So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

不安の声を高めることに意義がある CCS実証試験 [気象・地震]


石油掘削から派生したというCCS技術であるが、CO2の
CCS実証試験は2016年4月から北海道苫小牧市の太平洋に面した臨海工業地帯の一画で
海底下の地層中への圧入が開始されている。

「2018年度末までの3年間で30万~60万トンのCO2を、目の前の太平洋の海底
下1100~1200メートルに広がる砂岩層と、より深い2400~3000メートル
の火山岩層に押し込んで貯留する計画」

CO2を回収し、地下深くの地層に押し込んで
閉じ込めるという力業

「活断層による被害地震が起きる深度は、CCSの貯留層よりも1桁深い所なので、
両者の関係はなさそうだが、不安の声を無視して進めることは難しい。」

--
月の満ち欠けに於いて地震を誘発する可能性を重視している今日であるが
CO2を地下深くの地層に押し込む力技がどう影響するか・・

日本でのCCSによるCO2の貯留可能量は、1400億トンという見積もり。日本の
排出量は年間約13億トンに対して100年分に相当する規模を力業で地下深くの地層に
閉じ込めようとしている訳だ。

しかしながらCCSは世界でもCO2排出削減の切り札となっている以上、それに代わる
技術がなければ周りが騒がしくなっても体制派は簡単には止めないだろう。そこには
原発再稼働と同じ類いの力も働いている。

当初から不安の声があったが、ここに来て昨年に続いて同じ震源での地震である。
こうして不安の声を高めることに意義があると信じたい。

鳩山元首相も声を上げている。
実証試験と言ってる以上レビューポイントが必要であろう。

---
2016.8.16
CO2を地下に封入 CCSの実証試験が始まった
sankeibiz

日本でも、ついにCCSの本格的な実証試験が始まった。

CCSは、地球温暖化防止のための二酸化炭素(CO2)排出削減の切り札として世界で
注目されている技術である。

火力発電所などから大気中に放出されるCO2を回収し、地下深くの地層に押し込んで
閉じ込めるという力業だ。

“Carbon dioxide Capture and Storage”の頭文字
を並べてCCS。

その実証試験は、北海道苫小牧市の太平洋に面した臨海工業地帯の一画で行われ、今年
4月から海底下の地層中へのCO2の圧入が開始されている。

取り組んでいるのは、株式会社の日本CCS調査(東京都千代田区)の苫小牧CCS実
証試験センターだ。

2018年度末までの3年間で30万~60万トンのCO2を、目の前の太平洋の海底
下1100~1200メートルに広がる砂岩層と、より深い2400~3000メートル
の火山岩層に押し込んで貯留する計画となっている。

手始めの圧入は砂岩層へ。その深度の地圧に負けない約100気圧の圧力を地上の設備で
CO2にかけ、圧入井(せい)のパイプを通して地下に送り込んでいる。

高圧のCO2は、気体と液体の間の「超臨界流体」という状態なので、砂岩の隙間を満
たしている塩水を押し出しながら浸透しやすいという利点がある。液体の密度と気体の
流動性を併せ持つためだ。

CCSは、石油掘削から派生したという歴史を持つ。枯渇寸前の油田にCO2を押し込ん
で、石油を残らず絞り出すという既存技術(EOR)の応用なのだ。米国などで半世紀前
から実施されてきた。

このCCSの実施には、隙間の多い砂岩や火山岩から成る貯留層の直上に、緻密で流体を
通しにくい泥岩の遮蔽層が存在していることが必要だ。貯留層に入れたCO2が漏れ出さ
ないよう遮蔽層が蓋の役目を果たす。苫小牧の沿岸部にも、こうした地層構造が存在して
いるのはもちろんだ。

ところで、日本でのCCSによるCO2の貯留可能量だが、1400億トンという見積も
りがある。日本の排出量は年間約13億トンなので100年分に相当する規模だ。

数年前のことになるが、政府の審議会でCCSの導入に難色を示した委員がいた。
理由は「削減力が巨大過ぎるので、国民の間での地道な削減意欲が損なわれる」というこ
とだった。それほどの圧倒的な削減力を秘めた技術なのだ。

地球温暖化防止の枠組みとして昨年、採択された「パリ協定」では、今世紀末の気温上昇
を産業革命前に比べて1.5℃未満を目指しつつ、2℃未満に抑えるという国際合意に達
している。

この「2℃目標」の達成には、2050年に世界のCO2排出量の半減が必要なので、
CCSへの期待度は高いのだ。


だが、CCSが地震の引き金を引くのでないかと心配する声もある。

活断層による被害地震が起きる深度は、CCSの貯留層よりも1桁深い所なので、両者の
関係はなさそうだが、不安の声を無視して進めることは難しい。

苫小牧での実証試験でもCO2の圧入で地震が誘発されることがないことを証明するため
の観測網を敷いている。

その一方で、大地震に襲われても地下に貯留したCO2が漏れ出したりしないことは、
新潟県中越地震(04年10月)と新潟県中越沖地震(07年7月)で実証済みなのだ。


2つの地震に先行し、地球環境産業技術研究機構(RITE)が03年から1年半をかけ
て新潟県長岡市内の陸域の地下1100メートルの砂岩層に1万トンのCO2をCCSの
予備試験として圧入していたのだが、地震の影響を受けなかったことが確認されている。

長岡のCCSサイトは、世界で唯一、強い地震に見舞われた場所なので、堅牢性を示す
貴重なデータとなっている。

CCSの導入については、コストをめぐって政府内でも積極論と消極論があるのが現実だ
が、すでに世界の潮流となっている。
日本として自前の技術と情報を持っておくに越したことはない。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

理不尽な上司が困るとき [生活]


議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ。
まぁ 一旦受け入れて・・

---
理不尽な上司が困るとき
iyashitour

今日の名言・格言


俺は議論はしない、

議論に勝っても、

人の生き方は変えられぬ。


- 坂本龍馬 -


名言の心



職場でも、理不尽と感じる場面があります。

特に上司が理不尽な要求をしたり、

理不尽な発言を繰りかえすような場合、

その部下は大変です。


これまでAさんは、

上司にも恵まれ、

やりがいを感じながら

明るく前向きに仕事をしてきました。


そして、新しい部署へ異動となったとき

理不尽と悪評のある方の部下となる。


その環境でAさんもストレスを抱え、

めずらしく上司の悪口や愚痴をこぼします。

まわりの同僚も同調したり、はげましたりと

沈みがちなAさんを気にかけていました。


しかし、異動後1ヵ月ほど経過すると

Aさんに変化がみられます。

以前のように明るく活発な姿をみせるようになったのです。


Aさんは、もうふっきれたと。

「 何度か仕事の進め方について、

  上司と議論したことがあってね。

  それで分かったのは、

  相手もそれが理不尽だってことを認識してるんだよ。

  どんな考えがあるのか自分には理解できないけど

  これ以上議論したってムダだって思ったんだ。 」


そして、Aさんは、

相手の理不尽にいつまでも振り回されるのは

自分のためにならないと考え、

原則、理不尽も受け入れると方針を変えたそうです。


でも、Aさんも負けてはいません。

「 このまま相手の思い通りというのも面白くないから、

  その程度のことじゃ動じないという姿をみせてやるよ。

  そして、いつか自分が異動するときに困らせる。

  唯一の理解者がいなくなるってね。ふふっ 」


さすがはAさん。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レーザー衛星破壊兵器配備 中国 [国際]


世界はレーザー兵器ばやり

対空防衛に高出力レーザー voice74
政府の「防衛計画の大綱」に明記される「目標物を瞬時に破壊する高出力レーザーを
使った対空防衛システム」もその一つだ。

---
戦場を一変させるレーザー兵器 interestyou
既に利用されるレーザー兵器

アメリカ軍が既に艦船に配備しているXN-1はLaWS(レーザー兵器)と呼ばれ、敵ゴムボ
ートを無力化したり、航空機を撃墜する能力を手に入れています。


---
2019/2/20
中国、来年中に衛星破壊レーザー配備 vpoint

中国軍は2020年、低軌道上の人工衛星を破壊可能なレーザー兵器を配備する可能性
がある。米国防総省の国防情報局(DIA)が明らかにした。米情報機関が、中国のレ
ーザー衛星破壊兵器(ASAT)の配備計画の詳細を明らかにするのは初めて。

中国は、地上配備のASAT、ジャマー(電波妨害装置)、サイバー攻撃、小型衛星な
ど数多くの宇宙兵器を保有しており、レーザー兵器はその一部。有事に米国への攻撃で
これらの兵器を使用する計画だ。

DIAは報告で「中国は、人工衛星とセンサーを破壊、妨害するためのレーザー兵器の
開発を進めているとみられる」と指摘。

「20年までに、低軌道上の衛星のセンサーを攻撃できる地上配備レーザー兵器を配備す
るとみられ、20年代の半ばから終わりにかけて、衛星の構造にまで被害を及ぼし得る
高出力のシステムを配備する可能性がある」ことを明らかにした。

---
2017.07.18
米海軍艦、レーザー兵器初配備 高い精度でドローンも撃墜 cnn

時として緊張が高まるペルシャ湾に展開する米海軍艦に、世界で初めてレーザー兵器が
実戦配備された。CNN取材班は、同兵器でドローンを破壊する実射実験を単独取材した


海軍のドック型輸送揚陸艦「ポンス」に実戦配備されたレーザー兵器システムは、頭文
字を取って「LaWS」と呼ばれる。クリストファー・ウェルズ艦長は同兵器について、
「弾丸よりも精度が高い」と指摘。

「軍に行き渡っている他のニッチ兵器システムは、それぞれ上空で接触する相手のみ、
あるいは海上の目標のみ、または地上の目標のみに対してしか通用しない。だが今回の
兵器は多様な目標に対して使用できる」と解説する。

LaWSには文字通り光の速さで標的に迫るという、他の兵器にはまねできない特徴が
ある。この速度は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の5万倍に相当する。

レーザー兵器担当のケール・ヒューズ大尉によると、LaWSは接近してくる物体に対し
て大量の光子を放つ。「風の心配も射程の心配も、ほかに何の心配もいらない。光速で目
標に対峙できる」という。

実射実験ではまず、ポンスの乗員がドローンを発進させた。ドローンは、イランや北朝鮮
、中国、ロシアといった国が利用するケースが増えている。

無人機が発進すると、直ちにレーザー兵器班が照準を合わせる。「目標を見て照準を合わ
せれば、その目標を無力化できる」(ヒューズ大尉)

一瞬のうちにドローンの翼が炎上し、機体は数千度の熱にさらされて損傷、海上に墜落し
た。

この攻撃は無音で、目にも見えない。「電磁スペクトルの目に見えない部分で運用されて
いるので、光線は見えないし、音もしない。だが途方もない効果がある」とヒューズ大尉
は言う。

精度も極めて高いことから、周囲への破壊を抑えることもできる。「目標上の特定の一点
を狙うことができ、必要に応じて無力化や破壊ができる」「周囲を巻き込む被害は縮小で
きる。弾丸が目標の先まで到達して、損傷させたくないものまで損傷させる可能性につい
て心配せずに済む」(ウェルズ艦長)

4000万ドル(約45億円)をかけて導入された同システムだが、運用に必要なのは、
小型発電機で生成する電力と、3人の乗員のみ。高額なミサイルも、実弾も必要としない
。使用ごとにかかるコストは「1発当たり1ドル程度」(ヒューズ氏)で済むという。

現時点ではレーザー兵器は、航空機や小型船舶を無力化または破壊する目的で使用するこ
とを想定している。

しかし海軍では、さらに威力を高めた第2世代システムの開発が進む。照準を合わせるの
はミサイルだ。

詳しい内容は機密事項だが、現在のLaWSでミサイルを撃墜できるかという質問に対し
て、ウェルズ艦長は「かもしれない」と言って笑みを浮かべた。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生命誕生 1個の細胞が孵化するまで [自然]


生きとし生けるものはすべて、たった1個の細胞から始まる。

この世のものとは思えない神秘
そして命の脆さに気づく。

「この小さな胚は、たった今卵の殻を破って外の世界にさらされた、私たちがこの世界に
及ぼしているあらゆる影響にさらされたのだと思うと、命の脆さを感じます」

大気中へ放出したり川へたれ流したりする化学物質や、冬に歩道にまく凍結防止剤など、
たとえ目には見えないとしても、人間は周囲に生きている無数の小さな生物に影響を与え
ている。そういったことに、この動画は気づかせてくれる。

「動画を見てただ感動するだけでなく、これらの生き物を守ってやり
たいという思いを人々が抱いてくれることを願います」

--
リンクに動画があります。

---
2019.02.21
生命誕生 1個の細胞が孵化するまで
神秘の映像、イモリの受精卵が孵化するまでの4週間を6分のタイムラプスで
ナショジオ

人間から砂漠のヘビ、深海のイカまで、生きとし生けるものはすべて、たった1個の細胞
から始まる。

写真家で映像作家のヤン・ファン・エイケン氏は、生命が誕生するつかの間の過程をカ
メラに収め、胸に迫る短編フィルム「Becoming(ビカミング)」を制作した。

「命の起源、生命の本当の始まりを撮影したいと思いました。調べてみると、カエルや
イモリの卵は完全に透明であると知ったんです」

そこでファン・エイケン氏は、両生類のブリーダーに協力を依頼した。ブリーダーは飼育
しているミヤマイモリを注意深く観察し、メスが卵塊を産み、オスがそれを受精させると
すぐにファン・エイケン氏に電話を入れる。ファン・エイケン氏は急いで駆け付け、顕微
鏡を通して撮影を始める。

「それが難しかったです。最初の分裂をとらえたかったので」。最初の分裂とは、最初の
1個の細胞が初めて分裂する瞬間である。

タッチの差で間に合わなかったことが何度もあった。また、撮影したい成長の過程が胚の
反対側で起こっていてカメラにとらえられず、数日分の映像が無駄になったこともある。
撮影できたとしても、光の量が足りなかったり、焦点が合っていなかったこともあった。

6カ月以上かけて何度も微調整を重ねた結果、自然界では4週間かかる卵の成長を6分間に
短縮し、この世のものとは思えない神秘的で美しい光景を収めた短編フィルムを完成させ
た。「本当に苦労しました。でも、報いも大きいです」


1つの細胞が「生き物」になっていく

「動画を見て、涙が出そうになりました」と語るのは、両生類の胚の発達を15年ほど研
究している生物学者のキャロル・ハーニー氏だ。「それに、人間の胚の成長とそれほど
変わらないというのも、驚くべきことだと思います」


受精から約3日後(動画では開始から1分前後)、胚のある一点がくぼみ、表面が潜り込
んで陥入し始める。このくぼみを原口と呼ぶ。「原腸形成という過程で、脊椎動物にとっ
て欠かせないものです。ここから腸管が作られます。つまり、原口はイモリの肛門となる
部分です」

それから45秒後には神経板が隆起しみるみるうちに両側から現れたひだに覆い隠される。
これが神経系になる。

「ここまでくると、この卵が本当に生き物になるのだと想像できるようになるでしょう」

動画の2分20秒あたり(実際には受精から5日目)から、イモリの表面を細胞が移動し始
める。一つひとつの細胞は、生まれつき備わっている遺伝子の青写真に従い、さらに周囲
の細胞からのシグナルを受け取って、どんな組織に発達するのかが決定する。

動画が4分に入ると、心臓が脈打ち始め、血液の流れがはっきりと見えるようになる。


命の脆さに気づく

このフィルムは、1匹のイモリの成長を追っているように見えるが、ファン・エイケン氏
は、最終的な映像を仕上げるのに実に多くの個体を観察しなければならなかったと語る。
タイミングや運もあった。狙った瞬間をうまくとらえるのはかなり難しい。それに、すべ
ての卵が無事に孵化できるわけではない。

ハー二ー氏は、自然界でも同じことだと指摘する。完璧な環境であるはずの研究室で育て
ても、発達が止まってしまう胚がある。「だから、メスはたくさん卵を産むんです」

「この小さな胚は、たった今卵の殻を破って外の世界にさらされた、私たちがこの世界に
及ぼしているあらゆる影響にさらされたのだと思うと、命の脆さを感じます」

大気中へ放出したり川へたれ流したりする化学物質や、冬に歩道にまく凍結防止剤など、
たとえ目には見えないとしても、人間は周囲に生きている無数の小さな生物に影響を与え
ている。そういったことに、この動画は気づかせてくれる。

ハー二―氏は言う。「動画を見てただ感動するだけでなく、これらの生き物を守ってやり
たいという思いを人々が抱いてくれることを願います」

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

謝ることは、負けることではない [生活]


子どものいたずら、どうする?にも通じる「謝ることは、負けることではない」だが
「過ちを犯してしまった時、それを素直に認め、謝ることの大切さ
を知った経験は、きっと一生役に立つものになる」と言うように
負けるのではなくそれは一生の宝となる。

それには恨みを抱かず、頑固にならず・・過ちを認める素直さが大事になる。

---
謝ることは、負けることではない
iyashitour

今日の名言・格言


恨みを抱くな。

大したことでなければ、

堂々と自分のほうから謝ろう。

頑固を誇るのは小人の常である。

にっこり握手して自分の過ちを認め、

いっさいを水に流して出直そうと申し出てこそ、

大人物である。


- デール・カーネギー -


名言の心


今日の名言はアメリカ人によるものですが、

日本人は外国の方と比較して、

すぐに謝るという話しをきくことがあります。


ただ、日本人でも謝ることが苦手という方が

以外に多いのではないでしょうか。


職場でも、だれも謝らないことで

対立が生じてしまうケースをよくみかけます。

特に、何かのミスが発生したとき、

その原因が特定の個人によるものではなく、

チーム全体や

複数のチーム間にまたがるような場合など。


あのひとの事務ミス。

あのひとの確認もれ。

あのチームからの連絡が不十分など。


ミスが重なって発生した問題。

関係する担当者のそれぞれが

他のだれかのミスに不満をもっている。

自分に矛先がむかないようガードする。



とげとげしい雰囲気。



そんな状況をよい方向に変えたり、

そんな状況を避けるため、

上手に「すみませんでした」

の言葉をつかえる方がいます。


その方にとってみれば、

「すみません」も

「おはようございます」も

同じような効果をもつ言葉として

つかっているのかもしれません。


だれかが謝ることで

だれかの怒りがおさまっていく。

だれかの不安をとりのぞくことができる。


必ずしも自分に非がない場合でも

自分が謝ることで

みんなの感情を落ちつかせ

ぎくしゃくした人間関係も元の状態に戻していく。


その方は謝ることを

自分のプライドが傷ついたり

負けることとは考えていないようです。


また、その方に対する周囲の評価も

ミスをおかしたというネガティブな印象よりも

責任感のつよいひと、

反省・改善ができるひと、

信頼できるひと、

といった良いものなっているのではないでしょうか。


自分に非があり、

だれかに迷惑をかけたのであれば、

心から謝罪するのは当然ですが、

みんなが働きやすい環境をつくっていくための

貴く、価値のある「謝り」というのもあるのでしょう。


今日の名言にある

大人物というのは難しいですが

人間関係において

恨みを抱かず、頑固にならずを

心がけていきたいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リュウグウ試料採取成功 はやぶさ2 [宇宙]


はやぶさ2は小惑星リュウグウ表面にタッチダウン
弾丸の発射が確認され、試料が探査機のチャンバーに採取されたと考えられる。

はやぶさ2は今日、太陽系原初に存在した水や有機物をそのまま、地球環境によ
る汚染なく回収できる第一段階をクリアしたわけである。

限られた予算と人材で成し遂げたことは、はやぶさ初号機に次ぐ、またはそれ以上
の大事件である。惑星探査の歴史において大きな科学的意義。


3月には恒例の月惑星科学会議、4月には衝突実験と
これからの3カ月間は非常に刺激的な期間になると思われる。

---
2019/2/22
はやぶさ2のリュウグウ試料採取成功科学的発見の醍醐味
vpoint

本日2月22日、はやぶさ2は小惑星リュウグウ表面にタッチダウンして、弾丸の発射が
確認され、試料が探査機のチャンバーに採取されたと考えられる。

はやぶさ初号機が2005年に小惑星イトカワに着陸したことに続き、日本が世界初のS型お
よびC型小惑星試料採取に連続して2度も成功したことになる。これが事実であれば、惑星
探査の歴史において大きな科学的意義がある。

まずは、ミューゼスの海という大きな平原を持っていたイトカワと違い、リュウグウは
岩だらけの天体であり、一見してどこに着陸してよいのかわからない。当初の50m程度の
着陸位置精度を想定して着陸候補点を探したがどこにも見つからない。

ターゲットマーカーを落とすタッチダウンの練習や、ミネルバやMASCOTといったローバー
・ランダーを落とした際に、リュウグウの近接高解像度画像を得るたびに、一層その懸念
は増していった。

 必要に迫られて、運用チームはすでに落としたターゲットマーカーと地形認識のソフト
を使って、世界初の超高精度の着地に挑むことにした。何と精度15mという離れ業である。

リュウグウ表面はある程度の非均一性はあるものの、全体が極度に暗く岩や石ころだらけ
の天体である。太陽電池やアンテナやサンプラーホーンの方向の制限範囲以内でとにかく
一番安全に試料採取ができる場所を見つけた。


日本全体がJAXA宇宙科学研究所の管制室の実況中継に注目し、その場に関与した者たちは
13年半前を思い起こさせるような感動を覚えたに違いない。しかし、イトカワ試料とリュ
ウグウ試料とはどこが違うのか?そして世界の惑星科学界に与える影響はどれほどのもの
なのか?

まず、イトカワはS型小惑星という、隕石中の9割を占める普通コンドライト隕石に似たも
ので、原始太陽系で比較的高温を経験してきた物質である。

一方、リュウグウはC型小惑星群に属し、比較的少ない炭素質コンドライト隕石に似たも
のと考えられており、過去に氷と岩石が共存していて、岩石中の鉱物に水が構造水(水酸
基)として入り込んで残存しているものである。有機物も入っている。

つまり、はやぶさ2は今日、太陽系原初に存在した水や有機物をそのまま、地球環境によ
る汚染なく回収できる第一段階をクリアしたわけである。

超高精度の着陸という危険を冒してでも挑む価値がある物質なのだ。日本がこのような大
業を、限られた予算と人材で成し遂げたことは、はやぶさ初号機に次ぐ、またはそれ以上
の大事件である。


それだけではない、私が専門的に研究している宇宙風化の問題解決である。はやぶさ初号
機は、イトカワのようなS型小惑星上に宇宙風化が存在しているという事実自体を世界で
初めて証明したミッションであった。

2006年に私がNature誌に発表した論文と、はやぶさが2010年に帰還した後のScience論文
などで明らかに証明された。

では、C型小惑星リュウグウには宇宙風化はあるのか。あるならば、本来の新鮮な表面は
どのような色をしているのか。それはどのような物質であり、宇宙風化によって何が変化
しているのか。そのような疑問に答えるのが、今後の探査期間であり、回収試料の解析で
ある。

今回の着陸地点は他の部分と同様に普通の隕石試料よりもずっと暗い場所であり、取れた
試料の表面はきっと宇宙風化しているであろう。しかしながら、宇宙風化は岩石表面のご
く表層(1万分の1ミリとか)だけであり、内部の大部分は新鮮なままのはずである。
なので、今回の試料採取で、小惑星リュウグウの謎が解ける可能性が大いにある。

その上に、4月に予定されている衝突実験(SCI:Small Carry-on Impactorによる人工
クレーター形成)によって、地下の新鮮な物質が掘り起こされ、はやぶさ2本体のONC-T
やNIRS3といった多色カメラや近赤外分光計によって物質同定ができることが期待される。

そうなれば、2020年末に試料が帰ってくるのを待たずして、世界初の科学成果をどん
どん発表し、試料カプセルのふたを開けて答え合わせをするのを楽しみに待つことができ
る。


科学者としては、自分が研究して論文発表した内容の成否が2年以内に明らかになってし
まうというのは、よほど自信がある者でない限りやりたくないか神経が磨り減るような体
験となる。はやぶさ初号機の時は事故のおかげ(?)で5年くらい時間があった。しかし
私はそれに挑戦したい。すべての科学者はそれができるほど自分の研究に自信と責任を持
っているべきであるから。

3月には恒例の月惑星科学会議(LPSC:Lunar and Planetary Science Conference)が
ヒューストンで開かれ、4月には上述の衝突実験が行われる。そして私は5月にまた帰国
出張をして実験の合間に各地で講演をする予定でいる。

これからの3カ月間は非常に刺激的な期間になると思われる。はやぶさ2は、国民が科学
の醍醐味を味わうことのできるミッションになってほしいと切に願っている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験 [気象・地震]


苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験による人災 鳩山元首相

知名度の高い人のツィートは、影響力もあり都合の悪い場合は
やり玉に挙げられる。

鳩山元首相は自身のツイッターで
(厚真町は)本来地震にほとんど見舞われなかった地域。苫小牧での炭酸ガスの
地中貯留実験による人災と呼ばざるを得ない」と主張

--
しかしCCS実証試験、胆振地方中東部を震源とする地震が発生したが、全設備に
異常がないことを確認し安全に操業を継続しています、とはどういうこと?

気象庁の会見での「この活動は当分続くとみられ、・・警戒を呼びかけている。」のと、
CCS実証試験の「安全に操業を継続しています」が妙に引っ掛かる。

CCS実証試験
2019年02月20日
二酸化炭素の圧入を2月19日(火)から再開致しました。

2019年02月22日
2019年2月21日(木)21時22分、胆振地方中東部を震源とする地震が発生しましたが、
CCS実証試験の全設備に異常がないことを確認し、安全に操業を継続しています。

--
昨年の記事
苫小牧でCO2の地層圧入20万トン以上 voice74

CO2を地中に貯留すると、何が起こるか voice74

---
2019/02/22
北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ
「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も headlines

21日夜に北海道で最大震度6弱を観測した地震を巡り、SNS(ソーシャル・ネットワーキ
ング・サービス)を通じ「5、6時間後に本震が来る」「中国の地震兵器の実験が原因」な
どと根拠のないデマが流れたとして、道警が警戒を呼びかけている。道警がデマ情報と認
定した中には、鳩山由紀夫元首相のツイッターに投稿された内容も含まれていた。

鳩山元首相は21日夜の地震直後、自身のツイッターで

「(厚真町は)本来地震にほとんど見舞われなかった地域。苫小牧での炭酸ガスの
地中貯留実験による人災と呼ばざるを得ない」と主張。

これに対し、インターネット上で「被災者を不安に陥れる。今すぐ削除すべきだ」
「震災デマだ」などと批判が殺到した。

道警は22日午後2時までにこのツイートを含め、サイバーパトロールで16件の「流言飛語」
を確認したと明らかにした。道は「公的機関の発表する情報を確認してください」と呼び
かけた。

多くは悪質ないたずらとみられるが、昨年9月の北海道胆振(いぶり)東部地震でも、大
規模な地震の「予告」や断水、携帯電話などに関する誤った情報が多く拡散されていた。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

結局地球は温暖化なのか?寒冷化なのか? [環境]


地球はミニ氷河期に突入か voice74

20世紀初頭及び1980年~2000年の地球温暖化をもたらした大部分の原因が
海洋の寒さと暖かさの循環にあると指摘

大西洋の水温自然循環の分析によれば
地球気候は「温暖化」から「寒冷化」に変化し、20~30年後に再び逆転すると説明

--
議論は尽きることがないが・・・

---
2013年02月25日
結局地球は温暖化なのか?寒冷化なのか? karapaia

地球はミニ氷河期に突入するとか、温暖化が加速しているとか、まるで正反対のような
発表が相次いているのはご存じのことと思う。どちらが正しくて、どちらが正しくないと
いうわけでもなさそうだ。

CO2が増えているのは確実だという。1945年頃までは300ppmだったCO2濃度は戦後になっ
て急増し、2000年には390ppmを記録している。気温の上昇も事実だ。

地球温暖化への警鐘を鳴らし続け、2007年にノーベル平和賞を受賞したIPCC(気候変動に
関する政府間パネル)」という巨大機関が発表した北半球の平均気温グラフを見てみると
、確かに1000年前から気温は上がり続けている。


そしてまた、IPCCは、過去1000年の気温変化に、「人間のCo2排出量」の影響を加えて
「2100年までの平均気温」をはじき出し、「最低で1度、最大で6度の上昇」と予測した
グラフを作成した。現在の「地球温暖化」論の元ネタが、このグラフなのだ。

しかし、アジア各国で自然災害を調査してきた長崎大学の小川進教授(工学、農学)は、
このグラフの正当性を疑う。

「このグラフは1000年前をスタートにしていますが、数万年もさかのぼれば、この数十年
間の気温の上昇線より急角度の変動は、何回も現れるんですね。だから、現在の地球温暖
化の原因が、人間のCO2排出のため“だけ”といえるのかは疑問です。

ちなみに私はタイなどで『地球温暖化が原因』といわれた水害を調査してきましたが、
それらの最大の原因は、水利施設の不備や、大工場の乱立による局地的温暖化だったりし
たんですよ」

確かに40万年前までさかのぼった気温変動のグラフを見れば、人間に関係なく現在よりず
っと暖かな時期が、地球上には何度も存在している。

さらに、20世紀における気温とCO2排出量の変化を並べてみると、人間が化石燃料をガン
ガン燃やしだす1946年以前から、すでに地球の温暖化は始まっていたことがわかる。

そう考えると、地球の温暖化が原因とされる多くの問題も、数々の疑念があがる。例えば
、ここ数年の都市部で起きている猛暑。しかし、これは「ヒートアイランド現象」の性格
が強く、地球全体の温暖化とは別モノとして考えるべき話だ。

さらに、南極の温暖化。「南極昭和基地」の今年1月の平均気温は、観測史上2番目に高い
0.8度。しかし昨年9月は、観測史上4番目に低いマイナス23.2度だった。長期的な温暖化
傾向はないといわれている。

今年1月のカナダ環境省の衛星画像解析では、北半球の高緯度エリアでは10年間に20%の
速さで積雪面積が縮小していることが確認された。しかし一方「ヒマラヤ氷河地帯」は、
昨年4月のフランスによる調査でほとんど氷雪は減っていないとわかっている。

地球の気候は、あまりにも複雑で簡単には予測するのは困難であろう。コメント欄で指摘
していただいたように、素人が生半可な知識で挑むと見当はずれなことになってしまう。

予測困難とはいえ、研究者らはありとあらゆるデータを元に解析したり、精度を上げる為
の努力をおしみなく続けているわけで、それ故に様々な仮説が生まれてくるのだろうと思
っている。


コメント欄で補足説明をいただいた。

気象と気候は別物であり、数年間のみの傾向や例外的に発生する気象現象は、気候の変動
と強い関連はないとされているそうだ。あるスポーツチームが一年を通じて強いといって
も、一試合一試合、あるいは数週間だけを見れば、やけに調子が悪いこともあれば、その
逆もあるのと同じ事なのだそうだ。


温暖化ガスの排出がどの程度温暖化に寄与しているのかという議論について、温暖化ガス
のみによって温暖化が促進されているという見方がある一方で、温暖化ガスの寄与によっ
て、地球自身が温暖化を抑えられる分岐点(tipping point)を超えてしまう(
あるいはもう超えている)のではという学説もあるという。

つまり、多少の温暖化が多少の影響を気候に与えるのではなく、多少の温暖化によって
実際には大きな影響が引き起こされ、もはや元に戻ることができない、という可能性があ
るのだそうだ。この説を研究としてデータを出すことは難しという。


全ての生き物に終わりがあるように、地球にも終わりはある。今から40-50億年後には太
陽が最後の時を迎えると言われており、その時の太陽の膨張により地球は飲み込まれ、
跡形もなく消滅してしまうか、公転軌道から外れどこかに飛ばされてしまうだろうと言わ
れている。

地球が誕生したのが、45億4000万年前(±5000万年) だそうだから、ちょうど人生でい
えば中盤に差し掛かったところとも言える。地球もいろいろ大変なので、地球の恩恵を受
けながらそこに住む我々も、地球をいたわってあげる心を持つことは悪いことじゃないと
思うんだ。

YOUTUBE動画:温暖化?氷河期?
Global Warming or a New Ice Age


追記:2013/3/09
コメント欄でこの問題についてわかりやすく解説してくれている文章があったので、
おともだちのなぜ?に関しての答えが得られる可能性があるので、ここに追記します。


温暖化するのか、氷河期に突入するのか、それを簡単に断じるのは難しいでしょう。
問題になっている「温暖化」は、地球上のすべての生物に対してではなく、「人類」に
とっての問題です。 種が発生したり、絶滅したり、それは地球にとって大した問題では
ありません。ただすべての生物は、自分たちの種が存続するよう努力するだけ。それは人
類も同じです。 一方、一般に云う氷河期(南極、北極の極地だけでなく氷がもっと広範
囲を覆う時代のこと)は地球史の問題です。人類が乗り切れないレベルかどうかは判りま
せんが、大きく生物の歴史をも左右するでしょう。

温暖化を促進するガス、温室効果ガスの成分の殆どは、メタン、六フッ化硫黄です。
フロンガス(冷蔵庫の冷媒の主流だった)もありますが、1996年のモントリオール議定
書以来、日本を始め多くの国で規制、廃止され、現在も家電リサイクル法などでその適切
な処置が取られています。 CO2は無視できるレベル、と云えるかもしれません。

ではなぜCO2を削減しよう、と云う話になったかと云えば、人類が最も手っ取り早く
対処できる物質がCO2だけだからです。 産業革命以降、工業を発展させるため、発電のた
め、多量のCO2が人工発生しました。自然な状況ではありえないことだと思います。 植物
を減らしてコンクリートで固めれば、大気中のCO2吸着量が減ります(CO2が植物に姿を変
えるだけで、消滅するわけではありません)。

コンクリートで舗装された土地は、雨がしみ込むこともなく、水蒸気を放出すること
もできません。土壌を豊かにしていた生物が生きられなくなり、舗装の下で砂漠化が進ん
でいきます。 また、植物の光合成による蒸散効果、雨水が水蒸気として蒸発することも
なくなり、気温が変動しにくくなるため、風が吹きにくくなります(風は温度の高い所か
ら低い所に吹きます)。上空に雨雲が発生しづらくなり、雨が降って蒸発して、のサイク
ルが乱れますから、局所的に熱溜まりができます。これがヒートアイランド現象です。

熱気も低い地形に溜まり易くなりますが、風が吹けば分散します。また。公園などま
とまった緑地があれば、蒸散効果による「冷気の染み出し」現象によっても和らげられま
す。 市街地以外で森林伐採、特に山の木の伐採についてストップが叫ばれるのは、樹木
の根によって補強されていた地盤が緩み、山の地すべりや保水効果に影響し、時には海に
まで土砂が流出してしまうためです。海に土砂が流れると、漁場の環境が一変、収穫に影
響を及ぼします。

植物は、生物の中で唯一、酸素を作り出せる生物です。太陽光とCO2、水から酸素を
作り出す。植物がなければ、人類どころかコアセルベートすら発生していなかったかもし
れません。 少なくとも、ヒートアイランド現象については、植物の減少を食い止めるこ
とが有効手段の一つ、とは云えるでしょう。そのためには、都市計画も必要になります。
また、自動車や飛行機、(特に室外機を必要とするクーラーのような)電気製品の使い
方でも大気に放出される熱は大きく変わります。排熱量が減れば、いくらかでもヒートア
イランド現象を抑制できます。

温暖化現象が問題なのは、地球の平均気温が「人類にとって(快適に)生存できる気
温の範囲」から「住みにくい、あるいは生存できなくなる(可能性のある)気温」に変化
する恐れがあるところにあります。単なる気温の上昇、下降ではありません。 ICPPのデ
ータをどこまで信用するかは、私は論じません。

ただ、実際問題として、マラリアを媒介するハマダラカの生息域北限がかなり北上し
ています。 ほかの生物にもこのような状況が見られています。 無論、交通の発達に伴い
南方の動植物が北上した、そこに適応した、ということもあるでしょう。 ですが、シベ
リアで子育てをしているハクチョウが、近年数を増やして越冬地である日本に渡ってくる
のも事実です。北の方でも自然の生き物は「快適に」過ごせるようになってきています。

温暖化問題とヒートアイランド現象は、往々にして混同されます。
温暖化の直接の原因は、人類の活動より、太陽の活動にあるとは思います。オゾン層
の厚さの変化が気温変動に影響している報告もあるようです(ただしフロンガスの排出で
オゾンは破壊されます)から、自然現象だと云えるのかもしれません。 ですがヒートア
イランドに対する有効な手立てを見出し、人類がこの先も地球に住み続ける、種を存続さ
せるためには、やはりできることからするより仕方がないと思います。ささやかな時間稼
ぎではありますが。 私自身はあと30年も生きないでしょう。子供もいません。 ですが、
これまで自分たちが作ってきたものを受け継ぎ、発展させてくれる「誰か」のために、
できるだけ今の環境、状態を引き伸ばし、譲り渡したいと思っています。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道厚真町で震度6弱 [気象・地震]

21日午後9時22分ごろ北海道胆振地方、
厚真(あつま)町で最大震度6弱を観測

政府は地震発生直後の午後9時24分、首相官邸の危機管理センターに
官邸対策室を設置

昨年9月の地震では苫東厚真が緊急停止し、道内ほぼ全域の295万戸が
停電したが、今回は大規模停電は起きていない。

--
昨年9月の苫東厚真の時といい今回といい対策室の設置が早かった模様。
ハーモニーズさん曰く陸自が厚真町で人工地震

--
昨年の記事、苫小牧でCO2の地層圧入20万トン以上 voice74

広い範囲であちこちの山肌が崩れ、ずれている様子の映像から
今回の地震の異様さが伝わってくる。

ゆさゆさ揺れてではなく、突き上げる衝撃による山肌のずれといった
印象がつよい。石狩低地東縁断層帯に乗ってる部分の挙動だ。
これと直接関連付ける証拠はないが、8月18日、CO2の地下への貯留量の
累計が20万トンに到達していたという事実がある。

CO2の地下への貯留量累計が20万トン以上を圧入という苫小牧CCS実証試験、
地下層への影響を考えた場合、人智では計り知れない何かが起きていたと
考えられないか。引き金になっていたと考えられないか。

--
20190221
「スーパームーン」は地震の引き金!? 直前に列島で震度3を2回観測 headlines

19日から20日の深夜に月が地球に最も近づいた状態になる「スーパームーン」とい
う現象が各地で観測された。大きな満月という魅惑的な光景の一方、地球と月の間の引力
と地震の関連性を指摘する声もある。

---
2019/02/22 01:22
今後も同程度の地震に警戒 気象庁が会見 news.goo

気象庁は、21日午後11時20分から会見を行い、今回の地震は、2018年9月の北海道胆振東
部地震の一連の活動とみられると発表した。

気象庁・松森敏幸地震津波監視課長は、「昨年9月6日発生の平成30年(2018年)北海道胆
振東部地震の一連の地震です」と述べた。

気象庁によると、21日午後9時22分ごろ、北海道胆振地方中東部で震源の深さ33km、地震
の規模を示すマグニチュード5.8、最大震度6弱を観測した地震は、震源の深さや規模から
、2018年9月に最大震度7を観測した北海道胆振東部地震の一連の地震活動とみられるとい
う。

この活動は当分続くとみられ、同じ規模の地震への備えと、家屋の倒壊や土砂災害への
警戒を呼びかけている。

---
2019/02/22
地震で乗客680人一時閉じ込め JR北海道、在来線の駅間 news.goo

21日に起きた北海道の地震を受けてJR北海道が線路の点検を行った影響で、千歳線の駅間
で列車が一時最大5本停止し、乗客計約680人が車内に閉じ込められた。

JR北海道によると、うち2本は運転を再開して駅に到着。22日午前0時45分現在、
残りの北広島―島松、島松―恵庭、サッポロビール庭園―長都で計3本に約260人が閉じ
込められたままとなっている。

---
2019年2月22日
北海道厚真町で震度6弱 「人的被害の情報なし」 asahi.com

21日午後9時22分ごろ、北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とする地震があり、
厚真(あつま)町で最大震度6弱を観測した。

気象庁によると、地震の規模を示すマグニチュードは5・8、震源の深さは33キロと推
定される。この地震による津波の発生はなかった。同庁は昨年9月6日に起きた同町で震
度7を観測した地震と一連の活動だとの見方を示した。

21日の地震では他に
震度5強を安平町とむかわ町、
震度5弱を札幌市北区と手稲区、千歳市、長沼町、平取町など、
震度4を札幌市東区と白石区、豊平区、西区、厚別区、清田区、岩見沢市、苫小牧市、
江別市、三笠市、登別市、恵庭市などで観測した。

菅義偉官房長官は21日夜の臨時記者会見で「人的被害の情報は入っていない」と発表。
北海道電力の苫東厚真火力発電所(厚真町)は通常通り稼働し、泊原発(泊村)と建設中
のJパワー(電源開発)の大間原発(青森県大間町)も異常はないという。

昨年9月の地震では苫東厚真が緊急停止し、道内ほぼ全域の295万戸が停電したが、
今回は大規模停電は起きていない。

---
北海道で震度6弱の地震 津波の心配なし tenki.jp

21日21時22分頃、北海道で強い地震がありました。
気象庁によりますと震源地は胆振地方中東部(北緯42.8度、東経142.0度)で、
震源の深さは約30Km、地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報が発表されました。

---
北海道・胆振地方で震度6弱
胆振東部地震とほぼ同じ震源 weathernews

2018年9月6日に発生した、M6.7、最大震度7を観測した北海道胆振東部地震とほぼ同じ
場所で、防災科学技術研究所の速報解析によるとメカニズムも東北東-西南西方向に
圧縮軸を持つ逆断層型で、余震もしくは一連の活動と考えられます。

9月6日以降の地震では地震の規模、震度ともに最大のものとなります。

---
20190221
北海道地震、菅長官「大きな被害情報は入っていない」 headlines

北海道で最大震度6弱の地震が起きたことを受けて、菅義偉官房長官は21日午後10
時ごろ、臨時の記者会見を開き、「現時点において、大きな被害の情報は入っていない」
と発表した。

北海道電力の泊原発(北海道泊村)と苫東厚真火力発電所(厚真町)、Jパワー(電源
開発)の大間原発(青森県大間町)のいずれも「異常なし」との報告を受けているという

政府は地震発生直後の午後9時24分、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設
置し、被害状況の把握にあたっている。

 菅氏によると、安倍晋三首相から早急な被害状況の把握や、自治体と連携し救命・救助
など災害応急対策に取り組むこと、避難に関する情報提供を的確に行うことの3点の指示
が出されたという。

---
トヨタ、工場を一時停止 電気やガス、通信被害な し headlines

トヨタ自動車子会社のトヨタ自動車北海道は21日、北海道厚真町で震度6弱を観測した
地震を受け、変速機を生産する北海道苫小牧市の工場の操業を一時停止したと明らかに
した。一方、経済産業省は電気や都市ガス、製油所の被害情報は入っていないと発表した。NTT東日本によると、通信設備への大規模な被害はないとみられる。携帯電話大手3社も大きな被害は確認されていないとした。

ただNTTドコモは、通信が一時的に集中したことによって携帯がつながりにくい状況にな
ることがあると説明した。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界を一変させる日本発、画期的半導体 [技術]


シリコンに対する半導体物質の性能を現す数値として、バリガ性能指数がよく用いられて
いる。この数値、シリコンが1、シリコンをしのぐ省エネを実現する炭化ケイ素が340、
窒化ガリウムが870である。

それに対し、酸化ガリウムのバリガ性能指数は何と3444である。
酸化ガリウムは圧倒的高性能、本当にすごいのは低コスト。

---
2019.2.18
世界を一変させる日本発、画期的半導体
jbpress.ismedia

京都大学初のベンチャー、酸化ガリウムの新技術

現在、電力制御を行うパワー半導体の世界では、シリコンより半導体物質としてのパフォ
ーマンスが高い炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)を活用する開発が進み、成果を
出している。

例えば、鉄道車両ではシリコンのパワー半導体用いたインバーターを、炭化ケイ素を用い
たインバーターに交換することで、最大40%という画期的な省エネ効果を生む。

半導体関連の展示会に行けば、炭化ケイ素の半導体のための技術や炭化ケイ素のパワー半
導体による実用例が並ぶ。

業界では、最新の技術である炭化ケイ素や窒化ガリウムの半導体の開発に必死になってい
る様子がうかがえるし、山手線の新型電車で採用されるなど、身近なところでも増えつつ
ある。

将来的には、EVや家電などにこうした新型半導体が普及し、異次元の省エネや家電などの
小型化を進めていくことが予想される。非常に夢がある。

しかし、炭化ケイ素や窒化ガリウムによって実現される新型半導体の開発成果を無にしか
ねない恐るべき技術を開発した企業が現れた。

京大初のベンチャー企業、フロスフィアだ。

これまで炭化ケイ素や窒化ガリウムの素子を作る開発をしてきた人たちが、本気で困って
しまうのではないかと心配になるほどだ。

フロスフィアは、廉価に酸化ガリウムの結晶を作る方法を開発した。この技術が、なぜ
炭化ケイ素や窒化ガリウムの最新の成果を無にし得るほど、すごいのだろうか。


酸化ガリウムは圧倒的高性能

まず、酸化ガリウムは半導体としての性質が極めて良い。

炭化ケイ素や窒化ガリウムは、シリコンよりも半導体として優れているがゆえに画期的な
省エネを実現している。しかし、酸化ガリウムの物性は、炭化ケイ素や窒化ガリウムを圧
倒する。

シリコンに対する半導体物質の性能を現す数値として、バリガ性能指数がよく用いられて
いる。この数値、シリコンが1、シリコンをしのぐ省エネを実現する炭化ケイ素が340、
窒化ガリウムが870である。

それに対し、酸化ガリウムのバリガ性能指数は何と3444である。

シリコンの約3400倍、素晴らしい省エネ効果を実現している炭化ケイ素と比べても約10倍
である。酸化ガリウムの性能は文句なしに圧倒的なのだ。

同じ性能の素子であれば、損失が少なく圧倒的省エネを実現でき、サイズも文字通り桁違
いに小さく作ることができる。

例えば、フロスフィアは既に炭化ケイ素に比べ電気抵抗が86%減となるダイオードの開発
に成功しているし、同社のウエブサイトにあるサイズ比較では100分の1近い面積になって
いる。


欠点克服で酸化ガリウム半導体に目処

しかし、これまで酸化ガリウムにも欠点があった。酸化ガリウムではP型半導体が作れな
かったのだ。半導体には、電子をわざと足りなくしたP型半導体と、電子をわざと余らせ
たN型半導体が存在する。

パワー半導体を用いたインバーターなどのパワーエレクトロニクス機器は、トランジスタ
とダイオードによって成り立つ。

ダイオードはN型半導体のみでも製造できるショットキーバリアダイオードがある一方、
トランジスタにはどうしてもP型とN型の双方が必要である。

このため、酸化ガリウムではショットキーバリアダイオードしか作れないとされてきた。
もちろんそれだけでも省エネ効果は発揮できるがこれでは実力のすべてを出し切れない。

ところが、フロスフィアは酸化イリジウムを使ってP型層を作ることにも成功したのであ
る。酸化ガリウムのトランジスタを作れるようになったのだ。

これで、酸化ガリウムを使ったパワーエレクトロニクス機器実現に向け、技術的な準備は
整った。


本当にすごいのは低コスト

炭化ケイ素でも窒化ガリウムでも技術的課題はあるにしても、もっと問題なのはコストで
ある。両者とも、鉄道車両、高級サーバーの電源、人工衛星などコストが高くても採用可
能な用途ではすでに大活躍している。

しかし、コストの厳しいハイブリッド車や低価格化が進む家電やデジタル機器では、炭化
ケイ素や窒化ガリウムがいかに高パフォーマンスでも受け入れにくい。

コストは、新技術の前にいつも立ちはだかる壁、いや、新技術でなくてもものづくりに関
わる人々全員が、日々、頭を悩ませ、胃を痛くするものづくり最大最強の敵である。

フロスフィアのすごいところは、新技術の多くが敗退する難敵、高コストをすでに克服し
てしまっていることである。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -