So-net無料ブログ作成

合法的手段で勝ち取った世界の自由 [国際]


「Q - We Are The Plan」により
合法的手段で勝ち取った世界の自由、
それはドナルド・トランプが大統領に選出される前から始まっていた。

同盟国である日本にもこの「Q - We Are The Plan」の嵐が吹くだろう。

日本がロシアに接近したように、今までの常識が覆るようなことが起き、

「パニックに陥ったディープ・ステートは残るあらゆる
力を用いて自分たちを守ろうと躍起になっている。」が・・

グローバリズムと毅然として対峙する姿勢が大きな流れを呼ぶことになるだろう。

「アメリカは今まで信じてきたニュースやエンターテイメントを
放送するメディアの中に、数多くの嘘や秘密があることにも目覚めてきた。」

--
QAnonとディープ・ステート
アメリカでは最近、陰謀論でトランプ政権を擁護する「Q」とその支持者
「QAnon(Qアノン)」に注目が集まっている。
かねてから、ドナルド・トランプ大統領がQAnonを取り込めば中間選挙にもQAnonが影響
を与えかねないと懸念されてきたが、トランプはついにQAnon関係者と初めて面会した。

--
Q - We Are The Plan - YouTube
ceron.jp

---
2018/10/17 に公開
Q - We Are The Plan

This is not fantasy. They just made us think it is. ALERT!
設定で字幕を日本語に・・

以下字幕転載

何かが、起きている。
それを分かっている人もいる。
それを感じている人もいる。

今、思考を拡げるときが来ている。

分かっていると思っていた世界の
全てのことをリセットしなければならない。

信頼している人達のことを、
歴史を、自分自身のことを。

話をしよう。

長い間、私たちの世界は、
何世代にも渡り拡張する犯罪マフィアたちの

影響下にあり、それは最高レベルの支配力を
持つようになった。

彼らは我々と同じようにしゃべり、行動するので
私たちには分からなかったのだ。

真の犯罪者は言動と行動で分かると思っていたけれど
彼らの洗練された話し方や富、知性、美貌や影響力
によって私たちは騙されていた。

脅し、恐喝、や賄賂を使ったシステムで
彼らは政治、経済、教育の最高レベルを占めるようになった。

ディープステートとかカバールとも呼ばれている。

一番危機的なことに、彼らはマスメディアのほぼ完全
支配を達成した。

生きるだけで精一杯の善良な市民たちをコントロール
する主要手段として使うために。

彼らはこの影響力を使って段々と私たちを説得して行った。
我々自身が問題なのでありお互いが脅威なのだと思わせたのだ。

彼らは人種、性別や宗教を使って私たちを分断し、
これら虚偽の主張が真実と思えるように歴史を書き換えた。

戦争では両側に資金を与えて
平和を愛し、世界を良くする創造者としての私たちが繁栄し
成功する可能性を潰してきた。

メディアを完全支配して
私たちが嘘とエンターテイメントを丸のみにしている間に
奴らは最後の手段を開始した。

アメリカの完全破壊にとりかかったのだ。
アメリカは最後に残る自由の砦であり人類に残された
最後の希望だ。

奴らはアメリカを落とすことができれば
残る世界も落とせることを知っていたのだ

奴らの取引により私的機関である中央銀行に
貨幣システムの支配が引き渡された。
それが連邦準備銀行(FED)だ。

これによりワシントンDCに影響力を及ぼすことが可能になった。

それ以来、米国大統領のほとんどが彼ら犯罪者たちに
多かれ少なかれ操られることとなった。

奴らが世界中の様々な諜報機関に膨大な権限を与えたために
ことはさらにひどくなった。

私たちを守るためあると言っていたにも関わらず
これら諜報機関は壊滅的に兵器化されて
薬物や人身取引の闇組織を助長させ、
政敵を暗殺し、軍事力を低下させ
貨幣中央支配制を採用しない外国政府の政権を交代させた。

私たちが普通に暮らす陰で犯罪を続けて
ただ陰に潜んでいることを奴らが選ぶと思うかも知れないが
謳歌する自由が人々にある限り
カバール達には発見され潰されるリスクが常にあった。

すべての脅威を消滅させる計画なしには
カバールの存続は考えられなかった。

奴らが支配する単一の世界政府を押し付ければ
国としてのアイデンティティや警察、軍力をしても
奴らを止めることはできなくなる。

奴らはそれをグローバリズムと呼ぶ。

私たちが持つ自然な感情や本能的な同情心を利用して
社会主義と見せかけて国境や固有の文化、国としての
アイデンティティを崩壊させることを、正当化する
方法を奴らは見つけた。

人種主義や植民地主義、資本主義という偽の
ストーリーを作り上げて社会を不安化してついには
崩壊させて物騒になるよう仕向けた。

私たちがこの闇の世界計画を拒否することが
出来なくなるようにするために。

歪める歴史がないところでは戦争を起こして
壊滅的に多大な移民に国境を渡らせ、
文化的アイデンティティを衰耗させた。

私たちがこれを受け入れなければ、心が狭い、
恥ずべきことだと奴らは叫び沈黙させた。

2008年、アメリカでは景気後退が進行し、
破壊的な貿易協定は失業の増加をもたらした。

そして壊滅的な金融危機。
カバールは今やもう一つの広範な犯罪帝国を吸収し、
歪められ過激化したイスラム集団と提携した。

競合することは目標実現の脅威となることに気付き
相互に協力することに決めたのだ。

そうなると敵対的外国勢力はアメリカの政治制度に
大統領となる手下を送り込めることになった。

サウジアラビアのアル ワリード・ビン・タラール
王子は、オバマのハーバード大学費用を負担して
教育を受けさせたのち、この代行者を使って支配力を得、

閣僚をすべて選ぶと同時に米国の主要メディア会社の
支配権を買って手に入れた。


カバールでも西洋分派はまた違っており
その病み具合は格別であった。

シンボリズムと数秘術に重きをおく残忍非道な殺人カルト集団で
普通の人には想像もつかないような極悪な残酷さである。

この秘密結社が到達した範囲と規模が
一般大衆に暴露されようものなら世界はその衝撃さから
不安定に陥るだろう。

奴らは社会の表面下に潜むことに長けており
時間をかけて米国大統領にまで到達した。

両派のグローバルマフィアが支配力を得たとき、
奴らが何を計画していたかを聞く用意はありますか?

奴らは政府に仕掛け人を送り込み、
裏口を設けて軍部の最高機密情報や最高機密アクセスプログラム
(SAP)が漏洩されるようにした。

軍事費をカットし不条理な遭遇戦のルールを使って
将軍の指揮力を弱めた。

NASAを骨抜きにして宇宙探索での優位性を終わらせた。
防衛軍事機密情報プログラムに潜入して機密情報を漏洩させ
国内外からの脅威を察知する能力を低下させた。

私たちが信頼する機関を利用して政敵を的にして
弱体化させた。

奴らは国境を緩和して何百万人もの不法移民や強力犯罪者
のギャングどもの入国を許した。

資金を動かして世界的テロを支援し
ISISのような団体が世界中広範囲の地域でぼさばることとなった。

2016年、カバール連盟はそのまま勢力を維持するすもりだった。
奴らが意図し描いていたものに、まだ骨の髄まで凍えていないのなら、
次に我々に何が起こるところだったか話しておこう。


END GAME

国際的な「気候変動」というペテンによって
奴らは兆単位の富を吸い上げ、
政府に残っていた最後の善良な者たちを排除し、
米軍から全予算をとり上げ、防衛責任を国連に引き渡していただろう。

我々の抵抗力を弱めるために憲法を改訂し、
自己防衛ができないように銃器販売を違法にして
最高裁判所には奴らの仲間を送り込み・
我々の選挙による力を去勢するために選挙人制度を排除しただろう。

暴露されないようにオルタナティブ・メディアは完全に
排除されただろう。

裏取引によって大量のウラニウムを
奴らに捕らわれた状態にあった北朝鮮とイランに横流しし、
世界の脅威となるよう核兵器を開発させた。

この悪行をロシアのせいにして非難した。
世界支配という野望の敵対勢力として力を強めていたからだ。

プーチンを敵として描き、ウランの違法取引をプーチンの
せいだと非難して米対ロの壊滅的な核世界戦争を
奴らは起こそうとしていた。

そうすることで世界の自由を支える最後の二つの柱を
疲弊させてしまい避けられなくなった恐ろしい終局を早めただろう。



奇跡的にも、2016年カバールは権力を失った。
米軍連盟と世界中のパートナーに率いられた勇敢な作戦によって、
合法的に光の側に権力を取り戻すことができた。


数十年という歳月を費やして練ってきた独自の計画を
彼らは持っていたのだ。

ドナルド・トランプが大統領に選出されたことにより、
アメリカの人々は少しずつ自分達が住む世界の現実に
目覚め始めた。


今まで信じてきたニュースやエンターテイメントを
放送するメディアの中に、数多くの嘘や秘密があることにも。

腐敗しきった膨大なネットワークを解体するための
洗練された戦略を善の同盟は始動させた。

もう少しであらゆるレベルの政府、産業や司法制度まで
すべてが侵されるところであった。

彼らは、戦略が合法的に進められなければならない
ことを知っていた。
さもなければ、法的な正当性を失うことになる。

たとえそれが、我々が当り前と受け入れるように
なってしまった、静かに締め付けるような圧政から
我々を開放するためであったとしても。


パニックに陥ったディープ・ステートは残るあらゆる
力を用いて自分たちを守ろうと躍起になっている。

この2年間は毎日が、一般の認識と
成し遂げねばならないこととの間の、緻密に計画された
綱渡りだった。

尚早な動きは、奴らが作った精神的な檻の中に住み
眠っている人々をショックと恐怖に落とし入れてしまうだろう。

しかし結局のところ今、我々は勝ちつつあるだけでなく
勝ったのだ。

この偉大な嵐の軌道は今、まぶしいばかりに
晴れ渡っている。

私たちは新しい未来を楽しみにしている。

すべてを賭けて世界を救ってくれた勇敢な
愛国者に感謝しつつ_

今度こそ、永遠に。


この闇のない世界がいったいどんなものなのか、
まだ誰も経験したことがない。

奴らが独占する化石燃料に依存せざるをえないよう、
隠されてきたフリーエネルギーがある世界・・

カバール銀行制度から借りたローン利子返済のために
違法に課されてきた所得税が廃止されたら・・
難病治療の治療法が公開されたら・・


宇宙工学の解放により、夢にも思っていなかった
フロンティアが切り開かれ、
新技術がたくさんの雇用を創出し、
見たこともない世界規模の人間ルナッサンスを
生み出すことだろう。


親愛なるアメリカと、世界の市民たちよ。
今度は私たちが輝く番だ。

私たちがどこにいようと、奴らが「グローバリズムと
呼ぶものを拒絶するとき、私たちは「ザ・プラン」になる。

奴らが私たちを屈服させるために使ってきた
言葉を認識し、もうたくさんだと言おう。

メディアのスイッチを切る時だ。
直感に従い、自分自身を信じて、「ザ・プラン」になろう。

アメリカと、世界に、神のご加護を。


BE THE PLAN
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

移民キャラバンの背後にある真相 [国際]

保守派の映画製作者であるアミ・ホロウィッツ氏が現地取材映像で報告している
記事がある。これにより見えなかったものが見えてきている。

「キャラバンは女性と子供でいっぱいだという作り話にもかかわらず、
現場の実体は全く異なっている。移民の約90から95パーセントは男性だ」

キャラバンの「自然発生」的な見方に対してはこうだ。

「大規模な物流面の取り組みが進行中だ。軍隊を動かすのと同種のものだ。
また、輸送、食料、水、医薬品、キャラバンのメンバーに提供されるサービスに対して、
何百万ドルもの費用を誰かが負担しているのは明らかだ」

キャラバンの付き添いを支援するメキシコ政府、またキャラバンの取り組みを支援する
国連難民高等弁務官事務所と併せて、「絶えず付きまとって」いるのが

プエブロ・シン・フロンテーラ(Pueblo Sin Fronteras)、つまり「国境のない人々」と
呼ばれる自称「移民権利団体」であり、キャラバンが最終目的地へ向かうのを支援し案内
している。

--
「国境のない人々」と呼ばれる自称「移民権利団体」が支援する目的は
名前が示す通り、この組織は国境のない世界を作り上げることを目指しているという。

アメリカの主権を無視してまで、このキャラバンを組織した理由の1つであるようだ。

しかし
2018年6月26日
米国人の51%が 国境の壁 は良いアイディアだと回答
ドナルド・トランプNEWS
米国人の51パーセントが、たとえ東海岸から西海岸まで及ばなくても、米国南に国境の壁
を作るのは良い事だと考えていることが分かった。

調査結果によると、米国人の32パーセントが「米国とメキシコとの国境沿いの壁」は、
「良いアイディアでありおそらく達成できる」と考えている。回答者の19パーセントが壁
は「良いアイディアであり、たとえ達成できなくてもやるべきだ」と答えた。

---
Ami Horowitz: The Truth Behind the Caravan
Ami Horowitz:キャラバンの真実

2018年11月27日
現地取材映像:「移民キャラバンの背後にある真相」
ドナルド・トランプNEWS

メキシコを経由して着実に米国国境へ向かって北上する、大規模移民キャラバンについて
は様々な相反する話を聞かされているが実際のところ現場はどういう状況なのだろうか?

よりよい生活を探し求めようと自然発生的に一団となった、絶望した家族の集団なの
だろうか?

それともいくつかの報道が示唆するように、どちらかというと高尚さに欠けた組織された
ものなのだろうか?

保守派の映画製作者であるアミ・ホロウィッツ氏は、自分の目で確かめることを決意する
と「移民キャラバンの背後にある真相」を他の人々が垣間見ることができるように、
撮影班を同伴して現地へ向かった。


ホロウィッツ氏はスタッフを伴って、南部にあるオアハカ州でキャラバンのベースキャン
プに行った。その場所は彼の話では、「麻薬犯罪にまみれ、極貧に苦しむメキシコの地域」
だという。

ホロウィッツ氏は、立ち並ぶ男性たちの映像越しにこう指摘する。
「キャラバンは女性と子供でいっぱいだという作り話にもかかわらず、現場の実体は全く
異なっている。移民の約90から95パーセントは男性だ」

同氏はこう話す。

「報道が押し付けている主要な話は、移民たちが極度の暴力から逃れるために
ホンジュラスを去っており、常に生命が脅かされているというものであり、
難民申請によって米国に入国できるという策略をお膳立てしている。

だから私はまず最初に、なぜアメリカに行こうとしているのか?という簡単な質問をして
みた」


ホロウィッツ氏が得た回答は、

「極度の暴力」という主張とは一致しないようだ。
ある移民男性は「もっと良い生活を期待している。経済的に」と話す。
別の移民男性は「そこに行って働ければいいと思っている」と語る。

また別の男性は「ホンジュラスでは仕事がない」と言う。
もう一人の男性も「もっと良い暮らしを求めている。それは仕事がないからだ」
と同意する。

ホロウィッツ氏が映像に収めた他の移民たちの多くも、「仕事のため」「働くため」と
同様の回答だ。移民の中には教育のことを挙げる者もいる。
ある若い男性は「そこで勉強を終わらせたい」と話す。


キャラバンの「自然発生」に関しては、ホロウィッツ氏は自然発生とは程遠いものだと
いうことを明確に証明している。同氏は、キャラバンを運営させるのに必要なあらゆる
人手と資源についての映像の中で、こう説明する。

「大規模な物流面の取り組みが進行中だ。軍隊を動かすのと同種のものだ。
また、輸送、食料、水、医薬品、キャラバンのメンバーに提供されるサービスに対して、
何百万ドルもの費用を誰かが負担しているのは明らかだ」

彼はまた、供給品を満載したトラックと男性の移民たちですし詰めになった輸送車両の
ビデオ越しにこう続ける。

「トラックの一団によって供給するサプライチェーンだ。この大規模な団体を前進させ続
けるのにはそれが必要だ」

キャラバンの付き添いを支援するメキシコ政府、またキャラバンの取り組みを支援する
国連難民高等弁務官事務所と併せて、「絶えず付きまとって」いるのが
プエブロ・シン・フロンテーラ(Pueblo Sin Fronteras)、つまり「国境のない人々」と
呼ばれる自称「移民権利団体」であり、キャラバンが最終目的地へ向かうのを支援し案内
している。

ホロウィッツ氏はこう話す。
「彼らがキャラバンの組織化と動員に最も深く関わる人たちのようだ。名前が示す通り、
この組織は国境のない世界を作り上げることを目指しており、それが、そもそも彼らが
アメリカの主権を無視してまで、このキャラバンを組織した理由の1つであるようだ」

---
米中間選挙直前の移民キャラバン メキシコ
中米ホンジュラスから命がけの大量の移民が北上中という写真特集がCNNにある。
中米ホンジュラスからメキシコ、そして米国を目指し北上。

貧困や暴力にあえぐ中米ホンジュラスからの移民キャラバンであるが
大陸から離れている島国日本に居ては想像も出来ないことが起きている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

図らずも「Q」は「氣ュゥ」である [社会]


GHQの日本弱体化政策から逃れるには

「〆」られた「気」を、「米」を食い「氣」を発散させるようにすること。
これが「Q」の言う世界を救う計画にもつながっていく。

--
人間活動は、エネルギーである「氣」が基本だから
これを意識して「気」を⇒「氣」として使っていきたいものだ。

手書きは勿論のこと、幸い「き」の変換でも「氣」は出てくる。
意識して使う事で、「Q」の言う世界を救う計画は、日本を救う計画にもなる。

活氣溢れる日本を取り戻すためにも
「気」を⇒「氣」に!

--
「Anon」は匿名で「QAnon」で「匿名Q」ということだが、「Q」が言う
「故意に仕掛けられた “何か” の結果」が「氣」⇒「気」である以上

日本人は「米」を食って「気」⇒「氣」とすべきであり、
これが一人一人ができる活氣溢れる力にもなる。

日本弱体化政策で行われた結果であり、故意に仕掛けられた “何か” の
結果である「今」を変えていく力、エネルギーにもなる。

--

日本では総司令部の頭字語を使った通称「GHQ」が用いられているが
図らずも「QAnon」の頭に「Q」があるのは偶然だろうか・・

また図らずも「Q」は「氣ュゥ」である。

殆どの日本人が「米」を食って「氣ュゥ」になって「〆」られた「気」を
発散することが可能だ。日本では誰もが「Q」なのだ。

また「氣ュゥ」は「米」を含む農の活性化も示唆しているように見える。

---
連合国軍最高司令官総司令部
「日本では、総司令部 (General Headquarters) の頭字語である
GHQや進駐軍という通称が用いられた。」

--

「Anon」は「匿名の」を意味するanonymousの略だというQAnon」
kotobank

米国のトランプ大統領を救世主と仰ぐ陰謀論者の集団。
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やインターネット掲示板に同氏を
支持する記事を投稿する匿名の書き手「Q」を中心とする勢力。

「Anon」は「匿名の」を意味するanonymousの略とみられる。
政府高官を自称する「Q」は、「米国は大手メディアやエリート層に影で操られており、
大統領はそれらの勢力と戦っている」などと主張し、支持を拡大しつつある。

2018年11月の米国中間選挙に向けたトランプ氏の支持者集会にもQAnonを名乗る人々が
姿を見せており、政権を支えるひとつの柱となっている。

---

戦後の日本弱体化政策とは!?

日本を弱体化させる政策とは?

占領せず洗脳で弱体化を図った結果は
戦前と戦後で変わったこと!?
戦前、戦後で変わったこと。それが日本弱体化政策で行われた結果です。

Q - 世界を救う計画
「人間の本質」 なんかではなく故意に仕掛けられた
“何か” の結果だったとしたら?

---
QAnonとディープ・ステート

トランプはついにQAnon関係者と初めて面会した。
それもホワイトハウスの大統領執務室で並んで撮った写真が拡散している。

ある投稿者が「Q Anon(匿名のQ)」と名乗ったことに由来する。
匿名のQは政府高官を自称し、陰謀を暴露する暗号文を残していったとされる。

「Q」とは昨年10月、ネット掲示板に登場したトランプ氏を熱狂的に支持する正体不明
の投稿者。「Q」の主張を信じて解釈する、匿名(anonymous)の略のanon
をつけた「QAnon(キューアノン)」という陰謀論集団が形成された。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

数年で一気にメジャーになりつつあるナマズ釣り [趣味]


ナマズは日本固有の淡水系在来魚種においては生態系のトップに君臨。
ウロコがなくぬるぬるの肌、特有の捕食音、大きな口。

気持ち悪いと言って引く人もいる中。
何故か全国で人気急上昇中・・・

基本的にルアーのトップウォータープラグで狙うナマズ釣り
捕食シーンは迫力満点!とか

釣りが初めての方も始める人がいるようです。
釣果があればナマズが食卓に?酒のつまみに?

しかし地域によっては見えない危険性があることも気に留めたい。

---
2017年12月29日
ナマズをルアーで狙うナマズ釣りが全国で人気急上昇中!
matome.naver

ここ数年で一気にメジャーになりつつあるナマズのルアー釣り。
トップウォーター(ルアー)を喰い上げる姿や、
ナマズ特有の捕食音を聞けば、ナマズの虜になること間違いなしです!


ブラックバスを釣っていると、
たまに強烈なバイトでルアーをひったくっていくナマズ。

『ズーナマ』なんて嫌う人もいますが、
専門的に狙ってみるとこれがなかなか面白いんです!



まずはナマズのことについて少し勉強しておきましょう!

"全長50~60cm大きいものは80cmになります。
ナマズは日本固有の淡水系在来魚種においては生態系のトップに君臨します。

頭と口が大きく、目が小さいです。
口ひげは4本(稚魚は6本)鱗がなく、粘液で体表が覆われています。"

北海道南部〜九州。
中国東部、朝鮮半島西岸、台湾に生息し、夜行性で肉食魚。
小魚、甲殻類の他、カエルやヘビなどを食べる。

ナマズの活動水温は10℃から30℃の範囲ということで、
釣れるのは3月から10月ぐらいで産卵期で水温が温かい5月から7月は良く釣れます。

逆に水温が低い冬期はあまり捕食しないので釣れなくなります。
梅雨の時期や大雨の後などは大物がよく現れるので狙い目。

説明だけでは魅力がイマイチ伝わらないので、
ナマズのルアーフィッシングがどれほどのものなのか・・・実釣動画をご覧ください!

ナマズ用ルアー、カップやブレードが発する水流とラトル音で鯰に強烈にアピール



基本的にトップウォータープラグで狙うナマズ釣りですが…
ブラックバスや雷魚にも負けない捕食シーンは迫力満点!ということで、
早速、ナマズ釣りについて解説していこうと思います。


まずは知っておきたい!ナマズが釣れるポイント(場所)とは?

成魚は比較的浅い泥底部ないし、
砂泥底部に生息し、
特に水草の茂ったところや岩の間など隠れ場ないし、
体を寄せることのできる場所に多い。


産卵のために積極的に水路や田んぼに入り込む。

釣れなくとも目視でナマズの遊泳を確認できれば、御の字です。
ナマズは日中物陰で大人しくしていますが、
夕方以降夜間は、積極的に捕食をしますので、夕方浅い川で泳いでいるのを
よく見かけます。


知っておきたい!釣果をUPするコツ・裏技・テクニック集!
などもっと知りたい方は
リンクでどうぞ

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

振り子時計2 [玩具]


ぜんまいばねや錘の下降などを動力源として
カチカチと時を刻む振り子時計。

ここに動力源を錘の下降やゴムを利用して、簡単に作れるものがある。

脱進機の機能としての等時性はそれほど気にしないで
簡単な仕掛けで脱進機能を果たすもの。

この基本的な仕掛けを知れば、他にも色々アイデアが出てきそうだ。


牛乳パックで作ってるもの
動力源は錘の下降

2016/10/27 に公開
機械式時計の模型

振り子式や棒テンプ式の機械時計の簡単な模型です。


こちらダンボールで作ってるもの。
メトロノームタイプでゴムを利用している。

2016/05/08 に公開
ダンボールのメトロノーム風脱進機


自分自身が振り子となっているタイプの脱進機を思いつきました。
メトロノームのように、おもりの位置でスピードが変えられます。
脱進機とは、一瞬で開放されてしまうゼンマイやゴムの力を、一定のスピードで
開放していく仕組みのことです。


--
振り子時計 wiki

動作原理

ぜんまいばねや錘の下降(後に電動も)などを動力源とし、
振り子の等時性によって調速される脱進機によって制御され、時を刻む。

振り子時計の脱進機は振り子の等時性に影響を与えないように工夫されており、
動力源から伝えられる運動エネルギーをごくわずかずつ、

かつ振り子の往復運動が減衰しないよう振り子に伝えつつ、
振り子の運動を歯車の1歯毎の回転に変換する。

---
振り子時計
今は殆ど見なくなった振り子時計。
あのカチカチと時を刻み風情のある振り子時計、
その外見上の特徴等から人気があって、今も使っている方が居るかも知れません。

振り子時計の動作原理の妙がなんともいいものです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食の変化とその影響 [健康]


「食」を取り巻く環境は時代と共に大きく変化して来ている。
戦後の日本の「食」は、欧米の食文化が入って来て久しいが、伝統的な食文化の良さが
改めて見直されるようになってきている。

とは言うものの、生活リズムも昔とは違い健全な食生活もなかなか難しい状況に
なっているのが今日である。

ここに「食」をめぐる状況が変化し、その影響が日常生活に顕在化している様子が
まとめられている。「食」の大切さを認識し改善できるものはしていきたいものです。

---
食の変化
kwww3.koshigaya

「食」をめぐる状況が変化し、その影響が顕在化している。
例えば「食」に関係して、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、過度
の痩身志向、食の安全、食の海外への依存、伝統的食文化の危機、等の問題が生じている。

今日に至るまで、社会経済構造等が大きく変化していくにあたって、国民のライフスタイ
ルや価値観・ニーズが高度化・多様化し、これに伴い食生活やこれを取り巻く環境が変
わってきた。

また、日々忙しい生活を送る中、食に対する意識、食への感謝の念や理解が薄れ、毎日の
「食」の大切さに対する意識が希薄になってきている。

生活のリズムとしての規則正しい食事、栄養面でのバランスのとれた食事、安全面へ配慮
した食事、食べ残しや食品の廃棄という状況を改善することへ配慮した食事、あるいは
家族が食卓を囲んだ楽しい食事、等の望ましい姿の「健全な食生活」が失われつつある。

子どもたちが健全な食生活を実践することは、健康で豊かな人間性を育んでいく基礎とな
ることはもちろんのこと、今後とも、日本が活力と魅力にあふれた国として発展し続けて
いく上でも大切である。

また、急速な増加を続ける高齢者が生きいきと生活していく上でも、健康に過ごせる期間
を長くすることが重要であり、健全な食生活等を心がけることが重要となっている。


近年、「外食」あるいは調理済み食品やそう菜、弁当等の「中食」を利用する傾向が増大
している。単独世帯の増加、女性雇用者の増加等社会情勢の変化の中で、調理や食事を家
の外に依存する食の外部化が進展し、簡便化志向が高まった。

食を通じたコミュニケーションは、食の楽しさを実感させ、人々に精神的な豊かさをもた
らすと考えられることから、楽しく食卓の機会をもつように心がけることは重要だが、
最近では生活時間の多様化、「単独世帯」の増加等とも相まって、家族等と楽しく食卓を
囲む機会が少なくなりつつある。  

昭和50年代半ばには、米を中心とした水産物、畜産物、野菜等の多様な副食から構成され
栄養バランスに優れた「日本型食生活」が実現していたが、近年、脂質の過剰摂取や野菜
の摂取不足等の栄養の偏りが見られる。

野菜の摂取量は、年齢が高いほど多い傾向にあるが、最も摂取量の多い60歳代であっても
目標とする野菜の摂取量の350gに達していない。そして不規則な食事も増えてきている。

朝食の欠食に代表されるような、いわゆる不規則な食事が、子どもも含めて近年目立つよ
うになってきている。

朝食の欠食率については、男女ともに20歳代が最も高く、次いで30歳代となっており、
年々増加傾向にある。

また、朝食を欠食する子どもは「つかれる」、「いらいらする」等の不定愁訴を感じる
割合が高いことや、毎日朝食を食べる子どもほどペーパーテストの得点が高い傾向にあ
ることが明らかになってきている。

生活習慣病も増加している。糖尿病については、全人口の1割を超える1,620万人が
「強く疑われる」と「可能性が否定できない」に当てはまる。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が「強く疑われる」と「予備群と考えら
れる」を併せた割合は、40~74歳の場合、男性の約2人に1人、女性の約5人に1人にあたる
。食の海外への依存問題もあげられる。

日本の食料自給率は世界の先進国の中で最低の水準であり、食を大きく海外に依存してい
る。日本のカロリーベースの食料自給率は、近年では40%で推移しているものの、長期的
には食料自給率の低下傾向が続いている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5G実用化を急ぐ理由はどこに? [健康]


5Gはスマートフォンやタブレットといった移動体通信を
ターゲットにしているが
「安全」と定めた数値の根拠が疑われる事態が発生。

5Gサービスを提供する大手電気通信事業者と手を組んだサクラメント市
日本も事業者寄りの行政。

無線エネルギーを原因としたヒトへの健康リスクで知られているものは
ないのが科学的事実だが、原発由来の放射性物質も目に見えないリスクがあるが、
それらにも似た携帯5G化の津波がやってくる。

特にカリフォルニア州では5G導入をめぐって大きく揺れ動いて
カリフォルニア州内で215の都市が法案SB 649に反対しているのも引っ掛かる。

日本で5G導入を急ぐ人々は、そんな騒動を把握しているのだろうかと
疑問を呈している。5G実用化を急ぐ理由はどこに?

それは
「日本の技術力が東京オリンピックに間に合わせて5G導入を実現させた」という
成功ストーリーを事業者らがイメージしている可能性。

---
2018.09.09
開始予定の携帯5G化、電波が人体に悪影響との指摘…
頭痛や記憶障害、料金負担は割高に
biz-journal

5G実用化を急ぐ理由はどこに?

 近年、スマートフォンやタブレットといった携帯端末の普及には目を見張るものがある。
サービス提供エリアの拡大だけでなく、通信速度も向上している。現在普及している
4G LTEにおいては、最大100Mbpsの通信速度で高品質の動画が楽しめる。
タブレットやスマホの画面サイズを考えれば、十分過ぎるレベルである。

 だが、通信トラフィックは過去5年間で10倍、2020年には現在の1,000倍になることが
予想されている。また、1964年の東京オリンピックの際にテレビが普及したように、
今回は高画質の4K/8K映像による配信が期待されている。

そのためには大容量データの超高速伝送も求められる。そんな背景もあり、国内大手通信
事業者は10Gbpsレベルの通信速度を実現する第5世代移動通信システム「5G」のサービス
提供を2020年に開始できるよう目指している。

 さて、5Gにおいては、通信速度を高速化させるために、これまでとは異なり、より高い
周波数帯のマイクロ波が利用される。だが、電波の直進性が高まることから、基地局の影
では電波が届きにくくなり、多数の小型基地局(マイクロセル)を数十メートル単位で
設置する必要があるといわれている(支柱にアンテナと電源装置を設置する)。
そのため、設置コストがかさみ、携帯端末の消費電力も増えると考えられている。

 だが、冷静に考えれば、5G普及が急がれる理由は不明確である。そもそも5Gはスマート
フォンやタブレットといった移動体通信をターゲットにしている。

小さな端末画面においては、4K映像ならではの高画質はほとんど見極められないといわれ
ている。50インチクラスのテレビで見ればその違いを認識できようが、日本では全国に
光ファイバー網が普及しつつある。
当面、大画面では光ファイバー、小さな端末画面では4G LTEでもよいのではなかろうか。


サクラメント市民に衝撃走る

 そんななか、5G普及に向けて慎重な対応を促すようなニュースがアメリカからやってき
た。5月29日、アメリカの3大テレビネットワークのひとつCBSのサクラメント局は、
5Gサービスの提供が健康リスクを生じさせる懸念があると報道した。

サクラメント市は、(早ければこの夏の終わり頃にも)5Gサービスを提供する最初の都市
となるべく、試験運用を行ってきたが、アンテナから発せられる非電離放射線が人体に
悪影響をもたらす可能性があるという。


FCC(連邦通信委員会)は、携帯端末に信号を伝送するアンテナ設置に際して暴露限度を
設けているものの、これまで携帯電波の影響力に対する評価は一致していなかった。

アメリカ国立がん研究所(NCI)によると、少数の研究においては、携帯電話の使用と
脳腫瘍リスクとの間には統計的な関連性を示唆する証拠がいくつか示されているが、
他の多くの研究においては関連性が示されていないとしている。
そして今回、FCCが「安全」と定めた数値の根拠が疑われる事態が発生した。

 サクラメントの消防士たちは、消防署の外に5Gアンテナ設備が建てられると、頭痛や
不眠だけでなく、記憶障害と意識障害を訴えるようになったのだ。

これが5G設備の影響であるとの確信に至ったのは、近くに5G設備のない別の署に勤務地が
替わった際だった。消防士たちの症状はすっかり治まったのである。

 さらに注目すべきことは、問題の消防署において計測された非電離放射線レベルは、
FCCが「安全」とみなす上限のわずかに1000分の1から500分の1の値だったことである。

屈強な消防士がそのレベルで体調を崩すとすれば、FCCが安全と定めた数値の上限レベル
において、人々は本当に安心した生活を送ることができるのだろうか。

カリフォルニアの法律では、消防署の近くにアンテナの設置を強制しているが、消防士
らは自分たちの職場(消防署)を例外とするよう申し立てている。


事業者寄りの行政
 
 すでに触れたように、5Gサービスの提供には、小型の基地局(アンテナ設備)を数多く
設置せねばならない。もし5Gアンテナからヒトに有害なレベルの電磁波(非電離放射線)
が発せられることがあれば、その影響は多くの人々に及ぶ恐れがある。

 だが、移動体通信や無線通信の国際的な業界団体であるCTIAのスポークスマンは次の
ように語っている。

「携帯電話利用者の安全はCTIAや無線産業にとって重要です。私たちは、アンテナと健康
への影響に対しては、専門家によるガイダンスに従っています。過去数十年にわたって
行われた科学的な研究に従って、FCC、アメリカ食品医薬品局(FDA)、世界保健機関
(WHO)、アメリカ国立がん研究所(NCI)や、他のたくさんの米国および国際的な機関
や健康の専門家たちは、アンテナや携帯電話が発する無線エネルギーを原因としたヒトへ
の健康リスクで知られているものはないのが科学的事実だと語っています。

その証拠には、1980年代半ばに携帯電話が導入されて以後、アメリカ国内の脳腫瘍発生率
は減少しているという連邦政府による公式の脳腫瘍統計の分析も含まれています」


5Gサービスを提供する大手電気通信事業者のベライゾンと手を組んだサクラメント市もま
ったく気にしていないようで、次のような声明を発表した。

「サクラメント市はリーダーそしてイノベーターであり続け、5Gを国内で最初に商業的に
実施・活用することになるでしょう。

これは、これまではお金のかかる光ファイバーによってのみ可能であったギガビット速度
を住民に体験できるようにするイノベーションです。
5Gのようなテクノロジーは人々の日々の生活に革命をもたらすことでしょう。

市は、経済的な活力を駆り立て、情報格差を減らし、多様なコミュニティーに貢献し、
市の使命を果たす技術を遂行するために重要な役割を担い、発展プロセスの合理化に積極
的に取り組み、ベライゾンのようなイノベーターたちに効果的・効率的に道を開きます。

現在、市は6カ所の5Gサイトを稼働させています。市は無線機器を規制することはありま
せん」


消費者負担さらに重く

 ベライゾンに限らず、大手電話会社のAT&Tも5Gを導入する予定であり、その技術に
満足していると語っている。それもそのはず。事業者にとってはその先につなげることの
ほうが重要である。

カリフォルニア州で5G導入法案「SB 649」が可決されれば、通信事業者には相場以下で
助成金が支給され、利幅30~40%で5800億ドル以上を稼がせることになると見込まれ
ている。

 総合コンサルタント会社のアクセンチュアの試算では、5Gネットワークの構築に通信事
業者は最初の7年間で2750億ドルの投資が必要だとしており、利用者の負担も過去最高と
なることが見込まれている。

つまり、事業者は簡単に資金を得られる一方、市は財政を圧迫させ、消費者も割高な出費
を強いられる可能性がある。

 アメリカでは、光ファイバーの普及が進む日本の状況とは異なり、インターネットの
利用にケーブル回線が利用される傾向にある。そのため、大容量データを超高速伝送可能
な回線を整備する必要性は常に課題となっていた。

広大な国土を有するアメリカにおいて、光ファイバー網の整備にも莫大な費用がかかる。
そんな事情に付け入って、近年、5Gネットワークの構築が急浮上してきたといえるのか
もしれない。

 難しい選択を迫られるアメリカだが、カリフォルニア州内で215の都市が法案SB 649に
反対している。サンタローザを含むいくつかの市では、健康への懸念が処理される間、
5Gの導入計画を保留するとしている。また、東部メリーランド州モンゴメリー郡でも多く
の人々が議会で5Gの導入に反対を表明するに至っている。

 このように、アメリカ、特にカリフォルニア州では5G導入をめぐって大きく揺れ動いて
おり、遅ればせながら光ファイバーの整備を望む声も高まっているのが現実である。
だが、いったい日本で5G導入を急ぐ人々は、そんな騒動を把握しているのだろうか。

 ベライゾンはサクラメント市においてミリメートル波を用いている。日本でも同様の
周波数帯が利用される予定であるが、周波数はいくらか異なればヒトへの影響度も変化
する可能性がないわけではない。

周波数を慎重に選ぶことで懸念が払しょくされる可能性もあれば、わずかな周波数の違い
程度ではまったく改善されない可能性もあるだろう。
サクラメントの消防士の事例を生かし、その点は十分に検証・改善される必要がある。

 また、カリフォルニア州同様に、日本でも5Gアンテナの設置に莫大な費用を要すると
予想される。その費用はどの程度消費者の利用料に反映されるのか? 

そして、そもそもこの時期に投資する意義があるのか? ニーズがあるのかどうか疑わし
い日本においては、これらの点について明確に説明される必要があるだろう。

 そして、筆者にはもうひとつ気掛かりなことがある。それは、「日本の技術力が東京
オリンピックに間に合わせて5G導入を実現させた」という成功ストーリーを事業者らが
イメージしている可能性である。

もしそんなことがあれば、問題は健康リスクに対する認識だけではなく、もっと根深い
ところにあるということになるだろう。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戦後の日本弱体化政策とは!? [国際]

下の「Q - 世界を救う計画」で言ってることは
「戦前、戦後で変わったこと。それが日本弱体化政策で行われた結果」として
今の日本を見れば、根底には同じ泥水が流れていると言えないか・・

占領せず洗脳で弱体化を図った結果が今であり、「Q - 世界を救う計画」で
言ってる事と通じるものがある。

---
占領せず洗脳で弱体化を図る!GHQが行った『日本弱体化政策』とは!?
matome.naver

GHQって何?
敗戦後の日本を作り替えるため組織された、ダグラス・マッカーサーを最高司令官と
する連合国総司令部のこと。

連合国軍が日本占領中に設置した総司令部。マッカーサーを最高司令官とし、
占領政策を日本政府に施行させた。

日本を弱体化させる政策とは?

戦前と戦後で変わったこと!?
戦前、戦後で変わったこと。それが日本弱体化政策で行われた結果です。

剣道、柔道、弓道、書道などの「道」がつく日本の素晴らしい文化を禁止した。
日の丸、君が代、歌舞伎、落語等も禁止。神社へ集団でお参りする事まで禁止。


3R・5D・3S政策を、日本人はむしろ喜んで、
これに応じ、これに迎合した

3S政策(セックス・スポーツ・スクリーン(映画))によって、民衆を本を読む
習慣から遠ざけ、思考力を奪い、愚民化して洗脳されやすくするという戦略がある。
日本では不自然なほど、野球やサッカーがさかんにテレビ放映されている。


---

Q - The Plan To Save The World

Q - 世界を救う計画
youtubeで字幕を設定で日本語に・・


犯罪者はビジネスや政治に成功し、私たちのリーダーになることもある。
犯罪者が大統領になってしまったら何を成し遂げられるか、考えてみよう。

奴らは巨大な権力を手にしたのをいいことに、もっと大がかりな犯罪を犯すだろう。
そして、奴らの仲間だけが可能な限り大金持ちになるように取り計らう。犯罪者
大統領は、他の国の犯罪者大統領と共謀してよりグローバルな犯罪行為に手を染める。

20世紀は戦争、経済の大混乱、飢饉、国の統廃合などで荒れ狂っていた。
私たちはいつでも、それらを「人間の本質だから仕方ない。この世なんてそんなもんさ」
と、当たり前の事として受け入れてきた。

「人間は所詮弱い生き物。だから、争いが絶えないのは致し方ない」
この勘違いこそが、悲劇の始まりだ。

あなたは犯罪者ではない。私も犯罪者ではない。
ならどうして、この痛みや惨状が人間の本質だと考えるのか?

「人間の本質」 なんかではなく故意に仕掛けられた “何か” の結果だったとしたら?



最初から今まで、裏にはずっと犯罪者がいたという事実を知れ!
そうだ、奴らは権力を手に入れた。

それは犯罪者が決して手に入れてはいけない強大な権力だ!
奴らはメディア企業のトップに上り詰め、ニュースと娯楽を操作する力を得た。

奴らは金融システムのトップにも上り詰めた。
大統領執務室にも


誰かが立ち上がり、正しい事をしようとする度、
奴らに阻止された。
私たちはいつか、自由の身になれるのか?

犯罪者たちはディープステート、または秘密結社として知られていた。
なぜなら、奴らはあらゆるシーンの陰で、裏で我々を操っていたからである。

レーガン後、全ての大統領がディープステートの犯罪者であった。
そして、奴らの組織は強く、大きくなっていった。

犯罪者大統領が就任する度毎に、悪の闇はさらに深まり、アメリカと世界は沈んだ。
世界は 真っ暗な闇へと沈んでいった。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北アルプス・焼岳で地震増加は「東日本大震災」と同パターン! [気象・地震]

焼岳で群発地震が始まったのは22日午前9時頃で、山頂の北西1~2km付近を震源とす
る最大M3.2の地震活動が継続し、23日には無感地震を含めてその数は2千回以上に達した。

26日になって気象庁は「この群発地震は地下のプレート活動などに由来する
一般的な地震の可能性がある」との見解を示した。

しかし
焼岳付近では、2011年にも2月27日から群発地震が発生しており、同日未明のM5.0、
最大震度4を皮切りに、その後も28回のM2~4クラスの地震が続いた。

その後に何があったかというと、12日後となる3月11日、忘れもしない東日本大震
災が発生しているのだ。
焼岳近辺で地震が増えた後、東日本で巨大地震が起きたという事実は決して揺らがない。

東日本大震災の“第2弾”とでもいうべき大災害が「十分に発生し得る」もの
と考え、日々警戒を怠ってはいけない。

---
2018年11月27日
焼岳の地震「4日で2000回超」火山活動示す現象認められず 断層活動か?
hazardlab


気象庁によると焼岳では今月22日朝9時以降、山頂の北西1〜2キロ付近の海面下約3キロを
震源とする地震活動が活発化している。

地震回数は23日に299回、24日に1206回と急増したのち、25日に532回、26日は午後2時ま
でに95回発生し、4日間の合計は2132回にのぼる。

 長野県北部を走る断層というと、日本列島を東西に分断する「糸魚川-静岡構造線断層
帯」が最も有名だが、信州大学の調査で、焼岳の北側には「境峠・神谷断層帯」が延びて
いることも知られている。

---
2018.11.27
北アルプス・焼岳で地震増加は「東日本大震災」と同パターン!
3.11級巨大地震の前兆か… 急いで備えを確認せよ!
tocana

11月22日以降、長野県と岐阜県の県境に位置する焼岳(やけだけ)周辺で有感地震が
多発している。この不穏な事態に、「噴火の前兆ではないか」という指摘が上がり始め
ているようだが、話はそれだけにとどまらない。

実は、2011年の東日本大震災や2014年の長野県神城断層地震の前にも同地域で地震が頻
発していたのだ。焼岳周辺における地震増加が、さらなる巨大地震の前兆である可能性に
ついて検討してみたい。


焼岳の群発地震、火山性ではない!

「硫黄岳」との異名をとる焼岳は標高2455mの活火山で、日本百名山にも選定された名山
だ。有史以来の火山活動はすべて水蒸気噴火とされるが、それ以前は約2千年前を最後と
するマグマ噴火を何度か起こしている。

なお、1962年に水蒸気噴火を起こして全面的に登山が禁止されたが、その後は次第に規制
が緩められ、今は気象庁が噴火警戒レベル1を継続している。

その焼岳で群発地震が始まったのは22日午前9時頃で、山頂の北西1~2km付近を震源とす
る最大M3.2の地震活動が継続し、23日には無感地震を含めてその数は2千回以上に達した。

当初は火山性地震という報道もあったが、26日になって気象庁は「この群発地震は地下
のプレート活動などに由来する一般的な地震の可能性がある」との見解を示した。


焼岳周辺が揺れると、巨大地震が続く!?

 焼岳周辺では、2014年にも5月3日から群発地震が起きており、同日だけで30回を上回
るM2~3クラスの有感地震が発生していた。

この時は、武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏が「半世紀の休止は火山ではよくあるこ
とで、これからも噴火しないことはあり得ない。いずれ群発地震から噴火への道をたどる
ことになろう」(zakzak、2014年5月16日)と注意を呼びかけていた。

 では、その後に何があったかというと、焼岳の噴火こそ免れたものの約半年後となる
同年11月22日、長野県北部で「長野県神城断層地震」が発生した。

M6.7、最大震度6弱を記録したこの直下型地震は、負傷者46人、住家全壊81棟という歴史
に刻まれる被害をもたらした。


さらに焼岳付近では、2011年にも2月27日から群発地震が発生しており、同日未明の
M5.0、最大震度4を皮切りに、その後も28回のM2~4クラスの地震が続いた。

では、その後に何があったかというと、12日後となる3月11日、忘れもしない東日本大震
災が発生しているのだ。

さらに東日本大震災の翌日未明には、長野県北部を震源とする長野県北部地震(M6.7、
最大震度6強)が発生し、3人が命を落とすなど深刻な被害をもたらした。


 これらの恐ろしい2つの前例において、焼岳の活動と巨大地震発生の因果関係は今のと
ころまったく不明であるとしか言いようがない。
しかし、焼岳近辺で地震が増えた後、東日本で巨大地震が起きたという事実は決して揺ら
がない。

27日早朝には、茨城県南部を震源とするM5.0の地震が発生し、広く関東全域が揺れに襲
われた。驚き、慌てふためいた読者もいるのではないだろうか。

これからも東日本大震災の“第2弾”とでもいうべき大災害が「十分に発生し得る」も
のと考え、日々警戒を怠ってはいけない。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

見えない価値「のれん」代 [経済]


付加価値の値段ががすごい。
ブランドイメージや顧客基盤など見えない価値が「のれん」代
その、のれん代が増加して活況を呈しているという。

---
2018年11月24日
企業買収、のれん代増加 市場活況、ブランドなど付加価値上乗せ
asahi

---
2018年11月24日
企業買収活況、のれん代膨張 ソフトバンクは4.3兆円
asahi

買収した企業の「見えない価値」を資産として計上する「のれん」代が
国内企業で膨らんでいる。

東証1部上場の主要225社が2018年3月期決算までに計上した「のれん」は
計24兆円で、5年で1・6倍に。

積極的な企業買収や、競合による買収価格のつり上がりが背景にある半面、買った企業の
業績が振るわず、東芝のような巨額な「減損」に追い込まれるリスクも高まっている。

東証1部上場企業(約2千社)を代表する大企業で、日経平均株価を構成する
225社について、朝日新聞と会計の専門家で集計した。

その結果、7割にあたる約150社がのれんを計上していた。
のれんの総額は5年前の13年3月期(総額15兆円)に比べ約9兆円増えた。

---
のれん
帳簿上の価値である「純資産」を上回る額で企業を買収した際、
その差額を会計上の資産として計上できる。

たとえば純資産60億円の企業を100億円で買収すると、差額の40億円が
「のれん」となる。

企業のブランドイメージや顧客基盤など、帳簿にはない付加価値と説明されるが、
買収後に業績不振だと「減損処理」をして損失を計上しなければならない。
 

---
のれん (会計) wiki
のれんとは、企業の買収・合併(M&A)の際に発生する、
「買収された企業の時価評価純資産」と「買収価額」との差額のことである。

欧米

欧米では、のれんの償却は禁止行為である。
のれんの合理的な償却期間が算定できない為に、米国会計基準でも国際会計基準に
おいても、のれんの償却が禁止されている。

そして例外的に、「規則的な償却を行わず、のれんの価値が損なわれた時に減損処理を
行う」こととなっている。のれんの持つ価値が失われたと判断された時点で減損処理する。


日本の制度会計

償却必要説。日本ではかねてから償却必要説をとっていた。

2006年度よりのれんの一括償却は原則禁止されることになった。
国際会計基準とは異なり、日本においてのみ規則的な償却を行うことが強制される。

のれん価値の持続すると思われる期間(20年以内)にわたり規則的に償却し、
各期の償却額は販売費及び一般管理費として計上する。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感