So-net無料ブログ作成

凶暴になった愛犬たちを救う訓練士 [動物]


ペットブームの陰で
なぜ?凶暴になった愛犬たち

危険行動にはしる犬たちは殺処分されている

こんな犬たちの命を救うため真正面から向き合う
一人の男がいる。

社会復帰困難とされる犬を専門に受け入れる訓練士
更生した犬たちは20年間で700頭に及ぶ

とことんやらなかったら
命が終わってしまうと・・・

この方は過去、警察犬を訓練していた方だ。

--
何かが切っ掛けで凶暴化し
それがトラウマとなって人を寄せ付けなくなり
危険行動にでるそんな愛犬たち。
--

Professional ワンちゃんSP 訓練士



コメント紹介

星ヒカル

鞭打ち、体罰訓練の批判はまともな判断が出来る人間なら
噛み犬の末路がどうなるか?
答えがすぐにわかる問題。この人は愛情深いと感じる。

ここまで噛み癖が酷い犬を
放棄せず全力で、犬が好き過ぎる人間でしか出来ない。

この人を尊敬出来る一番の素晴らしいと感じる事は噛み癖が治らなかった場合、
引き取って天命を全うするまで自身が飼育する。

大半が飼い主が問題犬にしたのに、飼い主が天命を全うするまで飼わないに対して
何の責任も無いこの人が飼うのは犬への愛情以外何者でも無い。

批判する人はそれなら貴方が噛み犬を里親として迎えて飼えば良い。
それさえ出来ないのに口だけ出して批判は理にかなわない。


豚汁

言葉のわかる人間ですら教育難しいからな


花田光喜

この人は自分が、むかついたから暴力をふるっているわけではないです。
そこが虐待との大きな差だと思います。


latias314

まめ蔵の飼い主もいい人だよな。
捨てるんじゃなくてどうにかしてやりたいから調べて中村さんに
辿りついたんだろうな。
こんな飼い主が増えればいいのにな。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。