So-net無料ブログ作成

輸送の効率化 物流業界 [ビジネス]


・宅配に特化した小型商用EVトラックを共同開発
・異なる運送会社の荷物を一緒に運ぶ取り組み
・「空車回送の削減」
・車両長25mトレーラー

ドライバー不足の物流業界、日本の強い物流の実現に向けて輸送の効率化に
取り組んでいる。宅配に特化した小型商用EVの共同開発なども登場。

輸送の効率化は、しいては排出ガスの低減にもつながるが、「共同輸送」「空車回送
の削減」、車両長25mトレーラーは人件費、燃料代、高速道路代、ドライバーの労働環境
にメリットがある。

---
2019/03/28
ドライバー不足に運送会社4社が「共同輸送」開始
headlines

トラックドライバーの人手不足を受け、異なる運送会社の荷物を一緒に運ぶ取り組みが
始まりました。

運送会社2社の荷台が連結されたトラック。長さは25メートルにも及びます。
物流業界はドライバーの不足や高齢化が進んでいて、会社の垣根を越えて、一度に従来
の2倍の荷物を運ぶことで輸送を効率化する狙いがあります。

ヤマト運輸など4社が参加し、今後、他の運送会社も加わる予定です。このトラックは、
大阪~神奈川間で運行するということです。

---
2019/03/30
ヤマト運輸、日本初となる宅配特化型の小型商用トラックを共同開発
headlines

今秋から新型のEVトラックを投入予定

ヤマト運輸(ヤマトホールディングス傘下)は、ドイツポストDHLグループ傘下のストリ
ートスクーター(STS)と日本初となる宅配に特化した小型商用EVトラックを共同開発し、
購買契約を締結した。2019年度中に500台を導入し、今秋から一都三県(東京都/埼玉県
/千葉県/神奈川県)で稼働を開始する。

---
2017年9月20日
「空車回送の削減」へ、新たなトラック輸送のビジネスが始まる
automesseweb

日本の強い物流の実現に向けて
5社で取り組む”理想のマッチング”

現在、トラックの輸送において問題となっているのが「空車回送」というもの。例えば、
大阪の運送会社が、大阪発→東京着の荷物を届けた後に復路となる帰りが空荷の状態で
走るということ。

統計によれば、中・長距離トラックの空車回送率は30%にもなるという。現状のままでは
人件費、燃料代、高速道路代、そしてドライバーの労働環境など、悪循環が続くことに
なる。

9月20日(水)、この物流課題の解決に向けて「ドコマップジャパン」、「富士運輸」、
「トラボックス」、「イーソーコ」、「NTTドコモ」が新たな取り組みを発表。
トラックの動態状況や空車状態を荷主や運送会社に提供する情報サイト「docomap JAPAN」
を開設。5社による合同記者会見が行なわれた。

---
2017年9月21日
車両長25mトレーラーを「ヤマト運輸」が日本初導入!!
輸送効率が大幅アップする
automesseweb

ヤマト運輸が厚木〜大阪で実用実験開始
大型トラックの2倍の輸送量を実現する

宅急便大手の「ヤマト運輸」は、2016年より運用を開始した車両全長21mというフルトレ
ーラーに加え、日本初となる25mフルトレーラー『スーパーフルトレーラー25』の導入を
発表。輸送力を従来の大型トラックの2倍となり、深刻化するトラックドライバー不足を
省人化を解消するという。

「ヤマト運輸」ででは、この25mトレーラーを厚木、中部、11月より稼働を開始する大阪
府茨木市の総合物流ターミナルとなる「関西ゲートウェイ(関西GW)」間での年内運用
を予定している。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本の「こうじ」に世界のシェフが夢中 [伝統文化]


麹がすごいのは、材料であると同時に『道具』でもあること
気が付けば西洋料理の世界にも進出していた麹。

食品類の発酵に使われてきた麹菌はすべてを変えるマジックだと言われ
日本再発見の役目を担っている。

--
世界のシェフが夢中の「こうじ」だが、ぬか漬け男子?、と発酵食品ブームを
煽っている国内市場。いずれにしても日本の伝統文化でもある発酵文化が
見直されている兆しでもある。

---
2019年03月28日
肉と麹を合わせる──日本の「こうじ」に世界のシェフが夢中
newsweekjapan

<コペンハーゲンの「ノーマ」など世界の有名レストランで、日本の食材「麹」の味
と働きが斬新な形で活用され始めた>

ノーマといえば、料理の独創性で世界に知られた超有名レストラン。デンマークの首都
コペンハーゲンにある店には発酵の研究部門があり、その責任者ダビド・ジルベールは2、
3日おきに研究室に入り、蒸した大麦を発酵させているトレイを点検する。

けば立ったその表面は、冷蔵庫の奥に眠る食品に生えるカビによく似ている。でもジル
ベールは満足そう。「これが麹(こうじ)、すべてを変えるマジックだ」

日本や東アジアで何千年も前から食品類の発酵に使われてきた麹菌はカビの一種。
正式にはアスペルギルス・オリゼーと言い、通常は穀類で培養される。

日本酒の醸造に使われるだけでなく、今や世界語となったウマミ(旨味)を生み出す源
が麹。気が付けば西洋料理の世界にも進出していた。

「ノーマでは、麹を味付けに使う」とジルベールは言う。「でも麹がすごいのは、材料
であると同時に『道具』でもあることだ。麹が出す酵素はタンパク質を分解するから、
自然と肉を軟らかくしてくれる」

ジルベールだけではない。クリエーティブなシェフたちは麹を、日本の料理人が考えも
しなかった環境で育てている。

「1300年の間、仏教の影響で日本では動物の肉を食べない習慣があった。だから大豆や
小麦などを麹菌で発酵させ、肉代わりのタンパク質として用いてきた」と言うのは、
東京・西麻布の名店レフェルヴェソンスの生江史伸。「ノーマが肉と麹を合わせている
と聞いて、つくづく感心した」

麹に挑戦しているのはノーマだけではない。米サウスカロライナ州チャールストンのマ
ックレディズでは、味噌ペーストに使う麹を乾燥インゲンで育てている。テキサス州オ
ースティンにあるエマー&ライのケビン・フィンクは、チーズケーキのトッピングに麹
のクッキーを砕いて、まぶしている。

スペイン北部のサン・セバスチャンにあるレストラン、ムガリッツのアンドニ・アドゥ
リスの自慢料理は、麹で作ったライスケーキ(餅)だ。「うちの店は食感にこだわるん
だ」とアドゥリスは言う。その濃厚だが軟らかい「麹からできた餅」は、まさしく「フ
レンチトーストのよう」だとか。

西洋料理の世界では、麹はまだ導入が始まったばかりの素材だ。しかし意欲的なシェフ
たちは、見つけたばかりの麹の可能性を豊かに開拓していくに違いない。ジルベールは
言う。「発酵の世界は奥が深い。油で炒めるよりも(麹を加えるほうが)はるかに可能
性がある」

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「地球連邦軍」ユニコーンガンダム [ロボット]


「ユニコーンモード」から「デストロイモード」に変身するのが
特徴と言うお台場の実物大ユニコーンガンダム立像

すでに宇宙時代の「地球連邦軍」が(笑)、またその有人操縦式の人型ロボット兵器
としてのユニコーンガンダム(twitter)


やがては遠隔操作のアバターロボット、ユニコーンガンダムも登場する。
お台場のユニコーンガンダムがアバターロボットになる日も近いのか。

こういったガンダムの世界が、未来のロボット兵器とつながる道を模索している
ように見える。スカイツリーがアバターロボットの司令塔とか・・

--
未来の戦闘の主役はロボット? voice74

ドローンは今や兵器革命としての主役になりつつあるが
未来の戦闘の主役はロボット兵器になるとし、機械が戦闘行為という
汚い仕事をすることで、敵意を増幅させ戦争を悪化させる可能性もあると指摘。

未来の戦闘の主役がロボット兵器になると予想しているが、殺人ロボットの開発は
来るところまで来ていることから、もはや制御不能という事態にまで発展している。

---
ターミネーターの世界が現実に!?
voice74
いよいよ危うい世界に突入しようとしている無人の兵器。
映画「ジオストーム」は気象コントロール衛星が誤作動などにより制御不能に陥り、世界
に混乱をもたらすストーリーだが、今度は「自律型致死兵器システム(LAWS・ローズ)」
が「戦争への心理的ハードルが下がる」として、世界がこの兵器の開発を懸念している。

---
アバターロボットが人の感覚を拡張 究極の疑似体験への挑戦始まる
project.nikkeibp

自宅にいながら世界中の観光地を散策する。書斎からクルーザーに乗って太平洋上で
釣りを楽しむ。バーチャルリアリティ(VR)の技術を使えば、今でもそういったことは
可能だ。しかし、未来のレジャーではバーチャルの世界での体験ではなく、リアルな世界
でそんな体験ができる。それを実現するのがアバターロボットだ。


---
実物大ユニコーンガンダムを色んな角度から撮影
(夕方の変形~夜のライトアップ演出まで)


お台場ダイバーシティの実物大ユニコーンガンダム立像。

---
ユニコーンガンダム wiki
ユニコーンガンダム.JPG

ユニコーンガンダム (Unicorn Gundam) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の
兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) の一つである。

初出は2007年に発表された小説『機動戦士ガンダムUC』。
作中の軍事勢力の一つ「地球連邦軍」の試作ガンダムタイプMS。
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で初登場した発光する特殊構造材

「サイコフレーム」を全身の内部骨格に採用しており、平常時の「ユニコーンモード」
から各部の装甲を展開してフレームを露出させた最大稼動モード「デストロイモード」
に変身するのが特徴。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体内に寄生するサナダムシ [健康]


戦後間もない日本社会においても寄生虫の問題があり、検便などの
検査と処置がなされていたことは余り知られていない。

清潔さや衛生管理が行き届いているとはいえ、魚を食べて寄生虫に
感染するケースは少なくないらしい。

日本では豚肉を生で食べる習慣がないため、鮭やマスなどの魚に潜む幼虫が原因に
なるケースが多いとして、年間に平均で40件以上発生していると考えられている。

--
寄生虫もそうだが、化学物質による環境汚染が、まわり回って体内に蓄積されて
いることも見逃すことができない。

---
2019年03月28日
脳内がサナダムシだらけ!MRI検査で判明 インドの18歳
hazardlab

清潔さや衛生管理が行き届いている日本社会では、信じがたいことだが、いまでも生の
魚を食べて寄生虫に感染するケースは少なくない。

生鮮魚の輸送流通システムの発達によって、かつては北海道や東北、北陸地方が多かっ
たが、近年は全国的に見られるようになり、首都圏でも千葉県の男性が禁止されている
豚肉の生レバーを食べてサナダムシに感染する事件が2016年にあった。

しかしインドでは18歳の男性の脳内で、多数のサナダムシの幼虫が見つかった!

豚肉に潜むサナダムシ

マサチューセッツ内科外科学会が発行する医学誌『ニューイングランド・ジャーナル・
オブ・メディシン』に3月28日に掲載された報告書によると、インドの首都デリー近郊に
あるファリダバドという町に住む18歳の青年がある日、てんかんの発作を起こして大学病
院の救急外来に搬送された。

ESIC医科大学病院のニシャントゥ・デブ(Nishanth Dev)医師が両親に尋ねたところ、
患者は1週間前に右足のつけ根の鼠径部に痛みがあり、右眼のまわりが腫れていて、右の
精巣にもコブ状の嚢胞(のうほう)があるなど、右半身に異常を訴えていた。

そこで体内を断面状に調べるMRI検査を実施した結果、大脳と小脳のいたるところに多数
のサナダムシの幼虫が寄生しているのが見つかった。幼虫が中枢神経に侵入すると、
「神経嚢虫(のうちゅう)症」を引き起こし、けいれんや平衡感覚の乱れなどさまざまな
症状を引き起こす。

汚染された加熱不十分な豚肉を食べたあと、成虫が腸内で卵を生み、孵化した後に幼虫が
腸壁から体内に侵入し、血流を介してさまざまな臓器に移行することで発症する。
症状が起こるまでは数年かかることもあるため、何年も無症状の場合もあるという。

この18歳の青年の場合は、幼虫の数が多すぎて抗寄生虫薬を投与すると、脳が炎症を起こ
したり、視力を失うおそれがあった。そこで抗てんかん薬と炎症をおさえるステロイド剤
による治療を始めたが、その甲斐もなく2週間後に死亡した。

日本では豚肉を生で食べる習慣がないため、鮭やマスなどの魚に潜む幼虫が原因になる
ケースが多く、国立感染症研究所の寄生動物部では2007年から11年間で114件の診断を行
ったほか、学術誌の症例報告数を加えると440件近い発生があるというから、年間に平均
で40件以上発生していると考えられている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本の文化を盗みまくる? [伝統文化]


恐るべき盗みというか、真似の数々
韓国では日本が盗みまくってると洗脳教育されてるかも・・
戦犯ステッカーどうなった?

まさに伝統文化?
このサイトの写真見ると分かりやすい。

---
2018-10-16
韓国は日本の文化を盗みまくる。
kjclub


「韓国のおっさん連中が大ショックを受けること」

鉄腕アトムが日本のアニメだった事


韓国・聯合ニュースは、今年の韓国の子どもの日に最も人気だったプレゼントが日本の
アニメ「妖怪ウォッチ」の関連商品だったと伝えた。


同国内では日本のアニメに関するスレッドが立ち上がり、多くのコメントが寄せられて
いるという。


「最近、ショックを受けたこと」と題されたスレッドでは、「子どもの頃、よく見てい
た『トム・ソーヤの冒険』『太陽の子エステバン』『ふしぎの海のナディア』などは
すべて日本のアニメだと知りショックを受けた。

西洋を舞台した作品を創造するなんて!
日本は今、アニメを通してアジア人の精神を支配している」と書き込まれている。

「子どもの頃、小学校のクラスの中にこれらアニメは全部日本の作品だって言うやつが
いたけど、みんなそいつをうそつきだと言って容赦なく教育してやった」

「70~90年代にテレビで放映されていたアニメは基本的に日本の作品。『ピーター・パ
ン』や『銀河鉄道999』など」

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぬか漬け男子? [伝統文化]


日本の発酵文化が美容や健康によいとして、発酵食品ブーム
になっている中、ぬか漬けに興味を持つ消費者も増えている。

ぬか漬けがサラダで野菜を摂取する西洋文化より優れた発酵食材で
あると、商戦に期待するメーカーも多いという。

ぬか床を預かり、手入れなどを代わりに行ってくれるところも
あることから、オリジナルの「ぬか漬け」を味わうために、「手入れ」に手間暇惜し
まない方は挑戦してみるといいでしょう。

---
ぬか漬けを始める男性が増加 「ぬか漬け男子」がSNSで話題に
headlines

発酵食品ブームで、ぬか漬けが注目されている。ある量販店では、プライベートブラン
ドのぬか床の売上げがおよそ半年で400倍近く増加しているという。SNSでは「ぬか漬け
男子」という言葉も生まれている。

2019年は年明けから天候に恵まれ、野菜価格も安定。ここ数年、野菜相場に左右された
市場だか、今年の商戦に期待するメーカーは多い。

2018年のいりぬか・漬物の素市場は、金額・数量とも前年比1%減(KSP-POSデータ)で
横ばいだった。春先は野菜価格が安定し、出だしは好調だったが、6月の台風到来で野菜
価格が高騰。後半戦は市場に逆風が吹き、前半ほどの勢いはなかった。野菜が高騰すれば
ぬか漬けをする家庭が減り、天候に左右される商材であることをあらためて実感する年と
なった。

ここ数年の市場の動きで特徴的なのが、若い女性や芸能人が美容や健康を目的にぬか漬け
を始め、ブログやツイッターなどのSNSで公開する動きが増えていることだ。

近年、SNSが市場に与える影響は大きく、ある量販店のプライベートブランドのぬか床が
爆発的ヒットを記録するなど追い風にもなっている。SNSを中心に「ぬか漬け男子」なる
言葉も生まれ、男女問わず、ぬか漬けに興味を持つ消費者が増えている。

東京都目黒区のある店舗では、ぬか漬けを新しく始める消費者のためにぬか床を預かり、
手入れなどを代わりに行ってくれるという。利用客の半分以上は男性で、「小さいころ
味わっていたぬか漬けをもう一度試したいがどうしたら良いか分からない」「オリジナ
ルのぬか漬けを作りたい」などの理由で来店するという。

ぬか漬けを始める男性が増えている理由について「男性は凝り性。ぬか漬けを育てるこ
とに楽しみを見出しているのでは。女性がSNSを目的とするのとはちょっと違う、男性特
有の楽しみ方を見つけているようだ」(メーカー)と分析する。

コンビニやスーパーのチルド売場では、ぬか付きの漬物が売れている実態がある。和食
人気が世界的に広まり、日本の発酵文化が見直されるなど、視点を変えれば市場の伸び
しろは多くある。ぬか漬けが、サラダで野菜を摂取する西洋文化より優れた発酵食材と
して見直されることも想定される。

安易な価格訴求に進まず、ぜいたく、ゆとりといった価値を訴求できるカテゴリーとし
てアピールすることが、業界として必要な作業と考えられる。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「琵琶湖の深呼吸」確認されず [自然]


秋から冬にかけ酸素濃度が低下した湖底に1年分の酸素を供給する働き
としての全層循環、「琵琶湖の深呼吸」がまだ確認されず

例年2月上旬から中旬にかけて観測される。湖底付近の酸素不足も懸念さ
れているが、生物への影響が懸念される貧酸素状態までには至っていない。

暖冬の影響か、気になる現象。

---
2019/03/29
「琵琶湖の深呼吸」確認されず 暖冬影響か
msn

琵琶湖の上層と下層の水が混ざり合い、水中の酸素濃度が均一化される「全層循環」が、
今年はまだ確認されていない。過去10年間で最も早かった昨年から一転、これまでで
最も遅いペースで、昨夏以降、水温が平年より高かったことが主な要因と考えられる。

このまま琵琶湖の“深呼吸”が観測されなければ、湖底付近の酸素不足も懸念されると
いう。

春から秋にかけて上層で水温が上昇し、下層と水温の隔たりが生じると、湖水が対流し
にくくなり下層の酸素濃度は徐々に低下する。

その後、冬の水温低下と季節風の影響で表層と深層の水が徐々に混ざり合い、全体の水
温と酸素濃度が均一化されることを「全層循環」と呼び、例年2月上旬から中旬にかけ
て観測される。

滋賀県や琵琶湖環境科学研究センターによると、今年は26日時点で湖水の9割程度に
表層から酸素が供給されているとみられるものの、第一湖盆(水深約90メートル)で
の全層循環は確認されていない。

これまで最も遅かったのは、平成19年の3月19日。次回の調査日は4月2日で、昭
和54年の観測開始以降、最も遅くなる見通しとなった。

全層循環は、秋から冬にかけ酸素濃度が低下した湖底に、1年分の酸素を供給する働き
があり、「琵琶湖の深呼吸」とも呼ばれている。

現在、湖底付近の酸素濃度は1リットルあたり3ミリグラム前後で推移しており、生物
への影響が懸念される貧酸素状態までには至っていないという。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自動化建機が「月」に拠点建設の可能性 燃料電池車  [技術]


遠隔操作で無人による月の拠点建設を想定した自動化建機だが
月に限らず無人島など遠隔操作で都市開発の無人化も可能になりそうだ。
自動化建機の遠隔操作、言うならばロボットの遠隔操作だ。

トヨタの燃料電池車技術が宇宙でも活躍するか、燃料電池ロボットの
宇宙での活躍も夢でないだろう。(宇宙で動作するアバター)

「月では水を電気分解し生み出す酸素と水素を、ロケットや探査車の燃料や、
生活資源として活用できるとみられる。」

--
技術と技術が繋がり大きな仕事をしていく、ブレイクスルー技術だ。

---
宇宙で動作するアバター、JAXAとANAのタッグで事業化
newswitch

宇宙に設置したロボットをデバイスで遠隔操作する技術を活用し、宇宙空間での建設や
エンターテインメントなどの事業化を検討する。2019年にも事業会社を設立し、
20年代前半にも宇宙空間で実証実験を始める。

19年の事業会社化を見据え、月や火星の宇宙空間を模擬した大分県の技術実証フィー
ルドで、技術の実証と事業化の検証を行う。

---
月面探査車の開発で協業、JAXAが期待するトヨタの知見
newswitch

火星探査も視野に

トヨタ自動車と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、国際宇宙探査での協業を
検討することで合意したと発表した。まずは月面の有人探査に使う、燃料電池車(FC
V)技術を使った探査車(ローバー)の実現で協力する。火星探査も視野に、協業範囲
のさらなる拡大に向けて協議を進める方針だ。

探査に使う「有人与圧ローバー」は、宇宙飛行士や遠隔での操作に加え自動走行もでき、
飛行士が一定期間居住できる機能や空間を備える。トヨタとJAXAが検討を進めるロー
バーは長さ6×幅5・2×高さ3・8メートルの大きさを想定。13平方メートルの居住
空間を備え、2人滞在できる。

月では水を電気分解し生み出す酸素と水素を、ロケットや探査車の燃料や、生活資源と
して活用できるとみられる。トヨタは水素を燃料とし、空気中の酸素と反応させてエネ
ルギーを生み、排出物は水のみというFCV「MIRAI(ミライ)」を、量産型で世
界で初めて世に出した実績を持つ。・・日刊工業新聞2019年3月13日

---
2019/03/29
自動化建機が見出した月に拠点建設の可能性
news.goo

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と鹿島は28日、同社の「西湘実験フィールド」
(神奈川県小田原市)で、無人による月の拠点建設を想定した自動化建機2機種を実演
した。

地球に見立てた操作室から作業者が事前に策定した作業手順を遠隔指示すると、油圧シ
ョベルとキャリアダンプが連動して掘削、積み込み、運搬、埋め戻し作業を自動施工し
た。

「宇宙探査イノベーションハブ」の共同研究課題「遠隔操作と自動制御の協調による遠
隔施工システムの実現」の成果の一部を披露した。

建機には車体方向・位置を計測する機器、自動走行制御装置を搭載、遠隔操作と自動運
転の双方に対応できる。

繰り返し・定型作業、指定した地点間の移動・走行は自動で、細かい調整が必要な作業
は遠隔で作業し、月で無人による有人建設拠点の実現可能性を見いだした。

久保田孝JAXA宇宙探査イノベーションハブ長は「月では砂を掘る掘削作業が重要。
掘削の自動化は無人でつくる拠点建設の第一歩になる」と述べた。

今後、両者は課題を解決するため共同研究を継続する方針。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気候変動に起因する潜在的脅威 [環境]


温室効果ガスによる気温上昇を防ぐ「炭素貯蔵庫(カーボンシンク)」の機能、
植物と土壌の炭素吸収能力が限界に近づいた可能性がある。
このため大気中により多くのCO2が残り、地球温暖化を加速させるという。

--
最近の記事に「CO2排出量を早急かつ大幅に削減できなければ」という
論調のものが多くなっているように感じる。

--
地球温暖化、残された道はギャンブル
voice74

地球温暖化の影響は想定より深刻。
将来の世代に許容できる未来を残すために、我々の世代には
重大な責任がある。

---
2019年3月27日
地球のCO2貯蔵庫は温暖化で崩壊寸前
newsweekjapan

<温室効果ガスを吸収して保持する、植物と土壌の「貯蔵機能」がもうすぐ限界に>

気候変動に起因する潜在的脅威は山ほどあるが、今回さらに新しい問題が見つかった。
気候変動が気温上昇に対する自然の抵抗力を低下させる可能性だ。

植物や土壌には二酸化炭素(CO2)を吸収・保持することで、温室効果ガスによる気温上
昇を防ぐ「炭素貯蔵庫(カーボンシンク)」の機能がある。

メカニズムは単純明快だ。植物はCO2を吸収し、光合成によって炭素を成長と回復のため
のエネルギーに変換する。土壌も腐食した植物、動物の死骸や老廃物などの有機物から
CO2を取り込み、大気中の2~3倍の炭素を保持する。両者が吸収するCO2は、人類が排出
する量の25%に達すると推定される。

18年、人類は過去最大のCO2を大気中に排出したが、植物と土壌の炭素吸収能力は限界に
近づいた可能性がある。気候変動が引き起こす干ばつや洪水などの異常気象が土壌の水分
量を変動させたり、植生を壊す原因になるからだ。

今年1月に英科学誌ネイチャーに掲載された論文で、研究チームは土壌の変化が炭素吸収
に及ぼす影響を調べた。その結果、土壌は当面はより多くの炭素を何とか吸収しようと
するが、2060年までに吸収量はピークに達し、その後は大幅に低下することが分かった。
このため大気中により多くのCO2が残り、地球温暖化を加速させるという。

「これは大変なことだ」と、コロンビア大学工学・応用科学大学院博士課程のジュリア
・グリーンは論文で述べている。温暖化に対する土壌水分の影響の大きさに衝撃を受け
たと、グリーンは言う。

この研究は今世紀末までの影響を定量化した最初の例だ。干ばつや熱波は土壌を干上が
らせ、植生を破壊して炭素吸収を不可能にする。この研究によれば、通常より降水量の
多い年があっても、乾燥した年の損失分を補填できないという。


「干ばつによって森林が乾燥したサバンナや泥炭地に変われば、土壌が保持する炭素が
減る。それによって大気中に残るCO2が増え、温暖化を加速させる」と、英エディンバラ
大学のデーブ・レイ教授(この研究には参加していない)は解説する。

今回の研究で使われたモデルはまだ、地域ごとの気候変動に対する多様な反応をうまく
説明できていないと、レイは言う。だが同時に、こう強調するのも忘れなかった。


「世界中の森林と土壌という巨大な炭素貯蔵庫は、過去1世紀の急激なCO2排出量増大の
影響を緩和する『地球サイズの圧力弁』の役割を果たしてきた。

もし排出量を早急かつ大幅に削減できなければ、この巨大な貯蔵庫の機能が損なわれ、
CO2を吸収する『人類の友人』がCO2を大量排出する敵へと徐々に変化しかねない」

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄のジュゴンはどこにいる? [環境]

ジュゴンの生息域は熱帯・亜熱帯の浅い海に分布している内、
沖縄は分布域の東側の北限にあたる。

ジュゴンにとって生命線とも言える浅い海が1950年代から埋め立てが進められて
きて、ジュゴンが利用する海草藻場が激減。

残された貴重な餌場が、辺野古・大浦湾の海域、この海域がジュゴンにとって貴重な
採餌場となっていたが、工事が進む2015年6月を最後に、その消息が途絶えている。

この海域を追い出されたジュゴンが、網漁業を行うほかの海域で混獲事故に巻き込まれ
るリスクも高まり、漁網による混獲死亡事故が発生している。

--
今までの生息域を追い出されている沖縄のジュゴン、ホッキョクシロクマが気候変動と
北極圏の開発によって生息域を追い出されているのと重なる。

世界の経済活動による資源開発と、国家防衛のための基地、いずれも自然破壊を生み
そこが生息域だった動物が追い出されるということが起きている。

古くから沖縄ではジュゴンは神様の化身。

---
ジュゴンからのメッセージ

うちなぁ かな日記

世界でジュゴンの生息地は
沖縄が北限です。

つまり、日本ではジュゴンは沖縄にしかいないのです。

その貴重なジュゴンを
日本政府は、米軍基地を作るために絶滅の危機に追い込もうとしています。

沖縄の人々にとってジュゴンは
単なる「海の生き物」の一つ、ではありません。

古くから沖縄ではジュゴンは神様の化身としてあがめられ
信仰の対象であり、文化的にもとても大切なものなのです。

そんなジュゴンが絶滅することは
沖縄の人々にとって心のよりどころを失うことに他なりません。

---
2017年12月19日
沖縄のジュゴンはどこにいる?
goo 日本自然保護協会

海牛目のジュゴンは草食

ジュゴンは海にすむ哺乳類の仲間で、ゾウと同じ祖先から分かれたと考えられる海牛目
に属します。日本の海の哺乳類には、鯨目のイルカやクジラ、鰭脚類のアザラシなどが
いますが、これらが魚やイカ、オキアミなどを食べる肉食なのに対して、海牛目のジュ
ゴンは草食です。

ジュゴンの食べ物は、海に生える種子植物の海草です。海草は、ワカメやモズクなどの
海藻とは異なり、一度陸上に進出した種子植物のうち、再び海に戻った仲間です。

海の中で花を咲かせ、種子をつけて繁殖します。沖縄では海草のことをジュゴン(ザン、
ジャン)が食べる草という意味でザングサ、あるいはジャングサと呼んでいます。

海草は主にサンゴ礁の内側や内湾などの波の穏やかな浅場の砂泥底に生育します。
海草がまとまって生えている場所を「海草藻場」と呼び、ここが、ジュゴンの餌場とな
っています。

日本のジュゴンは世界の北限
ジュゴン生息地.JPG

ジュゴンは、西太平洋から東アフリカにかけての熱帯・亜熱帯の浅い海に分布し、沖縄は
分布域の東側の北限にあたります。

生息数はオーストラリア周辺に6万5000頭、ペルシャ湾に7500頭、紅海に400
0頭、残りの海域に小個体群が不連続に分布しています。

ジュゴンは海草が生える沿岸域に依存するため、人間活動の影響を受けやすく、過去90年
間に20%が減少したと考えられ、種としてはIUCNが野生絶滅の危険性が高い
「危急種(VU)」に、日本の個体群は、環境省が「絶滅危惧IA類 (CR)」に評価してい
ます。

ジュゴンの妊娠期間は約14カ月。授乳期間は約18カ月。一回のお産で一頭の子を産みます
。性成熟に達するのはは8~18才。出産間隔は推定3~7年。寿命は最高73年と長寿です
が、長い妊娠・育児期間を要すため、雌が生涯に出産する数は数頭と考えられ、増加率は
最大でも年率5%を超えないと推定されています。

絶滅が危惧されるジュゴンですが、世界的には飼育の歴史は60年以上あり、これまでに
30以上の飼育例があるものの、飼育下で繁殖に成功した事例はありません。数が減った
からといって、人工繁殖できないジュゴンにとって、生息地の保全はとても重要です。

沖縄島でのみ生息確認

かつては、奄美大島以南の南西諸島に分布していた日本のジュゴンですが、前述のよう
に歴史の中で数を減らし、現在では沖縄島でのみ生息が確認されています。

1998年以降沖縄島では、東海岸では金武湾以北、西海岸では読谷村以北の海域でジ
ュゴンが度々確認されていました。しかし、2000年11月までに混獲事故などで6頭
の貴重な命を失いました。

その後、08年から行われた沖縄防衛局による環境アセスメント調査では、目撃海域は東
海岸では伊計島以北、西海岸では屋我地島の以北の海域に狭まり、発見頭数もわずか3頭
でした。

この3頭は、個体A、B、Cと識別され、個体Aは大浦湾に隣接する海域に定住し、個体
B、Cは母子と考えられ、古宇利島沖を拠点に東海岸まで移動していました。

個体Cは09年ごろ親離れしたと考えられ、大浦湾にしばしば姿を見せました。このように
現在生息が確認されている3頭のうち2頭が、大浦湾を行動範囲としていることが分かり
ました。また、昨年の秋に沖縄島北西部の海域で、新たに子どものジュゴンが母親と思わ
れる個体と一緒にいたのが目撃されています。

ジュゴンの生命線、海草藻場は激減

ジュゴンにとって生命線とも言える海草藻場ですが、海草が生えるような浅い海は埋め
立てやすく、ジュゴンの生息が確認されていた沖縄の海域では、1950年代から埋め
立てが進められてきました。

最近では、南西諸島で最大級の干潟であった泡瀬干潟で、2002年に埋め立てが着工さ
れています。埋め立てに加え、近年は気候変動により台風の襲来頻度と勢力が増し、台風
時の波浪の影響でジュゴンが利用する海草藻場が減少しています。

また、大雨の際に、陸域から大量の赤土が流入し、餌場の劣化も進んでいます。

このようなさまざまな原因により、既にジュゴンの餌場が減少している中、残された貴
重な餌場が、辺野古・大浦湾の海域です。私たちはNACS‐Jとともに、2002年
から10年間、この辺野古海域を中心に、海草の分布と量を調べる市民参加型モニタリン
グ調査「ジャングサウォッチ」を実施しました。

調査では、空中写真では読み取れなかった被覆度25%以下の海草藻場の分布や、生育し
ている海草の種、種ごとの出現場所の傾向、季節変動など新たな知見を得ました。また
ジュゴンの食み跡を確認し、この海域がジュゴンにとって貴重な採餌場となっているこ
とも裏付けられました。

埋め立てがジュゴンに与える大きな影響

この海域で埋め立て事業が行われた場合、ジュゴンに影響を与えることが、多くの市民団
体などから指摘されてきました。

実際に個体Cは大浦湾で姿が確認され、この個体のものと思われる食痕が複数カ所で確認
されていましたが、工事が進む2015年6月を最後に、その消息が途絶えています。

工事が進めば、埋め立てや構造物設置に伴う海流の変化により、ジュゴンの餌場である海
草藻場が減少します。また往来する船舶との接触事故、航空機や船舶の騒音被害、基地か
ら流出する化学物質がもたらす健康被害や採餌場の劣化が懸念されます。

加えて、この海域を追い出されたジュゴンが、網漁業を行うほかの海域で混獲事故に巻
き込まれるリスクも高まります。

辺野古海域以外にも海草藻場はありますが、ジュゴンは海草があればどこにでも生息でき
る訳ではありません。海草を地下茎ごと食べるジュゴンは海草の生育密度や底質によって
採餌場を選択しており、すべての海草藻場が採餌場として利用できる訳ではないのです。

また、漁業が盛んな海域では、漁網による混獲死亡事故が発生しており、これらの海域
では、ジュゴンは姿を消しました。

ジュゴンが生息できる環境が減少する現在、彼らが頻繁に確認され、実際に餌場として
利用していた辺野古・大浦湾の海域は、ジュゴンが生息できる数少ない貴重な海域です。

この海を潰して基地が建設されれば、日本産ジュゴンの存続の大きな障害になるのは明ら
かです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感