So-net無料ブログ作成

猛暑で非常事態宣言 米 [気象]


ニューヨークやフィラデルフィア、首都ワシントン
主要都市でも最高気温が38度近くまで上昇
相次ぐイベント中止、NYで非常事態宣言

--
世界の気象が異常気象と言われる中、気候の非常事態と
危機感を表した表現にするべきとの動き。

--
日本は台風5号が去り今週いよいよ梅雨明けかとの声もあり
夏本番の兆しが見えてきた。海外では猛暑で非常事態宣言のところも

---
アラスカの気候非常事態 voice74

気候変動から、気候非常事態へ

世界気象機関は「2015年から2019年は史上最も暑い5年になる可能性が高い」と
指摘しています。

実際、今年はフランスで国内史上最高気温である45.9℃や、インドで国内記録に
あと0.2℃と迫る50.8℃が観測されました。また北極の海氷域面積も観測史上2番目
に小さい値を記録しています。

---
2019/07/21
米、中西部から大西洋岸に猛暑 NYで非常事態宣言 イベント中止相次ぐ
news.goo

米国はこの週末、生命に危険を及ぼすほどの猛暑に見舞われており、ニューヨー
クやフィラデルフィア、首都ワシントンなどの主要都市でも最高気温が38度近く
まで上がった。この猛暑でこれまでに少なくとも3人が死亡した。

中西部の平原から大西洋沿岸にかけての、1億5000万人近くが暮らしている地域が
厳しい暑さに見舞われた。大西洋上の高気圧により高温多湿の亜熱帯の空気が流
れ込んでいるため、暑さは21日遅くまで続くとみられている。

猛暑を受けて、ニューヨークではビル・デブラシオ市長が非常事態を宣言。
同市は住民向けに防暑センター500か所を開放した。

21日に予定されていたニューヨーク・シティー・トライアスロンは、2001年の
開始以降初めて中止された。セントラルパークでこの週末の2日間に開催予定だ
った食とコメディー、音楽の祭典「OZYフェスト」も中止となった。

首都ワシントンでも、国立美術館で開催予定だった人気の野外ジャズコンサート
が中止となった。

カナダ東部の一部にも、高温注意情報が出されている。

---
2019年7月20日
米首都やNYも猛暑、
公園で涼む人たち 37度超えの予報も
AFP

猛暑に見舞われている米国の首都ワシントンやニューヨークで19日、公園の噴水
やプールなどで涼む人々や子どもたちの姿が見られた。

米国立気象局(National Weather Service)によると、米国の東部と中西部では
この週末、気温37度を超える記録的な暑さが予想されている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。