So-net無料ブログ作成

春の宵は値千金 [生活]


「宵」の時間帯の話。

「宵のうち」は予報用語で気象庁でも使っていたが今は使われていなく
代わりに「夜のはじめ頃」となったという。

・夜更かしが「宵」の時間帯を変えた?
・「宵」の時間帯は季節で違う

というように、気象庁が使っていた「宵のうち」の時間帯が18〜21時は
改正理由とは別の意味で無理があったようです

---
2019/04/10
「宵のうち」という時間帯を知っていますか?
weathernews

天気予報で「宵のうちまで時々雨が降るでしょう」というフレーズを聞いたことは
ありませんか。これはいったい何時ころを指しているんでしょうか?


気象庁が使っていた「宵のうち」

実はこの「宵のうち」、今は使われていません。

2007年の予報用語改正で、「宵のうち」は今後使用せず、代わりに「夜のはじめ頃」を
使うことにしました。

改正理由は「『宵のうち』はもっと遅い時間帯を含んでいると理解されているため、
より適切な表現に」と発表しています。


夜更かしが「宵」の時間帯を変えた?

気象庁は、「宵のうち」とは18時頃から21時頃の時間帯としていたのに、もっと遅い
22時とか23時まで「宵」と思っている人がいるので、「夜のはじめ頃」(18〜21時頃)
に用語を変えたのです。

実際、夜10時を過ぎているのに、「まだ宵のうちだ。もう1軒付き合え」と言う夜更かし
人間は少なくありません。夜更かしが宵の時間帯を変えたのです。


「宵」の時間帯は季節で違う

それでは、「宵」は気象庁が定めるように18〜21時でよいのでしょうか。
辞書を見ると、「宵」は「日が暮れてまだ間もない頃」「夜がまだそれほど更けていな
い頃」「日が暮れて間もないとき」などと書いてあります。

「日暮れ」が一つの基準になっているなら「宵」の時間帯は季節によって違うはずです。
「日が暮れて間もないとき」は日没後1時間ほど。日が短い冬なら17時頃、日が長い夏な
ら19時30分頃、春(4月)なら18時30分頃となります。

かつて気象庁が使っていた「宵のうち」の時間帯が18〜21時というのも、改正理由とは
別の意味で無理があったようです。


春宵一刻値千金

ところで、「春夜」という漢詩に「春宵一刻値千金」という一節があります。

春宵一刻値千金(しゅんしょういっこくあたいせんきん)とは、
「春の宵(よい)は素晴らしく、そのひとときは千金にも値すると」いう意味です。

今はまさに「春宵一刻値千金」の季節。春の宵を存分に楽しんでください

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気候変動で米軍基地に被害 [環境]


米空軍嘉手納基地には、ネブラスカ州オファット空軍基地から情報収集機、
グアムやアラスカ州の基地からは、F16やF22ステルス戦闘機などが一時飛来または
暫定配備されているが、気候変動との関係は・・

--
気候変動による海面上昇、干ばつ被害が米国全域に広がっている中、米軍基地にも
被害が及び米本土から沖縄へ暫定配備の可能性も懸念されている。

---
洪水、海面上昇、干ばつ気候変動で米軍基地に被害
沖縄タイムス

米国防総省が米連邦議会に提出した報告書で、気候変動が米軍基地や部隊の運用に深刻
な影響を与えていると警鐘を鳴らしていたことが24日までに分かった。

洪水や海面上昇による浸水、干ばつなどの被害は米国全域に広がっており、グアムでは
洪水で訓練が制限されるなどの支障が生じている。


グアムは洪水で訓練制限も

同省が調査した米国内の79カ所の米軍基地のうち、現在、洪水や浸水の影響が認められ
ている基地は53カ所に達している。

洪水の増加が著しいのはフロリダ州やカリフォルニア州、アラスカ州やハワイ沿岸部で、
ラングレー・ユースティス統合基地(バージニア州)では1930年以降、海面が約14インチ
(約36センチ)上昇した。

グアムでは、洪水が繰り返し発生するため、海軍基地とアンダーセン空軍基地で、訓練が
制限されるなど即応体制に影響が生じていると指摘している。

米空軍嘉手納基地には、ネブラスカ州オファット空軍基地から情報収集機、グアムやアラ
スカ州の基地からは、F16やF22ステルス戦闘機などが一時飛来または暫定配備されている
が、気候変動との関係は明らかにされていない。

報告書は、調査した79基地の半数以上に干ばつ、約半数に山火事などの被害も認められて
いるとし、気候変動に対する米軍基地の脆弱(ぜいじゃく)性に早急に対応する重要性を
強調している。2018米会計年度の国防総権限法で国防総省に調査が義務付けられ、今年1
月に米議会に提出された。

しかし調査対象に米海兵隊基地や海外の基地が含まれておらず、内容も実態を正確に反映
していないなどとし、米議会は国防総省に4月1日までに報告書を再提出するよう命じてい
る。


米本土から沖縄へ 暫定配備の可能性

米国内で、気候変動が米軍基地に与える影響への注目が高まっている。今月中旬、ネブ
ラスカ州など複数の地域で大規模洪水が発生。米戦略司令部を抱える同州オファット空軍
基地の滑走路は3分の1、同基地内の建物30カ所が浸水し偵察機などは他基地へ避難した。

気候変動の影響が指摘されている基地は米空軍嘉手納基地との関連も深く、沖縄に影響
が及ぶ可能性もある。


米科学者団体「憂慮する科学者同盟(UCS)」は2016年7月、気候変動が米軍基地に与え
る影響についてまとめた報告書を公表。

調査した18施設のうち、今後数十年間で、海面上昇が原因で施設を失うリスクなどを指
摘。米南部ノースカロライナ州にあるキャンプ・レジューン海兵隊基地については、
「2100年までに同基地の約90%が水没する」と警告した。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不気味な雲と謎の怪音 [宇宙]


「怪音と地震には関連性があると見ている。
アポカリプティック・サウンドの正体は、地表のリソスフェアというプレートが
擦りあって引き起こされる音なのではないかと考えているそうだ」

---
不気味な雲、謎の怪音、地震が関係していると見ているが
その原因は未だ不明。

こういうニュースも昨年暮れにあったので、テストしている可能性
は否定できない。

電離層に人為的に介入する実験 中露 voice74

「自然現象を戦略的に改変していこうという試みがあることは、
東西冷戦時代からアメリカ、ソビエト、中国などの大国では公になっています」

現在は、中国が海南島にスラ基地、HAARPに続く巨大施設を建造中である。完成すれば
南シナ海全域の電離層をコントロールすることができるようになるというから恐ろしい。

---
2011年08月16日
ウクライナ、キエフの町に響き渡る不気味な怪音
karapaia

一部局地的にインタネッターを恐怖に陥れているという、ウクライナの首都、キエフの
町で収録されたという謎の怪音。金属的なものの中に空気が入り込んだ感じなのだが、
こんな音が町中に響き渡っていたら、終末的なことを妄想してしまいそうで怖い。


---
2019年03月31日
暗雲とともに鳴り響く謎の怪音
「アポカリプティック・サウンド」がまたスロバキアで発生
karapaia

世界各地で確認されている謎の怪音は「アポカリプティック・サウンド(終末音)」と
呼ばれており、その原因は未だ不明だ。

時にそれは不気味な雲が広がった後に発生する。オーロラや放射線帯から放出される
電磁ノイズが原因ではないかと言われているが、高周波活性オーロラ調査プログラム
(通称HAARP)が関わっているとする説もある。

中央ヨーロッパのスロバキアでは2016年にも謎の怪音が発生したが、今年3月、新たに
音が鳴り響いたという。

Martin Mikuaš 2019/03/01
Mysterious Apocalyptic sounds were once again heard !Slovakia.

謎の黙示録的な音がまた聞こえた!スロバキア。


この動画は、アポカリプティック・サウンドに興味を持つマーティン・ミカッシュさん
が2019年3月1日に公開したものだ。

彼は世界各地で起きた異常現象を自身のYOUTUBEチャンネルに公開している。

この動画を公開した時点で、スロバキアは過去30日間地震に見舞われていない。
だが2015年、スロバキアで怪音が発生した直後に地震が発生したことがある。

以下の動画は2019年3月7日に投稿されたもの。
 同じくスロバキアで発生した怪音を撮影したものだ。

Martin Mikuaš 2019/03/07 (こちらは犬が吠えている)
The Mysterious Apocalyptic Sounds Continue. Slovakia part 2.

神秘的な終末論的な音が続く。 スロバキアパート2

マーティンさんは、怪音と地震には関連性があると見ている。
アポカリプティック・サウンドの正体は、地表のリソスフェアというプレートが擦り
あって引き起こされる音なのではないかと考えているそうだ。

 HAARPが実際の所どの程度異常気象や超常現象に関与しているのかは分からないが、
少なくともこういった現象のホットスポットとされているスロバキアでは、専門家によ
る調査が待たれるところだ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都市を衰退させる「スプロール化」 [社会]


「スプロール化」と呼ばれる無秩序な都市の拡大。
これが都市を衰退させるとする批判を、建築家ピーター・カルソープ氏が
米国の第2次世界大戦後の例をもとに展開する。

--
高層マンションの住民は、米国の郊外住宅地の住民と同様、近所の人たちから
も、下に走る車優先の道路からも断ち切られ住民同士の人間関係を断ち切る。

商店が軒を連ねる狭い通りが姿を消し、車で混雑する10車線の大通りがそれに
取って代わり「社会と経済の仕組みが壊れようとしています」と語る。

--
処方箋は負の遺産の手直し、自動車を優先した都市から「公共交通指向型開発」、
「路面電車が走る、かつての郊外を再び造ろう」という呼びかけ。

発展して拡大していく都市には常について回る問題で、建て増ししていく家の
様相にも似ている問題。何時かは大々的にリフォームする時が来そうである。

---
2019.04.01
都市を衰退させた「スプロール化」を阻止できるか
ナショジオ

中国では経済発展とともに自動車が急増し、現在は1億9000万台ほど。都市人口も増加中
で、この30年ほどで5億人が増え、2030年までにさらに3億人が都市で暮らすようになる
見込みだ。


建築家のピーター・カルソープは現在、小規模ながら国際的な影響力をもつ設計事務所
「カルソープ・アソシエーツ」を率いている。米国カリフォルニア州バークレーにある
彼のオフィスの壁には、彼が1993年に同志とともに設立した「ニューアーバニズム会議」
の設立趣意書が額に入れて掲げてある。

ニューアーバニズム(新都市主義)とは、「スプロール化」と呼ばれる無秩序な都市の
拡大を批判する都市設計の動きだ。

米国でスプロール化が始まったのは第2次世界大戦後。戦地からどっと帰還した兵士た
ちを待ち受けていたのは人口過密の荒廃した都市だった。彼らが結婚して子どもが生ま
れると、住む家が必要になった。車で郊外に向かえば開放感があったし、新時代の仲間
入りをした気分にもなれたのだ。

そうした米国の郊外住宅地と、中国が過去40年間に整備してきた超高層マンションが立
ち並ぶニュータウンには似た点があるとカルソープは言う。「共通する問題が一つあり
ます。それはスプロール化です」

カルソープによれば、スプロール化は住民同士の人間関係を断ち切るという。公園内に
そびえる高層マンションの住民は、米国の郊外住宅地の住民と同様、近所の人たちから
も、下に走る車優先の道路からも断ち切られている。

中国の都市開発では、商店が軒を連ねる狭い通りが姿を消し、車で混雑する10車線の大
通りがそれに取って代わった。そのため「社会と経済の仕組みが壊れようとしています」
とカルソープは語った。


処方箋は負の遺産の手直し

カルソープは1990年代に仲間とともにオレゴン州ポートランドの市当局を説得し、新た
な高速道路の代わりに、ライトレール(軽量軌道交通)を整備し、その沿線に住宅とオ
フィス、店舗が集まったコミュニティーを開発する計画に変更させた。

「公共交通指向型開発」と呼ばれるこのモデルで、都市プランナーとしてのカルソープ
の評価は不動のものとなり、ポートランドは都市づくりの手本として広く知られるよう
になった。

カルソープによれば、このモデルは新しい発想というより、「路面電車が走る、かつて
の郊外を再び造ろう」という呼びかけだ。

「自動車を優先した都市が問題なのは、車以外に移動手段がなく、人々が過度に車に依
存するようになってしまうからです」とカルソープは言う。車への過度の依存は「気候
変動を加速させ、家計を圧迫し、地域は交通渋滞で悩み、人々の時間を奪います。

まさに百害あって一利なし。歩かなければ肥満になるし、大気汚染で呼吸器の病気にか
かってしまいます」

カルソープが描く理想の都市では、スプロール化に歯止めがかかり、中心部に緑があっ
て住民が自然に親しめる。高速の公共交通が整備され、その沿線に建物が集まった、
小規模で歩き回れる街が生まれる。

こうした未来の都市では、職場と住居と買い物をする場所が近いため、その間を車で移動
しなくて済む。富裕層と貧困層、高齢者と現役世代、多様な人種が同じ地域に入り混じっ
て暮らす街づくりも、彼の構想の一環だ。

未来の都市では、車の利用が減り、アスファルトやコンクリートに覆われる面積も減って
、温室効果ガスの排出量も抑えられる。

このすべてを実現するには、独創的なデザインや最先端の技術は必要ない。20世紀の都市
開発の負の遺産を手直しすること、それが何よりの処方箋だとカルソープは考えている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感