So-net無料ブログ作成

小柄な女性が溺れている男性を救助! [社会]


川でおぼれている人を助けようとして
本人も溺れてしまうのはよく聞く話だが・・

「泳ぐのが苦手」という小柄な女性が
釣り用のライフジャケットを利用して男性を救助!

ライフジャケットがあったので
自分も安心して川の中に入っていくことができましたと・・

--
2019/05/22
小柄な女性が溺れている男性を救助!そのカギは?
news.goo

先月、川でおぼれていた男性を救助したとして40代の女性が表彰されました。
「泳ぐのが苦手」という女性の背中を押したあるモノとは。

表彰されたのは、熊本市西区二本木の自営業野尻美佐さん(48)です。
野尻さんは先月23日の夕方、自宅にいるときに白川下流で溺れている男性を
発見、現場にかけつけ救助にあたりました。

「最初ベランダに出て(男性に)声をかけた。『大丈夫ですか?』と。
それにまるで反応がなかったので、これはやばいと。
気づいた時には走ってたんですよね。」(野尻美佐さん)

身長157センチと小柄な上に泳ぐのは苦手という野尻さん。
男性を救助しようと持ち出したのは…。
「釣りで使っているライフジャケット」(野尻さん)

野尻さんの趣味は40年以上続けている「釣り」。

近くにあったライフジャケットを着て、もう一枚を手に男性を救助しました。
「自分も安心して川の中に入っていくことができましたし、
何年もここに住んでいるので川の地形がある程度頭の中に入っていたんです」
(野尻さん)

冷静で的確な判断が自分より体が大きい男性の命を救いました。
「(ライフジャケットが)役立つことがあるなんて自分でも思っていなかっ
たです。

一人の命の役に立てたということで驚きとともに、よかったなという安堵感で
いっぱいです」(野尻さん)

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。