大西洋に
流れ込んでいるグリーンランドの南東地域と北西地域だった。

「氷河から大規模な氷が流れ出すペースが上昇していることは、大きな問題として
認識されていました」とベヴィス氏は言う。「しかし今回、2つ目の深刻な問題が
あることがわかったのです。この先、氷床からさらに大量の水が解け出し、海に注
ぎ込むことになるでしょう」

NASAの人工衛星GRACEやGPSによるデータから、2002年から2016年にかけて、グリー
ンランドが年平均およそ2800億トンの氷を失っていたことがわかる。これだけの氷
が解ければ、1年分で日本の本州と九州を腰の高さまでの水で埋め尽くせるだろう。


グリーンランドの氷床は、場所によっては厚みが3キロに達し、海面を7メートル
上昇させるだけの水量を含んでいる。

20世紀の間にグリーンランドは計9兆トンの氷を失い、その結果、海面は2.5センチ
上昇したとされる(世界の海面を1ミリ上昇させるには3600億トンの氷が必要とな
る)

それでも、グリーンランドの氷床は南極のそれに比べればささやかなものだ。
南極の氷床は、もし完全に融解すれば海面を57メートル上昇させるだけの量がある


恐ろしいことに、氷の融解速度は南極でも加速しており、その消失量は40年前の
6倍になっているという。過去10年間における氷の消失量は、平均で年間2520億ト
ンにのぼる。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感