So-net無料ブログ作成

カナダ「脱プラ」宣言 [環境]


世界的な潮流の「脱プラスチック」

「次の世代のためにも、
プラスチック汚染を減らし、環境保護を進める責任がある」

--
EUの執行機関・欧州委員会は30年までに再利用可能な素材に置き換える
目標を打ち出している。

28~29日のG20、選挙に利用するも積極的に取り組む姿勢が
他国にも波及していくだろう。

---
レジ袋・ストロー禁止へ…カナダ「脱プラ」宣言
yomiuri

カナダのトルドー首相は10日、レジ袋やストローなどの使い捨てプラスチック
を早ければ2021年にも禁止すると発表した。

海洋汚染や気候変動対策として「脱プラスチック」の動きは世界的な潮流となっ
ており、カナダの取り組みは他国にも波及しそうだ。

トルドー首相はカナダ・ケベック州での記者会見で、「次の世代のためにも、
プラスチック汚染を減らし、環境保護を進める責任がある」と述べ、同様の取り
組みを進めるとしている欧州連合(EU)の事例などを参考にしながら、使い捨
てプラスチック製品の禁止を進めると表明した。

また、プラスチック製品の製造業者や利用業者がリサイクルに責任を持つよう、
新たな規制を設ける考えも示した。今年10月の総選挙に向け、環境政策に積極
的に取り組む姿勢を示した形だ。

EUの執行機関・欧州委員会は昨年、プラスチック容器や包装を30年までに
再利用可能な素材に置き換える目標を打ち出すなど、「脱プラスチック」への取
り組みは各地で進みつつある。

28~29日に大阪市で開かれる主要20か国・地域(G20)首脳会議でも
議題の一つとなる見通しだ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。