So-net無料ブログ作成

89歳の「自撮り」おばあちゃん [生活]


認知症のことが話題になる昨今だが
高齢になっても夢中になってすることがあるのは、
認知症を寄せ付けない秘訣かもしれない。

写真展を開催し、「すごくうれしい。うれしさと楽しさでいっぱい」と
ますます元気なおばあちゃん。

---
2017年12月15日
89歳の「自撮り」おばあちゃん、おもしろ写真を都内で公開
AFP

ゴミ袋に詰め込まれた姿や、物干しざおに服と一緒に干されてしまう様子など、
ユーモアたっぷりの「自撮り」写真を手がけたのは、なんと現在89歳の写真家、
西本喜美子(Kimiko Nishimoto)さん。

熊本在住の西本さんは、両親が農業指導のために滞在していたブラジルで生まれ、
8歳で帰国。美容院を開業し、女子競輪選手として活躍後、27歳で結婚し、専業主
婦として3人の子どもを育て上げた。

72歳の時、アートディレクターである長男・和民(Kazutami Nishimoto)さんの
写真講座に通い、初めてカメラを手にし、74歳で画像編集ソフトの使い方を学び、
セルフポートレート写真の加工を始めた。

倒れた自分と自転車を撮影し、事故にあったように加工したり、仏壇の前で宙に
浮いてみえるように編集したり──。奇想天外な作品はインターネット上で拡散さ
れ、今では国内外から注目を集めている。

「以前は本当の家庭主婦で、家で料理を作るくらいだった。写真を始めてから、
すごい楽しい。友達もたくさんでき、なんといってもカメラ握っているときの楽し
さ」と西本さんは笑う。

自撮り写真以外にも、道端に落ちている「ガラクタ」を拾って撮影する作品シリー
ズもライフワークのひとつだ。和民さんは、「それでも本人にとっては宝物」と横
で笑う。

長年連れ添った夫を亡くした後、写真を通じて出会った「ガラクタ友達」の存在も
、生きる支えになった。

写真を撮り始めてはや17年。初めて都内で写真展を開催し、「すごくうれしい。
うれしさと楽しさでいっぱい」と西本さん。

来年は90歳を迎えるが、「いくつになっても、自分が歩ける限り、写真を撮ってい
きたい」と報道陣の前で、笑顔で一眼レフのシャッターを切った。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本が直面する大問題 [社会]

日本社会の将来を考えるうえで、“人口減少”と“高齢化”は、
大前提となる。

今年4月1日に副業解禁となったが、大企業でも副業を認め始めており、
今後幅広い業種・業態へと拡大していく。

--
「人生100年時代」と言われるなか、定年年齢も段階的に引き上げ、

1980年代前半までは55歳が一般的、
1986年に高年齢者雇用安定法が制定されると60歳定年が努力義務に。
2000年の改正法では65歳定年が努力義務となり、
2012年改正法で完全に義務化された。
2020年代には70歳定年は実現するでしょう。

政府が定年を延長したがる理由は、言うまでもなく公的年金の受給開始年齢を
引き上げるため。

---
2019/05/02
「人口減少」と「高齢化」進む日本のヤバい問題
headlines.yahoo

今年4月1日に働き方改革関連法が施行され、サラリーマンの副業・兼業が本格的に
解禁になったが、そもそも政府はなぜ副業解禁を推し進めるのか。

そこにはネガティブな理由があった。「副業アカデミー」代表であり、明治大学リ
バティアカデミー講師でもある小林昌裕氏が、「政府が副業解禁を進めたがる理由
」「日本が近い将来に直面する大問題」について解説する。

これからの日本社会では、誰もが副業をするのが当たり前の時代がやってきます。
その動きはまだ始まったばかりですが、政府主導で副業が推進されているのが実情
です。


2018年は「副業元年」と言われ、今後数年のうちに、この動きは加速していくで
しょう。すでに、ソフトバンクグループ、新生銀行、ユニ・チャーム、ロート製薬
、コニカミノルタ、ソニー、花王、三菱自動車といった大企業でも副業を認め始め
ており、今後幅広い業種・業態へと拡大していくと見られています。

なぜこれほど副業が拡大しているのか。その理由は、現在の日本社会が直面してい
る問題にあります。

すなわち、「少子高齢化」です。国立社会保障・人口問題研究所が発表した
「日本の将来推計人口」(2017年)によると、2015年時点で1億2700万人いた日本の
人口は、今の若者が高齢者となる2063年には9000万人を下回り、さらに100年後の
2115年には5060万人まで激減すると試算されています。

それほど遠い将来の話でなくても、2036年には3人に1人が65歳以上という
「超々高齢社会」が訪れようとしています。


「人口減少」と「高齢化」は回避できない

政治経済や外交問題に関する未来予測というのは、必ずしも当たるものではあり
ません。ただし、少なくとも人口予測に関しては極めて高い精度で的中します。

自身と日本社会の将来を考えるうえで、“人口減少”と“高齢化”は、大前提とな
るのです。

これは、かつて当たり前だったはずの“昭和型キャリアプラン”が、まもなく終焉
を迎えようとしていることを意味します。

経済産業省の試算によると、「正社員になり定年まで勤めあげる」という生き方を
する人は、1950年代生まれでは34%だったのに対し、1980年代生まれでは27%。


「結婚して、出産して、添い遂げる」という生き方をする人は1950年代生まれでは
81%いたのに対し、1980年代生まれでは58%にとどまります(次官・若手プロジェク
ト「不安な個人、立ちすくむ国家」平成29年5月)。

「夫は定年まで正社員」「妻は子持ちの専業主婦で、一生、夫に添いとげる」とい
う昭和のモデルケースのような家庭は、もはやごく一部の富裕層に限られると言っ
ていいでしょう。

定年年齢も段階的に引き上げられており、1980年代前半までは55歳が一般的でした
が、1986年に高年齢者雇用安定法(高年齢者等の雇用の安定等に関する法律)が制定
されると60歳定年が努力義務に。2000年の改正法では65歳定年が努力義務となり、
2012年改正法で完全に義務化されました。

政府は現在、70歳定年を目指していますが、これまでの流れから考えると、2020年
代には実現するでしょう。

「人生100年時代」と言われるなか、健康な人であれば、80歳ぐらいまで働き続け
るのが当たり前になるはずです。政府が定年を延長したがる理由は、言うまでもな
く公的年金の受給開始年齢を引き上げるためです。

年金を含めた社会保障にかかる費用は、2011年度は約108兆円だったのに対し、
2025年度は約150兆円まで増大すると見られています(厚生労働省、2012年推計)。

およそ1.5倍です。日本政府はすでに莫大な借金をしているため、これ以上の財政
支出は不可能です。このままでは、年金制度は破綻してしまう可能性が高い。

今の40代が高齢者になって年金を受け取れるのは、75歳か80歳になってから、
なんてことになりかねません。しかも、給付額が大幅に減るのは確実でしょう。

現在の医療費の自己負担割合は6~70歳が3割、70~74歳が2割、75歳以上が1割
(70歳以上でも現役並み所得者は3割負担)となっていますが、いつまでも高齢者を
優遇し続けることは、財政上不可能です。

2019年10月には消費税が10%に増税されるかもしれませんが、まだ足りない。
今後15%、18%、20%という具合に、上がり続けたとしても、まったく不思議では
ないのです。


われわれは「長生きする可能性が高い」

仮に75歳まで定年が延長されたとしても、すべての人が健康で働き続けられるとは
限りません。2017年の日本人の平均寿命は女性が87.26歳、男性が81.09歳(厚生労
働省「平成29年簡易生命表」)ですが、平均寿命はさらに延びる可能性が高い。

平均寿命とは、その年に生まれた赤ちゃんがその後何年生きるか推計したもので、
例えば、2017年生まれの女性なら平均87.26歳まで生きるということです。

一方、ある年齢の人が、この先何年生きるかを推計したものは「平均余命」と言い
ます。例えば、2017年に65歳の女性なら、平均余命は24.43年(前出の簡易生命表)
なので、89.43歳まで生きることになります。

つまり2017年において、0歳の女性の平均寿命は87.26歳でも、65歳の女性は89.43
歳まで生きるということです。

自分が何歳まで生きるかを考えるときは、平均寿命ではなく平均余命で考えなくて
はなりません。平均余命で考えると、男性は90~100歳、女性は100歳超まで人生は
続く可能性が高いと思ったほうがいいでしょう。

医療経済学者で長浜バイオ大学教授(医学博士)の永田宏氏によると、今後も医療
技術の進歩に伴い、平均余命はさらに延びる可能性が高いとされており、平均寿命
を基準に考えていると、多くの人が“思ったより長生き”してしまうことになるそ
うです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親から子への最大の贈り物 [健康]


睡眠不足が子どもの成長と学業に影響

小さな子供は寝るほどに脳の発育がいいと言います。
それが今日の子供は睡眠不足で成長ホルモン減少気味。

これが様々なところに影響がでてくるという。
「学業成績を心配するなら、塾に行かせるよりも前に、
まずキチンと寝る習慣をつけさせてほしい」と訴える。

一日は就寝から始まることを知っておく
規則正しい生活習慣は、親から子への最大の贈り物。

---
2019/05/02
親の就寝時刻が、子どもの成長と学業に影響? 
「親子で30分早く寝てみよう」
headlines.yahoo

睡眠不足で成長ホルモン減少、肥満、学業成績低下

適切な睡眠時間が確保できないと、子どもにどんな影響があるのでしょうか。

白川さんは、
<1>睡眠中に多く分泌される成長ホルモンが減り、発達に影響する
<2>朝は眠くて食べられず、夜に集中して食べることで肥満になりやすい 
<3>睡眠不足や遅刻などで授業についていけず、学校システムから脱落しやすい…

…などを挙げます。不登校や、子どものうつ、自殺などにも、睡眠不足が関係して
いることがあるといいます。白川さんは「学業成績を心配するなら、塾に行かせる
よりも前に、まずキチンと寝る習慣をつけさせてほしい」と訴えます。


日誌つけ現状把握 少し早く寝て子どもの観察を

とはいえ、各家庭の事情もあり、従来の生活リズムを急に大きく変えるのは難し
そうに思えます。具体的にどうしたらいいのか、「健康な子どもの睡眠時間を守る
ために必要な12か条」を白川さんが教えてくれました。


<健康な子どもの睡眠を守るために必要な12か条>

1 子どもと自分の1週間の睡眠履歴を知る
2 規則的な就寝時刻、睡眠習慣を守る
3 子どもにとって十分な睡眠時間を確保する

4 就寝時刻が遅く、睡眠時間が不足している場合には、30分就寝時刻を早くし、
  少し様子をみる。

  朝の機嫌がまだ悪いようなら、さらに30分、就寝時刻を早め、
  機嫌が良くなるまで就寝時刻を早くする。起床時の機嫌が良く、朝食をしっ
  かりと食べることができ、休日と平日の睡眠時間に1時間以上差がない……
  という状態になれば、子どもに必要な睡眠時間が確保できたということ

5 母親も早めの就寝を心がける

6 朝食は必ずとり、食事の時刻の規則性を保つ。夕食の時刻が遅くなるほど、
  子どもの就寝時刻は遅くなり、睡眠負債が蓄積しやすい

7 子どもは体を動かすと、良い睡眠が得られることを知る

8 子どもの寝室は、静かで暗く、快適な温湿度ときれいな空気。
  寝装具を清潔に  保つ

9 子どもの寝室にはテレビやコンピューター、スマホ、テレビゲームを置かない

10 楽しい就眠儀式を習慣化する(絵本を一緒に読む、昼間の楽しかったことを
  話す、など)を習慣化する

11 子どものカフェイン摂取を制限する。午後3時以降はカフェイン含有飲料
  (コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶、コーラ、カフェイン含有健康ドリンク
  )を飲ませない

12 一日は就寝から始まることを知っておく


一日の始まりは朝ではなく、寝る時刻

「まず睡眠日誌をつけて、自分と子どもの睡眠時間を把握する。必要な睡眠が
確保できていなければ、しばらく、睡眠を最優先して生活してみることをお勧め
します。

親子ともふだんより、せめて30分だけでも早く寝て、子どもの様子がどう変わるか
を見てください」と白川さんはアドバイスしています。

最後に、子育て中の親はぜひ覚えておきたい言葉を教えてもらいました。
「一日の始まりは朝ではなく、就寝時刻。規則正しい生活習慣は、親から子への
最大の贈り物」。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こいのぼり500匹 那須連山を背景に [社会]


菜の花畑の中や風になびくこいのぼり
彩り豊かな光景

---
こいのぼり500匹 那須連山を背景に
shimotsuke

こいのぼり.JPG


那須町大島の菜の花畑が色づき始め、那須連山を背景に泳ぐ約500匹の
こいのぼりと共に観光客を魅了している。

こいのぼりは地元住民や観光客が寄付。同町高久丙の那須ハートフルファームが
5年ほど前から地道に集め、昨年初めて公開した。

部分的に咲き始めたばかりの菜の花畑は約4ヘクタールで、
同ファームが管理している。

青空が広がった2日は、多くの家族連れや写真愛好家が来場。
菜の花畑の中や風になびくこいのぼりの前で写真を撮るなどして、
彩り豊かな光景を満喫していた。

那須町稲沢、無職玄蕃隆徳(げんばたかのり)さん(72)は「写真を撮りによく
来る。朝晩はこいのぼりを掲揚する様子が見られるので面白いですよ」と話して
いた。

---
下野新聞チャンネル
2019/05/02
こいのぼり500匹 那須連山を背景に


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感