So-net無料ブログ作成

「空間識失調」により墜落? F35 [政治]


事故発生から二か月余、
操縦者が平衡感覚を失う「空間識失調」により墜落したとする推定原因を発表

F35の情報共有システムや地上レーダーから、墜落機の位置や高度を特定。
航跡や速度を分析した結果、操縦者が空間識失調に陥った可能性が高いと判断

--
同機は通常ではあり得ない音速を超えた速度で急降下していた。
空間識失調状態の操縦者が機体姿勢を錯覚し、機首を下げた急降下姿勢のまま、
ほぼ垂直に墜落したとみられる。

「空間識失調」により墜落したと推定、機体トラブルなどはなかったと推定
従って同型機の飛行を再開せよ・・か

--
ベテラン操縦士がなぜ、米で「欠陥」指摘、軍事機密壁も・・
推定原因しか言えない、しかもパイロットに起因する墜落としたところに
如実に日本の立場を表し、地位協定が発動していることを匂わせている。


---
2019/06/11
早期発表、米国に配慮か「拙速」批判も-F35墜落原因推定
headlines.yahoo

航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35の墜落事故について、
防衛省は10日、操縦者が平衡感覚を失う「空間識失調」が原因と推定されると発表
し、同型機の飛行を再開する方針を示した。

ただ識者らからは、機体の問題を否定する米国側に配慮し、判断を急いだ可能性
を指摘する声も上がる。

空自幹部候補生学校長を務めた林吉永元空将補は発表内容について、「飛行を再
開するためのもっともらしい理由だが、意識喪失や機体の不備の可能性はゼロで
はない。世界初の墜落事故で、より慎重な検討をしてもいいのでは」と疑問視す
る。

その上で、「発表や再開を急ぐ理由は何か。米国側への配慮に他ならない」と断
じた。同省は将来的に、墜落機と同じ空軍仕様のA型と、海兵隊仕様のB型の計147
機の配備を計画している。林氏は「大量購入するため早く問題を片付けたいとい
う意識がにじみ出た、拙速な判断だ」と批判した。

---
2019/06/10
F35、平衡感覚失い墜落「機体正常」飛行再開へ-防衛省が原因推定
headlines.yahoo

航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aの墜落事故で、防衛省は10日、
操縦者が平衡感覚を失う「空間識失調」により墜落したとする推定原因を発表し
た。

機体トラブルなどはなかったと推定し、同省は教育など対策を徹底した上で同型
機の飛行を再開する。

同省によると、F35の情報共有システムや地上レーダーから、墜落機の位置や高度
を特定。航跡や速度を分析した結果、操縦者が空間識失調に陥った可能性が高い
と判断した。

事故機の交信内容や、国内配備された残る12機の点検結果からも機体に問題は確
認されず、正常に作動していたと推定した。

事故は4月9日夜に発生。午後7時25分ごろ、高度約9600メートルで訓練中だった
墜落機から「2キル(2機撃墜)」と交信があり、近づく米軍機を避けるため約1分
後に管制が降下を指示した。

同機は追加指示された左旋回をしながら約20秒後に約4700メートルまで急降下し、
「はい、ノック・イット・オフ(訓練中止)」と交信。

その後も急降下を続け、約15秒で水面から約300メートルの高度に達し、レーダー
から消えた。

最後の交信の声は落ち着いており、異常を知らせる様子はなく、次の訓練のため
に発したとみられる。負担の大きい左旋回直後の交信で、重力により意識喪失し
た可能性は極めて低いという。

機体に異常があった場合、降下時に減速する可能性が高いが、同機は通常ではあ
り得ない音速を超えた速度で急降下していた。空間識失調状態の操縦者が機体姿
勢を錯覚し、機首を下げた急降下姿勢のまま、ほぼ垂直に墜落したとみられる。


---
2019年04月14日
最先端機とベテラン操縦士がなぜ
米で「欠陥」指摘、軍事機密壁も-F35墜落事故
jiji.com

航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが墜落した事故。
原因究明に結び付く手掛かりはなく、最先端の機能を備えた機体とベテランパイロ
ットに何が起きたのか謎は深まるばかりだ。

防衛省は行方不明になっている隊員の発見と機体の回収に全力を挙げているが、
機体は軍事機密の塊で、回収できたとしても、どこまで日本が原因究明の主導権
を握れるか不透明な面もある。

空自によると、事故機は9日午後6時59分ごろに三沢基地を離陸し、4機編隊
で太平洋上で2機に分かれ訓練を実施。

事故機には総飛行時間約3200時間(うちF35約60時間)の経験を持つ
編隊長の細見彰里3等空佐(41)が搭乗していた。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。