So-net無料ブログ作成

道路でキレる「路怒症」 [社会]


一気に噴出した感じの「あおり運転」だが、
それだけ世の中に吐き出せないエネルギーが溜まっているということ。

何かの切っ掛けでそれが噴出する。
成長著しい中国だが、国が違っても同じこと。

中国では道路でキレることを「路怒症」と言っている。
韓国の事件では日本と比較して対応が甘すぎとの声。

--
日本、韓国、中国でもキレやすくなっている。
東アジアでこのような状況から、世界の状況も推して知るべし。

---
韓国でも似たような事件

韓国でも…あおり運転きっかけで暴行事件に


韓国でもあおり運転をきっかけにした暴行事件が発生し、大きな問題となってい
る。先月、韓国の済州島で撮影されたドライブレコーダーの映像――。
左車線を走るシルバーの乗用車を追いかけるように、白のワゴン車が加速しなが
ら追い越し、急な車線変更で乗用車の前に割り込んだ。

この運転に、割り込まれた乗用車の運転手は車を隣につけ、危険だと注意した
という。 この後事件にエスカレート・・


---
動画アリ
2019/08/22
中国で相次ぐ交通トラブル 道路でキレる = 「路怒症」
headlines.yahoo

中国・北京の道路。

右の車線には、2台の車両がつながった路線バスが止まっている。

信号が青に変わると、バスはいきなり、左に車線変更。
衝突しそうになった乗用車は、あわてて急ブレーキを踏む。

すると、今度は乗用車が一気に加速し、左車線からバスの前へ。

これに対抗するように、バスは左車線に入ってスピードを上げ、
乗用車に幅寄せした。

そして、乗用車が一番左の車線に入ると、バスは車体を大きく左に振り、
進路を完全にふさいだ。

中国でも大きな社会問題となっている、あおり運転。
中国では、道路でキレる人のことを「路怒症(ろどしょう)」と呼んでいる。


重慶市で撮影された動画。

赤いポルシェが交差点でUターンしようとしたが、1台のSUV(スポーツタイプ
多目的車)が停車していて、Uターンができない。

すると、ポルシェを運転していた女が、SUVの運転手を指さしながら路上へ。

白い帽子にピンヒール。
まるで、モデルのような雰囲気。

そして、SUVの男性運転手を、「みすぼらしいやつだ」、「お前の車は物乞いの
車だ」などと、ののしったうえ、男性運転手の頰を平手打ち。

負けじと相手も反撃した。

実は、女は地元警察署長の妻。
これまでにも、赤いポルシェで、ほかの車に因縁をつけ、「わたしは電話1本で、
(すべての違反を)もみ消せる! お前はできるのか?」などと豪語していたという。

結局、妻には罰金が科せられ、夫は警察署長を解雇されたという。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。