So-net無料ブログ作成

学びと思いと行動 [生活]

殆どの情報は目と耳から入ってくる。その量は膨大です。
本を読んだり、書類を見たり読んだり、買い物行ったり、映画を見たり、
人の話を色々聞いたり、語り合ったり、デートをしたり、色々な物を見たり、
自然を見に行ったり、ブログを読んだり見たり、音楽を聴いたり、音楽を奏でたり

一日でどの位の情報に接してるか、また処理してるか。考えただけで気が遠く
なりそうです。それほど膨大な量の情報を処理しながら毎日を生活している。

ここで言いたいのは情報からの学びです。
何回もその情報に接して学んでいても、それから先どうしたか。何を感じたか、
何に心を打たれたかです。

その情報に接して思うことは無かったかです。

論語に「学びて思わざれば則ち罔し」という言葉があるが、情報に接して
思う事がなければ、その時限りのただの情報になってしまう。という事を危惧しての
言葉だと思うが、更には
貴重な情報に接した時は思うだけでは駄目で、行動も必要になるでしょう。

「思いて行わざれば則ち罔し」が次に必要になるでしょう。

思うだけじゃだめ、何かしなきゃ!という言葉が脳裏にあっても
中々動かない、動けないというのが毎日が忙しい現代人だと思います。

学んで、思って
知ったような感じになる
悟ったような感じになる

少し学んだだけで、少し考えただけで、生かじりだけでは
野狐禅(やこぜん)になりやすい。

これを避けるには「学んで」、「思って」、「行う」というステップが必要に
なると思います。行うことで次が見えてくる、分かってくる。

と格好のいいこと言うけれど、分かっていても中々出来ないのが人間です。
何かを知ってもらおうとブログに綴るのも「行う」に繋がる一つかも知れない。

ほのぼのとした感じなど、読む人の心に和みを与えてくれます。
心に作用する何かがあれば良しとしたいです。

自分が学んだり、思ったことを伝えることが「行う」ことになるんでしょう。
そう思ってます。

コメント(0) 

キムチ作りに科学を応用 [技術]

朝鮮地域を象徴する漬け物料理のキムチ。
ユネスコは2015年、キムチを「人類の無形文化遺産」リストに追加した。

そんなキムチ作りの伝統技術、北朝鮮の国内経済を底上げするためにも、
金委員長はキムチのような古くからの素朴な技術でさえも科学革新の恩恵を受けて
いるとして「あらゆるステージにおいて、科学的な方法で」操業する
方策を打ち出している。

北朝鮮の政策立案者たちは、すべての分野で応用科学が必要不可欠だと考えている。
家族秘伝のレシピ、伝統的なノウハウや材料を残しつつも、
工場で働く人はこの工場で造られた製品の品質と信頼性も理解していると。

彼の国家戦略は、
国家経済と核兵器計画を同時並行で発展させることを目指している。


キムチの味融合なるか

---
2018/02/07
金正恩氏、キムチ作りに科学を応用 「キムチ・アナライザー」で分析

金正恩委員長は、キムチ作りの伝統技術を最新科学に転換したいと考えている。
北朝鮮の指導者は、自分の食欲を満たすためならお金を惜しまないようだ。

 平壌郊外、雪で覆われた農場やビニルハウスに囲まれ、
金正恩委員長の最新の直営プロジェクトの1つ、柳京キムチ工場が建っている。
ここでは、朝鮮地域を象徴する漬け物料理のキムチを年間4,200トン生産している。

工場マネージャーのペク・ミヒェ氏によれば、金委員長による最終承認を受けたあと、
それまであった古い工場がピカピカの新施設に作り替えられ、昨年6月にオープンした。

 この工場は、北朝鮮の国内経済を底上げし、
より多く、より良質な民需製品を生産するための金委員長の努力を強く誇示する
役目を果たしている。「並進(ビョンジン)」と呼ばれる彼の国家戦略は、
国家経済と核兵器計画を同時並行で発展させることを目指している。               

 度重なる地下核実験や米国本土にも到達可能といわれる長距離弾道ミサイルの
打ち上げにより、北朝鮮はこれまで以上に数多くの制裁を受けることとなった。

しかし外部の専門家は、依然として多くの分野で困難はあるものの、
ゆるやかな経済成長と農業生産改善の兆しがあると見ている。
核兵器を搭載した大陸間弾道ミサイルの実戦配備まで、あと1、2年もかからない
かもしれない。

 北朝鮮の政策立案者たちは、
すべての分野で応用科学が必要不可欠だと考えている。

金委員長は、ミサイル科学者と原子力技術者を住まわせるために
平壌市内に新たに高層アパートを建設した。

キムチ工場マネージャーのペク氏は、APの記者に施設を案内しながら、
キムチのような古くからの素朴な技術でさえも科学革新の恩恵を受けている
ことを繰り返し強調した。

 金委員長の「現地指導」にも同行したというペク氏。現在工場では150名の
労働者が働いているが、ほとんどのプロセスは自動化されているという。

 ペク氏は、工場の一番の目標は「あらゆるステージにおいて、科学的な方法で」
操業することだと述べた。キムチ製造においては、それは具体的には、
品質と衛生を確保するために生産ラインの徹底した検査を行うことを意味する。

さらにこの工場には、最適なレベルの塩味と乳酸量、 その他の主要成分の適正値を
維持するため、独自の「キムチ・アナライザー」を装備している。
 
 北朝鮮と韓国は、何世代にもわたってキムチを作り続けており、母親から娘へ、
あるいは息子の嫁へと、家族秘伝のレシピを伝承することが広く行われてきた。

 ユネスコは2015年、冬の時期に備えて大量のキムチを作るための伝統的な
ノウハウや材料を共有することで、家族や村々、地域社会の協力を促進し、
社会の結束を強めることに貢献するものとして、キムチを「人類の無形文化遺産」
リストに追加した。

 工場マネージャーのペク氏は、多くの人々が共同キムチ製造の大切な伝統を放棄
することに抵抗を感じるかもしれないと認めつつも、「しかし彼らはまた、この工場
で造られた製品の品質と信頼性も理解しています」と述べた。

 この工場では、白菜を丸ごと使った赤味が強く非常に辛い定番のトンキムチから、
子供むけに設計された辛味の弱いキムチに至るまで、8品目のキムチ製品を生産している。
ここから出荷されたキムチ製品は、平壌周辺のレストランや食料品店に配給される。

「ここをモデルに、ここと同様の工場が、すべての地方で計画されています」
とペク氏は語った。

コメント(0) 

常温保存可能な紙パックの豆腐2 [技術]

「この豆腐、20年以上前から販売されていて、
現在は一丁130円くらいで通販で売られています。
また海外ではイギリスを中心に35カ国に輸出。和食ブームもあり、
3年前と比べ2.5倍の売り上げがあるそうです。」

とされていたのが「無菌充填豆腐」に限り常温で180日保つ
豆腐の常温販売を解禁された。

これまで販売はスーパーが中心だったのが、インターネット販売など
多様化するとして、輸出も含め、今後売り込が強化され日本の伝統的な食品が
世界に更に広がっていきそうだ。

とーふー♪とーふー♪という移動販売から、スーパーでの冷蔵販売、
そして無菌充填豆腐の常温販売へと世界に広がっていき
技術の進歩は日本の伝統的な食品のあり方にも変化をみせている。

木綿と絹もあるのかな?


豆腐の常温販売解禁 来月にも「無菌充填」で 厚労省

厚生労働省が7月中旬にも豆腐の常温販売を解禁することが27日、分かった。
豆腐は冷蔵販売が義務付けられているが、無菌状態で製造する
「無菌充填(じゅうてん)豆腐」に限り、認める。

既に常温流通が可能な技術が確立されており、今後、国内のインターネット通販や
海外への売り込み強化が期待される。

常温販売が可能となる無菌充填豆腐は、原料や製造の過程で細菌を混入させない上、
保存料や添加剤を使わずに日持ち性を高めている。

 豆腐は傷みやすいため、これまで販売先はスーパーを中心とした
冷蔵販売に限定されていた。
しかし購買力を強めるスーパーなどでは、日持ちしないことを理由に、
不当に安売りする実態があった。

常温販売が解禁され、売り先がインターネット販売など多様化する。
こうした問題の改善や、原料の国産大豆を生産する農家の所得増が期待できる。

 さらに、豆腐の新規需要として災害非常食への利用や、
海外向けへの販売拡大が見込まれる。

 既に国内では、さとの雪食品と森永乳業の2社が無菌充填豆腐を海外に
販売している。しかし国内販売が認められていなかったため、
取り組む業者が限られていた。

 海外では和食人気の高まりで、日本食レストランが急増している。
全国豆腐連合会は「今回の解禁で国内メーカーが参入する可能性は大きい。
海外市場の取り込みに向け、輸出に乗り出すメーカーも増える」と指摘する。

 豆腐を巡っては、食中毒を防ぐため、移動販売などを除いて
冷蔵販売することが1974年に義務付けられた。だが、
常温でも安全に販売できる技術が開発されたとして、業界から改正を求める
声が上がっていた。

 同省は豆腐の製造・販売ルールの見直し議論を進めてきた。
7月中旬にも食品衛生法に基づく「食品、添加物等の規格基準」を改正。
同時に常温販売を解禁する。

---
常温保存可能な紙パックの豆腐
2016.12.5
常温保存可能な紙パックの豆腐

厚生労働省の会議で、豆腐を「常温」の状態で販売できるように、
豆腐の保存の基準を見直すことを了承したというニュースがありました。
常温の豆腐というのはあまりイメージ湧きませんが、どんなものなのか?

「原料や基本的な豆腐の作り方は変わらない。ただ、
木綿豆腐とか絹ごしは、一度豆腐を作ってから切り分けて容器に入れて
パッケージをするという行程だが、

この豆腐は豆乳とにがりを液体の状態で容器に詰める。
それで蓋をして熱をかけて固める製法で、容器の中で豆腐ができる。
外から全く雑菌が入らないのと、
中の食品が劣化しないので常温保存が可能になる。
結果的に180日の賞味期間が付いている。」

通常の豆腐の賞味期間は長くても2週間くらいですが、
なぜこんなに保つのかというとポイントが2つあります。

●1つは作り方。
普通の豆腐は作った後に切り分けてパッケージしますが、
この豆腐は原料を完全に菌がない無菌の状態で、
さらに無菌の容器の中に充填=詰め入れて、その後熱して作ります。

●2つ目は容器。
普通の豆腐はプラスチックなどのトレーに水が入っていて、
上から透明なビニールの蓋をしてありますが、
この豆腐は、密閉された紙パックの容器を使用。

普通の豆腐容器は劣化の原因となる空気や光など通してしまいますが、
この紙パックは特殊な加工がされていて、
保存料など使わなくても常温で180日保つことができるのです。

この豆腐、20年以上前から販売されていて、
現在は一丁130円くらいで通販で売られています。
また海外ではイギリスを中心に35カ国に輸出。和食ブームもあり、
3年前と比べ2.5倍の売り上げがあるそうです。

コメント(0) 

1ドルの価値 [経済]

クロアチア、ウクライナなどは
安そうですが、おもしろい。

まぁ、大体こんなところだというのは、
これでわかりそう。


世界では、1ドルあればこんなモノが買える!

改めて、世界の国々の物価はさまざまだなあ、と。

「The Infographics Show」の動画によると、たった100円で
そんなに買えちゃうの?と驚く国もあれば、その逆もまたしかり。

観光地ともなれば例外はありそうですが、
基本はこの程度ということだと思います。にしても、
個人的にはウクライナが羨ましい(笑)。

What A Dollar ($1) Gets You Around The World you tube

クロアチア
【牛乳とパン】

クロアチアでは1リットルの牛乳とパンひとかたまりが
それぞれ1ドル以下で買えます。
2人で1ドルずつ出し合えば朝食が食べられますね。

ウクライナ
【缶コーラ3本】

ウクライナは、ヨーロッパでありながら全体的に物価が安いことで有名。
他にもカプチーノ1杯は1ドルでおつりがきますが、
ビールには少し手が届きません。

アルジェリア
【玉ねぎ約2個】

南アフリカの中でも美しいビーチが楽しめるアルジェリア。
玉ねぎ1ポンド(約450グラム)が1ドルで買えます。
交通費も安く、バスも1ドルでおつりがきます。
レストランに行っても1人2ドルほど。シェアすれば1ドルで食べられます。

南アフリカ
【ワイン1杯】

南アフリカはワインが安いことで有名。
安いものならグラス1杯分で1ドルくらいです。
フルーツジュースも大体同じくらい。

ラオス
【ライスウイスキー】

ラオスは物価が安い観光地。
ライスウイスキーの他にも、屋台の食事、ペットボトルの水なども1ドルで買えます。
レンタル自転車も1ドルでOKと、安く観光できそう。

ドバイ
【ガソリン2リットル】

中東ドバイでは原油が安いです。
半ガロン(約1.9リットル)のガソリンが1ドルちょっと。
そのためバス代も安価。

シンガポール
【タバコ2本】

物価が高いシンガポールでは、1ドルはタバコでいうと2本ぶん。
残念ながらバスにも乗れません。

ブラジル
【串焼きの肉】

ブラジルの屋台で売っている串焼きの肉は1ドルほど。
屋台の食べ歩きは楽しめそうです。

コメント(0) 

史上初の6月の梅雨明け [気象]

梅雨明けに、
豪雨に、
台風に。
すべては太平洋高気圧がカギを握っている。

いよいよ史上初という異常性を表現する言葉が出始めました。
6月の梅雨明けというのはホント記憶にない。

早い梅雨明けが今後、どのように影響するのか、とても興味深いとして
東京の降水量は155.5ミリと例年(梅雨期間287ミリ)の半分程度だと。


---
2018年夏に予想される暑さのメカニズム

2016年からにわかに世界各地で異常高温が発生している。
2017年もそうでした。2018年はというと日本では既に猛暑という
予想が出ている。

高気圧四天王と言われるシベリア高気圧、オホーツク高気圧、移動性高気圧、
太平洋高気圧が織りなす気象は日本の夏の気温に大きく影響する。

今年の夏は、猛暑?
6月-8月は暑さ厳しくなる可能性

気象庁の暖候期の発表によると、
「6月から8月にかけては全国的に暖かい空気に覆われやすく、
夏の気温は、東日本以西で高く、北日本でも平年並か高い見込み」とのこと。

ダブル高気圧で猛暑に?
要因としてはダブルで高気圧が本州付近に停滞するため、
暖気が地上付近に流入しやすく気温が上昇してしまう可能性が
考えられています。


---
梅雨明け、豪雨、台風 3つに共通すること
最早の梅雨明け、九州北部の豪雨、台風7号の発生。
一見すると別々の現象のように思えるが、これらは太平洋高気圧が影響している。
強まる太平洋高気圧、台風7号は沖縄から九州の西へ。

史上初の6月の梅雨明け

 気象庁は29日(金)午前、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。
平年の梅雨明け日は7月21日です。

 太平洋高気圧が強まっているとは言え、6月の梅雨明けは過去例がなく、
厳しい暑さを憂慮したのでしょうか。
早い梅雨明けが今後、どのように影響するのか、とても興味深いです。

 梅雨がとても短くなったため、東京の降水量は155.5ミリと例年(梅雨期間287ミリ)
の半分程度です。梅雨が長ければいいというものではありませんが、
水需要を思えば、あまり短すぎても。複雑な気持ちです。

九州北部に線状降水帯

 こちらは29日午前5時過ぎの雨雲の様子です。
長崎県から福岡県にかけて、発達した雨雲が連なり、線状の降水帯を形成しています。


佐賀県鳥栖市では午前7時20分までの3時間に149.5ミリの大雨が降りました。
3時間に150ミリは短時間大雨の目安とされ、土砂崩れや浸水、河川の氾濫が
起こりやすくなる非常に危険な状況です。

 梅雨明けと豪雨、一見すると共通点がないように思えます。
でも、昨年(2017年)は九州北部豪雨の翌日に、関東甲信地方では梅雨が明けました。
高気圧では風が時計回りに吹くため、湿った空気がまるで河のように日本列島に流れ込み、
梅雨明けと豪雨が隣り合わせになることがあります。

台風7号の行き先も

 そして、29日は日本の南海上で台風7号が発生しました。
今月に発生した台風は4個、平年の2倍です。7月1日(日)の太平洋高気圧(亜熱帯高気圧)
の張り出しをみると、台風は太平洋高気圧の外側を進むことがわかります。

 台風の進路は太平洋高気圧の張り出しに左右され、
今後は沖縄から九州の西の海上を北上する予想です。

 梅雨明けに、豪雨に、台風に。すべては太平洋高気圧がカギを握っています。

コメント(0) 

これからの時代を生き抜くために [社会]

グローバル化が急速に進む中で
「日本文明とは何か」「日本人とは何か」を問われ

これからの時代を生き抜くために、
日本人に求められる教養とは何かを語っている。

●音として説得力を持つ文章が理想
●戦前の旧制高校の教育とは
●プレッシャーに抗耐性のある人間を
●日本では軍隊的なものに忌避反応

「人間とは何か」
「日本人とは何か」
「汝は何ぞや」を
「理系だ」「文系だ」と言う前に問われた時代があった。

という退廃の時代にも通じる一つの問題提起である。


人間とは何か、日本人とは何か、汝は何ぞや
旧制高校が教えていた3つの大事なこと

グローバル化が急速に進む中で、日本人はあらためて
「日本文明とは何か」「日本人とは何か」を問われている。
これからの時代を生き抜くために、日本人に求められる教養とは何か

音として説得力を持つ文章が理想

我々の頃に比べて、だんだんアメリカ風になっているようです。
我々の時分には、教養の基本として和漢混淆文をよしとするところがありました。

文書を書くにせよ、ものを考えるにせよ、そうした前提があったように思います。
しかし、最近の人たちは、「漢」の部分が抜けてきて英語が代わりに入ってきた。
そのあたりから少し考え方の差が出てきているのかな、という気がする時もあります。

最近は、横文字がやたらと入ってくるようになりましたね。

声に出して読んだときに、相手側に「響き」が伝わること、
つまり音としての説得力を持つ文章が理想だと私は考えています。
もちろん論理性も正確性も重要ですが、そこには響きがなくてはいけない。

最近は、響きがない文章が多くなってきています。響きがなくなるということが、
精神にどういう影響を及ぼすのか、まだ確実にはわかってないけれども、
影響していると思います。

私も影響は大きいと思います。響くようなリズムとは、
相手の心に届くということですよね。届いて初めて納得してもらえる。
知的にわかるとは違い、納得してもらうにはどうすればいいか。
その壁を破る教育が、必ずしもなされていませんね

戦前の旧制高校の教育とは

旧制高校における、教養を身につけるための教育。
いちばん基本にあったのは、旧制高校の学生たちは、文系であろうと理系であろうと
区別なく、まず「人間とは何か」という問いが最初にあった。
その次が「日本人とは何か」。日本の高校にいるんだっていう自覚です。
3番目に「汝は何ぞや」。自己とは何かを問われた。

人間とは何か、日本人とは何か、自己とは何か、この3つのことを、
らせん状に教師は学生に突きつけるし、自らも語る。

学生もそれを考えた。このレベルでは、「理系だ」「文系だ」って今、
我々が言っているような問題は存在しない。

広い教養の世界でどう自己を鍛えるか、という課題につながっていた。
これは継承していかなければならないと思います。

プレッシャーに抗耐性のある人間を

学校と塾と、両方に行かなければいけないという今の体制の中ではなく、
学校で集中的に勉強をして、余った時間は自分で本を読むなり、
あるいは友達とスポーツするなりしてもらおうと考えました。

それによって、より強い、いろいろなプレッシャーに対して抗耐性のある人間を
作っていくわけです。

全寮制は簡単ではない。何が難しいかというと、寮における生活管理というのを
きちんとやる人が必要なのです。
イギリスのイートン校は600年ぐらいの歴史があります。
その歴史の中で先輩が後輩の面倒を見るというパターンができあがっている。
日本では、そうした伝統は途切れてしまっていますね。

日本では軍隊的なものに忌避反応

男子の全寮制といえば自衛隊とか、昔の海兵とか、あるいはアナポリスとか、
そういう軍隊的な世界に通じていきます。

日本では、これに対する忌避反応があって、軍隊から知恵を借りるということを、
表向きしてこなかったんですね。しかし、ひと皮むけば日航や全日空などの
パイロットも昔の飛行機乗りですから、民間といえども軍隊的な規律は
、どこかの面で継承されているということですよね。

コメント(0) 

国民医療費 42兆円超 [健康]

1990年度に20兆円を突破し、
2013年度に40兆円を超えていた国民医療費は
9年連続で過去最高を記録

全国の医療機関に支払われた医療費の総額42兆円超

薬局調剤医療費が6985億円増えていて高額薬剤の影響が
大きいとしてるが、薬漬け世界一の姿を露呈している。

75歳以上が入る後期高齢者医療制度の給付は
前年度比4・7%増の14兆255億円

薬漬け世界一の汚名を欲しいままにして、医は仁術でなく
算術だということがよく分かる


2017年9月14日
国民医療費42兆円超、9年続けて過去最高

厚生労働省は13日、2015年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に
支払われた医療費の総額(国民医療費)は、42兆3644億円だったと発表した。

前年度より1兆5573億円増加。
国民1人あたりも1万2200円増の33万3300円で、いずれも9年連続で
過去最高を記録した。

増加率はここ数年、前年度比1~2%台で推移してきたが、
15年度は3・8%の大幅増となった。薬局調剤医療費が6985億円増えており、
同年度に保険が適用されたC型肝炎治療薬などの高額薬剤の影響が大きいとみられる。

 高齢化の影響もある。75歳以上が入る後期高齢者医療制度の給付は
前年度比4・7%増の14兆255億円となった。

国民1人あたりの医療費は、65歳未満が18万4900円なのに対し、
75歳以上は92万9千円と約5倍だった。

 医療費の財源は、
国民や企業が負担する保険料が20兆6746億円で全体の48・8%を占め、
国と地方を合わせた公費は16兆4715億円で38・9%、
患者の自己負担分は4兆9161億円で11・6%だった。

 国民医療費は、保険診療の対象になる治療費の推計。
健康診断や予防接種などの費用は含まれない。
1990年度に20兆円を突破し、2013年度に40兆円を超えた。
---
薬漬け世界一

人間の肉体の中に入る薬
植物の体に吸収され肉体の中に入る農薬
医と薬ってほんと儲かりそう。

薬と医、医は仁術でなく算術、もちろん薬も算術
さあ 生かさず殺さず吸い上げよってか。

癌治療は無意味!と断言する孤高の医師
---
薬漬け世界一 日本
不整合な社会

日本の食や医療はあらゆる意味において世界一である。
それはもちろん良い意味での世界一ではない。

精神病院の病床数は世界一である。
添加物の認可数も世界一である。
農薬の使用量も世界一である(韓国や中国が一位というデータもある)。

安定剤の売り上げも世界一である。
CTの保有数も世界一である。
BCGワクチンの接種率も世界一である。
トランス脂肪酸の管理も世界一である(野放しである)。
抗癌剤の在庫処分場としての価値も世界一である。
効かないインフルエンザ薬のタミフル備蓄も世界一である。
放射能の基準値も世界一である。
有病率も世界一である。
無駄な検診や人間ドックの普及率も世界一である。

コメント(0) 

究極の渋滞 [社会]

1週間ある中国の大型連休「国慶節」の終盤
これほどの大渋滞は他に類を見ないのでは?


旅行者7億人超え!中国の「渋滞」が想像を越えてた
tabi-labo

高速道路が車でパンパン!それもそのはず。
この写真が撮影されたのは、1週間ある中国の大型連休「国慶節」の終盤のこと。
つまり、帰省ラッシュで料金所に渋滞が発生しているわけです。
しかも、50レーンあった車線が20レーンに減る究極の渋滞ホットスポット
だというから尚更。

さすがは2013年に人口13.5億人を突破しさらに人口増加を続けている国。
渋滞のレベルが段違いです。

旅行に出かけた人数
推定"7億5千万人"

よく見ると車のドアを開けて外に出ちゃっている人もチラホラ。
進まなすぎて我慢がならないのでしょうか。

Mashableが報じている中国国家観光局(CNTA)の推定によれば、
7億5千万人もの人々がこの祝日に旅行へと出かけたそう。

多かれ少なかれ、どこの国にも連休の渋滞は発生するものですが、
とはいえこれほどの大渋滞は他に類を見ないのでは?

YouTubeにはUSA HIGHLIGHT NEWSによる空撮映像も公開されていますが、
凄まじいの一言ですね。

コメント(0) 

認知症の克服 [健康]

鍵は認知的予備力
記憶容量が増えた脳は機能維持に必要な余力を持つ。

脳内の神経細胞を活発に使って、そしておそらく
規則正しく健全な生活を守っていれば、
認知症の症状が出てこないこともある、
という驚くべき事実を示唆。

脳組織には老人斑や神経原線維変化があっても
認知症の症状が出ないという重要な知見です。


認知症を克服したある修道女の話 1
認知症を克服したある修道女の物語
101歳の修道女 シスター・マリー
シスター・マリーは亡くなる直前まで知能テストで高得点を獲得し続け、
修道院の毎日の日課などもきちんとこなし、他の修道女とのコミュニケーション
も問題なく取れていました。

つまり、認知症とみられる症状は微塵もなかった、ということです。

ところが、彼女の死亡後に行われた病理解剖で彼女の脳は何年も前から
萎縮していたことが明らかになった上、脳組織には老人斑や神経原線維変化が
多数見つかりました。

彼女の脳がアルツハイマー病を発症していたことは
疑う余地がありませんでした。
----
なぜ、認知症の症状が出なかったか

彼女の人生は、絶えず活発な脳内神経活動があったことが分かります。

この事例は、たとえ老化などの避けられない要因によってアルツハイマー病を
発症しても、それまでに脳内の神経細胞を活発に使って、そしておそらく
規則正しく健全な生活を守っていれば、認知症の症状が出てこないこともある、
という驚くべき事実を示唆しています。
---
脳細胞を活性化する

この報告があるまでは、研究者の間でも脳がアルツハイマー化すれば、
認知症になってしまうのは避けられないことだと考えられていましたから、
まさに今までの常識を覆すものでした。

歳をとっても好奇心を絶やさず、新しい知識を積極的に吸収し、
取り入れた情報を分析・診断して過去の経験や知識と照らし合わせて吟味する、
といった一連の思考を何度も何度も繰り返すことが
脳細胞の活性化につながります。
---
鍵は認知的予備力

すると、脳の中で活発に働く神経細胞の数は全体として増えていきます。
そうして活性化され、記憶容量が増えた脳は機能維持に必要な余力を持つこと
が出来ます。

こうした余力のことを「認知的予備力」と呼びます。知識の蓄えのことだと
思ってください。

アルツハイマー病などで脳細胞が大きくダメージを受けた時、
この認知的予備力をたくさん持っている人の場合、
実際に認知症の症状が発症するまで相当時間的猶予があるのではないか?!

長く鍛えられた脳は認知機能が低下しても認知障害に陥らない程度に機能を
維持できるのではないか?!
--------------

文章を書いたり手紙を書いたりメールを書いたりするのは
考えながらすることで脳内の神経細胞を活発にすることになり
対戦型ゲームなどもおすすめのようです。

新しい知識を積極的に吸収して取り入れた情報を分析し、
過去の経験や知識と照らし合わせて吟味しながらの作業が
認知症を克服するポイントのようです。

この観点からいけば、手は第二の脳と言われているように
手作業で手や指を動かすのも、考えながら動かす点で
同じような効果があると思われる。

若い頃には考えもしなかった認知症は、65歳未満の人が発症する
「若年性認知症」もあるようです。

認知的予備力は脳内の神経細胞を活発に使うことで
「知識の蓄え」が増し、脳が萎縮を起こしても
深刻な認知障害に陥ることを防ぐことが出来るという。
これは食生活もさることながら重要な示唆です。


認知症を克服したある修道女の話 2
認知症を克服したある修道女
脳の記憶や認知機能に関わる海馬
前回、認知的予備力の大切さについてお話しました。
脳内の神経細胞を活発に使うことで「知識の蓄え」が増し、
脳が萎縮を起こしても深刻な認知障害に陥ることを防ぐことが出来る、
という実例です。

でも・・・と、思われるかもしれません。
「若いうちから認知的予備力を鍛えないと意味がないのでは?」
「今更、もう間に合わない?」

そんなことはありません。

もちろん、早くから意識するに越したことはありませんが、
脳の記憶や認知機能、空間学習能力に関わる器官である「海馬」の
一部の神経細胞は大人になったあとでも増えることが確認されています。
---
高齢になってからでも大丈夫

たとえ高齢になってからでもこの海馬を刺激し、
新しい神経細胞を増やすことができれば脳の認知的予備力を増やすことは
可能です。

逆に若い頃はよく勉強して頭を使っていても、
中年以降にやめてしまっては意味がありません。

脳は一生働かせ続けなくてはならないのです。
---
文章力を上げる
「ナン・スタディ」ではもうひとつ重要な報告がなされています。

20~30歳代の若い頃の文章能力で、
高齢になった時に認知症を発症しやすいかどうか、ある程度予見できる

ということです。若いころの文章の上手さと、その後高齢になった後の
認知能力などを比較してみると、文章能力が高い人ほど認知症に
なりにくい事が分かりました。
---
予防法その1 手紙を書く

文章能力というのは数をこなすほど高くなっていきます。
文章を書くということはとても知的な作業ですから脳内の神経細胞が
活性化され認知的予備力も当然上がります。

誰かに手紙やハガキを出すのは一番身近で効果的なボケ予防です。
時候の挨拶を考え、文面を練って、時には辞書をひいたり誤字、
脱字をチェックする事が良い頭の体操になります。
---
予防法その2 対戦型ゲーム

他にも囲碁や将棋、マージャンなどの対戦型ゲームもおすすめです。

ニューヨーク・ブロンクス地区で75歳以上の高齢者の余暇活動を調べた
研究ではボードゲームを趣味にしている人たちにおける認知症の発症の
しやすさが、そうしたゲームをほとんど行わない人たちとくらべて
4/1程度である事が報告されています。

チェスやオセロトランプなども効果があります。

勝敗を競う要素があるため没頭しますし、競技上の高度な駆け引きもあり、
なにより対戦相手との交流などを通して健全な社会性も保てますね。

つまり、いくつになっても始められる事はたくさんあるし、
あきらめる必要はないですよ、という事です。

コメント(0) 

生体を守る唾液 [健康]

普段は何も気にしない唾液、人体の不思議ささえ感じさせる
唾液は、交感神経と副交感神経に複雑に支配されているという。

唾液は単なる液体ではなく、唾液に含まれる成分は
健康にとって無くてなならない成分が含まれている。

唾液の役割は生体を守り、健康を維持するのに大切なものです。

お腹が空いた時、意識して唾液を沢山だして胃に送り込むと
空腹感が和らぎ、気にならなくなると同時に細胞のエネルギーを使うことになり
ダイエットの効果も出てくる。

唾液が満腹感を与える信号にもなっていることは、試してみると分かります。


---
唾液学科
唾液とは何なのでしょうか?唾液とは、
大唾液腺(耳下腺、顎下腺、舌下腺)と、
無数の小唾液腺(口唇腺、頬腺、口蓋腺、臼歯腺、舌腺)
から分泌される体液で、一日で、総分泌量は1~1.5リットルにもなります。

唾液はただの水ではないのです。これらの成分が私たちの健康にとって大切な
役割を果たしています。
1)水分(99.5%)
2)無機成分・・・ナトリウム、カリウム、炭酸水素、無機リン、カルシウム
3)有機成分・・・アミラーゼ(酵素)、IgA(免疫物質)、ラクトフェリン(抗菌物質)
  リゾチーム・ラクトペルオキシターゼ(酵素・抗菌物質)、ムチン(タンパク質)

唾液の分泌は交感神経と副交感神経に複雑に支配されています。
「漿液性唾液(しょうえきせいだえき)」
主に副交感神経系の刺激によって分泌します。成分は水やタンパク質が主で比較的量が
多めでサラサラしており、主に耳下腺から分泌されるといわれています。

「粘液性唾液(ねんえきせいだえき)」
主に交感神経系がはたらくことで分泌します。成分は水と糖タンパクが主で、比較的量が
少なめでネバネバしており、主に舌下腺や小唾液腺から分泌されるといわれています。

唾液の役割
(1) お口の粘膜を潤し、お口を滑らかに(潤滑作用・湿潤作用)
(2) 消化を助ける(消化作用)
(3) 飲み込みを助ける(咀嚼・嚥下作用)
(4) 生体を守る(生体防御のはたらき)
(5) 味覚
(6) お口の中を清潔に保つ(洗浄作用、自浄作用ともいう)
(7) お口の中のpHを一定に保つ(緩衝作用)
(8) 酸によって溶けた歯を修復します(再石灰化作用)

ドライマウスとは
『ドライマウス(口腔乾燥)』は、その名の通り“お口の中が乾燥してしまうこと”
をいいます。

お口の乾燥の原因は、放射線障害やシェーグレン症候群といった病気から、
ストレスや薬剤の副作用などで唾液が分泌しにくくなるため起こるもの、
また、お口で息をするためにお口の中の乾燥感を感じるものまでさまざまです。

その程度は軽度から重度まで幅広く、軽度の場合、
本人も気がつかないケースも多いと考えられます。

【ドライマウスの原因となる病気】

(1)放射線障害: がん治療などに伴う放射線の被ばくによってさまざまな
  損傷がありますが、唾液腺に直接放射された場合、唾液腺が破壊され、
唾液が出なくなることがあります。

(2)シェーグレン症候群: 唾液腺や眼の涙腺など、体液を分泌する腺が
破壊される、また、それらの腺のはたらきをコントロールする「神経」や、
その神経のはたらきをコントロールする「脳」に影響を及ぼすことで、
お口や眼の粘膜が乾燥する病気。

コメント(0)