So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

カリフォルニア森林火災 [気象]

カリフォルニア州以外にもアラスカ州、コロラド州、オレゴン州で
多数の山火事。

ヨーロッパ、アメリカ、カナダの高温、まるで寒波ならぬ熱波が北極から
噴き出してるようなイメージがある。

---
世界で高温記録が続出 2018年

アフリカだけにとどまらず
アジア、ヨーロッパ、アメリカ、カナダなど広い範囲で記録が更新されている。
---
欧州北部で異例の熱波各地で干ばつや山火事 大雨も

欧州北部で長期化している未曽有の熱波の影響で、北極圏では森林火災が発生し、
農家は干ばつ被害に見舞われ、病院では脱水症状と炎症を伴う日焼けを訴える
患者が急増するなどの事態となっている。

---
米カリフォルニア森林火災延焼拡大 新たに消防隊員2人負傷

米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)付近で発生した
大規模な森林火災は、この3日間で延焼面積がほぼ2倍に拡大した。
当局が20日、発表した。

 米農務省によれば、今月13日に発生した山火事
「ファーガソン(Ferguson)」はシエラネバダ(Sierra Nevada)山脈の森林で
猛威を振るい、92.6平方キロに燃え広がっている。
これまでに7%しか食い止められておらず、2700人以上が消火活動に当たっているが
鎮火のめどは立っていない。

 この火災では消火活動に当たっていた消防隊員(36)が死亡し、
その後さらに消防隊員2人が負傷した。

 カリフォルニア州以外にもアラスカ州、コロラド州、オレゴン州で
多数の山火事が起きている。

しかし、昨年カリフォルニア州で発生した同州史上最悪の山火事で
サンタバーバラ(Santa Barbara)やワイン産地ナパバレー(Napa Valley)の家屋が
多数焼失し死者が40人に達したことに比べると、
今年の山火事シーズンの被害はまだ小さい。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムヒカさんが贈った言葉とは [生活]

人生はエゴとの闘い
生きるということは
転んでは立ち上がり
前に進むことの積み重ねなのです

生きることは
自由を懸けた闘いでもあります

フランス革命のような
大げさな意味ではありません

もっと本能的で
ささやかな自由です

すなわち
人生の一定の時間を
好きなことに使う自由です


---
「人生はエゴとの闘い」 
世界で一番貧しい大統領、日本の入学式でエール

じんわりと心に染み渡るような、ムヒカさんのメッセージ。
その中には、考えさせられる言葉が多く含まれていました。


若者の皆さん

地球の裏側にある
はるか南の片隅から
お礼を言わせてください

日本を訪れ その歴史を
垣間見られたことは
喜ばしい経験でした

皆さんは今
人生の門出を迎えています

覚えていてほしいのは
人間は集団で暮らす
社会的動物だということです
一人では生きられません

だからこそ人間は
文明を築いてきました

文明は先人が残してくれた
最大の遺産です

教育はーー
私たちにヒントを
与えてくれます

先人たちが築いた文明や
まいてくれた種を
受け取るためのヒントです

今度は私たちが
教育を通じて
成熟し 何らかの種を残す番です

地球の未来と
未来の世代のために・・

人生には自らのエゴとの闘いが
つきまといます

自身や大切な人を守るために
エゴは必要ですが
忘れないでください

人間は社会を必要とし
他者なしでは
生きられないということを

そして覚えていてください

生きている奇跡こそが
最大の幸福だということを

命は大切に扱い
守らねばなりません

そして毎日を
精一杯生きてください

痛みや試練を伴ってもなお
人生の美しさは褪(あ)せません

生きるということは
転んでは立ち上がり
前に進むことの積み重ねなのです

生きることは
自由を懸けた闘いでもあります

フランス革命のような
大げさな意味ではありません

もっと本能的で
ささやかな自由です

すなわち
人生の一定の時間を
好きなことに使う自由です

この世はビジネスや
経済ばかりではありません

愛情を育むための
ゆとりを持つべきです

愛する人や
友人のために

急いで生きる必要はありません
焦る必要はないのです

日々 人生の喜びを
少しずつ味わってください

欲に溺れてはいけません

人は裸で生まれ
裸で死んでいくのですから

その情熱を
愛情に向けてください
友人や
子供たち
大切な仲間のために

なぜなら
愛のない人生など
無意味だからです

一方で
私たちは市場(しじょう)に圧迫されています

市場は
次々と物を買うよう
私たちを駆り立てます
そして時間を奪います

皆さんが払うのは
お金ではありません
あなたの人生の
貴重な時間です

その代金を稼ぐために
費やした時間なのです

ですから
分別と節度を持ち
無駄遣いをしないでください

そうすれば人生の自由な時間を
失わずに済みます

古代ギリシャの
格言にもあります
紀元前6世紀頃の言葉です

”過剰の中の無”(多くを求めるな)

歴史は多くのヒントを
与えてくれます

日本の歴史にも
振り返り立ち戻るべき
教訓があるはずです

古来より続く皆さんの国には
たくさんの知恵と
独自の歴史があるからです

厄介なことに人間と言うのは
口で言われても
なかなか学びません

実際に経験して
ようやく学ぶものなのです

日本はとても現代的で
技術の発達した国です

でもロボットには
人間のような感情はありません

だからこそ
学校生活や今の時間を
有意義に過ごしてください

大切なのは
学び方を学ぶことです

年齢を重ねるにつれ
多くのことを学びます
でもその度に悟るのです

どんなに学んでも
学び足りないと

一生のうちに学べることは
限られています

あいにく人間の命には
限りがありますが
愛には限界はありません

ですから世の中に
広めていきたいのです

人間の能力は
巨大なビルを建てたり
月に行ったり
深い海の底に潜ったり
遺伝子を操作すること
だけではないのだと

自覚を持ち助け合えば
世界は変えられます

たとえどんな困難が
あろうとも
よりよい世界を築けるのです
憎しみや戦争のない世界を

そのためには
世界から過酷な貧困を
取り除くこと
そして浪費をやめることです

これらの問題は
人間が足ることを知らず
無駄遣いを繰り返した結果です

世界では一分当たり
200万ドルもの大金が
軍事費につぎ込まれています

それなのに
資金がないと言って
アフリカの飢餓は放置している

人類発祥の地である
アフリカを見捨てるなど
恥ずべき振る舞いです

皆さん勉学に励み
その知識を人類のために
役立ててください

自分だけでなく
みんなのために

南の大地より
感謝とハグを

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猛毒の界面活性剤 [生活]

身の回りに猛毒の界面活性剤が存在する。

便利だというイメージがあるウェットティッシュに
まさかと思うような化学物質が含まれている。

ベンザルコニウム塩化物だそうです。
簡単に除菌なんていうのには必ず何か入ってます。

「合成洗剤だからこそ除菌されますが、
それには細胞毒があり、あなたの皮膚の細胞にもよくないものなのです。
便利すぎるものには要注意です。」

「石けんもどき」も要注意です。
安全な固形の石けんとは違う成分だそうです。

---
除菌ウェットティッシュや殺菌石鹸は人体に危険!
大口病院中毒死の「猛毒」を含有

弱酸性といわれる陽イオン性の合成界面活性剤は細胞毒が強いので、
除菌や薬用の石けんによく利用されています。

原料メーカーは、「殺菌力が高く、弱酸性の殺菌石けんとして売り込みやすい」
と説明しています。しかし、本当は弱酸性だからこそ危険なのです。
ちなみに、石鹸はアルカリ性です。

除菌ウェットティッシュに猛毒の界面活性剤含有
 さて、冒頭の事件で使用された消毒液は、
細胞毒が強いことで有名な陽イオン性合成界面活性剤の
ベンザルコニウム塩化物ですが、まさか身の回りには存在していないだろうと、
皆さんは思っていることでしょう。

 筆者は、駅のコンビニエンスストアで除菌シート、
いわゆるウェットティッシュを購入してみました。
購入した3商品のうち2商品に、ベンザルコニウム塩化物が配合されています。

皆さん、油でベトベトの手もしっかり拭けて、
お年寄りや子供がいる場合には除菌もできる商品がいいと思いますよね。
それをすべてかなえてくれるのが、陽イオン性合成界面活性剤です。

合成洗剤だからこそ除菌されますが、
それには細胞毒があり、あなたの皮膚の細胞にもよくないものなのです。
便利すぎるものには要注意です。

【除菌シートの成分】
・商品A
成分:水、PG、チャ葉エキス、ベンザルコニウムクロリド、BG、DPG、コハク酸、
   イソセテス-20、安息香酸Na

・商品B(医薬部外品)
有効成分:塩化ベンザルコニウム
     そのほかの成分:エタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、
     プロピルパラベン、精製水

・商品C
成分:水、エタノール、BG、メチルパラベン、エチルパラベン、モモ葉エキス

 最後に、本文中の「石けん」とは、「脂肪酸カリウム」もしくは
「脂肪酸ナトリウム」を想定しています。

しかし、日本の法律では、「石けん」と表現することに関して規制がないため、
「弱酸性石けん」「逆性石けん」「複合石鹸」「アミノ酸系石けん」「除菌石けん」
「薬用石けん」など、

さまざまな名前の「石けんもどき」が販売されています。
これらはすべて、一般的に想像される安全な固形の石けんとは違う成分です。
こうした真相についても、今後検証していきたいと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予測されていた未体験猛暑 [気象]

米スタンフォード大学のノア・ディフェンバウ教授率いる研究チームは、
50以上ものコンピューターシミュレーションによる気候モデルと、
世界中から集めた過去の気象データを分析。今後の気温上昇について徹底調査した。

 それによると、アフリカ・アジア・南アメリカの熱帯地域では
今後20年以内に、未だかつて前例のない気温の上昇を観測することになると予測。
また、米国を含む北アメリカ、南ヨーロッパ、中国など、北半球の多くの地域でも、
今後60年以内に極端な気温上昇を観測することになるだろうと発表した。

気候変動は過去4年間連続して続いている。
過去4年(2015年、2016年、2017年、2018年)の上半期は、
いずれも1月から6月の最も暑い記録のトップ4を独占している。

これが地球の自浄作用と考えるのならば、我々地球内生物は、
DNAに刻まれた生き残る術をフル稼働して、その所業を許容しながらも
抗っていくしかない。

---
2018年07月20日
「我々は未だかつて経験したことのない猛暑を次々と体験することになる」
は本当だった。2018年上半期ですでに気候変動問題が明確に

異常気象や気候変動と言われてから久しいが、2018年も相変わらずだ。

 NASAゴダード宇宙科学研究所とコロンビア大学の科学者は、
今年の1月から6月にかけての地球の平均表面温度が、1880年から記録を取り始めて
以来、3番目に暑いものだったことを発表した。

 日本でも連日猛暑が続いているので実感している人も多いだろう。

気候変動は過去4年間連続して続いている
 過去4年(2015年、2016年、2017年、2018年)の上半期は、
いずれも1月から6月の最も暑い記録のトップ4を独占している。

単一の月や年度の新記録も有力な証拠だが、
これらの長期的な傾向は科学的にそれ以上の意味がある。

一度記録が破られたとしても偶然かもしれません。
二度目があってもやはり偶然かもしれません。三度目があれば傾向と言えるでしょう。
それが毎年続くならその潮流にあるということです

 とミシガン工科大学のサラ・グリーン氏は説明する。

世界中で気温上昇

NASAのマップが示すように、この傾向は地球上のいたるところで発生している。
世界の気温が二酸化炭素をはじめとする大気中の温室効果ガスに影響を受けている
ことを示唆している。

安定した気候では、一ヶ所が普通より暑くても、別の場所は寒いものです。
GISTEMPグローバルマップは、そうしたもはやそれが当てはまらないことを
示しています。どこもかしこも暑いのです

海洋の温度上昇が問題に

これは広大な海でも同様だ。ここは岩石の表面よりもずっと吸収率が高く、
地球の蓄積熱の90パーセントが海に捕捉されている。

 「海洋の著しい温度上昇は特に懸念されます。陸の温度は風向きや雲の通過など
によって変動しますが、海面の温度上昇は温室効果ガスによって地球に
熱がますます蓄積していることを示しています」

 今年上半期の1月から6月にかけての気温は、
全体として1.1度、産業革命以前よりも高かったという。

思い起こせば2011年、「今後我々は未だかつて経験したことのない猛暑を次々と
体験することになる」というニュースをお伝えしたが、
あれから7年、あの研究結果はどうやら本当だったようだ。

 その後次々と世界各地から猛暑がヤバイというニュースが舞い込んできてるし、
21世紀に入ってからの大変動がすごい。

 夏が暑いだけじゃなく、冬は逆に寒くなっていくし、
夏と冬の気温のふり幅が大きくなってるな。
記事 mashable.com


---
2011年06月22日
今後我々は未だかつて経験したことのない猛暑を
次々と体験することになる(米研究)

ここまで異常気象が続くと、何が異常で何が正常なのかわからなくなってきてしまい、
異常気象に飼い慣らされてしまった感のある昨今だが、それはまだほんの序曲で、
今後は更にグレードアップした異常気象が地球を襲うことになるという、
恐ろしいシミュレーション予測が米研究者らにより発表されたそうだ。

米スタンフォード大学のノア・ディフェンバウ教授率いる研究チームは、
50以上ものコンピューターシミュレーションによる気候モデルと、
世界中から集めた過去の気象データを分析。今後の気温上昇について徹底調査した。

 それによると、アフリカ・アジア・南アメリカの熱帯地域では
今後20年以内に、未だかつて前例のない気温の上昇を観測することになると予測。
また、米国を含む北アメリカ、南ヨーロッパ、中国など、北半球の多くの地域でも、
今後60年以内に極端な気温上昇を観測することになるだろうと発表した。

ディフェンバウ教授は、
「世界各地で気温上昇は我々が予測していたものよりもかなり早かった。
今世紀半ばまでには、過去50年間観測された最も熱い夏よりも更に熱くなる。
特に顕著なのが熱帯地帯で、激しい熱波により2039年までには、
夏期の70%が20世紀に記録した最高平均気温を上回るであろう。」と語る。

 毎年猛暑記録を更新するような暑さが続くというわけなのだが、
この劇的な変化は人間の健康、農業生産と生態系に深刻な影響を及ぼす可能性がある。
博士はまた、「農業生産は30%減少し食糧難に。

貧しい地域から徐々にその被害が広がり、貧困が広がっていくこととなる。
そうなる前になにか対策を立てるべき」と語ったそうだ。

夏が暑いのは当たり前とかそういう問題じゃなくなってきたみたいだね。
昨年も異常な熱波により、連日40度を越す猛暑が続いたロシアでは
大規模な山火事が発生、ロシアに大きな爪跡を残したことは記憶に新しいかと思うんだ。

今回の研究発表もあくまでも過去のデータに照らし合わせたものなので、
本当にこのシミュレーション通りとなるのかどうかはわからないし、
予測が困難なのが自然たる所以。

これが地球の自浄作用と考えるのならば、我々地球内生物は、
DNAに刻まれた生き残る術をフル稼働して、その所業を許容しながらも
抗っていくしかないようだね。

記事dailymail

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空飛ぶ進化 [技術]

技術はここまで進化してる。

ジェットスーツ
British inventor sets jet suit world record


イギリスで5000万円位で売り出し

Flyboard
Flyboard World Cup Championship


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厳しいタイのタバコ規制 [国際]

日本では葉タバコを使った加熱式タバコが広がりつつあり、
紙巻きタバコからアイコスなども広がりつつあるが

タイでは国王の権力を強めた憲法が制定され
2017年4月からタバコ規制のためのタバコ製品管理法がスタート。

タイでアイコス(IQOS)を吸っていた喫煙者が続々と逮捕。

公衆衛生の基本理念は「疑わしきを承認せず」だ。
長期にわたって影響が出る健康被害は、その因果関係がわかってから
対策を採っていては遅い。

---
タイで「加熱式タバコを吸う」と最大10年の懲役刑に
東南アジアのタイでアイコス(IQOS)を吸っていた喫煙者が続々と逮捕され、
高額の罰金を支払う羽目になっているとSNS上で話題になっている。

同様のケースは電子タバコを広く使用する英国人やイスラエル人などにも
適用されているようだ。

厳しいタイのタバコ規制

 タバコに関する各国の規制は、喫煙率、税法、薬事法を含めた医薬保健関連法、
タバコ会社の影響力、そしてまず国民の健康や生命を第1に考える政治家や役人が
どれだけいるかといった複雑な要因で決められる。

さらに、新型タバコの登場で議論にバイアスがかけられ、その結果、
各国で多種多様な規制内容になる。

 夏休みで海外旅行へ出かける喫煙者もいるだろうが、
目的地のタバコ規制内容をよく把握してから出かけることをお勧めする。
映画『ミッドナイト・エクスプレス(Midnight Express)』(1978年)のような
ことが実際に起きるかもしれないからだ。

 日本と同じFCTC(WHOたばこ規制枠組条約、2005年~)の締約国であるタイ王国
(以下、タイ)は、2014年の軍事クーデター後、新たに憲法改正が発議され、

国王の権力を強めた憲法が制定された。2017年4月からタバコ規制のためのタバコ製品
管理法(Tobacco Products Control Act、TPCA)がスタートしたが、
この動きも憲法改正の影響だ。

 タイのTPCAにより、従来のタバコ規制法から順次、同国のタバコ規制はより
厳しい内容に切り替わりつつある。

 タイの公衆衛生当局はタバコ規制に熱心で、2007年からタバコ広告規制を強化し、
タバコのパッケージの警告表示をより健康への害をアピールするものへ規定し、
タバコ会社に対して無料の電話禁煙相談窓口(クイットライン)の電話番号の
パッケージへの記載を義務づけるなどしている。

タイでは保健振興財団(The Thai Health Promotion Foundation)の影響力が強く、
これまでも子どもの喫煙を防止したり、喫煙率の低減を訴えかけたりといった
活動を強化してきた。


見習いたいタイの先進性

 ニコチンを添加した電子タバコは、2003年に中国人が開発し、
欧米に広く流通するようになった。日本では薬機法(旧薬事法)でニコチンが
医薬品に分類されるため、承認を得たもの以外は電子タバコのカートリッジに
添加することは禁止されている。

これまで電子タバコのカートリッジで承認された製品はない。
 そのため日本では葉タバコを使った加熱式タバコが広がりつつあり、
紙巻きタバコからアイコスなどへ切り替えた喫煙者の中には、
これで禁煙が成功したと勘違いする人もいるようだ。

もちろん、加熱式タバコを吸えば発生したニコチンや有害物質が身体に
取り込まれ、その健康への有害性は従来の紙巻きタバコとそう変わらないと
考える研究者も少なくない。


公衆衛生の基本理念は「疑わしきを承認せず」だ。
長期にわたって影響が出る健康被害は、その因果関係がわかってから
対策を採っていては遅い。過去の公害や薬害などの苦い教訓から、
こうしたことは十二分に理解できているはずだ。

 タバコにしても長い間、喫煙と病気との因果関係がわからなかった。
タイの先進性にならい、日本でも加熱式タバコで同じ愚を犯すことがないよう、
行政当局へ規制を訴えかけ、その動向を監視していく必要がある。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

史上最悪の山火事 スウェーデン [気象]

約80件の火災が発生 スウェーデン。
イギリスが1976年以来の最長熱波に襲われ
世界各地で高温記録が更新されている中、

スウェーデンが「スウェーデン全土が燃え上がっている」という印象
を受ける位の「建国史上最悪の山火事」が発生している。

フランス、ノルウェーも、消防隊、ヘリコプターを派遣など近隣諸国の
応援もあるが、「タンカーが必要だ。ヘリコプターが必要だ。物資が足りない」
とCNNに語っている。 鎮火の目処は立たず。

普段高温になることのない地域の熱波、
「今年5月、6月、7月初めには非常に乾燥して暑くなっている」と警告していた
矢先の最悪の山火事のようである。

しかし、冬は冬で大寒波の兆候の北半球だが、この先
8月の世界の気温はどうなるのか。

---
イギリス 記録的な熱波
モンスター熱波などと呼ばれている
約700万世帯を襲っている1976年以来のイギリス最長の熱波。

1976年は未曾有の猛暑の年だったが、今年の暑さはそれ以来の最長熱波。
---
世界で高温記録が続出 2018年

こうした記録的暑さは、アフリカだけにとどまりません。
この夏、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど広い範囲で記録が更新されてい
るのです。

---
スウェーデンで火災 cnn.com

火災報道によると、約80件の火災が発生しており、必要な設備がないと述べた。
「タンカーが必要だ。ヘリコプターが必要だ。物資が足りない」とCNNに語った。

フランスの市民警備隊は、木曜日に3つの消防隊をスウェーデンに
ノルウェーも、隣人を支援するためにヘリコプターを派遣

スウェーデンの気象・水文研究所は、
「今年5月、6月、7月初めには非常に乾燥して暑くなっている」と警告していた。

---
スウェーデンで歴史的な猛暑と乾燥のために
「建国史上最悪の山火事」が発生中
全土50カ所以上で火の手が上がっており、鎮火の目処は立たず

北欧は、北極圏を含めて異様な気温と乾燥に覆われていて、
そのような異常気象の中で、スウェーデンでは、全国各地で「山火事」
が発生しています。

そして、その数は冒頭にありますように 50カ所となっていて、
もととも山火事が少ないスウェーデンでは、「史上最悪の山火事」となっています。

「スウェーデン全土が燃え上がっている」
というような印象さえ受けます。

米ワシントンポストによれば、通常のスカンジナビアの国の7月の気温は、
場所により違うとはいえ、10℃台〜 20℃台のとなるのが普通だそうです。

しかし、今年の7月は、
ノルウェーでは 32.4℃を記録する場所があったり、スウェーデンでは、
ウプサラという街で、34.4℃を記録したりと、日本の猛暑とあまり変わらない
ような状態となっています。スウェーデンで 34℃はすごいです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

放置された三峡ダム [環境]

ダムを強硬に建設したら、10年もたないだろうと言われながらも
強硬に建設された三峡ダムは、その後様々な問題が発生している。

地盤の変形などが合計5286カ所見つかり、大きなひずみが生じていることが
判明、ダムの構造物や防水壁には約1万カ所の亀裂。

貯水池にためた膨大な量の水が蒸発して大気中にとどまり、濃霧、長雨、
豪雨などが発生する。

大量の砂礫で貯水池が埋まり、アオコが発生してヘドロ状態になっている。
長江上流から流れて来る砂礫で、ダムがほぼ機能不全に陥り、危機的状況に
あること。

中国政府も技術者も根本的な解決策を見いだせず、
すでに匙を投げてしまっているからだ。だれも責任を取ろうとする者が
いないまま、今も三峡ダムは放置されている。

著名な水利学者の遺言「ダムは10年もたない」
もし「10年もたない」とすれば、期限は2019年だ。

---
2017年7月3日
中国「三峡ダム」危機--最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する

<四川省で起きた大規模な山崩れは、本当に大雨だけが原因なのか。
世界最大の三峡ダムが一帯で大地震を頻発させているという指摘があり、
さらには砂礫により、ダムそのものも機能不全に陥っている>

6月24日、中国・四川省で大規模な山崩れが発生した。中国メディアによれば、
住宅62戸が土砂に埋まり、120人以上が生き埋めになったという。

山崩れの現場は、四川大地震と同じ場所であり、ここ数日、大雨が降り
つづいて地盤が緩んでいたことが原因だとされる。
だが原因はそれほど単純なものではないだろう。

2008年5月に発生した四川大地震はマグニチュード7.9を記録し、
甚大な被害をもたらした。震源地近くでは地表に7メートルの段差が現れ、
破壊力は阪神・淡路大震災の約30倍であった。

専門家は、四川盆地の北西の端にかかる約300キロにわたる龍門山断層帯の
一部がずれたために起きたと分析し、これによって地質変動が起こり、
龍門山断層帯は新たな活動期に入ったと指摘している。

今後、さらに大規模な地震が発生する可能性が高いのである。

四川盆地はもともと標高5000メートル級の山々がつらなるチベット高原から
急勾配で下った場所に位置する標高500メートル程度の盆地で、
ユーラシア・プレートと揚子江プレートの境界線の上にあり、大小さまざまな
断層帯が複雑に入り組む地震の多発地帯である。

それに加えて、最近の中国の研究では、地震発生の原因のひとつは
「三峡ダム」の巨大な水圧ではないかとの指摘がある。
ダムの貯水池にためた水の重圧と、地面から地下に沁みこんだ水が断層に
達することで、断層がずれやすくなったという分析である。
建設中から数々の難題、天気や地震にまで悪影響

三峡ダムは、中国政府が「百年の大計」として鳴り物入りで建設した
世界最大のダムである。
16年の歳月を費やして、四川省重慶市から湖北省宜昌市にいたる長江の
中流域の中でも、とくに水流が激しい「三峡」と呼ばれる場所に建設された。
竣工は2009年だ。

ダムは70万キロワットの発電機32台を擁し、総発電量2250万キロワットを誇り、
当初の計画では、湖北、河南、湖南、上海、広東など主要な大都市に電力が
供給され、全中国の年間消費エネルギーの1割を供給でき、慢性的な電力不足の
解消に役立つはずだった。

だが、建設中から数々の難題が生じた。
まず「汚職の温床」と化した。総工費2000億元のうち34億元が汚職や賄賂に
消えた。国民の多大な犠牲も強いた。

はじめに地域住民約110万人が立ち退きを迫られ、強制的に荒地へ移住させられて
貧困化し、10万人が流民になった。

李白、杜甫、白楽天などの詩に歌われた1000カ所以上もの文化財と
美しい景観が水没し、魚類の生態系が破壊され、希少動物の河イルカ
(ヨウコウイルカ)が絶滅したことは、中国内外で議論の的になった。


そればかりではない。
四川大地震が発生した同じ2008年、竣工を目前に控えた三峡ダムで試験的に
貯水が開始されると、下流域でがけ崩れと地滑りが頻発した。
この年の9月までに発生したがけ崩れと地滑りは、合計32カ所、総距離33キロに
達し、崩れた土砂の量は約2億立方メートルにのぼった。

その後の調査で、地盤の変形などが合計5286カ所見つかり、
大きなひずみが生じていることが判明した。
ダムの構造物や防水壁には約1万カ所の亀裂が見つかり、補修に奔走した。

そして2009年、三峡ダムが完成すると、今度は気候不順が起きた。
貯水池にためた膨大な量の水が蒸発して大気中にとどまり、濃霧、長雨、
豪雨などが発生するようになったのだ。

気候不順は年々激しくなり、
2013年までに、南雪災害、西南干ばつなどの災害が相次いだ。
2016年にも豪雨による洪水が発生。
エルニーニョ現象が原因だとされたが、死者、行方不明者は128人にのぼり、
中下流域で130万人が避難を余儀なくされた。

大地震が次々に起きた。2008年の四川大地震以外にも、汶川大地震、
青海省大地震など、毎年のように大小の地震が発生した。
2014年には、三峡ダムから約30キロ上流にある湖北省でマグニチュード4.7の
地震が連続して2度起きている。

総じてみれば、人工物である三峡ダムが天気や地震にまで影響を及ぼすとは、
まるで信じられないような話ではある。
水が流れず、貯水できず、解決策も見いだせない

だが、三峡ダムにとって、さらに深刻な事態がもちあがっている。
長江上流から流れて来る砂礫で、ダムがほぼ機能不全に陥り、
危機的状況にあることだ。

怒涛のように押し寄せる大量の砂礫で貯水池が埋まり、アオコが発生して
ヘドロ状態になっている。ヘドロは雑草や発泡スチロールなどのゴミと
一体になり、ダムの水門を詰まらせた。

ゴミの堆積物は5万平方メートル、高さ60センチに達し、水面にたまった
ゴミの上を歩ける場所があるほどだという。

地元では環境団体などが毎日3000トンのゴミを掻き出しているが、
お手上げ状態だとされる。

重慶市でも、押し寄せる砂礫で長江の水深が浅くなった。
水底から取り除いた砂礫は50メートルも積みあがった。

重慶大橋付近の川幅はもともと420メートルあったが、橋脚が砂礫に
埋もれて砂州となり、今では川幅が約半分の240メートルに狭まっている。
大型船舶の航行にも著しい支障をきたしている。

水が流れず、貯水できないダムなど何の役にも立たないが、
三峡ダムが周囲に及ぼす悪影響は、この先、増えることはあっても
減ることはないだろう。

中国政府も技術者も根本的な解決策を見いだせず、
すでに匙を投げてしまっているからだ。だれも責任を取ろうとする者が
いないまま、今も三峡ダムは放置されている。


著名な水利学者の遺言「ダムは10年もたない」

もし三峡ダムが地震の原因のひとつであるなら、
今後さらに四川大地震のような大規模な地震が起きる可能性があるだろう。

そして大地震が発生したとき、原因を作った「瀕死」の三峡ダムは、
果たして持ち堪えられるだろうか?

万一、ダムが決壊するようなことがあれば、長江流域の広大な土地が洪水に
見舞われ、穀倉地帯は壊滅して、数千万人の犠牲者が出るだろう。

長江の河口部にある上海では都市機能が完全に麻痺し、市民の飲み水すら
枯渇してしまう。そんな事態は想像するだけでも恐ろしい。

三峡ダムが建設された当初、中国政府は「千年はもつ」と豪語したが、
数々の難題が発覚して、わずか数年で「百年もつ」とトーンダウンした。
今日、巷では「10年もつのか」と危ぶむ声がある。

「10年」と区切るのは、かつて三峡ダムの建設に反対した著名な水利学者、
清華大学の故・黄万里教授の言葉に由来している。

戦前、アメリカのイリノイ大学で博士号を取得した黄教授は、
建国間もない中国で黄河ダム建設の計画が進められたときに強く反対し、
毛沢東から「右派」の烙印を押されて22年間の強制労働に追われた。

1980年代に名誉回復した後、長江の三峡ダム建設が国家の議題にのぼると、
中国政府に6度も上申書を提出して反対したが、鄧小平と李鵬首相(当時)に
無視された。

黄教授が反対した理由は、21世紀の今日、私たちが直面している危機的状況を
言い当てたからにほかならない。

そして「もしダムを強硬に建設したら、10年もたないだろう」と警告した。
2001年8月、黄教授は病床で家族に向かって三峡ダムを見守りつづけるようにと告げ、
「どうにも立ち行かなくなったら、破壊するより方法はない」と遺言を残した。
享年90。中国の「水利事業の良心」と称えられる伝説的な人物である。

もし「10年もたない」とすれば、期限は2019年だ。
あと2年で三峡ダムは決壊するかもしれないのだ。

タイムリミットは刻一刻と近づきつつある。唯一の解決策は、黄教授の遺言通り、
人間の手で破壊することだけなのだろうか。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イギリス 記録的な熱波 [気象]

モンスター熱波などと呼ばれている
約700万世帯を襲っている1976年以来のイギリス最長の熱波。

1976年は未曾有の猛暑の年だったが、今年の暑さはそれ以来の最長熱波。
深刻な水不足でガーデニング好きのイギリス国民に打撃。

一方、東京五輪、マラソンの開始繰り上げ

酷暑の中で実施の可能性のあるマラソン、競歩などについて開始時間が前倒し
というような、今回の長引く酷暑を背景にした見直しがされているようだ。
---
世界で高温記録が続出 2018年

2018年もエルニーニョが発生していない状態で異常高温が予想されている。
2018年は世界では既に高温記録が続出!
アフリカだけにとどまらず
アジア、ヨーロッパ、アメリカなど広い範囲で記録が更新されている。
---
世界各地で異常高温が発生 2017年

2017年は2016年に続いて世界各地で異常高温が発生
2018年の予測はと言うと

---
イギリス42年ぶりの熱波

連日猛暑となっている日本列島ですが、
遠く離れたイギリスでも記録的な暑さが続いています。
過去42年間で最も長い熱波で「モンスター熱波」などとも呼ばれているようです。
農作物の被害や山火事が発生している

記録的熱波

普段は夏でも涼しいロンドンですが、今年の夏は大違いです。
下は6月1日から7月中旬までの日最高気温の推移ですが、
連日平年よりも暑い状態が続き、30℃を超えるような高温もたびたび発生しています。
ロンドンの日最高気温.JPG

ウェールズなどでは史上最も暑い6月となり、
スコットランドでは観測史上最高気温となる33.2℃(6月28日)を記録しました。
またイギリス全土の6月1日から7月16日までの日最高気温の平均は20.9℃で、
1976年の21℃に続き、史上2番目に高くなりました。

この1976年というのは、未曾有の猛暑となった年でしたが、
今年の暑さはそれ以来の最長熱波となっています。

暑さと同時に、深刻な水不足も起きています。
6月1日から7月16日までの降水量は47ミリと、統計開始以来最小となりました。
マンチェスターなどで大規模な山火事が発生したほか、
レタスなどの農作物にも被害が出ています。

庭の水やり禁止も

これを受けて、イングランド地方の北西部では、
8月5日からホースやスプリンクラーを使った庭の水やりや洗車が一斉に
禁止される予定です。施行されれば700万世帯に影響し、
もし違反をすれば最大1000ポンドの罰金が課せられるということです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一休さん [生活]

僧らしからぬ破天荒な行動をとりつづけた「一休さん」。
心は確かにある。ところが見ることも触れることもできない。

描かれるはずもない風や匂いを感じるのは、絵と一体になったとき。
作者の心象風景に溶け込んだときだ。

見えないものを見、聞こえないものを聞こうとする心があれば、
ころころと転がる心のゆくえもわかるのではないか。

--
まんが日本昔ばなし
 一休さん

---
心とはいかなるものを言ふならん 墨絵に書きし松風の音
一休

頓智和尚で知られる「一休さん」こと一休禅師の言葉である。
禅僧でありながら酒や魚を喰らい、色ごとにも盛んだった一休は、
かなりアバンギャルドな坊さんだったようだ。

僧らしからぬ破天荒な行動をとりつづけたのも、
宗教の形骸化への反逆心ゆえのことだったのだろう。
かえってそれが、禅の本質をついているようで好感を持つ。



 人の心はわからない。

 わからないけれど、たしかにある。

 あるのだから、見ることも触れることも、掴むことだってできるはず。

 ところが、心というものは、ころころと転がるものだから手に負えない。

 手に負えないのは、心のゆくえを推し量れない鈍感さゆえか。



 ときどき、風や匂いを感じる絵と出会うことがある。

 描かれるはずもない風や匂いを感じるのは、絵と一体になったとき。

 作者の心象風景に溶け込んだときだ。



 見えないけれど、たしかにそこにあるもの。

 聞こえないけれど、たしかにそこにある音。

 ないものの中の、たしかな存在。



 見えないものを見、聞こえないものを聞こうとする心があれば、
 ころころと転がる心のゆくえもわかるのではないか。

 本来、われわれ日本人は、墨絵にかいた松風の音を聞くことができた民族。

 自分や人の、見えない心を感じてみよう。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -